納豆のカロリーは?ダイエットに本当に良い?ほか人気納豆ランキング

日本を代表する食品の一つとして納豆があります。納豆は好きな人もいれば嫌いな人もいるでしょう。大豆が原料となっており、それを納豆菌が発酵させることによって得られる発酵食品です。糸が引いていてご飯にかけて食べられることの多い食品です。他にもいろいろな料理にアレンジされて食べられることもあります。

このような特徴のある納豆にはダイエット効果があると紹介されることがあります。これは果たして事実なのでしょうか。特に女性にとっては気になる問題となるでしょう。メディアでもヘルシーな食材として扱われることの多い納豆が本当にダイエットに良いのか、どのくらいのカロリーがあるのかなどをこちらでは取り上げます。納豆について気になる方はぜひとも参考にしてください。

納豆のカロリーは?ダイエットに本当に良い?人気納豆ランキング 目次

納豆の栄養

納豆の栄養

まずは納豆の栄養について紹介しましょう。納豆は基本が大豆であるため、大豆由来のタンパク質が豊富に含まれています。そのためタンパク源としてとても貴重な食材となっています。タンパク質には動物性タンパク質と植物性タンパク質があるのですが、納豆は植物性タンパク質に分類されます。そのためとてもヘルシーなのです。タンパク源として肉が注目されることが多いのですが、たくさん食べてしまうと健康への影響が気になります。一方、納豆の場合は植物性タンパク質となっているため、健康に良いのです。

納豆にはビタミンKが豊富に含まれています。こちらは血液凝固因子を作るために必要なビタミンとなっており、生体にとってとても重要なものとなっています。その他の栄養素としては食物繊維が豊富に含まれています。こちらは腸内環境を整えるためにとても役に立ち、便秘を解消する効果もあります。

また、納豆の中には血栓を溶かすことのできる酵素が豊富に含まれています。実際に納豆からナットウキナーゼという酵素を分離して、これによって犬の血栓を溶解することに成功したという報告もあるのです。そのため血栓予防に役立つでしょう。

納豆に含まれている栄養素は血糖を抑制する効果があるとされています。そのためご飯との相性がとても良いのです。血糖値を自然と抑えることができるため、将来の病気を予防することができるでしょう。納豆に含まれている納豆菌には整腸作用があることが知られています。納豆菌は胃酸に耐えることができるため、生きたままの状態で腸にまで届きます。そのため、腸内環境を整えたい方には適しています。

これら以外の栄養素については、カルシウムを多く含んでいます。大豆オリゴ糖や大豆イソフラボンなども豊富です。これらは大豆としての栄養素であり、昔から大豆は健康に良いことが知られているため、納豆も健康に良いことは当然でしょう。納豆の場合は大豆としてのメリットを得られるだけではなくて、それに納豆菌も加わっているためさらに健康への寄与が大きくなっているのです。

大豆イソフラボンというのは女性ホルモンと同様の作用を示すことが分かっています。そのため更年期障害や骨粗しょう症の軽減を期待できるとされています。他にもいろいろな病気を予防できる効果があることが知られているのです。納豆に含まれている大豆イソフラボンはとても注目されており、癌のリスクを低下させることも知られています。

納豆のカロリー

納豆のカロリー

"それでは納豆にはどのくらいのカロリーが含まれているのでしょうか。100gあたりの栄養価としては200kcalあります。だいたい納豆1パックに含まれている量は50g程度となっています。そのため1パックの納豆を食べるならば、カロリーは100kcalであると考えれば良いでしょう。

それでは100kcalの食事とはどのようなものでしょうか。ご飯の場合は軽くお茶碗半分程度の量となります。食パンの場合は8枚切りのもので2/3枚程度となっています。りんご半分と同じ程度のカロリーであり、バナナの場合は2/3本となります。ハンバーグの半分程度のカロリーとなっています。

