レモングラスの効果・効能とは?おすすめ商品も

いろんな外国の料理を食べる機会も多くなってきていますが、中でもエスニックは日本人の多くが好きな料理でしょう。そのエスニックを作るときに欠かせないハーブがレモングラスです。さわやかなレモンのような香り、またまさしくレモンのような味が特徴の植物ですが、レモンのような使い方で飲み物をアレンジするのにも大活躍します。いろんな使い方ができる万能なレモングラスですが、単に味だけが魅力なのではなく、その中に含まれているいろんな栄養素が体によく、また効果や効能も複数持っているので、美容と健康に役立たせていくことができます。そんな素晴らしい食材のレモングラスの活用法、また具体的な美容と健康に対する効果について説明していきます。

レモングラスってどんなハーブ? | 味が知りたい!

ハーブというと何となくアロマオイルなど、食用以外のイメージもありますが、食用に使われているものも実際には多くあります。すがすがしい香りが特徴的なハーブとしてはレモングラスが挙げられます。レモングラスは見た目はねぎのような形をしています。しかしこの植物はイネ科の多年草で、インドが原産となっています。いろんな料理に活用されますが、エスニックなどを作るときには多く使用されるものです。レモングラスという名前からレモンを想像する方も多くいますが、実際にこの植物の香りを嗅いでみるとレモンと同じような香りを確かに感じることでしょう。レモングラスにはレモンと同じ香りの成分が含まれており、そのためレモンと同じような香りを感じます。また名前の由来はレモンと同じ香りの成分が含まれているためだといわれています。香りだけではなく、味自体もレモンにとても近く、レモンのようなさわやかな酸味が感じられます。

レモングラスの酸味はとてもさわやかでクセもないので料理の味を損ねることがありません。そのため気軽に使用して料理の幅を広げていくことができます。このハーブは栄養価も高く、いろんな効果を期待することができます。ビタミン類も各種含まれていますし、また現代の日本人にとって不足していると思われるミネラル類も含んでいます。例えばカルシウムや鉄分、マグネシウムなどが含まれています。このようにいろんな栄養素を含んでいるため、レモングラスを料理に活用していくことで様々な栄養素を上手にバランスよく摂取していくことができます。またレモングラスが優れているのは含まれている香りにも体にとっていい効果をもたらしてくれるという点です。レモングラスに含まれる香り成分は、シトラール、ゲラニオール、ネロールといった様々なものがあります。

レモングラスには様々な栄養素が含まれているため、積極的に活用してきたい食材ですが、実際に料理を作るときには長さを保ったまま使用することもできますし、また輪切りにして使用することもあります。エスニックの中で特にタイ料理には多く使用されています。また調理の際に食材として使用するだけではなく、ハーブティとして利用することもできます。さわやかな酸味を香りで感じながら、また舌でも味わうことができます。ハーブティが何となく苦手に感じる方であってもレモングラスならクセが感じられないので、リフレッシュしたいときにはとてもおいしくいただくことができることでしょう。

レモングラスの効果・効能とは?

インドのアーユルベーダにも使用されているほど、健康に対する作用をレモングラスは持っており、レモングラスが持つ効果は素晴らしいものがあります。またレモングラスは天然のハーブのため、人体に対する作用も穏やかで、年齢に関係なくどなたでも活用していくことができます。レモングラスが持っている効果としては、まず消化を促すというものが挙げられます。日常的に胃腸の働きが弱いという方はレモングラスを料理やハーブティによって取り入れていくといいでしょう。消化不良や下痢は胃腸が弱いと起こりやすい症状ですが、レモングラスにはこういった症状を改善していく作用が期待できます。また胃腸が弱いことで便秘にもなりやすいものですが、レモングラスによって大腸の働きを整えていくことができます。トータルで胃腸の働きを高めてくれるため、日常的に上手に取り入れていくといいのではないでしょうか。

