えごま油のおすすめと効能・使い方・ダイエット効果

えごま油

本物のオリーブオイルだけを常時10種類以上使い分ける、オリーブオイルマイスター。今までに試した数は計り知れず・・・。オリーブの産地からこだわってます。

えごまは、東南アジアを原産とするシソ科の植物ですが、シソとは全く異なった香りと風味で、えごま特有の香りは、生食や野菜としては日本人には好まれないものでした。

ただし、えごまの歴史はかなり古いもので、古くから日本で利用されてきたゴマよりも、はるかな古代からえごまは存在しており、エゴマを始めとするシソ属種の種子の出土が縄文時代早期から、多く確認されており、古くから食用にされて来たことを物語っています。

食用と認定された背景には、このえごまを含んだクッキー状の炭化物の発見によるもので、最近の歴史学の発見からも稲作を始めとする穀物文化は、弥生時代以前よりも、さらに古い時代であったことがわかっているからです。

最終更新日:   閲覧数:20
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

えごま油ってどんな油?

えごまとはシソ科の植物のことで、その種子から採れるのがえごま油です。よく似た植物であったシソ科の植物は、漬物を始めサラダやあえ物、またはお刺身のあしらいとして大変好まれたものでした。

見た目はよく似たこの両者ですが、当然で同じシソ科の植物であるため、外見だけではどちらか判断できないほどよく似たものです。ただし、両者の決定的な違いはその香りです

えごまは、江戸時代中期に一般的になる菜種油が流通するまでは、植物油の主力商品となっていました。この時代の唯一の照明器具であった、あんどんにも、このえごま油が主に用いられており、当時ごま油もありましたが、えごま油の代用品に過ぎませんでした。

このえごま油を安定的に確保し、供給し続けるためにも油座という組織が作られ、安定供給が行われていましたが、安価で大量生産のできる菜種油に、その座を奪われるようになり衰退してしまいました。

しかし、韓国では現在でもこのえごまが利用され、料理にも使われていることから、日本人再びもえごまを食べるようになってきました

えごま油ってどんな油?

日本人が、再びこのえごまを認識するようになったのは、韓国キムチの存在で、えごまは韓国料理として、キムチに使われていたために、キムチブームが日本に訪れキムチが定着するにつれ、このえごまキムチも馴染み深いものになって行きました。

とは言え、日本でも一部の地域では、一般的に食べられてきました。えごまを巻いた漬物もあり、乾燥した種子は胡麻のみと同じように摺り潰して、えごま和えとしてあえ物のタネとして使われていました。岐阜県ではこれを味噌に混ぜて、五平餅などの焼いた餅に付けて食べるほか、野菜の調理や食する際に使われるなど、生活に密着した食生活が行われていました。

また比較的生産量の多い福島県では、郷土料理であるじゅうねん味噌やしんごろう、かりんとう饅頭など種子を用いた料理や菓子が多くありますし、えごまを飼料に混ぜて育てるえごま豚の存在もあります。

近年はえごま油を、健康のために摂取する方も少なくありません。身体にさまざまな優れた作用をもたらすほか、美容にも良いと評判になったためです。

また、脳の働きを活性化するセロトニンを分泌するよう働きかけてくれる効果もあり、うつ病の改善にも役立つとされています。

ただしえごま油は、熱や空気に弱いものです。適した保存方法や加熱方法を把握しておく必要があります。毎日、適切な量を正しい方法で摂ることで、健やかな生活をもたらしてくれるのが、えごま油だと言えるでしょう。

えごま油の効能と効果的な使い方

えごまが、安価な菜種油に取って代わられたとはいえ、えごまは蒸発しやすいという特性があるために、利用価値はとても高いものでした。

えごま油は種子から絞った油で、当時は荏の油とも呼ばれていました。食用にも使われており、乾性油ですので防水性を持たせる塗料として最適な油でした。

実際このえごま油を使って、医療や金属などの保存紙として使われた油紙もしかり、雨具のひとつでもある番傘などにも用いられてきたわけです。やがて1990年代になると、健康ブームが再び訪れ、えごま油が、人体に不可欠なα-リノレン酸を含んでいることから注目を浴びることになります。

他の食用油に比べてみても、類を見ないほど多量に含んでいることから、健康に良い成分を持つことが注目されると、再び日本の食品市場に出回るようになりました。

しかし、当時えごまは既に衰退時期を迎えており、認知度が低かったために、同じシソ科の植物というところに目を付けて、シソ油として販売したことからその後、消費者に対して多くの誤解を生むこととなってしまいました。

