亜麻仁油のおすすめと効能・使い方・ダイエット効果

亜麻仁油

亜麻仁油はさまざまな魅力的な効果があるために最近注目されています。メディアでも取り上げられることが増えているのです。こちらを利用することでいろいろな効果を得られたと喜んでいる方は多いでしょう。そんな亜麻仁油についてこちらでは注目しています。亜麻仁油の名前を聞いたことがある方は多いかもしれませんが、具体的にどういったものかについては情報が不足しているという方は少なくないでしょう。あまり馴染みのあるものではなくて、実際に使ってみるかどうかについては躊躇してしまう方がいるかもしれません。こちらでは亜麻仁油とはそもそも何であるのか、どのような効果を期待することができて、どんな注意点があるのかを紹介しましょう。

亜麻仁油の原料は?どんな成分が入っているの?

亜麻仁油とは亜麻の種子から得ることのできる乾性油のことです。食用に使われるのですが、他にも木製品の仕上げに使われたり、油絵の具のバインダーとして用いられることもあります。亜麻の種子を圧搾したり、つぶすことで溶媒で抽出されます。

亜麻仁油の原料である亜麻とはアマ科に属している一年草のことです。カフカス地方から中東にかけてが原産地とされています。現在はそれぞれの大陸で栽培されるようになっています。日本では北海道でのみ栽培されています。生産量の多い国としてはカナダや中国、インドなどがあります。

亜麻仁油の中にはオメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。特にαリノレン酸をはじめとした不飽和脂肪酸に恵まれているのです。そのため栄養サプリメントとして活用されることもあります。このような成分によってさまざまな効果を期待できるのです。

亜麻仁油の原料は?どんな成分が入っているの?

αリノレン酸というのは多くの植物油の中に見られる物質です。こちらは必須脂肪酸の一つとされています。つまり普段の食生活の中で必ず摂取しなければいけないものとなっているのです。人間はαリノレン酸を原料とすることによって体内でEPAやDHAを生産することができるのです。これらは脳や網膜を構成する物質の主成分となっています。つまりこれらが不足していると危険な状態になります。また、妊娠や出産中の母親には特に重要性の高いものとして知られています。αリノレン酸によって心血管疾患のリスクを軽減することができるという報告がされています。αリノレン酸がたくさん含まれているものとしてエゴマやアブラナ、大豆などと一緒に亜麻も有名です。

亜麻仁油の成分としてはゴマと似ている部分が多いのですが、ゴマよりもさらに栄養豊富となっているために栄養効果が期待できるのです。たとえばゴマと比較するとαリノレン酸については150倍もあります。食物繊維は2倍となっているのです。他にもリノール酸やオレイン酸、リグナン、脂質といった成分によって構成されています。

普段の食生活の中で積極的に亜麻仁油を摂取すると良いでしょう。そうすることによって、こちらの成分によるメリットを得ることができるのです。多くの健康効果があることが知られており、メディアでも話題となっています。実際に日常的に摂取しているという方は少なくないでしょう。これからもどんどん多くの方に活用されるようになるでしょう。それだけ注目度の高いものとなっているのです。入手するのは比較的簡単です。

亜麻仁油には魅力的な効果・効能が!

亜麻仁油はさまざまな効果を期待することができるため注目されています。まずこちらを用いることによってアレルギー症状を緩和することができます。こちらに含まれているαリノレン酸の効果によります。アレルギーが生じてしまう原因の一つとしてリノール酸を過剰摂取していることが多いのです。αリノレン酸というのはそのリノール酸の効果を抑える働きをしてくれるのです。そのため亜麻仁油によってアトピーにも効果を期待することができます。

また、亜麻仁油によって生活習慣病の予防に効果を期待できるでしょう。こちらには必須脂肪酸が豊富に含まれています。これが善玉コレステロールを増やす働きをしてくれるからです。それによって自然とコレステロール値が下がります。また、血圧を下げる効果を期待することもできるのです。これらの効果によって動脈硬化や高血圧などを防ぐことができるでしょう。

亜麻仁油は血液の流れを改善させることができます。αリノレン酸によって血液がサラサラになるのです。これによって心臓病に対しても大きな効果を期待することができるでしょう。他にもαリノレン酸によって学習能力や記憶力を高める効果を期待できます。αリノレン酸は体内でDHAやEPAに変換されるからです。これらは脳や神経系と深く関わっている物質であり、人間にとって重要なものです。亜麻仁油によってこれらの物質を結果的に補給することにつながるのです。

亜麻仁油には魅力的な効果・効能が!

