サラダ油の健康への影響は?おすすめ紹介も

日常の料理で欠かすことが出来ない、サラダ油。様々な種類の油がありますが、その中でも最もコスパも良く、使い勝手の良い油として、多くの方から重宝されています。揚げ物や炒め物など、万能に使えるところも利点と言えるでしょう。

そんなサラダ油ですが、使い勝手が良いからと言って、必要以上に使いすぎてしまったり、摂取のしすぎには注意が必要です。場合によっては健康への影響が現われるなど、様々な危険性を伴うでしょう。

日常生活で欠かすことが出来ない存在だからこそ、健康の為にも、キチンとサラダ油と向き合って、正しく活用する事が重要です。

出来るだけ健康的にサラダ油を使うためにも、健康への影響などを事前に勉強しておきましょう。

サラダ油の成分とカロリー

サラダ油は、商品によっても異なりますが、12グラムに対して111キロカロリーが平均とされています。12グラムは大体、スプーン一杯ちょっと程度ですので、日頃の炒め物などをする際に、フライパンに引くくらいの量と言うご家庭も多いでしょう。揚げ物をするとなると、衣全体が油を吸収しますので、その分もっとカロリーを摂取していると考えられます。

また、サラダ油はドレッシングとして食材にそのままかけるなど、生で摂取するご家庭もあるかと思いますが、当然同じだけのカロリー摂取量となりますので、キチンと確認をしながら摂取しないと、とんでもないカロリーを摂取することになります。ダイエット目的でサラダを食べ始めたにも関わらず、ドレッシングのせいで余計に太ることになってしまったとなっては、シャレになりませんので、注意が必要です。

サラダ油の原料は、商品によっても異なりますが、菜種や大豆、ベニバナやひまわりなどの植物類から取れる油が利用されています。商品によっては、これらの材料の油を作って、調合サラダ油として販売している所も有り、味の違い、値段の違い等を見て、購入している方が少なくありません。

栄養素として多く含まれているのが、ビタミンEやビタミンK等のビタミン群です。植物の素材から作られているからこそ、こうした成分が豊富に含まれていると言えるでしょう。サラダ油大さじ1杯辺りに対して、ビタミンEが1,54ミリグラム、ビタミンKが20.4μg前後摂取できるとされています。調理過程やサラダ油の保存方法、商品によってもある程度含有量が異なりますので、あくまで平均値ということを理解しておきましょう。

また、こちらも商品によって異なりますので一概には言えませんが、脂肪酸の値は大さじ一杯で、飽和脂肪酸が1,32グラム、一価不飽和脂肪酸が4.93グラム、など、脂肪酸に関しては、総量が11,61グラム前後含まれているとされています。やはり大量に摂取しては、様々な健康被害をもたらす可能性があると言えるでしょう。こちらも、保存方法や調理方法などによってある程度値が変わりますので、あくまで参考にしてみて下さい。

炭水化物やたんぱく質などの成分に関しては全く含まれておらず、脂質が12グラムと豊富に含まれています。栄養面では非常に偏って居ると言わざるを得ませんので、純粋に脂質を摂取する事ができる調味料として考えておいてください。サラダ油は料理だけでは無く、お菓子やドレッシングなどにもふんだんに使われていますので、カロリー計算をする際には、この点も踏まえて判断をすると良いでしょう。

キャノーラ油とどんな違いがあるの?

サラダ油と一見同じように見えるのが、キャノーラ油です。ほとんど変わらないと考えて居る方も多く、その時々によって使う油を変えていると言う方も居るかもしれませんが、キャノーラ油とサラダ油は全くの別物という事を理解した上で使う事をおすすめします。

そもそもキャノーラ油は、菜種油の一種で、キャノーラというアブラナ科の植物を原料に作られています。元々はカナダで作られたカナダ産の油で、時代と共に日本に渡ってきたと言えるでしょう。カテゴリーで言うと、サラダ油の中の種類の一種としてキャノーラ油が含まれています。サラダ油の一種であり、同じ植物性の油ですので、含有されている成分やカロリーなどにはほとんど違いがありません。

ただし、キャノーラ油の場合は、オレイン酸が非常に多いことで知られています。オレイン酸は、体内の悪玉コレステロールを下げる働きがあるとされていますので、健康のことを考えるのであれば、キャノーラ油を使うと言う方も多いでしょう。どうせ揚げ物などをするのであれば、出来るだけオレイン酸量が多い、キャノーラ油を使うことをおすすめします。もちろん、脂質やカロリーの量は一般的なサラダ油とほとんど変わりませんので、大量に取ってNG。悪玉コレステロールを下げると言えども、摂取すればするだけ良いという事は全くありませんので、あくまで常識的な範囲内で、サラダ油と同じ量を使うようにして下さい。

サラダ油とキャノーラ油の大きな違いと言えばその点のみで、後は基本的に、似たような特徴を持っている油です。そもそもキャノーラ油はサラダ油の一種ですので、そこまで大きな違いが無くて当然と言えるでしょう。言ってしまえば、オリーブオイルやごま油などもサラダ油の一種ですが、大きな違いはやはりニオイや味。オリーブオイルやごま油は、どうしてもそれぞれ主張が強く、使うタイミングを選ばないといけませんが、キャノーラ油の場合は、一般的な菜種で作られているサラダ油と同じように、ほとんどニオイや味がありませんので、どんなタイミングでも気軽に使う事が出来るでしょう。お菓子作りなどに油を利用するとなったときに、サラダ油では無く、キャノーラ油でも代用が可能です。

このように、サラダ油とキャノーラ油は基本的には違いがありませんが、細かい部分での違いがありますので、日頃の利用目的に合わせて、使い分けて見ると良いでしょう。また、値段などもその時によって変わることがありますので、比較して見て下さい。

本当に危険?健康への影響は?

