てんさい糖のおすすめ!カロリーや効果ほか

ダイエットの敵と一般的に良いイメージのない砂糖ですが、その中で健康効果がある砂糖として注目されている砂糖があります。それが「てんさい糖」です。

てんさい糖には、目立った効果として血糖値の上昇を抑えたり、糖質を制限できるなどがあり、近頃では長寿を目指すマクロビオティックの食事法にも取り入れられました。

そんなてんさい糖ですが、一体てんさい糖とは何からできているのでしょう。そして、他の砂糖との違いや、てんさい糖のみに期待される健康効果とは?また他の砂糖とのカロリーの差など、てんさい糖について詳しく紹介します。

最終更新日:   閲覧数:13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オーガニックならてんさい糖がおすすめ!カロリーや効果ほか

てんさい糖とは?

てんさい糖とは、北海道などの寒い地域で栽培される甜菜、「砂糖大根」や、「ビート」とも呼ばれている植物の、糖分を含む根の部分から作られる砂糖のことです。

上白糖や、三温糖などの砂糖と呼ばれるほどんどのものはサトウキビを原料としているのに対し、てんさい糖は甜菜を原料としています。

一般的な砂糖は、サトウキビからクセのある風味やミネラルなどの栄養分を不純物とし、精製して取り除きます。そして、この精製の度合いが高ければ高いほどクセのある風味が抑えられ、料理の味を邪魔しない砂糖となるのです。一方、てんさい糖は、この精製度が低いため、独特のコクがある甘みを特徴としています。上白糖に比べ、甘さが控えめであるため、物足りなさを感じる人もいるかもしれません。

しかし、てんさい糖には、その精製度が低い分カリウムやカルシウムなどのミネラルなどが多く残っています。そしてそれに加え、お腹の調子を整えるオリゴ糖なども含まれています。そのような健康成分が入っていることから、近頃では長寿を目指すマクロビの食事法にも取り入れられたりと、その健康効果は注目されています。

どんな料理にも使うことができるてんさい糖は、一般的な粉末のタイプとシロップタイプが販売されています。シロップタイプは使いやすく、コーヒや紅茶などの飲み物をはじめ、ヨーグルトに入れても良いでしょう。また溶けやすいので冷たい飲み物にも。料理に使えばコクやツヤ出しにも活躍してくれます。

 

てんさい糖のカロリーは?

健康効果の高いてんさい糖ですが果たして他の砂糖と比べ、カロリーはどれ程なのでしょう。 100gあたりの砂糖のカロリーを各種比較してみました。

てんさい糖  390Kcal

グラニュー糖 387Kcal

上白糖    384Kcal

和三盆    383Kcal

三温糖    382Kcal

黒砂糖    354Kcal

なんと、てんさい糖が一番高い結果に。一番カロリーの低い黒砂糖と36kcalもの差があるようです。しかし、カロリーが高いと言っても、一概にも避けた方が良い砂糖という訳ではなさそうです。

なぜなら、てんさい糖の特徴として血糖値が上昇しづらいという事があります。血糖値が上昇しづらいと、カロリーの吸収がとても穏やかなのです。また、脂肪を蓄積させる作用のあるインスリンの分泌量も少ないので、結果的に他の砂糖よりも、摂取カロリーが抑えられる可能性があります。

てんさい糖は、カロリーは高くとも、血糖値が上昇しやすいグラニュー糖や上白糖よりも、太りにくい砂糖といえます。もしもダイエット中にどうしても甘いものを口にしたくなった時は、今使ってる砂糖からてんさい糖に変えてみてはいかがでしょう。嬉しい効果があるかもしれません。

てんさい糖の効果・効能

高い健康効果のあるてんさい糖ですが、一体どんな効能があるのでしょうか。

  • 冷え性
  • 北海道などの寒い地域で取れる甜菜は、体を温める作用があるため、冷え性の方におすすめと言われています。
  • 腸内環境の改善
  • てんさい糖には、天然のオリゴ糖が含まれています。そのオリゴ糖には、善玉菌であるビフィズス菌を増やす働きがあり腸の調子を整えます。また、食物繊維も豊富なため、便秘解消にも効果的。
  • ダイエット
  • 一気に血糖値が上昇してしまう糖類は、その分血糖値の降下も急激であり、低血糖状態に陥りやすくなります。その結果さらに糖質が必要となる、といった悪循環になってしまいます。一方、てんさい糖は血糖値の上昇が緩やかであり、脂肪を蓄積させる作用のあるインスリンの分量も少ないのが特徴。また、血糖値の上昇が緩やかであると、満足感が続くため、食べ過ぎや間食予防にも。

