餃子(チルド)鉄板おすすめランキング2選【種類やアレンジレシピ紹介】

餃子(チルド)鉄板おすすめランキング2選【種類やアレンジレシピ紹介】

餃子(チルド)
この記事を書いた人

定番のレトルトからちょっと変わったレトルトまで、気になったものはとりあえず片っ端から買い漁っています。特にレトルトカレーは、家のストックを欠かさないほど好き。

餃子で有名な宇都宮や浜松をはじめ、東京では亀戸、大阪、熊本など、それぞれの当地感を活かしたさまざまな餃子が存在します。しかし、ご当地餃子を食べるためだけに、その地へ足を運ぶことはなかなか難しいと思います。

B級グルメやご当地グルメブームの追い風に乗っている餃子を自宅で食べたい!そんな願いを叶えてくれるのが、餃子の有名店やCMでおなじみの人気メーカーの味を手軽に楽しめるチルド餃子です。

大阪王将

オーソドックスなものから変わり種まで、多彩なラインナップが揃うチルド餃子。そこにさらに手を加えて、オリジナリティ溢れる簡単アレンジレシピを作ってみてはいかがでしょうか。

最終更新日:   閲覧数:1641

餃子(チルド)鉄板おすすめランキング2選【種類やアレンジレシピ紹介】

種類とおすすめの焼き方

一口にチルド餃子といっても種類は豊富です。近くのスーパーなどで手軽に買えるチルド餃子には、どのような種類があるのか気になるところです。

チルド餃子の種類と焼き方のコツ

どんどん進化し続けるチルド餃子には、大きく分けて以下の4種類が存在します。それぞれどのような特徴があるのかを見ていきましょう。

焼き餃子

焼き餃子

フライパン1つで簡単に調理できる焼き餃子。油と水は使わず、凍ったままの餃子をフライパンに並べ、フタをして約5分、フタを取って1~2分でお好みの焼き目をつけます。仕上げにサラダ油を小さじ1杯回し入れ、さらに約1分ほど加熱します。冷凍食品とは思えない、アツアツジューシーな焼き餃子が完成!

水餃子

水餃子

さっぱりとヘルシーに味わいたいなら、水餃子を選ぶのがおすすめです。ポン酢やごまだれ、一味マヨネーズなど、さまざまなタレで味わえるのも水餃子の魅力です。もちもちとした皮と旨みの凝縮された具の食感が絶妙な水餃子は、茹でる以外にも鍋の具材としても活躍

羽根つき餃子

羽根つき餃子

焼面はパリッと中はじゅわっとジューシーな羽根つき餃子。自分で作るとなかなかうまくいかないという場合も、チルド商品を使えばパリパリ食感の羽根が簡単に作れます。名店の味に近づくための焼き方のポイントは、凍ったままの餃子をフライパンに並べ、すぐにフタをして蒸し焼きにします。5分ほど経ったらフタを取って水分を飛ばし、フライパンの底が焦げてきたらできあがり!

生餃子

生餃子

もちもっちとした皮の食感と野菜のシャキシャキ感が持続できる生餃子。比較的コスパが良いので、大量買いしてストックできるので重宝します。上手な焼き方は、フライパンをよくあたため油をひき、餃子を冷凍のまま並べます。フライパンが温まってきたら、フライパン全体に油をひいてください。その後、餃子を並べ蒸し焼きにします。最後に水気を飛ばし、焼き目がついたら完成です。

以上のようにさまざまな種類があるので、季節やその日の気分によって食べ分けができるため重宝します。また、誰でも簡単に調理できるチルド餃子は、一人暮らしの男性や忙しい主婦の強い味方です。

チルド餃子が大変身!

インターネットやスーパーなどでお手軽に買えて、お腹も満たされるコスパのいいチルド餃子。普通に焼いて食べてももちろん美味しいのですが、「あっ!」と驚くアレンジを加えて、料理のレパートリーを増やしましょう

チルド餃子を使ったアレンジレシピ

チルド餃子をあの人気メニューにリメイク!今まで思いつかなかった盲点レシピをご紹介します。

餃子deラザニア

ラザニア

オリーブオイル(サラダ油でもOK)を塗ったお皿にチルド餃子を敷き詰め、ピザソース(トマトソースやパスタソースでもOK)を乗せます。その上にとろけるチーズを乗せ、あとはオーブン(トースターでもOK)に入れ、焦げ目がつくまで焼くだけ!パセリやドライハーブ、胡椒などかければより素敵な一皿に。