えごま油は、熱に対して非常に弱く、酸化しやすいという性質を持っているため、効果的な使い方としては、熱処理を行わない方法で摂取することです。

えごま油の効能と効果的な使い方

エゴマの効能には、このα-リノレン酸が関わっており、血小板の凝集を防いだり、血管をしなやかにする作用があることでも知られています。ヒトの身体に不可欠な栄養素として知られるαリノレン酸は、体内に入ると実は現在でも話題の、DHAやEPAに変換されるという特性を持つものです。

健康食ブームの一翼を担ったDHAとEPAは、血液のスムーズな循環を促してくれますので、生活習慣病である動脈硬化や心筋梗塞など、多くの血管に起因する病気のトラブルを予防することで知られています。

また、このDHAは脳内の細胞膜に必要で需要な物質とされていますので、脳細胞を活性化する働きがあります。

さらなる効果としては、αリノレン酸はもう一つの重要な脂肪酸であるリノール酸に対して、競合的に働きかけることが知られており、体内でリノール酸が過剰になることによる弊害を抑制してくれる作用もあります。

このリノール酸は、健康食品のコーナーでもよく見かけるものですが、n-6系の必須脂肪酸であり、コレステロールや中性脂肪を一時的に低下させる働きも持っています。

だが一方では、リノール酸を過剰に摂取することで、アレルギーを悪化させることもわかっており、大腸ガンの危険性を高めるなど、人間の身体にとって非常なる悪影響を及ぼすことが、最近の研究で明らかにされています。

ダイエットや美肌にもいいって本当?

ぜんそくの発作の患者には、この喘息の炎症性物質である白血球ロイコトリエンB4やC4がありますが、最近の研究ではこのえごま油の摂取によって、これら炎症性物質の低下が認められ、喘息予防作用および抗アレルギー作用が期待されています。

また、血中LDLコレステロールおよび、総コレステロールの低下も認められたことからも、日本人に多いとされている、生活習慣病の予防効果も期待されています。えごま油を語る上では、α-リノレン酸は欠かすことのできない成分と言えるでしょう。

ダイエットに効果的なのは、体重を減らすと共に体型を維持して、健康体を保つことが重要な要素となりますが、肥満気味の方はこれまで取ってきたエネルギー過多によって、お腹や内臓に溜まっている体内の脂肪を、排出させていかなければなりません。

このため、糖質である炭水化物をカットする方法と合わせて、油物料理である脂質を極力減らしていく工夫が大切で、これを怠ることで体には栄養の偏りが起きてしまうために、様々な弊害が起こってきます。

同時に食事制限をすることで、猛烈な飢餓感が起こり交感神経を刺激することでストレスを感じてしまうことも多く、これがリバウンドの大きな原因となっています。

ダイエットや美肌にもいいって本当?

ダイエットを上手く行なっていくには、お腹を減らさない努力も必要で、栄養価の高いものと食物繊維など、体内に吸収されない食品を同時に摂っていくことが大切です。α-リノレン酸とリノレン酸はよく似た脂肪酸ですが、多くの食品に含まれる脂質はほとんどがα6型であるリノレン酸です。

リノレン酸は必要な脂肪ですが、過度な摂取は肥満を含む生活習慣病の原因となりますので、注意しましょう。スナック菓子や即席麺などのカップ麺に多く含まれ、空揚げに使われる菜種油やコーン油など、全てがこのα6型であるリノレン酸ですので、これが危険と言われている主な原因です。

一方、α3型であるα-リノレン酸は、この6型の動きを封じ込めてくれる作用がありますが、残念ながらこの3型を多く含む食材は限られているのが現状です。

ラム肉やマトンが美容に良いとされているのは、このα-リノレン酸を多く含んでいるからで、血液をサラサラにしてくれ、アンチエイジングに役立ってくれるα-リノレン酸は、老化防止に役立つために、現在幅広い分野で注目を浴びている食材です。

α-リノレン酸は、魚をあまり食べない方にとっては、脳に対する重要な栄養源であり、摂取を怠ることでうつ病を誘発する危険性も指摘されています。

えごま油のおすすめ

5位: 太田油脂 えごまオイル 瓶 180g

太田油脂 えごまオイル 瓶 180g
¥439/100ml
62%安
¥791 LOHACO(ロハコ)
¥792 Amazon(アマゾン)
他2ショップ

商品説明

「えごまオイル(180g)」は明治35年創業、植物油脂を中心に製造をおこなう太田油脂株式会社から発売されている、栄養機能食品としてリニューアルしたえごま油です。太田油脂株式会社では研究機関との共同研究により、えごま油に含まれる脂肪酸のなかで「α-リノレン酸(オメガ3脂肪酸)」が半分以上含まれることから、それまで工業用しかなかったえごま油を日本で初めて食用化しました。原材料のえごまは中国の契約農家が育て、太田油脂株式会社が製造まで一貫して生産管理をおこない、品質検査を実施しています。原材料は食用えごま油、酸化防止剤(ビタミンC、ビタミンE)が使用されています。こだわりの精製技術で「えごまオイルをより食べやすく!」をコンセプトに、クセがなく、さっぱりとした味わいを実現。料理やスープに入れて美味しく摂取することができます。ボトルには少量ずつ出るキャップを採用し、一度に中身が出ないような構造に作られています。現代の食生活では、脂肪酸のなかでもオメガ6の摂取が過剰になり、オメガ3が不足しがちにります。そのため、α-リノレン酸(オメガ3脂肪酸)が豊富に含まれる、えごま油で毎日摂取するのがおすすめです。1日の摂取量は小さじ1杯が目安です。