    肌荒れ対策

    精製度の低いてんさい糖は、ビタミンとミネラルが多く残されており、肌荒れに改善にも効果が期待できそうです。

    このように、てんさい糖には多くの健康効果があります。一度食生活に取り入れてみてはいかがでしょう。

てんさい糖のおすすめ

5位: ムソー ムソー てんさい含蜜糖 粉末(20kg)

対象ショップで取扱いなし

商品説明

ムソー てんさい含蜜糖 粉末(20kg)は北海道産てんさい原料から作られた、蜜分・オリゴ糖を含んだ「てんさい含蜜糖」の粉末タイプです。この砂糖は”食の健康”を基本理念にオーガニック事業を長く展開してきたムソー株式会社の製品です。ムソーは安全性の確保を最優先にして顔の見える生産地から原材料を確保し、原材料の持つ栄養、風味をできる限り保持した健全で味の良い商品開発に努めてきました。栄養成分は100gあたりのエネルギーが392kcal 、98gの炭水化物を含んでいます。あんやケーキ、クッキーなどのお菓子作りに向いていて、 お料理に使うとコクやテリが出ます。製品の 特徴として冷めた時に甘みを強く感じるので、料理によっては量を控え目にして使用してください。粉末タイプなので溶けやすく焼き菓子などにも使えます。アリや虫の侵入を防ぐため穀類等のそばを避け、移り香を防ぐため香りの強いもののそばを避けて保管してください。固まりやすい性質があり製品の中に固まりがあることもありますが、そうした場合は手でほぐして使用してください。20kgという大容量のお買い得製品で、ネットでは送料無料、13000円ほどで販売されています。

4位: 健康フーズ てんさい含蜜糖 (てんさい糖) 500g

¥315 Yahooウェルファーム
¥320 Amazon(アマゾン)
他6モール

商品説明

健康フーズ てんさい含蜜糖(てんさい糖)500gは北海道十勝産の甜菜(砂糖大根)を原料としたまろやかな風味の砂糖です。このてんさい含蜜糖は”人々の健康”を目的として企画、開発から生産、製造を行っている健康フーズ株式会社の製品です。含蜜糖とは砂糖を作るときに結晶と糖蜜を分けないものを指していて、代表的な含蜜糖は黒砂糖です(糖蜜とは砂糖を精製するときに出る糖分やミネラルなどが含まれた黒褐色で粘度のある液体のこと、結晶とは砂糖の主成分のショ糖を指します)。反対に結晶と糖蜜を分けて結晶だけにしたものは分蜜糖と言って、上白糖やグラニュー糖、三温糖などが分類されます。てんさい含蜜糖はビフィズス菌の栄養となるラフィノース(オリゴ糖)が含まれていてお腹に良い砂糖です。毎日のお料理やお菓子作りなど普通のお砂糖と同じように使用できます。栄養成分は100g当たりのエネルギーが392kcal、98gの炭水化物と9.2mgのナトリウム、そして2.0mgのカルシウムと0.4mgのマグネシウムを含んでいます。製品には少し色のバラつきがあったり固まりがあったりしますが、品質には影響ありません。定価は400円ほどですがネットショップでは若干安く販売されています。