このように見ると納豆というのは意外とカロリーが高いことが分かるでしょう。そもそも納豆は大豆によって構成されています。大豆というのはとても栄養価が高いことで知られています。畑のお肉という表現を聞いたことのある方は多いでしょう。豊富にタンパク質が含まれており、納豆によって肉の代わりとすることも可能なほど栄養豊富なのです。そのためカロリーも高くなっています。重量で考えると肉と比較すればとても栄養満点であることが想像できます。

一般的な納豆の摂取量というのは1パックか2パックとなるでしょう。ご飯1杯につき納豆を1パック食べるという方が多いです。2パック食べると200kcalとなるため、ダイエットをしている方にとっては少しカロリーが気になってしまうかもしれません。納豆はヘルシーであるというイメージを持っている方が多いのですが、意外とカロリーがあることは覚えておきましょう。

また、納豆のカロリーについて考える場合はタレやからしについても考慮しましょう。大抵の納豆のパックの中には特製のタレが含まれています。ただし、タレのカロリーというのはほとんど無視しても良いぐらいでしかありません。また、タレを使わずに醤油だけで味付けをする方もいるでしょう。

納豆と卵を組み合わせる人は珍しくありません。納豆と卵を混ぜて、それをご飯にかけて食べるという方は多いのです。卵1個あたりのカロリーは91kcal程度となっています。これに納豆の100kcalを加えて、さらにご飯のカロリーを考えると結構なカロリーとなってしまうでしょう。ただし、納豆の場合はそれ自体に栄養が豊富に含まれているため、納豆を食べることによって他のおかずの量を減らすことは可能です。そうすることによって、結果的に食事全体のカロリーを抑えることはできるでしょう。他の食材との組み合わせはカロリーに注意しておきましょう。

納豆はダイエットに効果的か

納豆はダイエットに効果的か

それでは納豆はダイエットに向いているのでしょうか。まず、納豆というのはそれだけで普通のおかず以上に栄養が豊富に含まれています。そのため納豆をおかずの一つとして考えるならばダイエットには最適な食材となっています。納豆からタンパク質を摂取することができるため、肉の量を減らすこともできるのです。納豆と野菜を食べていれば、それだけで生きていくのに必要な栄養素の大部分を摂取することが可能なのです。

また、納豆には脂肪を燃やしやすくする効果があることが知られています。大豆のタンパク質の中に含まれているアディネポクチンに脂肪燃焼効果があるのです。納豆をどんどん食べることによって脂肪を燃焼しやすくなれば、結果的にダイエットは成功するでしょう。納豆の原料である大豆にはサポニンという栄養素が含まれています。こちらは余分な栄養の吸収を防ぐことができます。こちらの効果によって肥満を防ぐことができるでしょう。

納豆に含まれているタンパク質は筋肉の材料となります。筋肉というのは基礎代謝に関わるため、ダイエットにも大きく影響します。筋肉がたくさんついている方はそれだけ多くのエネルギーを消費することになるため、自然と脂肪がつきにくくなるのです。タンパク源として肉ではなくて納豆をメインとして考えるようにすれば、太りにくい体を作るだけではなくて、脂肪を燃焼しやすい体になれるのです。

納豆に含まれる食物繊維によって便秘を解消することができるならば、ダイエットにも効果的でしょう。便秘気味の方は太りやすい状態となっています。便秘の方は消化吸収の機能がきちんと発揮しなくなります。その結果として、カロリーを余分に吸収しやすくなってしまいます。代謝が落ちてしまう原因にもなるため、便秘はダイエットの大敵といえるのです。納豆を毎日のように食べていれば自然と便秘が解消されるため、ダイエットにも効果があります。

このように納豆にはダイエットに効果的な要素がいくつも含まれています。そのためダイエットをしたい方はぜひとも納豆を食べましょう。ただし、納豆は意外とカロリーが高いことから食べ過ぎには気をつけましょう。納豆の有効成分というのはよく発酵しているものの方が多くなっています。そのため小粒の納豆の方がより大きな効果を期待できるでしょう。納豆と一緒にネギやキムチを加えることもおすすめです。特にキムチは乳酸菌が含まれており、より整腸効果を期待できるようになるのです。