商品詳細

  • 原材料:食用えごま油、酸化防止剤(ビタミンC、ビタミンE)
  • 原産国:日本
  • 賞味期限:18ヶ月
  • 内容量:180g
  • 寸法:47×47×187mm
  • 内容量(g):180g
  • 保存方法:直射日光を避け、常温の暗所に保存すること。
  • ブランド:maruta(マルタ)
  • 容器の種類:瓶
  • エネルギー:3gあたり28kcal

レビュー: 3.29点/5点

全対象ショップのレビューは計206件、その平均は4.41点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
LOHACO4.40点59件
Amazon4.20点41件
ケンコー4.58点104件
爽快ドラッグ総合評価なし2件

4位: 鹿北製油 国産 えごま油 瓶 100g

鹿北製油 国産 えごま油 瓶 100g
¥2438/100ml
¥2,438 ケンコーコム
¥2,438 爽快ドラッグ

商品説明

「鹿北製油 国産 えごま油 100g」は風光明媚な霧島連山の山麓、名水で全国的に有名な鹿児島県姶良郡湧水町にある有限会社鹿北製油から発売されている国産のえごま油です。「黒しそ」の実を薪を焚いて釜煎りしたのちに、「石臼式玉締め搾り」という搾油方法をおこなうために、明治5年製の石臼式搾り機を使用しています。その後、精製は添加物や化学薬品などを使わずに手漉き和紙でろ過をおこないます。えごまは別名、食べると10年長生きできるという由来から「ジュウネン」ともよばれます。不飽和脂肪酸のα-リノレン酸(オメガ3脂肪酸)を豊富に含むえごま油ですが、原材料に国産のえごま種子を使用している本品はとても稀少な商品です。さらに不飽和脂肪にはオメガ3とオメガ6が含まれており、どちらも不可欠でバランスよく摂取することが重要です。さらにα-リノレン酸は、体内でEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)など良質の脂肪酸を作る原料ともなります。ドレッシングや味噌汁に入れたり、そのままでもどんな料理にかけてもクセがなくよく合います。また鹿北製油では大豆油の製造は行っていないため、大豆成分のアレルギーの方も使用することができます。

レビュー: 2.24点/5点

全対象ショップのレビューは計24件、その平均は4.29点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
ケンコー4.48点23件
爽快ドラッグ総合評価なし1件

3位: 鹿北製油 カホクのえごま油 瓶 100g

鹿北製油 カホクのえごま油 瓶 100g
¥1070/100ml
¥1,070 ケンコーコム
¥1,070 爽快ドラッグ

商品説明

「鹿北製油 カホクのえごま油 瓶100g」は設立昭和24年、鹿児島県の有限会社鹿北製油から発売されている、小型の圧搾機を使って搾った「圧搾一番搾り」のえごま油です。外国産のえごまを使用し、昔ながらに薪を焚いて釜炒りしています。その後、搾りたての油を熱処理しますが、カセイソーダなどの添加物は一切使用しておりません。そして精製は手漉き和紙でろ過しています。100gあたりの栄養成分はエネルギーが899kcal、たんぱく質0.2g、脂質99.8g、炭水化物0.0g、食塩相当量0.0gが含まれます。さらにα-リノレン酸(オメガ3)は60%前後含まれています。摂取量の目安は1日小さじ1杯程度。そのままで食べる場合には朝食時がおすすめです。みそ汁やスープ、牛乳、ヨーグルト、ほうじ茶、紅茶などのドリンクに入れて摂取することができます。また、野菜サラダなどのドレッシングとしても最適です。さらに肌の保湿用としても使うことができます。賞味期限は冷暗所に保存し1年半です。開封後は冷蔵保存して6ヶ月以内に使い切るのがおすすめです。また沈殿物が生じる場合がありますが無害ですので、使用前によく振ってから使いましょう。

レビュー: 3.81点/5点

全対象ショップのレビューは計19件、その平均は4.21点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
ケンコー4.21点19件

