ココナッツオイルおすすめランキング | 効能や使い方などを紹介

ココナッツオイル

近頃、海外のセレブから注目され、日本でも大きな注目を集めているココナッツオイル。ココナッツオイルは、地上最高の健康オイルともいわれ、栄養価もとても高く身体にも良い機能性食品として重宝されています。

抗酸化作用が高く、アンチエイジング効果もあるとされています。それだけでなく、コレステロールを下げたり、心臓病のリスクを減らしたり、認知症やアルツハイマー病の予防効果まであるといわれています。

ココナッツオイルは保湿効果もあり、食べるだけではなく、髪の毛やかかとの保湿や口臭、歯周病、虫歯の予防効果など、様々な効果が注目されています。

ココナッツオイルの効能は?

ココナッツオイルは、中鎖脂肪酸に分類されており、オイルの中でも飽和脂肪酸という体にやさしいオイルとして知られています。一般のオイルは、長鎖脂肪酸といって長時間かけて身体の中に吸収されたあと、体内で保存されます。これが、エネルギーとして使われないと、脂肪として蓄積してしまいます。

一方、ココナッツオイルである中鎖脂肪酸は、直接肝臓に運ばれて効率的に分解されるので、ダイエットには効果的。

さらに、ココナッツオイルには、コレステロール値を下げるという働きがあります。脂肪は通常、コレステロール値を上昇させますが、ココナッツオイルにはそれはありません。

ココナッツオイルの効能は?

中鎖脂肪酸は脂肪を分解させるので、血液がサラサラになります。善玉コレステロールを増やすということも含めて、ココナッツオイルを摂取すると、動脈硬化や糖尿病などのリスクを減らすことも期待できます。

また、ココナッツオイルは、美容に興味のある人にも効果的なアイテムです。まず、ココナッツオイルに含まれているラウリン酸はさまざまな抗菌作用があります。そのため、免疫が低くなって起こるヘルペスやインフルエンザといった疾患を予防する点も優れていますが、ニキビの原因菌であるアクネ菌の動きも沈めてくれるので、肌荒れも防げます。

さらに、ココナッツオイルには、ビタミンEの一種で強力な抗酸化作用を持つという栄養素のトコトリエノールが含まれています。そのため、シミやシワ、毛穴の改善などの美容効果を持ちます。さらには、代謝を良くしてくれる成分も含まれているので、肌の新陳代謝についても促進してくれます。

またココナッツオイルには、ブドウ糖と同じ役割を持ったケトン体が含まれます。このケトン体は、脳細胞の破壊によってブドウ糖が吸収されにくくなった脳にも、栄養を行きわたらせることができます。そのため、脳細胞の破壊によって進行するアルツハイマー病や認知症にも効果があるでしょう。

ココナッツオイルでヘアケア?

ココナッツオイルには、ビタミンEが含まれており高い抗酸化作用があるので、アンチエイジング効果もあります。このビタミンEは、老化の原因である活性酸素から肌だけではなく、髪の毛や頭皮も守ってくれます。そのため、ココナッツオイルをヘアケアに使用することで、髪の毛の内側から健康な髪の毛を育てるといった効果があります。

ココナッツオイルはまず、シャンプーやリンスの前に使うのも効果的です。ココナッツオイルは頭皮を保護する役割もあるので、お風呂に入る前に頭皮や髪の毛にすり込んで適度にマッサージします。そして、30分くらいしてから流すと、髪の毛がしっとりとツヤツヤになります。忙しい人は15分くらいでも十分効果があるでしょう。毎日のケアというよりも、週1回くらいの特別なケアとして継続するとよいでしょう。

ココナッツオイルにはビタミンEをはじめとして、髪の毛に有効な成分がたくさん含まれています。そのため、ココナッツオイルを、今使っているコンディショナーに加えて使用するのもおすすめ。ココナッツオイルは無添加で髪にもやさしく、毎日のケアにも安心です。

ココナッツオイルでヘアケア?

ただし、ココナッツオイルのみをコンディショナーとして代用すると、髪の毛がべたついてしまいあまり良い仕上がりになりません。

また、ココナッツオイルは、洗い流さないトリートメントとしても使えます。大量に使うとべたつきの原因になりますが、少量であれば、髪の毛をセットするときに毛先につけるだけでさらさらツヤツヤの髪の毛になります。

ココナッツオイルは高い抗酸化作用があるビタミンEが髪の毛を美しくしてくれるだけではなく、熱にも強いです。そのため、ドライヤー前の濡れた髪につけるとドライヤーの熱から守ってくれます。

おすすめココナッツオイルの使い方|コーヒーに入れる?

ココナッツオイルは、ほかのオイルの代用として通常のお料理に使えるだけではなく、飲み物に入れることもできます。ココナッツ独特の甘い香りは、特にコーヒーとの相性が良く、ココナッツオイル独自のフレーバーを味わうことができます。そして、コーヒーなら簡単にココナッツオイルを取り入れることができます。

ココナッツオイルはホットではないと白く固まってしまうため、ホットコーヒーで飲むのがおすすめです。また、コーヒーが苦手な人でもココナッツオイルを入れると、苦味が抑えられ飲みやすくなります。

おすすめココナッツオイルの使い方|コーヒーに入れる?

