食パン鉄板おすすめ人気ランキング10選【毎日でも飽きない食パンの選び方と美味しいアレンジレシピ】

食パン

朝ごはんの主食のひとつとして、今や日本人の定番となっている食パン

トーストしてマーガリンやバター、ジャムなど好みの味付けをしたり、卵やチーズをのせたりと、食べ方もさまざまありますよね。
そのまま食べても美味しい食パンも。

また、朝食以外にもフレンチトーストのようなデザートとしても食べられています。

コンビニで売られているサンドイッチにも食パンが使われていますし、私たちの生活の中では食パンは身近な食べ物に。

今回は、その食パンについて特集し、種類や選び方について詳しく解説していきます!

↓詳しく見る↓

安い食パンはこちら
最終更新日:2020-06-25  閲覧数:20938

売れ筋人気ランキング上位10商品をカロリー・枚数・特徴で比較!

食パンprot画像
商品画像
商品名
カロリー
内容量(枚数)
特徴
商品リンク
1
163kcal
6枚
乳化剤不使用で安くておいしい食パン
2
197kcal
5枚
国産小麦「ゆめちから」の小麦粉を3%使用した食パン
3
155kcal
6枚
全粒粉入りの、香ばしい味わいの食パン
4
176kcal
6枚
やわらかくトーストしてもふっくら美味しい食パン
5
126kcal
8枚
独自の製法で作り上げたもっちりおいしい食パン
6
169kcal
8枚
小麦本来の味と香りを生かして焼き上げた食パン
7
169kcal
6枚
バター風味でしっとりソフトな山型食パン
8
156kcal
6枚
発酵種ルヴァンを使用した耳までやわらかい食パン
9
342kcal
2枚
クロワッサンのようなさっくりした味わいの食パン
10
161kcal
3枚
国産小麦を一部使用した小麦粉で作った山型食パン
2019年10月現在の情報です。

食パンの選び方

皆さんはスーパーに並んでいる食パンを買う時、何を基準にして選びますか?

食パンを選ぶときに気にしたいおすすめなポイントを紹介します。

原材料で選ぶ

食パンの種類は、大きく原材料と形で分けることができます。

食パンの基本となる原材料は、粉。主に小麦粉が使用されますが、ライ麦や米粉などを使った食パンなどもあります。

形は2種類で、よく食べられる厚さとしては4種類。

それぞれ詳しく見ていきますので、食パン選びのご参考にしてください!

食パンに使われる基本的な原材料(粉)