餃子de卵とじ丼

卵とじ丼

フライパンに水を入れて火に掛けます。沸騰したら刻んだネギと適量(お好みで)のめんつゆ、醤油、砂糖を加え味を整え、そこに餃子を加えます。味が染みるように1~2分ほど煮詰めたあと、卵を流し込んだらできあがり!最後にご飯の上に盛り付けてください。手抜きランチにぴったりの一品です。

餃子deカレーグラタン

カレーグラタン

耐熱グラタン皿にまんべんなく餃子を並べます。その上にお好みのレトルトカレーを適量乗せて、チーズを散らします。オーブントースター1000wで15分ほど焼いたら完成。買い置きのレトルトカレーとチルド餃子で作る、簡単スピード餃子が完成!時間がない時におすすめです。

餃子de味噌汁

味噌汁

お湯を沸かし、だしの素を入れてお好みで野菜やキノコを入れます。そこに市販の餃子を1パック分入れて3〜5分間ほど茹でます。最後に味噌を溶いたらできあがり!気をつける点は、餃子は柔らかくなって崩れやすいので、かき混ぜたりお椀に注ぐ時はグチャグチャにならないように気をつけて下さい。

餃子de麻婆餃子

麻婆餃子

まずはじめに、チルド餃子を熱湯に入れて下茹でをします。下茹でをしている間に、フライパンに油をひき、みじん切り(輪切りや斜め切りでもOK)にしたネギとひき肉、麻婆の素を入れて炒めます。最後に下茹でした餃子を投入したら完成!お好みで山椒をかけるとより刺激的な味に仕上がります。

「えっ!これ餃子なの?!」と、食卓でお子さんや旦那さんとの会話に花が咲くことでしょう。シンプルに食べるのはもちろん、そこに簡単アレンジを加えて、何倍も美味しくなればなお良し!

野菜をみじん切りしたり、皮に包んだりと、人気メニューだけど何かと手間がかかってしまう餃子。最近では、中華料理店や専門店顔負けの商品が充実しているので、通販やスーパーなどで手軽に手に入れることをおすすめします

餃子(チルド)鉄板おすすめランキング2選

11位: 飲茶一心 羽根付き餃子 180g

ライター評価

簡単調理でパリッと香ばしい羽根付き餃子の完成

コメント

フライパンと水さえあれば簡単に作れるチルドの餃子は、常備しておきたい優秀食品です。もっちり適度な質感のある皮とパリッパリの羽根、中の餡も肉と野菜がほどよい比率で入っていて◎しっかり水分を飛ばしながらじっくり焼くと、キレイな羽根に仕上がります。

商品説明

水溶き済みの特製羽根の素と餃子がセットになっている「ニッポンハム 飲茶一心 羽根付き餃子 180g」。水なしの蒸し焼きだけで、専門店のパリッと香ばしい羽根付き餃子がご家庭で手軽に味わえます

羽根はパリッと、皮はもっちり、具材はジューシー。3つの美味しさを同時に!

商品詳細
  • 原材料:皮(小麦粉、発酵風味料、大豆粉、食塩、乳化油脂)、野菜(キャベツ、にら、玉ねぎ、しょうが、にんにく)、食肉(鶏肉、豚肉)、粒状植物性たん白、豚脂肪、卵白液、しょう油、植物油、オイスターソース、砂糖、パン粉、中華調味料、ゼラチン、粉末状植物性たん白、酒、食塩、酵母エキス、香辛料、脱脂粉乳、寒天、XO醤:調味料(アミノ酸等)、加工デンプン、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、(一部に卵・乳成分・小麦・えび・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)【羽根の素】植物油、米粉、ポークエキス、しょうが、にんにく、酵母エキス、脱脂粉乳、小麦粉、卵白末、しょう油:増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)、酸味料、(一部に卵・乳成分・小麦・ごま・大豆・豚肉を含む)【タレ】しょう油、醸造酢、砂糖、食塩、すだち果汁、たん白加水分解物:調味料(アミノ酸)、(一部に小麦・大豆を含む)

餃子(チルド)鉄板おすすめランキング2選の上位商品比較

  商品画像 商品名 最安価格 単位あたり価格 メーカー ブランド
1飲茶一心 羽根付き餃子 180g飲茶一心 羽根付き餃子 180g¥192¥107/100g日本ハム飲茶一心

餃子(チルド)鉄板おすすめランキング2選【種類やアレンジレシピ紹介】



  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。
 
Wait a minute .....
It will take few seconds
to coorporate with EC shops