安い 安い・激安の ぬか漬け

ぬか漬け の人気ランキング

ぬか漬け 人気ランキング1位は"ぬか漬けの母 いりぬか 500g"で、人気スコアが69点。おすすめの人気商品です。

人気順にもっと見る

ぬか漬けの安さランキング

ぬか漬け単位あたり価格ランキング1位はぬか漬けの母 いりぬか 500g。 多くの通販ユーザーに見られている、 おすすめの商品です。

安さ順にもっと見る
1

ぬか漬け1商品を、100gあたり安い方から並べて紹介。 激安No.1商品は「ぬか漬けの母 いりぬか 500g」の¥56/100gで、あなたがいつも買っている商品より安いかも!?
送料いれて価格比較も要チェック。

1位: ぬか漬けの母 いりぬか 500g

ちょっと買いで安い?まとめ買いがお得?

ぬか漬け通販で賢い買い方

ぬか漬けは、ぬか床の中で食材を醸して作る漬物です。基礎になる材料は米ぬかと塩で、その他には昆布や唐辛子などを入れる例があります。ぬか床に対しては、12パーセント前後の塩を入れて作りますが、実際に使えるようにするためには1ヶ月ほどの時間がかかります。

徐々に発酵が進むと、ぬか床の中には乳酸菌や酵母の数が増えて、次第に香り高い風味に変化していきます。漬け込みに必要な時間は浅漬けと同じくらいですが、ぬか漬けは短い漬け込み時間であっても醸された風味になるのがメリットです。乳酸菌の活動によって野菜の青臭みがなくなり、栄養が格段に増えることもメリットと言えるでしょう。

古漬けにすると塩辛さと酸味が強くなるため、塩抜きをしてから油炒めにして食べることがあります。さっぱりとした後味が特徴になることから、カツ丼や天丼に添える香の物としても使われています。

冷蔵庫がない時代には、ぬか漬けは貴重な保存食になっていました。栄養成分にはビタミンB1が多く含まれているため、脚気を予防するための副菜としても重宝されてきました。沢庵もぬか漬けの一種で、秋には干した大根を米ぬかと塩で漬け込むことで、冬場の貴重なビタミン源にする伝統が根付きました。

ぬか漬けに関連する商品では、基礎の材料になる米ぬかが販売されています。精米の過程で残った米ぬかを格安で入手して、鉄鍋で焙煎してから使うこともあります。焙煎の手間が惜しい場合には、川原製粉所が製造するぬか漬けの母 いりぬか 500gを試してみてください。みたけ いりぬか 800gについても、ぬか床の管理を楽にするために使うと役立ちます。

ぬか漬けが美味しいのは、ぬか床の内部で各種の微生物や有用菌のバランスが整っているためでもあります。このバランスが崩れると、不快な異臭を放つことがあります。このような問題を防ぐためには、毎日のようにかき混ぜて空気に触れさせることが欠かせません。この手間が必要なことはデメリットの一つですから、漬物屋で完成した品物を購入する場合もあります。スーパーや農産物直売所では、米ぬかが表面に付いたぬか漬けが売られており、水で洗ってから切るだけで使える利便性が評価されています。

本漬けに至るまでの手間と時間を省くために、通販でぬか床を取り寄せることも人気です。樽の味という販売店が製造する漬けもん屋のぬか床も人気も高く、家庭にある野菜を使うだけで昔懐かしいぬか漬けが作れることで評判です。


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • スマートショッピングは価格比較・購買代行のサービスです。購買代行後の際の発送・梱包等のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。
 
Wait a minute .....
It will take few seconds
to coorporate with EC shops