それでもコーヒーが苦手な場合は、ヨーグルトに入れるという方法もあります。ほかには、トーストに塗ったりと、万能に使うことができます。

ココナッツオイルを選ぶポイントは、飲み物に使用するなら、より安全性の高いエクストラバージンオイルタイプのココナッツオイルがよいでしょう。

ほかにもオーガニック認定のものや無精製、無漂泊のココナッツオイルなどがあります。コールドプレス製法のものは、豊かな風味をそのままに存分に味わうことができます。

ココナッツオイルおすすめランキング

5位: 成城石井 オーガニック エクストラバージン ココナッツオイル 瓶 205g

成城石井 オーガニック エクストラバージン ココナッツオイル 瓶 205g
¥433/100g

商品説明

成城石井オススメ商品!低温圧搾法(コールドプレス製法)で抽出した100%無添加のエクストラバージンオイル。有機JAS認証商品。

4位: ニューティーバ オーガニック ココナッツマナスプレッド 瓶 425g

ニューティーバ オーガニック ココナッツマナスプレッド 瓶 425g
135円お得
¥337/100g
41%安
¥1,431 ケンコーコム
¥1,690 爽快ドラッグ
他1ショップ

商品説明

バター代わりにも使える、クリーミーで風味のあるココナッツスプレッド。有機ココナッツの新鮮な果肉をふんだんに使用。ココナッツのほんのり甘い味わいと香り、トロリとしたスプレッドで使いやすいのも特徴。植物系由来バターとしてソテーに使ったり、パンにペースト、ケーキやクッキー生地にバター代わりにもおすすめ!有機JAS認証。1999年アメリカで設立されたNUTIVA。ココナッツ、ヘンプ、スーパーフードをメインにした健康食品を開発してきました。原材料はもちろんオーガニック&ナチュラルで、遺伝子組換はありません。

3位: 仙台勝山館 MCTオイル 瓶 30g

仙台勝山館 MCTオイル 瓶 30g
¥594/100g
¥2,139 爽快ドラッグ
¥2,150 ケンコーコム
他1ショップ

商品説明

MCTオイルココナッツベースは、ダイエットや脳の活性化など様々な効果が期待できるココナッツを原料としたオイルです。ココナッツオイルは商品によっては香りがついていることもありますが、こちらの商品は無味無臭で透明なので、料理や飲み物に気軽に使用することができます。サラダや焼き魚にかけたり、お味噌汁やスープに混ぜたり、コーヒーや紅茶に入れるのも良いです。

無味無臭なのになぜそのように入れるのが良いのかは、ココナッツオイルの特性に関係してきます。ココナッツオイルには中鎖脂肪酸が多く含まれており、この成分は脂肪でありながら体脂肪に蓄積しにくく、消化吸収の早さとエネルギー転換への早さが特徴です。これらの特徴はダイエットや健康への効果も高いです。

また、一般的なココナッツオイルは中鎖脂肪酸の割合は約60%ほどですが、この商品は中鎖脂肪酸100%を実現しており、より効率的に摂取することが出来ます。

日常使いにするには少し高いと感じるお値段かもしれませんが、健康食品と考えればそれほどの高額でもありません。通販をする場合には店舗によって多少値段に差が出るので、最安値の店舗をきちんと確認することでお得に購入することも可能です。

2位: 三和通商 エキストラバージン ココナッツオイル 瓶 200g

三和通商 エキストラバージン ココナッツオイル 瓶 200g
¥274/100g
52%安
¥548 Amazon(アマゾン)
¥850 ヨドバシカメラ
他2ショップ

商品説明

エキストラバージン ココナッツオイル ベトナム産は、ベトナムで生産されたココナッツを、国内の食品工場で充填している、安全に配慮された商品です。モンドセレクション2015を受賞するほどの品質の高さを誇り、ココナッツオイルのグレードの中でも最高ランクであるエキストラバージンのオイルです。

ココナッツオイルは一般的な油と比べて低カロリーで、体内に脂肪として留まらない性質があり、脂肪を燃焼させる効果があるのでダイエットにも良いです。また、免疫力を向上したり善玉コレステロールを増やす成分も含まれており、健康効果も期待できます。

初めての種類の油は使い方に悩むかたもいるかもしれませんが、基本的には普通のサラダ油と同じように使用することができます。また酸化しにくいという特徴があるので、揚げ物用には特に向いています。また、調理に使用するほか、コーヒーに入れたりパンに塗るなどという調味料的な使い方も出来ます。ココナッツオイル自体に味はありませんが、ココナッツの香りが料理に風味を与えてくれます。

サラダ油に比べると日本ではまだメジャーではない分、価格は高めになりますが、サラダ油よりも使える範囲が広いので、お得に活用することができます。

1位: ココウェル プレミアム ココナッツオイル 詰替 460g

ココウェル プレミアム ココナッツオイル 詰替 460g
¥221/100g
61%安
¥1,016 爽快ドラッグ
¥1,017 Amazon(アマゾン)

商品説明

ココウェル プレミアム ココナッツオイルは、乾燥させたココナッツの果肉を圧搾して作られたクッキング用オイルです。天日干ししたココナッツからオイルを抽出し、天然の石灰を使って精製しているため、ココナッツなのにココナッツの香りがしないのが特徴です。そのため、ココナッツの香りが苦手な人でも使いやすいです。

香りがないので、加熱調理に使いやすく、様々な料理に活用することができます。また、赤ちゃんの免疫力をアップさせるのに良いと言われるラウリンさんが多く含まれており、もちろんこの免疫力を高める効果は大人にも有効です。腸内の悪玉菌を攻撃し、善玉菌を元気にしてくれる効果もあるので、健康にも良いオイルです。

また、このオイルは低温では固形になります。このように聞くと使いにくいと思われるかもしれませんがむしろ逆で、小さい氷を作れる製氷機を使って固形状にし、タッパーなどに入れて冷蔵保存することで、うっかり油を出し過ぎるということがなくなり、分量調整がしやすくなります。

販売価格は1000円前後と、スーパーで売られている調理用油に比べると少し高めの価格になりますが、そのお値段分を補って余りある美味しさと利便性のある商品です。

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。