にんにくにダイエット効果はある?おすすめほか

料理を作るときに香りはとても重要なポイントで、料理は味だけではなく香りも同時に素晴らしいものでなければおいしくできないものです。そんな重要な香りを引き出すことができる野菜がにんにくです。にんにくは滋養強壮の効果があり、パワーがない時には積極的に使おうと思う食材ですが、それだけではなく、料理自体をよりおいしくしたり、また滋養強壮以外の効果や効能を体に取り入れていくことができるものでもあります。簡単に使うことができる優秀な食材のため、料理初心者の方でもきっと簡単に料理に使っていくことができることでしょう。そんな素晴らしいにんにくの栄養や効果効能、またにんにくを使った料理について説明をしていきたいと思います。

にんにくにはどんな栄養が?

体力が低下しているときや食欲があまりない時に活用することが多い食品がにんにくでしょう。にんにくの香りを嗅ぐと食欲が湧いてくるものです。しかし単にこれだけの効果だけではなく、ニンニクにはいろんな効果を期待することができるのです。それはにんにくにいろんな栄養が含まれているからです。実際ににんにくにはどんな栄養が詰まっているのでしょうか。

案外驚く方も結構いるものですが、ニンニクにはあまり多くビタミンやミネラルが含まれてはいません。そのためにんにくからこういった栄養素を補給することはできないものです。しかし一般的ににんにくには健康や美容に対していい効果があるとされています。それは他の成分が含まれており、それらが非常にいい作用を体にもたらしてくれるためなのです。にんにくに含まれている成分としてまずジアリルトリスルフィドが挙げられます。これはがん細胞を除去する作用を持っており、これは特に注目すべき栄養成分です。アメリカの国立がん研究所によると、デザイナーフーズピラミッドで最も高い位置ににんにくがあると発表しています。デザイナーフーズピラミッドはがん抑制効果のある食品をピラミッド型で示したものですが、その中でにんにくが最も高い位置にあるとしているのです。

疲れた時や精力をつけたいときにイメージされる食品はにんにくですが、このにんにくがこういったパワーがあるのには理由があります。にんにくに含まれているアリシンやスコルジニンは疲労回復の効果があるとされています。またにんにくに含まれているスルフィド類にはリンパ球の働きを促進する効果があり、それによって風邪予防に役立つとされています。このように見てみるとにんにく自体にはビタミンやミネラルが多く含まれているわけでもありませんし、またにんにくは一般的に多く食べるものではないため、よりビタミンやミネラルの摂取量は期待できないものです。しかしビタミンやミネラル以外の栄養が含まれているため、健康や美容に対していい影響を与えてくれるのです。なかなか他の食品では期待できないような効果をにんにくは持っているため、積極的に毎日の食生活の中に取り入れていき、健康維持に努めていきたいものです。またにんにくは薬のようにケミカルなものではなく、自然由来の食品なので毎日食べても体に悪い影響を与えるわけではありません。そのため毎日少しずつ取り入れていけば体に悪いどころか、体にとっていい効果をより一層期待することができるものなのです。

にんにくの効能 | ダイエット効果はある?

にんにくには疲労回復などの効果があることは一般的によく知られていることですが、ダイエットにも効果があることをご存じでしょうか。まずにんにくにはアリシンという成分が含まれています。このアリシンは糖質をスムーズにエネルギーに変える働きがあるビタミンB1を活性化するという役割を持っています。糖質というと砂糖やごはん、パンなどがありますが、日本人は多くのコメを食べています。そのためコメをスムーズにエネルギーに変えていくためには十分なビタミンB1を摂取しなければなりません。ただそれだけでは不十分で、ニンニクに含まれるアリシンを同時に摂取していくことでより一層糖質がエネルギーになりやすくなります。そのため糖質が体内で余って脂肪に代わってしまうことを防ぐことができます。結果として太りにくい体にしていくことができるというわけです。にんにくに含まれているアリシンはにんにくを切ったりすりおろしたりすることで作られます。そのため料理で多く活用すればこのアリシンを多く体内に摂取し、ダイエットに生かしていくことができるというわけなのです。

にんにくに含まれているスコルジニンという成分には体の代謝を活発にし、脂肪の分解を促進するという作用が期待できます。また血行を促進し、冷え性の予防にもつながります。まず体の代謝を活発にすれば体内に取り入れた食品を消化吸収していくことがスムーズに行われ、体内に残らないような体にしていくことができます。また脂肪の分解を促進する効果がスコルジニンにはありますが、これによって体内にたまりやすい脂肪をしっかりと分解しやすくしてくれます。さらに冷えの予防につながるというものですが、血行が促進されることによってカロリーの燃焼がしっかりと行われるということです。これは太りにくい体にしていくことができるということを示しています。スコルジニンの持つダイエットに対するいろんな効果によって太りにくい体にしていくことが可能なのです。

