パクチーに健康効果が?おすすめ商品ほか

パクチーは「コリアンダー」という名前で、タイ料理やベトナム料理などでよく使われる香草です。味や香りに特徴があることから、好き嫌いが分かれるようです。日本では、「トムヤムクン」あたりのエスニック料理が流行り出した頃から、パクチーを入れた料理が増え始めてきたようです。パクチーには、「ビタミンA」や「ビタミンC」などのビタミン類や「カルシウム」や「鉄」などのミネラルが豊富に含まれています。また、パクチーの有害物質を身体の外に排出すると言われる「デトックス効果」が注目されています。好きな人と嫌いな人がハッキリ分かれそうなパクチー料理ですが、苦手な人でも食べることのできるような美味しい料理をご紹介します。

パクチーってどんな味? | 栄養成分も紹介

パクチーは、タイ料理やベトナム料理で日常的に使われている香草ですが、ハーブやスパイスとして世界中の料理に利用されています。「コリアンダー」とも呼ばれるパクチーですが、カレーのスパイスとして使われています。一般的に、葉の部分を使用する場合に「パクチー」と呼ばれ、種子を乾燥させてパウダー状にしたものを「コリアンダー」と言い、カレーなどに香辛料として使われています。

パクチーは、複雑な味なので説明しにくいのですが、ネットで検索すると「カメムシの味に似ている……」などと言われています。カメムシを食べたことがないから似ているかどうかはわかりませんけど、パクチーの和名が「カメムシ草」であることに関連しています。中国では「香菜」と呼ばれるぐらい独特の香りを持った野菜なので、好き嫌いが分かれるのはわかりますが、さすがに「カメムシの味」はひどいと思います。おそらくパクチーを嫌いな人がつけた名前ではないでしょうか。とはいえ、パクチー好きな人にとっては、毎日食べても飽きないぐらい好きな味だそうです。

パクチーは栄養豊富な野菜で、「ビタミンA」や「ビタミンB2」、「ビタミンC」や「ビタミンE」といったビタミン類が含まれています。肌にハリやツヤを与えてくれる、美肌効果のある「ビタミンC」がたっぷりの美容に良い野菜です。また、「ビタミンB2」は、ニキビ予防になります。さらに、「ビタミンA」と「ビタミンE」が免疫力を高めて、風邪の予防になりますから、風邪を引きやすい人におすすめしたい野菜です。ほかにも、「カルシウム」や「鉄」などのミネラルも含まれています。カルシウムは骨を強化し、鉄は貧血予防になります。このように栄養豊富なこともあって、パクチーはあらゆる料理に使われています。

「カメムシ臭い……」と言われてしまいそうな独特なニオイですが、香りにも「リナロール」や「ゲラニオール」といった、疲れているときに癒しになる作用があります。良い香りだから癒されるというわけではなさそうです。パクチー好きな人がニオイを嫌がらないのは、成分的なことも関係しているかもしれません。リナロールもゲラニオールも、アロマテラピーなどに利用されていますし、ニオイ自体は良い香りに入ります。パクチー好きな人は、タイ料理やベトナム料理にパクチーが入っていないと物足りないと言いますし、サラダなどにパクチーがどっさり入っていたとしても、臭いとは思わないようです。栄養価が高い野菜ですから、好きになれれば高い健康効果が得られるでしょう。

パクチーの効能とは? | 健康効果があるって本当?

パクチーは古代ギリシャなどで、古くから薬草として使われてきたということです。中性ヨーロッパでは、媚薬としても利用されていた時期もあるようです。「恋するパクチー」、恋愛映画にでもなりそうなタイトルです。媚薬から薬草までさまざまな可能性が見られることから、パクチー研究が進んでいます。

パクチーに含まれている「ビタミンA」や「ビタミンE」には、強い抗酸化力があり、活性酸素を取り除く働きがあります。活性酸素は老化の原因ともされる物質ですから、それを体内から取り除くことでアンチエイジングになるでしょう。活性酸素には、体内に侵入した細菌やウイルスを撃退するというプラスの作用もありますが、過剰に発生すると身体に悪影響を与えます。「ビタミンA」や「ビタミンE」は緑黄色野菜に多く含まれていますから、サラダや温野菜などから摂ることができるでしょう。

また、パクチーには「健胃効果」があるということなので、料理に使用すれば胃腸に良い影響があるでしょう。脂っこい料理が苦手で、食べた後に心配になりそうな方は、パクチーの入った料理を注文されると良いかもしれません。タイ料理やベトナム料理でパクチーがふんだんに使われているのは、このような効果を狙ってのことではないでしょうか。特に中年以降は、食事をした後に胃もたれなどが起こりますから、食事の内容に注意する必要があります。