2位: 紅花食品 有機えごま油 瓶 170g

紅花食品 有機えごま油 瓶 170g
¥551/100ml
52%安
¥936 ヨドバシカメラ
¥1,047 Amazon(アマゾン)
他2ショップ

商品説明

"紅花食品 有機えごま油 170g"は、話題沸騰のエゴマ(荏胡麻)から作られた食用油。荏胡麻はシソにもにた植物で、アルファリノレン酸を含有するえごまの実を、60度以下での低温圧で丁寧に搾ってできた一番搾りの油です。TVなどで話題になっているのは、油なのに体脂肪を燃焼させて生活習慣病の予防やダイエットにつなげることができるため。αリノレン酸は必須脂肪酸なのですが、体内で作ることができない栄養素になっていて、研究者や専門家に注目されています。温めてしまうと酸化して機能が失われてしまうので、そのまま油をドレッシングとしてかけて食べるのがベストですね。ポン酢とエゴマ油を両方混ぜてドレッシングにするのも美味しいようです。

レビュー: 3.24点/5点

全対象ショップのレビューは計22件、その平均は3.65点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
ヨドバシ2.00点2件
Amazon3.40点11件
ケンコー4.33点9件

1位: 朝日 えごま油 瓶 170g

朝日 えごま油 瓶 170g
¥462/100ml
60%安
¥786 SEIYUネットスーパー(ス)
¥867 ケンコーコム
他2ショップ

商品説明

「朝日 えごま油 箱170g」は設立1954年、神奈川県にある株式会社朝日から発売されている、低温圧搾一番絞りのえごま種子100%を使用した食用えごま種子油です。原料原産地は中国、最終加工地は日本です。「えごま」は別名「ジュウネン」と呼ばれるシソ科の1年草の植物です。体内で合成することができず、食品からの摂取が必要な脂肪酸である、αリノレン酸(オメガ3系)をたっぷり含んでいます。この「えごま」を厳選し化学溶剤を一切使用せず、えごま種子を100%使用しております。また、えごま油は「動物性脂肪」、「リノール酸主体の植物性油」と並び、「第3の油」として注目されています。なお、熱に弱く、酸化されやすい性質をもつ油ですので、加熱して調理する場合には向かないため、ドレッシングやマリネなどそのまま使用する食べ方に適しています。100gあたりの栄養成分にはエネルギーが900kcaL、たんぱく質0g、脂質100g、炭水化物0g、ナトリウム0mg、α-リノレン酸(オメガ3)58gを含みます。開栓前は直射日光をさけて日の当たらない冷暗所に保存し、開栓後も冷暗所で保存しながらなるべく早めに使い切るのがおすすめです。

レビュー: 4.33点/5点

全対象ショップのレビューは計954件、その平均は4.39点(5点満点)。レビューが多く、レビュースコアも高い鉄板商品。

ショップ点数レビュー件数
ケンコー4.59点362件
Amazon4.10点57件
爽快ドラッグ4.29点535件

えごま油のおすすめの上位商品比較

  商品画像 商品名 最安価格 単位あたり価格 最安ショップ メーカー ブランド
1位の商品朝日 えごま油 瓶 170g朝日 えごま油 瓶 170g¥786¥462/100mlSEIYUスーパー(スーパー)朝日朝日
2位の商品紅花食品 有機えごま油 瓶 170g紅花食品 有機えごま油 瓶 170g¥936¥551/100mlヨドバシ紅花食品紅花食品
3位の商品鹿北製油 カホクのえごま油 瓶 100g鹿北製油 カホクのえごま油 瓶 100g¥1,070¥1070/100mlケンコー鹿北製油鹿北製油
4位の商品鹿北製油 国産 えごま油 瓶 100g鹿北製油 国産 えごま油 瓶 100g¥2,438¥2438/100mlケンコー鹿北製油鹿北製油
5位の商品太田油脂 えごまオイル 瓶 180g太田油脂 えごまオイル 瓶 180g¥791¥439/100mlLOHACO太田油脂太田油脂
1位の商品2位の商品3位の商品4位の商品5位の商品
朝日 えごま油 瓶 170g
朝日 えごま油 瓶 170g
紅花食品 有機えごま油 瓶 170g
紅花食品 有機えごま油 瓶 170g
鹿北製油 カホクのえごま油 瓶 100g
鹿北製油 カホクのえごま油 瓶 100g
鹿北製油 国産 えごま油 瓶 100g
鹿北製油 国産 えごま油 瓶 100g
太田油脂 えごまオイル 瓶 180g
太田油脂 えごまオイル 瓶 180g
最安価格 ¥786¥936¥1,070¥2,438¥791
単位あたり価格 ¥462/100ml¥551/100ml¥1070/100ml¥2438/100ml¥439/100ml
最安ショップ SEIYUスーパー(スーパー)ヨドバシケンコーケンコーLOHACO
メーカー 朝日紅花食品鹿北製油鹿北製油太田油脂
ブランド 朝日紅花食品鹿北製油鹿北製油太田油脂

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。