【料理研究家】米酢の鉄板おすすめ人気ランキング10選【おすすめ商品・簡単レシピも紹介】

米酢・純米酢

ご協力いただいた専門家

ヘルシー料理研究家:鈴木沙織
ヘルシー料理研究家:鈴木沙織

山形県出身。スペースクラフト・エンタテインメント㈱所属。「美と健康は食事が8割!」をモットーに、-56Kgのダイエットに成功!3コマレシピ等、簡単なのに見た目も美しく美味しいレシピが好評を得ている。メディア出演・料理教室の開催等、幅広く活動している。

ブログアイコン


日本でも古来から使用されてきた米酢は、柔らかな香りとマイルドな口当たり、ほのかな甘みが特徴的。

どのような料理でも味を引き立て、和食を代表する寿司にも欠かせないお酢です。

そんな米酢は調味料として重宝するだけでなく、健康にもさまざまな良い効果が期待できます。

最近では健康のために米酢を活用される方も多く、ダイエットにも効果的であるとか。

この記事では、米酢の持つ健康効果を解説しながら、選び方のポイントを紹介。

今回はさらに、数々のメディアに出演経験を持つヘルシー料理研究家の鈴木沙織さんに、おすすめ商品と米酢を使った簡単レシピを紹介していただきました。

記事の最後には人気ランキングも載せているので、これから米酢を購入しようか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

↓詳しく見る↓

安い米酢・純米酢はこちら
安い穀物酢はこちら
最終更新日:2020-07-17  閲覧数:6925

米酢とは?

米酢ってどんなお酢?

米酢とは

米酢とは、さまざまな種類を持つお酢のなかでも、1lあたり40kg以上のお米を使って醸造されたお酢のこと。

お酢特有の鼻にツンとくる酸味・風味が感じられ、お米の旨味や甘みもあって味にコクがあります。

和食との相性が非常によく、寿司や酢の物などに使用されるのが一般的です。

米酢と穀物酢の違いは?

米酢と穀物酢の違い

穀物酢とは、数種類の穀物を原材料として作られているお酢で、1lのなかでお米・小麦・玄米・コーンなどの穀物が40kg以上使用されています。

米酢は先述したように、1lにつき40kg以上のお米を使って醸造されたお酢で、40kg未満だと穀物酢に分類されます。

つまり、米酢と穀物酢の違いは、どれだけお米の量を使用しているかということになります。

二つの違いを踏まえて、購入する際は米酢と醸造酢を間違えないようにしましょう。

↓穀物酢の詳しい情報はこちら↓
穀物酢鉄板おすすめ人気ランキング10選

米酢の成分・カロリーをチェック

米酢のカロリー

米酢のカロリーは大さじ1杯(15g)あたり約7kcalと、他のお酢と比べてやや高めになっています。

成分としては、アミノ酸といった旨味成分や糖類を多く含んでおり、クエン酸やビタミンB12といった栄養素も含んでいます。

米酢おすすめ人気商品の比較一覧表

米酢のプロット画像
商品画像
商品名
最安価格
内容量
特徴
商品リンク
1
タマノイのヘルシー米酢
482円
1.8l
低カロリー・酸味がやや強め・コスパ良し
2
内堀醸造の本造り米酢
378円
900ml
純米酢・酢もろみ造り
3
村山造酢の京酢加茂千鳥
720円
900ml
酒粕を使用・甘みとコクのある味わい
4
マルカンの米酢
1112円
1.8l
クセが少ない柔らかな酢
5
ミツカンの米酢
207円
500ml
昔ながらの味・和洋中の料理に合う万能調味料
6
オタフクの米酢・ハンディボトル
549円
1.8l
広島賀茂台地の米と自然湧軟水で作った米酢
7
ミツカンの純米酢金封
284円
500ml
純米酢・高品質・国産米のコクと旨み
8
飯尾醸造の富士酢・プレミアム
1285円
500ml
純米酢・無農薬米使用・まろやか
9
内堀醸造の美濃特選本造り米酢
540円
360ml
香り豊かでほのかな甘み・まろやかな酸味
10
マルシマの有機純米酢
463円
500ml
純米酢・有機栽培のうるち米100%
2020年2月現在の情報です。

米酢の選び方

製法で選ぶ

米酢の製法

米酢は基本的に2種類の製法で生産されています。

味の好みや品質、価格といった面を考慮しながら、購入前に製法の違いをチェックしましょう。

静置発酵法

日本古来の伝統製法である「静置発酵法」は、原料となるお米や水、醸造と発酵に時間と手間を掛けて作られるのが特徴。

米酢はまろやかで旨味の濃い味に仕上がり、全体的に高品質な商品ゆえに価格も高くなります

◆【静置発酵法】お米の旨みが凝縮された、まろやかで柔らかい米酢

こだわりぬいた原料を静置発酵法で長期熟成。お米の滋味と旨味、角のない酸味を堪能できる高品質の純米酢です。

酢でありながらツンとする香りは抑えられ、調理に使うとまろやかさと甘みが加わり上品な味に。

酢の物やドレッシング、寿司などの料理や、水で薄めてそのまま飲んでも楽しめます。

全面発酵法(連続発酵法)

「全面発酵法」は機械を使って効率よく大量生産できる製法。近年ではこちらの製法が主流となっています。

全面発酵法で作られた米酢はキリッとした酸味が特徴で、お酢独特の香りも少なく、リーズナブルな価格で購入できます。

原材料で選ぶ

米酢の原材料

販売されている米酢には、お米だけ、もしくは1lにつき120kg以上のお米を使って作られた「純米酢」と呼ばれる商品が販売されています。

お米本来の旨みやまろやかさだけでなく、酢酸などの有機酸も豊富に含有。

また、同じ米酢でも醸造用のアルコールを使ったものが販売されており、こちらは酸の濃度が濃い分ツンととがった風味が特徴的。

他にはお米の代わりに玄米を使用した玄米酢や、玄米だけを使った純玄米酢といった酢も販売されています。

価格は高くなりますが、安全性や栄養面などを考慮すると、お米をより多く使った「純米酢」がおすすめです。

◆【有機純米酢】有機栽培のうるち米のみを原料

昔ながらの製法で醸造し、有機栽培のうるち米のみを原料とした米酢です。

安全性が高く、まろやかで飲みやすいのが特徴。

健康維持に、酢を摂り入れたいという方にもおすすめの一品です。

◆低カロリーでお得な業務用サイズ

業務用サイズで1.8l分入っています。

酸味は少し強めで、寿司や炒め物といった幅広い料理で活用が可能。

カロリーは100gあたり18kcalと、一般的な米酢よりも控えめに作られています。

酸度にも注目

米酢の酸度

酸度とは酢の中に含まれる酢酸・クエン酸・グルコン酸など有機酸の濃度のこと。

原材料も関係するため、必ずしも「酸度が高い=酸っぱい」とは言い切れませんが、酸度を基準に自分の求める酸味の米酢を選ぶのも手段の一つです。

基本的にはラベルに記載されているので、購入前にチェックしておきましょう。


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • スマートショッピングは価格比較・購買代行のサービスです。購買代行後の際の発送・梱包等のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。