食パンに使われる主な材料としては、小麦粉・全粒粉・ライ麦粉・米粉があります。

食パン

小麦粉

食パンでもっとも多く使われる素材です。

小麦粉の中でも、よく使用されるのが強力粉

強力粉は、たんぱく質の含有量が多いところが特徴で、食パンの材料としての需要が高くなっています。

全粒粉

小麦は、表皮・胚芽・胚乳で構成されています。

通常、食パンに使われる小麦粉は胚乳部分のみを挽いて作られますが、全粒粉は小麦のすべてを挽いたもの。

小麦を分けることなく皮まですべて挽くことで、小麦粉よりも栄養価が高い原料となります。

特に食物繊維が豊富で、全粒粉を使って作ると噛みごたえがある食パンになるので、便秘解消やダイエットに向いているとも言われています。

食パン

ライ麦粉

ライ麦粉は、ライ麦を挽いてできた粉のこと。

小麦が生育しにくい冷涼地での栽培に最適なライ麦は、ドイツやオーストラリアに加え、フィンランドやスウェーデンといった北欧諸国でも主流となっています。

小麦粉の代わりに栽培されたライ麦を使用したパンがライ麦パン。

別名ドイツパンとも呼ばれています。

ライ麦パンは麦の味が強く、小麦粉を使用したパンと比較して香り豊かで食べ応えがあるところが特徴。

栄養素としては、ビタミンやミネラルが豊富に含まれています。

米粉

米粉は、精白米を砕いて粉にしたもの。

米粉を使った米粉パンは、グルテンを加えないので小麦アレルギーの方でも安心して食べることができます。

ただ、ふんわりと膨らむようにするため、小麦グルテンを添加する場合もあるとのこと。

米粉パンの特徴としては、短い発酵時間で作ることができ、食感がもちもちとしているところです。

食パン

形で選ぶ

食パンの形の種類

食パンと一口に言っても形は角型と山型の二種類があります。

それぞれにどういう特徴があるのでしょうか。

角型

食パン

角型パンは別名プルマンブレッドと呼ばれています。

アメリカの鉄道会社プルマン社が製造した食堂車で作られていたサンドイッチ用の食パンが、蓋つきのケースで焼かれていたことでこの形になり、この別名がついたとのこと。

こうした理由から、角型食パンはアメリカ式の食パンとも言われています。

蓋をして焼き上げることで生地の膨らみが抑えられ、しっかり身の詰まったきめの細かい生地に仕上がるところが特徴。

また、蓋をすることで水分が蒸発せずもっちりするので、そこに砂糖や乳製品を使うことで、よりしっとりとした食パンになります。

山型

食パン

山型パンの別名は、ホワイトブレット、ブラウンブレッド、イギリスパン

焼くときに蓋をしないことでふっくらと膨らみ、目の粗いふんわりとしたもちもちの生地となるところが特徴です。

また、砂糖や乳製品を加えずに作ることで、小麦などの素材本来の味わいに。

トーストすることで焼き上がりがパリッとした食感になり、角型と比較して口当たりも軽くなります。

厚さで選ぶ

食パンを選ぶときは、使用されている原材料や形だけでなく、食パンの厚みを比較して選ぶことも大切。

厚みによって、食感や向いている料理が若干異なってきます。

食パンの厚さの主な種類

全国的に販売されている食パンの厚さで多いのは、8枚切り・6枚切り・5枚切りです。

それぞれの特徴について紹介していきましょう。

それぞれの特徴を一目でチェック!

食パンの厚さ焼いた時の食感
8枚切りうすめ(1.5cm)サクサク
6枚切り中(2cm)サクもち
5枚切り厚め(2.4cm)もちもち

食パン

8枚切り

厚さ約1.5cm

食パンの中では薄めのサイズ

焼くとスナック感覚で食べられるため、サクサクとした食感が好きな方におすすめです。

サンドイッチに用いる場合、スクランブルエッグやポテトサラダをはさむのが良いでしょう。

6枚切り

厚さ約2cm

東日本で主流の食パンで、シンプルにトーストが美味しいです。

サンドイッチに用いる場合、トンカツやエビカツといった厚みのある具材がぴったり!

5枚切り

厚さ約2.4cm

厚切りの食パンと言えば5枚切りと言われるほど、一般的にも認知された食パンです。

スーパーなどの市販の食パンでは、6枚切りか5枚切りを選ぶ方が多いとのこと。

厚みがあるので、焼くと外はサクサク、中はふわふわとなります。
焼くことでもちもち感が強く残るので、より美味しく食べるならトーストがおすすめ。

西日本で主流の食パンです。

地域による好みの違いも

食パン

食パンは上記でも触れたように、地域によって好まれる食パンの厚さが違います。

東日本では薄めの食パンが、西日本では厚めの食パンが好まれる傾向が。
好みの境目は、三重県や愛知県付近という一説も。

もちろんあくまで地域的に主流というだけで、個人によって厚さの好みはさまざま

それぞれの厚さの特徴を知り、食べ比べてみてくださいね。

フードライター:大木
フードライター:大木

他にも2枚切り・3枚切り・4枚切り・10枚切り・12枚切りなども販売されており、4枚切りや10枚切りが主流の地域もあるようです。

薄切りはサンドイッチなどに利用されることも多いでしょう。

食パンの美味しいアレンジレシピ

食パンをそのまま食べるのもいいですが、色々とアレンジして食べるのもおすすめ。

ここでは食パンのおすすめのレシピについてご紹介したいと思います。

ぜひ朝ごはんやランチ用に職場や学校に持っていくお弁当に取り入れてみてください!

簡単ピザトースト




■準備するもの


  • 食パン 2枚
  • ピーマン 1個
  • 玉ねぎ 1/2個
  • トマト 1個
  • ピザ用チーズ 適量
  • ベーコン 1枚
  • パセリ 1房

  • ■作り方

    • 1
      ピーマン、玉ねぎを細切りしましょう。
    • 2
      トマト、ベーコンを細くざく切りしてください。
      (ピザの場合はトマトの種を取りません。)
    • 3
      パンにケチャップを塗り、トマトを並べます。
    • 4
      さらにピーマン、玉ねぎ、ベーコンをのせたら、上にチーズをのせましょう。
    • 5
      オーブンで約8分焼いて、最後にパセリをのせて完成です!

    オシャレなキッシュトースト




    ■準備するもの


  • 食パン 1枚
  • ベーコン 1枚
  • ほうれんそう 数株
  • 牛乳 大さじ1
  • 卵 1個
  • ピザ用チーズ 適量
  • 刻みパセリ 適量

  • ■作り方

    • 1
      トーストの内側をスプーンで押しつぶして池のように窪ませて型を作ります。
    • 2
      炒めたベーコン、ほうれん草、牛乳、卵を合わせて、①で作った型に流し込んでください。
    • 3
      チーズをかけて、180℃のオーブンで15分焼きましょう。
    • 4
      刻みパセリをかけて、包丁で二つに切ったら完成です!

    また、朝は忙しくて作る時間がない!という方には、簡単アレンジするトーストはいかがでしょう。

    スライスチーズをのせてトースターで焼くだけのチーズトーストや、トーストに目玉焼きをのせる「ラピュタパン」もおすすめです!

    普段のバターやジャムの代わりにクリームチーズを塗るだけでも新しい美味しさを発見できるでしょう。


    • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
    • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
    • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
    • スマートショッピングは価格比較・購買代行のサービスです。購買代行後の際の発送・梱包等のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
    • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。
     
    Wait a minute .....
    It will take few seconds
    to coorporate with EC shops