亜麻仁油からは美肌効果を期待することもできます。実際に亜麻仁油を摂取することによって肌の質が改善されたと喜んでいる女性は多いのです。だからこそ亜麻仁油は注目されるようになりました。亜麻仁油には皮膚から水分が蒸発してしまうのを防ぐ効果があるのです。これによって保湿効果を期待できます。さらに肌荒れを防ぐ効果もあるとされています。また、新陳代謝の改善にも働いてくれて、これによって老廃物の排泄を促すことができます。これらの相乗効果によって美肌がもたらされるのです。

亜麻仁油の中には食物繊維が含まれています。水溶性と不溶性がバランスよく含まれているため、これによって便秘解消の効果を期待できるとされています。体の中に含まれている悪い脂を取り除くこともできます。これによってダイエットにも効果を発揮してくれるのです。

このように亜麻仁油からはいろいろな効果を期待することができるでしょう。特に美容効果やダイエット効果は注目されることが多いです。これから多くの女性が用いるでしょう。

亜麻仁油はどんな味?ダイエット効果はある?

亜麻仁油はどんな味がするものなのか気になる方は多いでしょう。健康に良いと聞いて利用したいと考えた方が多いかもしれませんが、味が自分に合わなければ続けることはできません。

基本的に味としては癖があると表現する方が多いです。そのため中には敬遠してしまう方もいるのですが、亜麻仁油はそのまま利用するのではなくて食べ方を工夫することができます。いろいろなものとの組み合わせによって味をカバーしていくことによって、自分の味覚に合った美味しいものを利用できるようになるでしょう。亜麻仁油を利用してみて味が気になるという場合には何かに混ぜてみることをおすすめします。ドレッシングに混ぜたり、ジュースに混ぜたり、納豆に混ぜるといった楽しみ方があるのです。

そんな亜麻仁油にはダイエット効果があるとされています。こちらを利用して驚くほどのダイエット効果を実感できたという方がたくさんいるのです。亜麻仁油にはαリノレン酸が含まれています。こちらは必須脂肪酸の一つなのですがダイエット効果を期待できるでしょう。こちらは体内で優先してエネルギー消費されていくものです。善玉コレステロールを増やしたり、代謝を促進したり、血圧を改善する効果があるとされています。このような働きによってダイエット効果を発揮してくれるのです。健康にもとても良い成分となっており、毎日しっかりと摂取しなければいけない栄養素となっています。

亜麻仁油はどんな味?ダイエット効果はある?

また、亜麻仁油には食物繊維が豊富に含まれています。こちらもダイエット効果を発揮してくれるものとなっています。亜麻仁油は水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方を含んでいるのです。これらがバランスよく含まれているために便秘解消の効果を期待できるだけではなくて、糖の吸収が緩やかとなります。血糖値の上昇を抑える働きもあります。さらには脂肪の吸収を抑えてくれるのです。これらの効果によってダイエット効果を発揮してくれるのです。

また、亜麻仁油にはアマニリグナンという物質が含まれています。こちらは女性ホルモンであるエストロゲンと似たような働きをしてくれるのが特徴となっています。こちらが内臓脂肪量を減らしてくれます。血液の中性脂肪を低下させる効果を期待できるのです。

このように亜麻仁油を摂取することによってさまざまなダイエット効果を期待できるでしょう。これからダイエットをしたいと真剣に考えている方には最適なものなのです。美容効果も期待できるでしょう。

亜麻仁油の使い方|保存方法に注意

亜麻仁油を料理にお使いになる場合ですが、オリーブオイルやごま油などは、炒めものなどに使うことができますが、亜麻仁油は熱い調理が苦手です。50℃以上の熱を加えると、酸化してしまうということですから、基本的にそのままの状態でご利用ください。

完成した料理に、小さじ1杯ほどをふりかけるだけでかまいません。ただし、亜麻仁油の味にはクセがありますから、薄口の料理に加えると味が変わってしまうおそれがあります。味の濃い料理の方が向いています。なお、亜麻仁油はそのまま飲むより料理にまぜて、体内に取り入れた方がいいということです。

