安い 安い・激安の マヨネーズ

通販で販売されている安い マヨネーズ70商品 を紹介。

安い・激安のマヨネーズ一覧

  • 安い順
1 2 3

マヨネーズ全67商品の価格を、100gあたり安い順に紹介。 最も安い商品は「マヨネーズ 袋500g」の¥30/100gで、あなたがいつも買っている商品より安いかも!?
スマートショッピングではマヨネーズキユーピーピュアセレクトマヨネーズや、ピュアセレクトなど有名ブランドの商品を取り揃えています。
送料がかかると最安ショップが変わるかもしれないので、送料いれて価格比較も確認することをおすすめ。

1位: マヨネーズ 袋500g

セブンプレミアム マヨネーズ 袋500gは、国産の卵だけを使用したマヨネーズで、コクやうま味、酸味のバランスがとても良く、消費者の声を反映した安心安全でお得なマヨネーズです。他のマヨネーズに比べたら酸味が少なく食べやすい味となっています。マヨネーズが嫌いな子供でも食べやすく、セブンイレブンなどのコンビニですぐに手に入り、コストパフォーマンスも高いととても評判の良い商品となっています。マヨネーズのチューブの出し口が細口とお星さまの形で出すことができるため、様々な料理の用途に応じて使い分けることができるため、料理の飾りつけの幅も人がるととても人気です。マイルドで柔らかい味わいが特徴であるため、ポテトサラダなどを作る際にもぴったりのマヨネーズといえるでしょう。一味やドレッシングなどと合わせても美味しいためすぐになくなってしまうという口コミが多い商品となっています。また、カロリーも控え目であるため、カロリーが気になるダイエット中の女性であったり、高血圧などを気にしている男性にもお勧めの商品です。発売された後、日経優秀製品・サービス賞で最優秀賞を受賞した商品ですので、まだ使ってことがない人は試してみても良いかもしれませんね。値段は180円前後で購入できます。

マヨネーズのブランド

「マヨネーズ」カテゴリの新着口コミ

最近お腹周りと内臓脂肪を気にしだしたので、これは嬉しいです。さっぱりした味わいで普通のマヨネーズよりも食べやすく、好みですね。便利すぎて家の中から出なくなりそうですね…

1 いいね

やはりマヨネーズといえばキューピーですよね。レギュラーモデルのこのマヨネーズをいつも使ってます。

1 いいね

ピュアセレクトマヨネーズの、このポーション! 嬉し過ぎる~

松田のマヨネーズにはまっています。サンドウィッチを作る時に欠かせません。酸味が少なくお野菜や肉によく合います。

入れ物が可愛いので、プレゼント用に購入しました。気に入ってもらえたようです。

昨日商品が無事に届きましたが迅速な対応をありがとうございました。

他の商品と一緒に購入!包装もGood!美味しいよねー

最近これが気に入ってます。とりあえず、うまいです。

最近これが気に入ってます。とりあえず、うまいです。

年末年始の挨拶に使いました。 みんな大喜びでした。

ちょっと買いで安い?まとめ買いがお得?

マヨネーズ通販で賢い買い方

マヨネーズの語源はフランス語で、現地語でもマヨネーズと呼んでいます。日本でもフランスでも略語として単に「マヨ」とも呼ばれているようです。マヨネーズは卵・食用油や酢を原材料に用いたドレッシングで、メーカーによって、全卵を使用する会社と卵黄のみを使用する会社で分かれているようです。元々は肉用ソースとして使われていましたが、現在ではサラダなどの料理における調味料として使われるのが一般的です。また世界でのマヨネーズ消費量の1位は、欧米やアジアのどこでもなく、ロシアだそうです。

マヨネーズは日本農林規格(JAS)による規格で「半固体状ドレッシングのうち、卵黄又は全卵を使用し、かつ、必須原材料、卵黄、卵白、たん白加水分解物、食塩、砂糖類、はちみつ、香辛料、調味料(アミノ酸等)及び香辛料抽出物以外の原材料を使用していないものであって、原材料に占める食用植物油脂の重量の割合が65%以上のもの」として明確に定義されています。これにより、海外から輸入しているマヨネーズの多くはJAS規格上はマヨネーズに該当しない商品も存在するので、「半固体状ドレッシング」という分類をされて販売されているようです。

日本でマヨネーズのトップメーカーとも言える「キューピーマヨネーズ」は卵黄のみで作られており、日本人の好みにも合うように菜種油、大豆油等のくせのない植物油と米酢を主原料にしており、日本人に合わせて作られたマヨネーズということができます。一方、世界では全卵で作られたマヨネーズが一般的のようです。

ヘルシー志向の方には、カロリー控えめのマヨネーズもあります。低カロリーマヨネーズは、本来、脂肪分が多くカロリー過多になってしまいがちなマヨネーズの油分を抑えることで、カロリーを半分やゼロとしたマヨネーズのことを言います。

マヨネーズには食用油と不飽和脂肪酸や酸が比較的多く含まれていて、約70%が脂肪となっています。卵や酢によって油臭くないように工夫はされているものの、結果として摂取する脂肪分は多く、1日当たり大さじ1杯以上のマヨネーズを摂ることは栄養学上もカロリー過多と考えられています。最近では、そういったカロリーやコレステロールの過剰摂取が問題にもなっているため、油分を抑えてカロリーを半分にしたマヨネーズハーフや大豆などの植物性の原料のみで作った「大豆マヨネーズ」、「豆腐マヨネーズ」なども販売されています。

マヨネーズ

マヨネーズのメーカーとしては、キューピー、ケンコーマヨネーズ、味の素、日本食研、ユニオンソース、盛田などがあり、キューピーは業務用など一部のものを除き、卵黄のみ使用、ケンコーも卵黄のみ使用、味の素は全卵を使用、日本食研は業務用のみなど、マヨネーズの製法においても特徴を持っています。マヨネーズはキューピーのキューピーマヨネーズ、味の素のピュアセレクトマヨネーズが有名です。また外食産業向けのマヨネーズとして、ケンコーのマヨネーズが高いシェアを誇っています。マヨネーズは大体100g当たり40〜100円くらいが相場で中には有機調味料を素に作った高級マヨネーズなども存在しています。

低カロリーマヨネーズのトップメーカーは通常のマヨネーズと同様、キューピーやSSK、味の素(ピュアセレクト)となっています。価格は通常のマヨネーズよりも若干は高いものの、そこまで大きな違いは存在しません。人気商品に関しては西友やヨーカドーなどスーパー系の通販の価格が安い傾向にあります。

通販ショップの安さ・品揃えは?

マヨネーズでおすすめの通販ショップは、お得に買うなら32.0%安いイトーヨーカドー。一方幅広く選ぶなら43商品を扱うAmazon(アマゾン)です。

通販ショップ 取扱商品数 ショップ平均からの節約率
Amazon(アマゾン)

43

-8%

爽快ドラッグ

30

-5.4%

ケンコーコム

29

2.8%

イトーヨーカドー

8

32%

楽天西友ネットスーパー

14

21.1%

ヨドバシカメラ

11

20.7%

LOHACO(ロハコ)

35

-19.9%

Amazonパントリー

22

13.8%

マヨネーズのブランド別最安商品

マヨネーズの特集記事


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • スマートショッピングは価格比較・購買代行のサービスです。購買代行後の際の発送・梱包等のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。
 
Wait a minute .....
It will take few seconds
to coorporate with EC shops