レビュー: 4.57点/5点

3位: パイオニア てんさい糖 500g

パイオニア てんさい糖 500g
¥95/100g

商品説明

パイオニア てんさい糖 500gは細かい粉末で溶けやすく、様々な用途で使いやすい北海道産の甜菜から作った砂糖(ビート糖)です。てんさい糖はサトウキビを原料にしている上白糖や三温糖など比べて甘さがまろやかなので、料理を仕上げる時に味の邪魔をしません。そして甜菜が寒い地域で作られることから体を温めるという作用があり、さらにオリゴ糖が多く含まれているためビフィズス菌を増やして腸内環境を整えてくれます。そのうえゆっくり消化されるので、血糖値の上昇も緩やかで少しの糖分で長い時間満足感を得られるというダイエット効果も期待できます。この製品にはその他にカルシウム、マグネシウム等のミネラルも含まれています。栄養成分は100gあたりのエネルギーが392kcalでたんぱく質と脂質を0.1g未満、炭水化物を98.0g含み、それに加えてナトリウム9.2mgとカルシウム2.0mg、マグネシウム0.4mgを含有しています。保存方法は直射日光のあたる高温多湿の場所は避け、開封後は吸湿や虫害、そして匂い移りなどを防ぐため袋を密閉してできるだけ早めにお使いください。希望小売価格は470円ほどでネットでは若干お得に販売されています。

レビュー: 3.80点/5点

全対象ショップのレビューは計10件、その平均は3.80点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
Amazon3.80点10件

2位: 辻安全食品 砂糖大根糖 (てんさい糖) 1kg

辻安全食品 砂糖大根糖 (てんさい糖) 1kg
¥57/100g
33%安

商品説明

辻安全食品 砂糖大根糖 (てんさい糖) 1kgはアカザ科の砂糖大根(ビート)からできた、北海道産のグラニュー糖タイプの砂糖です。この製品は創業37年、食の安全、安心、健康をモットーに食物アレルギー対応食品や自然食品を製造してきた辻安全食品のお砂糖です。てんさい糖のメリットは多糖類なのでゆっくりと消化されることで血糖値の上がり下がりが緩やかになり、また吸収に時間がかかるので少しの糖分で長く満腹感を維持できます。さらに多く含まれているオリゴ糖がおなかのビフィズス菌の活動を助け数を増やしてくれます。そしてシャリシャリとした食感で砂糖よりもほんのりとした甘みがあり菓子やスイーツ作りに向いています。通常てんさい糖は茶色い色がついていますがこの製品は白く、見た目を重視する菓子やケーキなどを作るときに便利です。 栄養成分は100gあたり400kcal で、炭水化物を含んでいます。賞味期限は2年間ありますが、保存するときは直射日光があたる高温多湿な場所は避け開封後はなるべく早めに使用してください。希望小売価格は600円ほどですがネットショップでは100円以上安く販売されているところもあってお得です。

レビュー: 2.15点/5点

全対象ショップのレビューは計34件、その平均は4.17点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
ケンコー4.30点33件
爽快ドラッグ総合評価なし1件

1位: 北海道 てんさいオリゴ ボトル500g

北海道 てんさいオリゴ ボトル500g
¥120/100g
¥599 Amazonパントリー
¥619 ケンコーコム
他4ショップ

商品説明

北海道 てんさいオリゴ ボトル500gは北海道特産の甜菜(さとう大根)から作ったクセのないスッキリとした甘味の甘味料です。そしてこの製品には現地の士別工場で原料の甜菜から抽出精製したラフィノースなどのオリゴ糖が含まれています。オリゴ糖は人間にとって有用菌であるビフィズス菌の増殖を助けるという働きを持ち、人が健やかな生活を送るうえでのサポートとなる糖類です。栄養成分は100g当たりのエネルギーが295Kcalで炭水化物やオリゴ糖、ナトリウムを含んでいます。砂糖と同じようにお料理の調味料として、またカロリーが砂糖のおよそ77%なのでダイエット食品としてヨーグルトやコーヒー、紅茶やジュースに混ぜて使用するのも良いです。さらにパン、ホットケーキ、シリアルなどに入れても味わい良く食べられます。食べ過ぎや食べ始めなどに体質体調によってはおなかがゆるくなることもあるので、一日の目安の量としてティースプーン4杯から6杯の使用を適当としています。結晶した場合はキャップをゆるめ、ぬるま湯から徐々に温めて湯煎すれば元の液状に戻ります。価格はネットショップでは600円くらいですが、同じ製品で1kgのオリゴ ボトルになると850円くらいから販売しているお買い得なところもあります。

レビュー: 1.67点/5点

全対象ショップのレビューは計45件、その平均は2.51点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
Amazonパントリー1.00点1件
Amazon4.00点28件
爽快ドラッグ総合評価なし16件

オーガニックならてんさい糖がおすすめ!カロリーや効果ほか

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。