亜麻仁油の保存方法は、開封前なら直射日光のあたらない場所で、風通しの良いところに常温で保存できます。開封後は、空気にふれると亜麻仁油の酸化が進みますから、冷蔵庫などに保存し、できるだけ早く使いきりましょう。亜麻仁油を大きなビンに入れて保存すると、量が多くて使いきるのがたいへんですから、小さなビンに小分けして使った方が良いかもしれません。

亜麻仁油の使い方|保存方法に注意

また、ビンには太陽の光が入らないように、できるだけ黒っぽいビンに入れてください。亜麻仁油の置き場所も、キッチンの窓際やガスコンロのそばなど、温度の上がりやすいところに置くのを避けた方がよさそうです。酸化の進んだ亜麻仁油は、効果がなくなるだけでなく、品質が劣化してしまうおそれがあります。亜麻仁油は、普通の食用油よりも高価ですから、使えなくなるともったいないです。

亜麻仁油の価格ですが、100g程度でも、1本1,000円以上します。まとめ買いすると、少し安く買うことができます。ただ、亜麻仁油は酸化しやすいので、大量に購入すると、使いきれずに劣化させてしまうことがあるかもしれません。ご利用状態に合わせて、使いきれる分だけ購入することをおすすめします。ご家族や友人でまとめて買うと、分けられます。

なお、亜麻仁油の賞味期限は、開封後1ヶ月程度になります。開封前でも、保存状態によっては、劣化が進む場合があるようです。お店で購入される場合も、保存状態の良い店舗で購入された方がよいでしょう。通販の場合は、保存状態を確認して購入することができないため、店舗に保存状態をたずねてから購入した方がいいかもしれません。箱に入っているものであれば、太陽光を避けて保存されています。亜麻仁油はたいへん酸化しやすい油ですから、賞味期限内であれば大丈夫と考えず、料理にかける前に味を確かめてからお召し上がりください。

亜麻仁油のおすすめ

1. 日清 アマニ油 フレッシュキープボトル 箱145g

日清 アマニ油 フレッシュキープボトル 箱145g
39円お得
¥566/100ml
37%安
¥821 ヨドバシカメラ
¥909 ケンコーコム
他2ショップ

「日清 アマニ油 フレッシュキープボトル 箱145g」は創立明治40年、日清オイリオグループ株式会社から発売されている、食用亜麻仁油(フラックスオイル)です。原産国はロシア・カザフスタンです。容器にはフレッシュキープボトルを採用。開封後も酸化を防ぎ、欲しい分だけピタッと注ぐことができるのでとても便利です。なお、容器は使い切りです。また、一番搾りを丁寧に仕上げ、飲みやすくさっぱりした風味なのでそのまま直接飲むことができます。アマニ油を加熱してしまうと熱に弱く酸化しやすいため、加熱調理ではなくジュースやスープ、サラダなどにそのまま加えて摂取するのがおすすめです。小さじ一杯(4.6g)あたりの栄養成分には熱量41kcal、たんぱく質0g、脂質4.6g、炭水化物0g、ナトリウム0mg、α-リノレン酸2.5gが含まれます。賞味期限は365日ですが直射日光にあたると風味が変わりますので開封後は冷暗所に保存します。低温になる場所に置いておくと白いにごりを生じることがありますが、原料由来の成分になりますので安心して摂取することができます。また容器を握りしめて開封してしまうと中身が飛び出す危険性がありますのでお気をつけください。


