安い・激安の生クリーム

1

生クリーム全5商品の価格を、1個あたり安い方から並べて紹介。 激安No.1商品は「北海道クリーム35% 200ml」の¥339/個で、よく買う商品より安いかも!?
送料がかかると最安ショップが変わるかもしれないので、送料いれて価格比較も確認することをおすすめ。

1位: 北海道クリーム35% 200ml

ちょっと買いで安い?まとめ買いがお得?

生クリーム通販で賢い買い方

生クリームとは、生乳と牛乳とを分離して取り出した「乳脂肪のみ」を原料としたクリームのことを言います。

乳及び乳製品の成分規格等に関する省令(乳等省令)上、生クリームが入った入れ物には「種類別:クリーム」と表示する必要があります

しかし中には「純生」などと記載されている商品も存在しています。

脂肪分は18%以上と規定されていて、脂肪分別に以下の通りに分類することが可能となっています。

  • 18〜30%(ライトクリーム): コーヒー用
  • 30〜40%(ヘビークリーム): ホイップ用

添加物が入っていないため、賞味期限は短いですが、乳脂肪そのものの風味を味わえるのがこの生クリームの特徴となっています。

namacreamhoip

生クリームは、生物なので保存には注意が必要です。

それぞれのパッケージにも書いてありますが、できれば一度に使い切るのがベストですが、余った場合でも早めに使い切ることが大切です。

生クリームが残った場合は、密封して冷蔵保存するのがおすすめです、。

namacreamhoipsakusei

泡立てる際には温度が一番重要な要素になります。

泡立てるのには5-8℃くらいが最も適した温度と言われています。

このくらいの水準まで冷やして泡立てるために、ボールなどにクリームを入れてその外から容器を氷水などに当てながらホイップすることが重要です。

ステンレス製のボールはホイップする際にボールの内面が剥がれ落ちてクリームが黒ずむことがあります。

クリームを泡立てるためのボールはガラスやプラスチックなどステンレス以外のもので、22-30cmくらいの大きめのボールがおすすめです。

namacreamhoiptoitigo

生クリームのトップメーカーはタカナシや明治です。

大体100-200ml入りのものが多く、価格としても200-400円くらいの価格におさまるものがほとんどです。

通販で買う場合には、ナマモノのため、ネットスーパー系での取り扱いに限定されます。


生クリームの周辺を探す

生クリームの関連サブカテゴリ


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。
 

Wait a minute .....
It will take few seconds
to coorporate with EC shops