人気納豆ランキング

5位: おかめ納豆 極小粒 ミニ3 パック150g

おかめ納豆 極小粒 ミニ3 パック150g
¥56/100g ¥28/個
58%安
¥84 ヨーカドーネットスーパー(ス)
¥91 SEIYUネットスーパー(ス)
他1ショップ

商品説明

おかめ納豆 極小粒 ミニ P50g×3はタカノフーズ株式会社の製品で、最も食べ親しまれている極小粒の大豆を使用しています。また、同じシリーズで売られているカップタイプの30gという少ない量では物足りないという人のために50gという少し多めの量になりました。納豆好きな方もあまり得意でないような人も美味しく食べることが出来るととても人気の高い商品となっています。2パックのものもありますが、3パックのタイプであるため、家族みんなで楽しんで味わうことが出来ます。デザインも親しみやすい赤いパッケージとウエーブのかかった綺麗なデザインを採用しているため、目にも付きやすく手に取りやすい商品となっています。また、タレが甘めでとても美味しいため、リピートしているという人も多くいらっしゃいます。ネギや鰹節を追加で入れても美味しいと評判です。歯ごたえがしっかりしている商品ですので、納豆単体で食べても他の料理に混ぜても美味しく食べることが出来ます。パスタに混ぜて納豆パスタにしたり、油揚げの中に入れてあげて食べたり、おくらなどと混ぜてねばねばさせた丼やそばの上に載せてもとても美味しく食べることが出来ます。通常100円程度で購入できますが、最安値で90円ほどで購入することも可能です。

4位: ミツカン 金のつぶ におわなっとう 45g×3

ミツカン 金のつぶ におわなっとう 45g×3
¥67/100g ¥30/個
49%安

3位: おかめ納豆 国産丸大豆納豆 パック40g×3

おかめ納豆 国産丸大豆納豆 パック40g×3
¥103/100g ¥41/個
¥124 SEIYUネットスーパー(ス)
¥137 ヨーカドーネットスーパー(ス)

商品説明

おかめ納豆 国産丸大豆納豆 パック40g×3はタカノフーズ株式会社が製造している商品です。国産大豆を使用しているため、豆の風味が抜群にあり、大きいサイズの中粒以上の大豆を使用しているため食べ応えのある食感を楽しむことが出来ます。また、香るかつおだしのタレを使用しています。多種類のだしをブレンドして出来ているため風味も味もとても良いと評判が高いです。だしを引き立たせるため、色が薄く醤油の香りが少ない醤油を使用しています。また、香りや風味、うまみを引き立たせるために複数のかつおだしを使用しているのも美味しさのポイントとなっています。また、煮干しエキスと昆布だしを使用する事で、まろやかな味わいとうまみを引き出すことが出来るのです。納豆も豆の色を明るいものを使用する事で、たれの淡い色合いとマッチして視覚的にも美味しく見えるものを作っています。また、タレの袋は開けやすい用にユニバーサルデザインのアンプルカットを使用しており、容器はかき混ぜやすいような丸底トレーを使用しています。納豆本来の風味が強すぎるものが苦手だという人も苦手意識を持たずに食べることが出来ると評判です。値段は通常130円前後となっていますが、安い所であれば120円前後で購入することが出来ます。

2位: おはよう納豆 納豆名人 極小粒 3個 パック120g

おはよう納豆 納豆名人 極小粒 3個 パック120g
¥48/100g ¥19/個
64%安

1位: ミツカン 金のつぶ たれたっぷり!たまご醤油たれ3P 40g×3

ミツカン 金のつぶ たれたっぷり!たまご醤油たれ3P 40g×3
¥76/100g ¥30/個
43%安
¥91 SEIYUネットスーパー(ス)
¥105 ヨーカドーネットスーパー(ス)

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。