安い 安い・激安の バター

通販で販売されている安い バター9商品 を紹介。

安い・激安のバター一覧

  • 安い順
1

バター全5商品の価格を、100gあたり安い方から並べて紹介。 最も安い商品は「明治 チューブでバター1/3 160g」の¥187/100gで、よく買う商品より安いかも!?
スマートショッピングでは明治など有名ブランドの商品を取り揃えています。
送料いれて価格比較も要チェック!

バターのブランド

「バター」カテゴリの新着口コミ

カルピスバターは店頭で見かけないため助かります。よく利用するため450gでもすぐになくなります。

行事に使うのに品薄で困っていました。予算が決まっているので、高くなるといけないし(送料が)、スーパーには、並んでいないしで。\n名の通ったメーカーで、本当に助かりました。

ちょっと買いで安い?まとめ買いがお得?

バターの節約術・安く手に入れる裏技

料理をする際、様々な場面で役立つのがバターです。バター自体で味付けをしてもよし、醤油と組み合わせてもよしと食卓に欠かせない存在ですが、逆に言えばそれだけ使用の機会が多く、バターが高いと家計にも影響が出ます。バターの中でも定番の品なのが雪印の北海道バター200gですが、2017年2月現在でこちらの希望小売価格は税抜きで405円です。この北海道バター200gが実際にどれくらいの価格で販売されているか、これは店によって変わるので一概には言えませんが、決して安くはありません。

品物をなるべく安く購入するならインターネット通販がよい、そのようなイメージを持っている人は多いですが、バターの場合はそこまで値段の差はありません。逆に、インターネット通販だと品薄の場合に値段を吊り上げて販売するところもあるので、スーパーのような身近での価格と比較するのが重要です。北海道バター200gの場合、税抜きで405円がメーカーの希望小売価格なので、税込みで400円代前半なら十分に安いと言えるでしょう。しかし、より安いバターを求めているなら、よつ葉バター(加塩)の存在が挙げられます。2017年2月現在、製造元のよつ葉乳業のオンラインストアでは、よつ葉バター(加塩)が税込み340円で販売されているのです。よつ葉バター(加塩)は150gなので北海道バター200gの完全な代用品にはなりませんが、自宅でそこまでバターを使う機会がない人の場合は、よつ葉バター(加塩)の方を購入するのもよいでしょう。

インターネット通販以外でバターを探す場合、業務用スーパーで調達してくるのも手です。パンやお菓子用として使える無塩バターなど、スーパーではあまり見かけないような品物も販売されています。日本では有塩のバターが一般的で、パンやお菓子を作る時でないと無塩バターはほとんど使われないのですが、海外では無塩バターの方が当たり前な国もあり、フランスは有塩バターはあまり見かけません。無塩バターは文字通り塩が含まれていないバターですが、料理の際に調味料を調整することで十分に代用できます。業務用のバターは値段が高いものの量も多いので、実は普通にバターを購入するより格安な商品も多いのです。バターの消費量が多いなら積極的に業務用をチェックした方がよく、近くに業務用のスーパーがない場合はインターネット通販で取り寄せられます。北海道バター200gのような身近なバターを買うにせよ、業務用のバターを買うにせよ、インターネット通販での値段のチェックは欠かせません。

バター通販で賢い買い方

バターは、牛乳の脂肪分を固めて作られた食品。コクのある味わいが特徴で、パンにつけるのはもちろん、ケーキの材料や、料理の味付けとしても活用できる万能な食品の一つです。

バターは、とても貴重な乳製品で、100gのバターを作るのに、およそ4.8Lの牛乳が必要になるといわれています。近年では、生乳の生産量の減少によりバター不足になることも多く、スーパーなどでは常に品切れなんてことも。関税の高さから、輸入するのも難しく、なかなか現状は打開されない状態が続いています。

貴重な食品になりつつあるバターですが、私たちの食事には身近な存在。日常ではあらゆる方法で使われています。まず最初に思いつくのが、パンに塗って食べる方法。同じくパンに塗る食品として、マーガリンも人気ですが、香り、コク、味の点において、バターの方がはるかに上回ります。バターのおいしさをより実感するには、アツアツのトーストにバターを溶かすシンプルな食べ方がオススメ。

バターは、料理の味付けとしても活用できます。特に洋風料理に使われることが多く、お肉や野菜をソテーするときにバターを使えば、料理にまろやかさとコクが生まれます。クリームシチューやスープなどを作るときにも、バターはコクを足す食材としてかかせません。

料理だけでなく、ケーキやクッキーなどお菓子づくりにもバターは不可欠です。お菓子づくりの材料には、食塩不使用バターという、塩分が少ないタイプのバターを使うのが一般的です。塩分を加えていないので、バター本来の風味を感じられるのが特徴です。塩分の取りすぎ対策として普段の料理にも使えます。

バター

商品ライン説明
よつ葉バター 加塩 150g北海道の良質な生乳100%を使用した上質なバター。創業以来変わらない、ミルクの風味とコクがきいた味が特徴です。100gあたり207円くらい。
チューブでバターこちらは原料の1/3にバターを使った商品。そのため、バター本来の風味は劣りますが、コレステロールはバターの1/3と、健康に気を遣っている方にはオススメです。チューブタイプで、いつでも使いたい量だけ出せるのも便利。100gあたり161円くらい。
セブンプレミアム 北海道バター 食塩不使用 150gセブンプレミアムが販売していますが、メーカーはよつ葉乳業なので、味の質も高いです。よつ葉乳業が販売している食塩不使用バターは、1箱あたりおよそ350円なので、若干こちらの方が安くなっています。味も良くてコスパもいいというかなり理想的な商品

あらゆる料理で必要なバターは、なるべく切らさずに家にストックしておきたいですよね。在庫が少ないバターは、実はネットショップの方が手に入れやすかったりします。ネットショップでお得に購入するには、まとめ買いがおすすめですが、バターの賞味期限はあまり長くないので、一気に大量に購入するのは難しいです。

そこで、ほかの食材や食品と一緒に購入することをオススメします。バターの取り扱いが多いのは、イトーヨーカドーもしくは西友のネットスーパー。どちらのサイトも食料品の取り扱いに強く、価格が安いものが多いのでオススメです。

スマートショッピング内で人気の商品は、「よつ葉バター 加塩 150g」ですが、私がオススメなのは「チューブでバター」です。普段あまりバターを使わないので、好きな分量だけ出して使えるのはありがたいです。

乳製品 人気トップ10商品

乳製品人気ランキング1位は"よつ葉乳業 パンにおいしい よつ葉バター 加塩バター 100g"で、人気スコアが75点。レビューも高く、おすすめの人気商品です。

バターのブランド別最安商品

ブランド 最安商品 最安ショップ 最安価格 容量・入数 単位あたり価格
明治 明治 チューブでバター1/3 160g
明治 チューブでバター1/3 160g
LOHACO ¥ 299 160g
¥187/100g
ブランド 最安商品 商品名 最安ショップ 最安価格 容量・入数 単位あたり価格
明治 明治 チューブでバター1/3 160g 明治 チューブでバター1/3 160g LOHACO ¥ 299 160g
¥187/100g

バターの特集記事


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • スマートショッピングは価格比較・購買代行のサービスです。購買代行後の際の発送・梱包等のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。
 
Wait a minute .....
It will take few seconds
to coorporate with EC shops