レモングラスには強い抗菌効果や抗ウィルスといったものが期待できます。アレルギーを起こしやすい方、風邪をひきやすいといった方はレモングラスを食生活の中に取り入れてみてください。特に冬の時期には体の抵抗力も低下してしまい、風邪をひきやすくなります。そんな時には温かいレモングラスのお茶を飲んで風邪対策を行ってみるといいでしょう。レモングラスの抗菌効果はとても高く、実際にアジアの地域では体に影響を及ぼす菌類を殺菌してくれるため、とても重宝されています。

日本人の多くの方が生活習慣病になっていたり、予備軍になっているものですが、多くの方はコレステロールの値が高い傾向にあります。そんな方は是非レモングラスを活用してみてください。レモングラスはコレステロールを吸収する効果に優れています。そのため生活習慣病の改善や予防に生かしていくことができます。同時に利尿作用があるため、むくみの症状を抱えている方にも効果的です。むくみは余分な水分の排出が上手にできていないために起こるものです。体が何となくだるく感じたり、太って見えてしまうデメリットもあります。そのためレモングラスを取り入れていくことによって水分代謝を助け、すっきりとしたプロポーションを得ることができます。このようにレモングラスには健康だけではなく、美容に関する優れた効果を持っています。そのためトータルでの健康を維持していくために料理やお茶としてレモングラスをうまく活用してこれからの健康にも気を使っていくといいでしょう。

レモングラスの使い方は? | どんな料理に合う?

美容や健康のためにいいレモングラスですが、これまで使ったことがないという方も結構いるものです。実際にどうやって使ったらいいのかわからないものですが、実際には料理だけではなく、飲み物として利用もできるので、どんな場面でも簡単に使ってその素晴らしい効能を体の中に取り入れていくことができるものです。まずこれまでレモングラスを使用したことがないという方にお勧めしたいのがソーダにレモングラスを入れる簡単なドリンクです。ソーダの中に軽く揉んだレモングラスを入れるだけで、独特のレモンのような酸味をドリンクにプラスすることができます。単なるソーダよりももっとさわやかな味わいになっておいしさも引き立ちます。またハーブティとしても簡単に作ることができます。ポットの中に熱湯を注ぎ、その中に軽く揉んだレモングラスを入れます。しばらく待って色が変化してきたら、カップに注いでください。軽い酸味とさわやかな口当たりが心地よく、リフレッシュ効果もあるので、気分転換時にはピッタリです。さらに冷たい水にレモングラスを入れるとレモン水のような感じになります。油っぽい料理を食べる時には特にぴったりです。

レモングラスは料理に入れて簡単に活用することができます。そのままで使おうと思ったら、カレーなどに活用するといいでしょう。カレーを煮込む際に使用するとレモングラスの独特の酸味をプラスして複雑な味わいにしていくことができます。またトムヤムクンなど、酸味がある煮込み料理にはレモングラスは欠かせません。トムヤムクンは特に酸味が強いですが、そういった場合の料理では輪切りにしてより一層酸味を強くするともっと個性的な味を作り出すことができます。さらに原料をミンチ状にして調理するような場合、レモングラスを輪切りにして中に混ぜ込んでみると原料の臭みを消すことができます。レモングラスは単に酸味を加えるだけではなく、臭みを消す効果もあるので、クセが強い原料を使用した料理を作るときに使用してみるのもいいでしょう。レモングラスは一般的にはエスニック料理を作るときには多く使用するものです。ただ輪切りにして使用することも多くありソース作りやサラダに活用しても違和感なくおいしくいただくことができます。他のハーブ類と違ってクセが強くなくさわやかな味わいをしているので、その特徴を料理に生かしてより口当たりのいい味にすることができます。使用しても大きく味を変えないので、いろんな料理に活用して自分なりの味を作ってみるのもいいでしょう。

レモングラスのおすすめ

3位: マスコット レモングラス パック 5g 1袋

マスコット レモングラス パック 5g 1袋
¥5840/100g

2位: VOX オーガニック レモングラス 1cmカット 10g

対象ショップで取扱いなし

1位: ギャバン レモングラス 瓶 2g 1袋

ギャバン レモングラス 瓶 2g 1袋
¥10800/100g

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。