マスタードにはどんな種類が?おすすめ商品ほか

食事が欧米化していることもあって、いろんな洋風の調味料が使用されるようになってきていますが、マスタードもその仲間に入ります。マスタードは粒やペースト状のタイプがあり、サンドイッチやソーセージの薬味として多く使用されるものです。強い刺激を感じることがありませんし、また適度な酸味が食欲を増進させてくれます。さらにオイルを一般的に使用していないためにヘルシーな食事をすることができます。いろんなメリットが感じられるマスタードですが、健康や美容に対していい効果を持っている点も注目すべきところです。そんなマスタードですが、具体的な種類、効果や効能といったことに関して説明をしていきます。さらに気になるカロリーの点にも触れてみたいと思います。

マスタードの栄養とカロリー

昔とは違って、今ではいろんな調味料を使用するようになってきましたが、その中で独特の黄色い色とスパイシーな味が特徴的な調味料がマスタードです。マスタードはサンドイッチやソーセージを食べる時などに使用をしますが、ダイエット中の方はカロリーの点で気になることでしょう。マスタードは単にカラシの種子やパウダーだけで作られているわけではありません。その他に食酢や砂糖などを入れて製造される調味料です。しかしその中にはオイルは含まれていません。そのためローファットで脂肪の過剰摂取の点では安心です。カロリーの点では非常に低く、大匙1当たり30キロカロリーとなっています。一度に大匙1のマスタードを使用することはあまりありませんから、実際にはカロリーの摂取はそれ以下になると思われます。そのためダイエット中の方でも安心して食事の中に取り入れていくことができます。マスタードは酸味と辛みがあり、料理により深みを与えてくれます。同時にカロリーが低いために油などの高カロリーな食品の代わりに多用することで全体的なカロリーを抑えることができます。また和辛子のように刺激が強くありません。そのため小さいお子さんから高齢の方まで、安心して口にすることができます。そのため積極的に活用をしていきたい調味料といえるでしょう。

マスタードの栄養という点についてですが、ビタミン類についてはどれも低くなっており、マスタードから多くのビタミンを取り入れていくことは難しいものです。ミネラルについてですが、全体的に低くなっていますが、その中でセレンの量は非常に多くなっています。1回の食事で補いたいセレンの量はマスタードだけで十分に確保することができます。また多少モリブデンも含まれています。ただモリブデンについては1日に必要な摂取量をマスタードだけで補うことは難しいため、他の食品を通してこの栄養素を補給していく必要があります。その他の栄養素については、あまり多くないといえるでしょう。3大栄養素についてですが、脂質は非常に少なくなっています。糖質やたんぱく質に関しても少ないといえるでしょう。

マスタード自体の栄養価は高いといえませんし、食事の際に多く摂取するものではありませんから、栄養素を確保する点ではメリットは感じられません。しかしマスタード自体には消化促進や利尿作用、むくみを改善する効果といったものが期待できます。そのため体の健康や美容の点については非常に効果がある食品といっていいでしょう。一度に多量のマスタードを摂取すべきではありませんが、こういった効果を得るために少量ずつ食事の際に上手に取り入れていけば健康や美容の維持につながっていくことでしょう。

マスタードにはどんな種類があるの?

日本では昔から辛子酢味噌やおでんを食べる時にカラシを使用することが多くありますが、海外ではマスタードを使用することが一般的です。それでは実際にマスタードとはどういった種類があるのでしょうか。まずマスタードを作るときの原料ですが、粒のマスタードにしても、ペースト状のマスタードにしてもどちらも粒状のマスタードシードを原料としています。これは種子の部分になります。日本で使われている和辛子もマスタードシードを使用している場合もあります。

マスタードの原料となるマスタードシードですが、日本ではイエローマスタードシードやブラウンマスタードシード、オリエンタルマスタードシードが一般的にメインとして利用されています。さらにブラックマスタードシードとホワイトマスタードシードを使用している商品もあります。このようにマスタードシードの点に注目するといろんな種類に分類されています。それぞれ種子の見た目も異なっており、辛み成分が違っていたり、粒の大きさなども異なっています。和辛子についてですが、原料としてオリエンタルマスタードシードが使用されています。