2. ニップン ニップン アマニ油プレミアムリッチ 箱150g

ニップン ニップン アマニ油プレミアムリッチ 箱150g
41円お得
¥641/100ml
¥961 イトーヨーカドー
¥963 爽快ドラッグ
他2ショップ

「ニップン ニップン アマニ油プレミアムリッチ 箱150g」は創立1896年、日本製粉株式会社から発売されている、カナダ産プレミアムゴールデン種100パーセント使用したアマニ油です。低温圧搾法で丁寧に搾油し、大豆油やなたね油で使用されるヘキサンを使用していません。油が空気に触れにくい二重構造ボトル(プラスチック製)構造を採用し、風味もキープします。アマニとは英名「FLAX」、和名を「亜麻」という植物の種子(仁)が「亜麻仁(アマニ)」です。外見や味はゴマに似ています。アマニ油にはオメガ3(n-3系)脂肪酸のひとつであるα-リノレン酸が豊富に含まれています。本品は従来の「ニップンアマニ油」よりもオメガ 3 脂肪酸(α-リノレン酸)の含有量を約 30%アップしています。オメガ3(n-3系)脂肪酸は食事から摂取する必要のある必須脂肪酸です。小さじ1杯(4.6g)あたりの栄養成分はエネルギーが41.4kcaL、たんぱく質0g、脂質4.6g、炭水化物0g、食品相当量0g、α-リノレン酸3.2gが含まれます。1日の摂取目安は小さじ1杯(4.6g)で、サラダやパスタにかけたり、そのままでも食べることができます。


3. 成城石井 カナダ産 フラックスシードオイル 270g

成城石井 カナダ産 フラックスシードオイル 270g
¥467/100ml
48%安
¥1,262 ケンコーコム
¥1,273 爽快ドラッグ
他2ショップ
成城石井オリジナル商品!コールドプレス法で搾油した一番搾りのカナダ産アマニ油です。今、注目のアマニ油には必須脂肪酸とされるαーリノレン酸が豊富に含まれています。サラダなどにどうぞ。

4. ニップン アマニ油 箱100g

ニップン アマニ油 箱100g
¥639/100ml
¥639 ヨドバシカメラ
¥682 LOHACO(ロハコ)
他3ショップ

「ニップン アマニ油 箱100g」は日清オイリオグループ株式会社から発売されている、カナダ産の食用専用に開発された黄金色で美しい「ゴールデン種」という品種のみを使用したアマニ油です。アマニはα-リノレン酸やリグナン、食物せんいを豊富に含むため、その栄養価の高さから各国で注目されているオイルです。小さじ1杯(約4.6g)あたりの栄養成分にはエネルギーが41.4kcal、たんぱく質0g、脂質4.6g、炭水化物0g、ナトリウム0gが含まれます。厚生労働省「日本人の食事摂取基準2015年版」によると、オメガ3脂肪酸の、成人の摂取目安量は1日で1.6~2.4g以上ですが、本品を小さじ1杯(4.6g)で1日に必要なオメガ3脂肪酸のα-リノレン酸を2.5g摂取することができます。そのまま食べたり、サラダや納豆に入れて食べるのもおすすめです。炒めものにも使用は可能ですがアマニ特有の香りが気になることもあるため、調理後は早めに食べきりましょう。なお、長時間の加熱や天ぷらなどの揚げ油には適していません。本品は100g入りのボトルタイプで、ひとり暮らしの方でも早めに使い切ることができます。ご家族で毎日摂取される方はまとめ買いがおすすめです。開封前の賞味期限は製造後18ヶ月です。


5. 紅花食品 有機 亜麻仁油 100g

紅花食品 有機 亜麻仁油 100g
¥842/100ml
¥842 LOHACO(ロハコ)
¥843 Amazon(アマゾン)
他1ショップ

「紅花食品 有機 亜麻仁油 100g」は紅花食品株式会社から発売されている、有機食用フラックス油です。ニュージーランドの自然と大地が育んだ、有機栽培の亜麻の種子だけを搾った日本有機栽培認定食品です。非遺伝子組み換えのものを使い、40度以下で採油される低温機械圧搾法で製造し、無添加、無精製で仕上げています。100gあたりの栄養成分はエネルギーが900kcal、たんぱくが0g、脂質100g、炭水化物0g、ナトリウム0g、飽和脂肪酸7g、コレステロール0g、Omega3αリノレン酸58gから62g、Omega6リノール酸16g、Omega9 オレイン酸19gが含まれます。同じく種子に含まれる亜麻リグナンは、ポリフェノールの一種のため、加熱せずに食べることが適しています。ドレッシング、マリネに使ったり、またパンにつけたりなどそのままで毎日楽しむことができます。100gの瓶に入っているためキッチンやテーブルに置きやすい卓上タイプ。日の当たらない冷暗所に保存し、開封後は冷蔵庫に保管しておき、6週間以内に使い切るのがおすすめです。製造工場ではごまを含む製品を生産しているため、ごまアレルギーの方はお気をつけください。


より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。