サラダ油は植物性油脂として、動物性油脂に比べると、健康被害は少ないことで知られています。とはいえ、摂取量などを間違えると、脂質が高い分、健康に悪いですので、正しい摂取方法を理解した上で、摂取する事が大切です。

まず、摂取する量に十分注意をしましょう。商品によっても異なりますが、サラダ油は大さじ1杯に対して、111キロカロリーあると言われています。その為、ドレッシングとして一杯かけるだけでも、実は多くのカロリーを摂取しているという事を、忘れないようにして下さい。脂質量もよく考えた上で、一日の摂取量を計算して、摂取する量を考える事が重要です。揚げ物などで摂取する際には特に、しっかりと油切りをしてから食べるようにすることで、摂取量を抑えることが出来るでしょう。

また、摂取量を考えずに大量摂取してしまう事で、肥満、生活習慣病になるリスクが増加し、体に悪影響を及ぼす可能性があります。いわゆるメタボや、動脈硬化による脳梗塞、心筋梗塞などのリスクも増加してしまいますので、量を考えて摂取するようにして下さい。

次に、どんなサラダ油でも、酸化をした物は使わないようにすることが大切です。酸化をしたサラダ油は、体にとって非常に有害で、様々な健康被害を出す可能性が高いと言われています。例えば、酸化の進んだサラダ油を加熱すると、ヒドロキシノネナールという有害物質が発生し、脳を萎縮する可能性があるでしょう。肥満や生活習慣病の心配以外のも、こうした健康被害が表れる恐れがありますので、酸化をした油は絶対に使わないで下さい。

また、酸化をしていない油でも、油の温度が高くなればなるほど、酸化の速度が上昇します。何度も油で揚げ物を揚げ直したりすることも危険な場合がありますので、ほどほどのしておくことが大切です。

このように、摂取量を間違えてしまったり、摂取する油の質が落ちていることで、様々な健康被害を起こす可能性があります。ですが、正しく使えば全く問題はありません。むしろ、ある程度の脂質は毎日しっかり摂取をしないと、肌の乾燥等にも繋がりますので、量を決めて摂取するように心がけましょう。あまりにも摂取をしないと、免疫力の低下、体力の低下に繋がるケースもあります。

炒め物や揚げ物、ドレッシングなど、固まらない油だからこそ、様々な場面で活用できるサラダ油。便利に使えるからこそ、正しい使い方、摂取量をマスターして、安心して摂取できるようにしましょう。

サラダ油のおすすめ

5位: 日清オイリオ ヘルシーコレステ ぺット 600g

日清オイリオ ヘルシーコレステ ぺット 600g
¥68/100ml
75%安
¥408 SEIYUドットコム(西友)
¥488 ケンコーコム
他5ショップ

4位: 日清オイリオ ヘルシーベジオイル ぺット 900g

日清オイリオ ヘルシーベジオイル ぺット 900g
¥47/100ml
83%安
¥419 Amazon(アマゾン)
¥518 ケンコーコム
他1ショップ

商品説明

"日清ヘルシー ベジオイル ボトル900g"は、その名のごとく野菜から生まれたコレステロールゼロの食用油。菜の花、パームの実、とうもろこしから作られたビタミンEたっぷりで栄養素が取れるオイルです。普通の食用油と比べて揚げたときの感覚がサクサクに仕上がります。基本的にどんな場面でも使え、炒め物や揚げ物のような加熱する場合でも、ドレッシングなどそのまま使う場合でも大活躍。酸化に強く香りも控えめ。ヘルシーかつ食感が楽しく、栄養素もたっぷりのオイルです。

3位: 味の素 健康サララ ぺット 600g

味の素 健康サララ ぺット 600g
¥68/100ml
75%安
¥407 ヨーカドーネットスーパー(ス)
¥410 SEIYUドットコム(西友)
他6ショップ

2位: 日清オイリオ ヘルシーリセッタ ぺット 600g

日清オイリオ ヘルシーリセッタ ぺット 600g
40円お得
¥68/100ml
75%安
¥408 SEIYUドットコム(西友)
¥440 ケンコーコム
他5ショップ

1位: 味の素 大豆油たっぷりサラダ油 ぺット 1000g

味の素 大豆油たっぷりサラダ油 ぺット 1000g
¥31/100ml
89%安
¥313 ケンコーコム
¥315 ヨドバシカメラ
他4ショップ

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。