そばつゆの栄養やカロリーは?おすすめランキングほか

晩ご飯を簡単に済ませたい時や、休日のお昼ご飯、夏場の食欲がない時に便利なそばですが、合わせるそばつゆの味が上手に作れないと悩む方も多いものです。そんな時に便利なものが市販のそばつゆです。一口にそばつゆと言っても、希釈しないでそのまま利用できるもの、薄めるだけで簡単に美味しく仕上がるものから、あごだしや鴨だしなどのお店のような本格的なもの、ごまつゆやカレー味とんこつ味などの変わり種まで様々な種類があります。そばは麺類の中でも比較的カロリーが低いものですが、市販のそばつゆはどうなのでしょうか?また、そばつゆは他の料理にも便利に使えるのをご存知でしょうか?そばつゆの栄養やカロリー、そばのつけ汁以外の使い方をご紹介します。

そばつゆおすすめランキング!栄養やカロリー、使い方を紹介

そばつゆの栄養とカロリー

市販のそばつゆを料理に利用すると、手軽に料理が出来て味の失敗もなく非常に便利です。しかし、市販品は栄養成分やカロリーが気になるという人もいるのではないでしょうか。

そばつゆは、しょうゆに砂糖を加え、かつおぶしや昆布、あご(トビウオ)、しいたけなどから抽出しただしの成分、みりんや食塩、その他の調味料を加えて作られています。気になる栄養成分ですが、市販のそばつゆは、しょうゆに食塩を加えて作られるため、栄養成分としてはナトリウムが最も高く、薄めずにそのまま使えるタイプで100gあたり約1500mg、3倍濃縮タイプで約4000mg含まれます。他の栄養素に比べてナトリウムがダントツに突出しています。

そばつゆは塩分濃度が比較的高いため、塩分の摂取量に制限がある人や、小さな子供が食べる場合は注意が必要です。パッケージに表示されているよりも薄めに作るという方法もありますが、その分全体的な味わいも薄まってしまいます。最近では、味わいは通常のままで減塩したタイプのそばつゆも市販されています。パッケージ表示をチェックして、賢く取り入れてみることをおすすめします。

ラーメンスープの脂質は一般に、100gあたり16~18gあるとされており、その分カロリーも高めです。それに比べてそばつゆは、作られている素材からも分かるように、薄めずにそのまま使えるタイプ、3倍濃縮タイプともに脂質は0gです。市販されているそばつゆは比較的カロリーの低い調味料で、薄めずにそのまま使えるタイプで100gあたり50kcal前後、3倍濃縮タイプで100gあたり100kcal前後しかありません。食べすぎることがなければ、ダイエット中にもおすすめの調味料であると言えます。

そばつゆの味は関東より北と関西より南とでは、好まれる味わいが若干異なります。市販のそばつゆが塩辛いと感じる場合は、甘みをプラスしたいところですが、カロリーの低いそばつゆに砂糖を足してしまっては元も子もありません。ダイエット目的で市販のそばつゆを使用する際に甘みをプラスしたい場合は、砂糖よりも比較的カロリーの低いみりんを使用することをおすすめします。

一般的なそばつゆの味のものはカロリーが低いものですが、アレンジされたごまそばつゆやとんこつ味のそばつゆは、一般的なものよりはカロリーが高くなります。とはいえ、ラーメンスープよりはカロリーが低いものが多いものです。ダイエット中にしっかりした味のついた麺類が食べたいと思った時は、ごまそばつゆやとんこつ味のそばつゆを使用してみても良いでしょう。

そばつゆの使い方

市販のそばつゆは、薄めずにそのまま使えるタイプのものは、冷やすか温めるか好みの方でそのままそばを浸けて食べることができます。濃縮タイプのものはパッケージの指示通りに水で薄めて使用します。

そばつゆは、単に茹でたそばを浸けて食べるという本来の食べ方以外に、最近では便利な調味料のひとつとして認知されています。しょうゆがベースに作られるそばつゆは、しょうゆの一般的な使い方の代用品として使用すると良いと考えれば、手軽に普段の料理に活かすことができます。