近年のパクチー研究で、鉛やカドミウムなどの重金属を身体の外に排出する作用があることが報告されています。私達の身体は、適度に「デトックス(毒出し)」を行っており、身体に溜まった有害物質は、汗や尿などと一緒に身体の外へ排出されています。しかし、健康な身体ができるデトックスには限りがあり、環境汚染がひどくなれば、それだけ汚れた空気を吸い込むことになりますし、食べ物からも農薬などの有害物質を取り込むおそれがあります。

ただ、パクチーブームによって研究は進んでいますが、どれぐらいパクチーを食べればデトックス効果が高まるかまでは、結果が出ていない様子です。パクチーは味や香りが独特なことから好き嫌いが分かれそうな野菜です。パクチー好きな人は毎日食べても飽きないようですが、パクチー嫌いな人は食卓に出ているだけで、ニオイがダメな人がいるようです。パクチーの味やニオイが気になる人は、サプリメントやパクチーの種子を乾燥させてパウダー状にした「コリアンダー」などのスパイスをご利用になった方がいいかもしれません。

パクチーを使ったおすすめ料理

パクチー好きな人は、味やニオイが気にならないと思いますから、ダイレクトに葉の部分を使った「パクチーサラダ」や炒めものでも食べられると思います。しかし、パクチー嫌いな人の中には、「ニオイをかいだだけでダメ……」という人がいますから、苦手な人でも食べられそうなパクチー料理をご紹介します。

パクチーが苦手な人は、「コリアンダー」を使った料理からチャレンジしてみるとよいでしょう。コリアンダーはパウダー状になっているため、料理に入れる分量が加減できますし、ニオイも気にならないのではないでしょうか。コリアンダーと言えば、カレーです。いつも作っているニンジンやじゃがいもなどのカレーの具材に、カレー粉とコリアンダーを加えてみてください。また、タイではカレーにココナッツミルクを入れて辛さをまろやかにしています。いつものカレーに一手間加えて、「ココナッツミルク入りタイ風カレー」を作りましょう。

「野菜のトマト煮」などの煮込み料理も、煮込んでいる間に風味がなくなりますから、パクチーのニオイや味はそれほど気にならないと思います。トマトをベースにしてお使いになる野菜は、玉ねぎ、ニンジン、ナス、ピーマンなど、お好みのものを入れてください。野菜だけで物足らなければ、ソーセージなどを加えても美味しく仕上がります。野菜を20〜30分ほど煮込んで、やわらかくなってきたらホールトマトを加えます。あとは、洋風スープの素とコリアンダー、塩とコショウで味を調えてください。

タイ料理の「トムヤムクン」にも、コリアンダーが使われています。甘酸っぱさの中に辛味のあるトムヤムクンですが、レモングラスやライムが味の決め手となります。独特の酸っぱ辛さがクセになる料理です。唐辛子は、お好みの辛さに調整してください。具材には、エビをはじめとするシーフード、鶏肉やキノコなどを入れましょう。最初は、コリアンダーを使うところから慣れて、味やニオイが平気になってきたら、パクチーの葉を丸ごとお使いになるとよいでしょう。

パクチーは栄養豊富な野菜ですから、味やニオイが気にならない料理から慣れていけば、食べているうちに味に慣れてくるかもしれません。パクチー好きの人の中には、「パクチー嫌いを克服した」とおっしゃる方も少なくありません。嫌いな料理やクセの強い食材ほど、好きになった後でハマる可能性があります。パクチーが苦手な人は、「コリアンダー」を使った料理からチャレンジしてみてください。

パクチーのおすすめ

5位: マスコット コリアンダーシード 瓶 22g

マスコット コリアンダーシード 瓶 22g
¥2895/100g

4位: エスビースパイス 香草 瓶 1.5g

エスビースパイス 香草 瓶 1.5g
¥13867/100g
¥208 ケンコーコム
¥210 (x10) Amazon(アマゾン)

3位: ギャバン パクチー 瓶 8g

ギャバン パクチー 瓶 8g
¥4188/100g

2位: エスビースパイス きざみパクシー チューブ 38g

エスビースパイス きざみパクシー チューブ 38g
¥305/100g
87%安
¥116 SEIYUネットスーパー(ス)
¥132 (x5) Amazon(アマゾン)
他5ショップ

1位: ギャバン コリアンダー 缶 75g

ギャバン コリアンダー 缶 75g
73円お得
¥487/100g
79%安
¥365 Amazon(アマゾン)
¥365 LOHACO(ロハコ)
他1ショップ

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。