バニラの効果・効能とは?おすすめ商品ほか

バニラという名前はよく聞くことがあるでしょう。アイスクリームなどによく用いられており、香料として使われていることが多くなっています。バニラというのはラン科の植物で、抽出したエキスを香料として用いているのです。とても甘い香りがするのが特徴なので、苦手という人は少ないと言えるでしょう。逆に好きという人の方が多くなっています。

近年では日本でも一部の地域で栽培されているので、僅かではありますが、国内産のバニラも存在しているのです。いろいろな効果や効能もあるので、よく調べてからよさそうだと思ったら使ってみるというのもよいでしょう。現在では普通にバニラの苗を購入することも可能になっているものの、食用としてではなく、観賞用に用いられているのが一般的です。

バニラの産地はどこ?味は?

バニラは現在日本でも栽培が可能になっているのですが、その量はとても少なくなっているので、市場に出回るケースもかなり少ないと言えるでしょう。そのため、大半のバニラは外国からの輸入品となっています。では、どこでバニラの生産が盛んに行われているのかというと、最も多くなっているのはインドネシアです。そしてインドネシアに次いで生産量が多くなっているのがマダガスカルです。インドネシアは比較的よく聞く国の名前なので、知っている人も多いでしょう。

赤道直下の国であり、バリ島があることでもよく知られています。それに対してマダガスカルは聞いたことがある人もいるでしょうが、中には知らないという人もいるでしょう。マダガスカルはアフリカにある国なのですが、大陸ではなく島になっています。アフリカ大陸の南東に浮かぶ島なのですが、日本列島よりも面積の広い島になっており、貴重な動植物がたくさん生息している国です。この2ヵ国が主なバニラの産地になっています。

もちろん他にもバニラの産地は存在しているのですが、主なのはメキシコやトンガ、トルコもバニラの生産量は多くなっている国であるものの、インドネシアやマダガスカルに比べると、生産量が少なくなっていると言えるでしょう。そんなバニラは、日本ではアイスクリームによく用いられているのですが、他にもケーキなどの洋菓子、さらにはココアやワインなどにも入れられることがあります。そんなバニラの特徴というのは、やはり甘い味と香りがするという点でしょう。

味よりも香りが強くなっているのが特徴なのですが、それもそのはずで、バニラというのは甘い味を付け足すために用いられているのではなく、甘い香りを足すために用いられているのです。そのため、香料に分類されていると言えるでしょう。よくバニラエッセンスという言葉を聞くこともあるでしょうが、最近は人口の香料などを用いるのではなく、天然のバニラが重宝されているのです。天然のバニラも数百種類の化合物からなっていると言われています。

その中でもバニリンと呼ばれている成分が、バニラの特徴である甘い味や香りを出しているのです。化合物とは言っても有機化合物なので、体に害はありません。そのため、天然のバニラはとてもよい香りがするとして、日本でも人気が出たのでしょう。香りはしっかりとしているものの、味はそれほど甘いというわけではないので、甘いのは少々苦手という人であっても、特に問題なく食べることができる人もいます。

バニラの効果・効能とは?

バニラにもいろいろな効果や効能があるのですが、実際どのような効果や効能があるのかを知っている人は少ないでしょう。ハーブであれば種類によってこのような効果がある、効能があるという人を知っている人も多いのですが、なぜバニラはあまり知られていないのでしょうか。それは香料として用いられていることが多いので、甘い香りをつけるために用いられているということを知っている人は多くても、効果や効能まで調べようとする人が少ないのです。

では、実際バニラにはどのような効果や効能があるのでしょうか。バニラは香料として用いられているのが一般的なので、アロマとしての効果が高くなっているのです。甘い香りというのは精神状態を安定させてくれる効果があります。特に近年は政治家の悪政によって、生活が苦しくなっている人が激増していますし、特に大手グローバル企業は儲けに走る傾向にあるので、社員には還元してもらえないことが多くなっているのです。

もちろん中小企業や非上場企業や消費増税で経営がかなり苦しくなっていることから、社員に還元するのが難しくなっているでしょう。しかも派遣法の改悪によって、正社員になれる人の数も減ってきています。このような時代なので、現在ではストレス社会と言われているのです。普段から仕事がうまくいかない、家庭内でのトラブルが絶えない、人間関係がうまくいかないという人も多いので、イライラしているという人も多いと言えるでしょう。

そんなイライラを抑えてくれる効果がバニラにはあるのです。甘い香りは気持ちを落ち着けてくれるだけではなく、緊張を和らげてくれる効果も期待できます。長い時間緊張していることでもストレスがどんどん溜まっていきます。緊張を和らげてくれる効果があるということは、ストレス解消にもよいということなのです。では、精神面以外の効果や効能はないのかというと、決してそのようなことはありません。実は滋養強壮や鎮静作用もあるのです。