次に実際の商品に関して種類別に分類することができます。世界中にいろんな種類のマスタード商品がありますが、アメリカ合衆国やカナダなどの国ではイエローマスタードが多く使用されています。これはペースト状になっているタイプで、ボトルに入っている商品が特に有名です。これらの国では日常的にイエローマスタードが使用されており、鮮やかな黄色い色付けが行われています。この黄色い色はターメリックによるものです。また辛みについてはあまり強くありませんし、またマイルドな酸味を持っています。サンドイッチに使用することが多いタイプのマスタードです。またフランスで多く使用されているのがディジョンマスタードです。これは粒状になっているタイプで、さわやかで上品な酸味が特徴的です。辛みはほとんど感じられず、ソーセージにつけるとより上質な味わいでいただくことができます。

粒マスタードはブラウンマスタードシードをそのまま使用したものです。これもディジョンマスタードと同じようにソーセージやポトフの薬味として使用されることが多いものです。粒マスタードも辛みは強くありません。さらにハニーマスタードもあります。これはマスタードにはちみつを加え、よりマイルドな味わいにしたタイプのマスタードです。チキンやハムなどの料理に薬味的に使用します。

マスタードの効果・効能とは?

マスタードは自然のマスタードシードや他の食品を使用して作られているため、健康的でヘルシーな理想的な食品といえるでしょう。ビタミンやミネラルは多くありませんが、健康や美容に対していい効果を期待することができます。まず消化促進作用があります。時には食欲がなくて何も食べたくない時があるでしょう。特に夏の暑い時期になると食欲がなくなり、体力が低下してしまいます。こうなると病気になりやすくなってしまいます。そんな時に料理にマスタードを添えたりすることで消化がしやすくなりますし、独特の酸味で料理も食べやすくなります。またマスタードには利尿作用があります。水分の排出がきちんと行われない時に体内に余分な水分が溜まってむくみが起こる場合があります。そんな時にはマスタードを食事に活用することで水分の代謝を促進することができます。何となくむくんでいたりするという方は上手にマスタードを活用してみるといいでしょう。

マスタードに含まれている成分の中に目にいいとされるものがあります。ゼアキサチンと呼ばれる成分は白内障などの目の病気の予防に役立つとされています。加齢によって目の健康を損ねることがありますが、それに対する予防としてゼアキサチンが役立ちます。マスタードを料理に少し添えることで目の健康維持を図っていくことができます。またマスタードにはお酢が含まれています。お酢にはクエン酸が含まれていますが、このクエン酸は疲労回復に役立つとされています。また体内にたまった疲労物質を取り除く効果もあるとされており、肩コリや目の疲れの回復を図っていくことができます。

このようにマスタードには様々な健康や美容に対する効果を期待することができます。マスタード自体は原料に自然由来のものを使用しており、ケミカルな成分は入っていません。そのため毎日少量ずつ口にしても健康を害する心配がありません。また油などの高カロリーな食品よりもヘルシーなため、ダイエット中の方でも安心して取り入れていくことができます。マスタードはサンドイッチやソーセージなどに使うことしか思い浮かばない方もいます。しかしソースを作るときに一緒に混ぜたり、またドレッシングを作るときに使用したりすることで簡単にマスタードを摂取していくことができます。このような使い方で今まで以上にマスタードを多く登場させていってみてはいかがでしょうか。食生活も今まで以上に幅が広がっていくことでしょう。

マスタードのおすすめ

5位: マイユ ディジョンマスタード 瓶 865g

マイユ ディジョンマスタード 瓶 865g
¥106/100g
76%安

4位: キューピー あらびきマスタード 瓶90g

対象ショップで取扱いなし

3位: トマトコーポレーション 業務用 粒入りマスタード 瓶 420g

トマトコーポレーション 業務用 粒入りマスタード 瓶 420g
¥86/100g
81%安
¥363 ケンコーコム
¥364 爽快ドラッグ
他1ショップ

2位: エスビースパイス マスタード スクイズ ボトル 150g

エスビースパイス マスタード スクイズ ボトル 150g
¥141/100g
69%安
¥212 ヨーカドーネットスーパー(ス)
¥214 爽快ドラッグ
他3ショップ

1位: トミーズ ポメリーマスタード ボトル 500g

トミーズ ポメリーマスタード ボトル 500g
¥297/100g
34%安
¥1,486 ケンコーコム
¥1,499 Amazon(アマゾン)

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。