そばつゆを使用して作れる料理の例としては、

・江戸前厚焼き玉子

・鶏の照り焼き

・炊き込みご飯

・親子丼

などがあります。一般的に、だしを必要とし、同時にしょうゆを合わせるような料理の場合は、その部分にそばつゆを使用することで簡単に調理できてしまいます。

市販のそばつゆは、煮込み料理だけでなく、サラダのドレッシングとしても応用することができます。マヨネーズと七味唐辛子に市販のそばつゆを合わせてまろやかな和風調味料が出来上がるほか、ごまだれドレッシングと併せて、ごま風味の和風ドレッシングを作ったり、ごま油を加えて中華風のドレッシングを作ることもできます。季節の生野菜をトッピングしたそばに合わせて、サラダそばとして食べても美味しいものです。夏場の食欲がない時や、ダイエット中のアレンジメニューとしてもおすすめです。

そばつゆとその他の調味料を加え、素材と和えるだけでもおいしい一品が作れます。手軽に作れる「ごま和え」は特におすすめです。茹でたオクラやほうれん草を適当な大きさにカットしてボウルに移し、砂糖大さじ1、そばつゆ大さじ1、すりごま大さじ3で和えるだけで完成です。茹でたイカや油を切ったツナ缶などを混ぜてアレンジすることもできます。ご飯のメニューを考える時に、もう1品足りないという時にササッと作ってみてはいかがでしょうか。

市販のそばつゆを料理に利用すると、調味する時間や手間が省ける上に、味も失敗する可能性が低いものです。忙しくて料理にあまり時間を使えないという人や、調味に自信がないという人にはおすすめの調味料だと言えます。市販のそばつゆだけで素材を煮込んでも美味しくできますが、みりんや砂糖、ごま油などを加えてアレンジすることで、さらに料理のレパートリーを広げることができます。

本来のそばを食べるつけ汁として利用することはもちろんですが、様々なアレンジができる市販のそばつゆは、料理をする人の非常に強い味方になってくれます。自分のオリジナルアレンジを見つける楽しさもあります。そばつゆを便利で楽しい調味料として使ってみましょう。

そばつゆおすすめランキング

10位: 桝田屋食品 信州桝田屋のつゆ 瓶 200ml

9位: ヒゲタ 江戸老舗 秘伝の蕎麦露 瓶 300ml

ヒゲタ 江戸老舗 秘伝の蕎麦露 瓶 300ml
¥137/100ml ¥410/個

8位: シマヤ そばのおだし 6パック入 粉末 袋 54g

対象ショップで取扱いなし

7位: 永坂更科 そばつゆ ストレート 缶 190g

¥213 SEIYUドットコム(西友)
¥255 イトーヨーカドー
他1ショップ

6位: 富士食品工業 江戸前の味 そばつゆ 粉末 袋

対象ショップで取扱いなし

5位: おびなた そば屋のそばつゆ ストレート 瓶 360ml

おびなた そば屋のそばつゆ ストレート 瓶 360ml
¥102/100ml
¥367 SEIYUドットコム(西友)
¥378 (x12) Amazon(アマゾン)

4位: 寿がきや そばつゆ ペット 350ml

3位: 名代 そばつゆ ストレート 缶 195g

¥138 ケンコーコム
¥138 爽快ドラッグ
他1ショップ

2位: ヤマサ ざるそば専科 ストレート ペット 500ml

ヤマサ ざるそば専科 ストレート ペット 500ml
¥69/100ml ¥345/個
51%安

1位: 盛田 上野薮そばつゆ ストレート 瓶 340ml

盛田 上野薮そばつゆ ストレート 瓶 340ml
330円お得
¥90/100ml
36%安
¥307 SEIYUドットコム(西友)
¥566 (x2) Amazon(アマゾン)
他1ショップ

そばつゆおすすめランキング!栄養やカロリー、使い方を紹介

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。