にんにくには水溶性の食物繊維が含まれていますが、これは余分な脂肪を包み込んで体外へ排出してくれる効果があります。そのため脂肪が体に吸収されるのを抑えることができるといえます。このようににんにくにはいろんなダイエット効果を期待することができます。そのため日々の食事の中で上手に少しずつ取り入れていくようにしたいものです。ただ一度に多く摂取するのはよくないですから、体にいいとわかっていても少しずつ摂取していくようにしたいものです。

にんにくを使ったおすすめ料理

日々の食事の中ににんにくを取り入れていくと独特の香りによって食欲が増進されます。同時にダイエットにも効果的なので、積極的に取り入れていきたいものです。にんにくは細かく刻んで料理に使うことしか知らないという方もいることでしょう。しかし簡単に料理をすることができるので、ぜひその方法を知って実際に作ってみてください。

まずにんにくをそのまま食べるという方法があります。にんにくの皮をむいてホイルに包みます。そしてオーブントースターやグリルで焼くだけでヘルシーににんにくを食べることができます。フライパンで炒めると油を使用しなければならず、カロリーもアップしてしまいます。しかしホイル焼きにすればダイエットに影響を与える心配がありません。味付けに関しては塩だけで十分においしくいただくことができます。ただもう少しコクなどが欲しいという方は焼く前にオリーブオイルなどのオイルを少量入れ、ホイルで包んで焼けば香ばしい香りとともににんにくをいただくことができます。

にんにくはみじん切りにしてソースとして味わうと少量でもにんにくの香りを感じ、またにんにくの持つ体にいい効果を取り入れていくことができます。ソースやサラダのドレッシングを作るときににんにくのみじん切りを入れるだけで簡単に作ることができます。またパンとにんにくとの相性はとてもよく、ガーリックトーストにするととても香ばしい香りの料理に簡単にすることができます。ガーリックトーストを作るときにはバターやオリーブオイルに塩を適量入れ、またその中ににんにくとパセリのみじん切りを入れます。そのソースをパンの上に塗り、オーブンで焼けばあっという間にガーリックトーストを用意することができます。料理を日常的に行わない方でも作ることが可能です。

にんにくは肉や魚、パスタなどいろんな料理に活用していくことができます。肉を焼くときにすりおろしたにんにくを肉にしっかりとつけ、しばらく慣らしてから焼くととても香ばしくて香り豊かなステーキを作ることができます。また肉や魚のソースを作るときににんにくを使用して作ることもできます。さらにカレーを作るときにニンニクを使うとコクをしっかりと出すことができます。にんにくは少量使用するだけで料理に深みを出していくことが簡単にできるため、何となく普段の料理が物足りないと感じる時にはにんにくを加えてみるのもいい方法です。そうすれば冷蔵庫で比較的余ってしまうことがあるにんにくも早いうちに消費することができます。

にんにくのおすすめ

5位: ハウス あらびきガーリック 瓶21g

ハウス あらびきガーリック 瓶21g
¥662/100g

4位: エスビースパイス みじん切り生にんにく チューブ 175g

エスビースパイス みじん切り生にんにく チューブ 175g
¥181/100g
73%安
¥316 ケンコーコム
¥319 ヨーカドーネットスーパー(ス)
他1ショップ

3位: エスビースパイス おろし生にんにく お徳用 チューブ 175g

エスビースパイス おろし生にんにく お徳用 チューブ 175g
¥170/100g
74%安
¥297 SEIYUドットコム(西友)
¥306 ヨドバシカメラ
他6ショップ

2位: ユウキ にんにくおろし ボトル 1000g

ユウキ にんにくおろし ボトル 1000g
¥98/100g
85%安
¥980 ケンコーコム
¥990 LOHACO(ロハコ)
他3ショップ

商品説明

ユウキ 生にんにくおろし 業務用 ボトル1kgは小さいサイズが120グラムですので使い勝手が良いことに気が付くと1キロでもあっという間に使い切ってしまいます。

開封したら冷蔵庫に保存しておけば2カ月ほどは持ちますのでいろいろな料理の隠し味として使えます。

塩分がかなり入っているところがデメリットといえますが、保存ができることとニンニクの味を損ねていないことからそれほど気にならないはずです。

塩分が気になるかどうかは120グラムの小瓶を試してみてから購入することをおすすめします。

どろりとした食感なのでスープや炒め物に入れてもしっかりと具材に味がなじみます。

鍋、刺身、焼肉と毎日使えますし、塩分が強いので他の調味料を調整して少な目にすることができます。

たっぷり入っているのでチューブ式を購入する手間と時間を省略できますし、薬味としてたっぷり利用できます。

業務用なのでコスパも良いですし、ラーメンやマーボー豆腐などの料理にたっぷりと使えます。

テンメンジャン、豆板醤など調味料のメーカーとして一流のユウキの商品として信頼して購入する人が多いのも特徴です。

ニンニクを買ってすりつぶす手間を省くことができるので便利です。

1位: ユウキ みじん切りガーリック ソース ビン 95g

ユウキ みじん切りガーリック ソース ビン 95g
¥297/100g
55%安
¥282 ケンコーコム
¥284 ヨドバシカメラ
他4ショップ

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。