ただし、バニラは比較的刺激が強くなっていることから、あまりマッサージなどには使用されていません。ちなみに鎮痛作用というのは、皮膚に関係していると言えるでしょう。先ほども触れましたが、刺激が強くなっているのであまり皮膚によいというわけではないものの、肌荒れなどには効果が出るのです。よく疲れているときには甘い物がよいと言われていますが、これはバニラであっても同様なので、疲れを回復してくれる効果が期待できるでしょう。

バニラを使ったおすすめスイーツ

バニラにはいろいろな使用用途があるのですが、よく知られているのはアイスクリームです。しかし、アイスクリーム以外には、どのように使用されているのかと聞くと、よく知らないという人が多くなっているでしょう。では、どのような料理に使用されているのでしょうか。バニラは一般的な料理にというよりも、スイーツに使用されているケースが多くなっているのです。なぜなら一般的な料理というのは、香りよりも味が大優先されてしまいます。

もちろん香りも重要なのですが、味の方が優先されてしまうということは、香料として使用されているバニラの使用用途も少ないということです。しかし、スイーツは甘みを重要視しているので、甘い香りと味を出すことができるバニラは重宝されています。そこでバニラがどのようなスイーツに使われているのかを見ていきましょう。アイスクリームに使用されるのは当然として、他にはプリンによく使われていることが多くなっています。

プリンもカラメルという甘いソースのような物を使用していますし、ほんのりと甘い香りがするので、プリンにもバニラは合うと言えるでしょう。プリンにもいろいろな種類が存在しているので、どのようなプリンにも合うというわけではありませんが、大半のプリンには合うと言えます。また、アイスクリームと組み合わせて作るパウンドケーキにもよく用いられています。小麦粉にバニラを混ぜ込むことはまずあり得ませんので、当然アイスクリームに混ぜるようになります。

同じようなケーキであっても、チーズケーキにバニラは合うと言えるでしょう。チーズケーキは人気のスイーツなので、多くの人が食べたことがあると思います。チーズも甘い味付けがよく合うので、香りづけ程度にバニラを使うこともあるのです。基本的に甘い香りがするスイーツには、バニラを使っても合うと言えるでしょう。そのため、スイートポテトにもバニラというのはよく合います。もちろんポテトの味が活かせるような使い方をしているのはいうまでもありません。

このようなスイーツにバニラを用いるのがおすすめなのですが、他にもチョコレートにバニラを用いていることがあるのです。チョコレートに使ってしまうと、香りと味が強いチョコレートの場合には、バニラの香りが全く生かせないと思う人もいるでしょう。しかし、バニラを少し多めに使用することで、チョコの味も活かした上に、バニラの香りも活かせるようなスイーツが作れるのです。実際に食べてみると、とても相性がよいということがわかるでしょう。

バニラのおすすめ

5位: マコーミック コーヒースパイス いやしのバニラ 瓶 29g

マコーミック コーヒースパイス いやしのバニラ 瓶 29g
¥886/100g

4位: ニュークラウンエース バニラビーンズ 瓶 3本

¥1,177 ケンコーコム
¥1,188 Amazon(アマゾン)
他1ショップ

3位: マスコット バニラ 瓶 1本

2位: パパン バニラシュガー 瓶 28g

パパン バニラシュガー 瓶 28g
¥486/100g

1位: ギャバン バニラビーンズ 瓶 2本

¥642 ヨーカドーネットスーパー(ス)
¥669 ケンコーコム
他1ショップ

商品説明

本格的なスパイスをリーズナブルな価格で利用できるギャバンの商品。ラインナップも豊富にありますが、このバニラビーンズもその一つで、デザートなどに使うと甘い素敵な香りに大変身させることができます。お菓子作りが好きな人には必須と言えるかもしれません。ホットケーキにアイスクリーム等々、利用の仕方も工夫次第で無限に広がるのではないでしょうか。ホットミルクなど飲み物に使うのにも最適です。プロも使っているという商品を家庭で気軽に活用できるのは嬉しいですね。外観もシンプルな素敵な商品ですから、是非とも、キッチンに並べておきたくなるでしょう。

「ギャバン バニラビーンズ デザートや飲み物に、甘くやさしい香りを」は瓶2本で最安だと600円程度で購入ができます。欲しいときに、いざスーパーに行ってみると品切れだったというケースもあるようなので、ネットでサクサクと注文するほうが確実かもしれません。バニラビーンズでも高価な商品だと、この倍ぐらいの価格帯だったりします。ですが、通常使う分にはギャバンの商品で十分に対応できると思います。この商品はギャバンとハウス食品とが組んで作ったものです。そうした点でも安心が出来るでしょう。

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。