カレー粉の効能とは?おすすめランキングほか

日本人が大好きなカレーですが、カレーを手作りする際に使用するのがカレー粉です。カレー粉は1種類のスパイスではなく、ターメリックやコリアンダーなどいろんなスパイスをミックスして作られているアイテムです。カレー粉に使用されているそれぞれのスパイスは漢方としても使用されているほど健康や美容のためにいい効果を期待することができるものばかりです。そういった優れたスパイスが集まってカレー粉となっているので、より一層素晴らしい効果を体内に取り入れていくことができます。またカレー粉はヘルシーでダイエット中の方でも気軽に活用していくことができます。そこでカレー粉の持つ魅力に関していろいろと説明をしていきたいと思います。

カレー粉のカロリーはどれくらい?

日本人にとっての国民食といえばカレーを連想する方も多いことでしょう。カレーの素晴らしい香りはスパイスによるものです。そのスパイスをうまく調合してまとめたのがカレー粉です。カレー粉を使用してカレーを作ることができますが、それ以外にもいろんなカレー料理を作ることができます。また単調になりやすい味もカレー粉を加えるだけでインパクトのある味に仕上げることができるものです。そんなカレー粉ですが、多くの方にとって気になるのがカロリーでしょう。中でもダイエット中の方にとっては太るのではないかと心配になることでしょう。実際にカレー粉はどの程度のカロリーがあるのでしょうか。

カレー粉は一般に大匙1に対してカロリーは30キロカロリー未満となっています。そのためカロリー自体は低く、太る心配はありません。またカロリーが低めであっても脂質が多ければやはり太る原因になってしまいます。カレー粉には脂質は一般に含まれていません。そのためノーファットで脂肪の過剰摂取を心配している方にとっても太ることがないので、多く料理に利用したとしても全く問題はありません。ただカレー粉の場合、一緒に使用する食材や調理の方法によっては大きく太る原因になってしまうので、注意をしなければなりません。

カレー粉のカロリーは低いのですが、カレーの香りを引き出すためにはオイルが必要になります。そのためカレー粉を使っていい香りを出す際にオイルで炒めなければなりません。オイルは1gあたり9キロカロリーの熱量を持っています。大匙1の油は45キロカロリーとなるので、他の食材と一緒に調理をすると簡単にハイカロリーになってしまいます。また脂質の過剰摂取にもつながり、結局太る原因となってしまいます。そのためカレー粉のいい香りを引き出すために炒める際には低温で少量の油を使って炒めていくようにするといいでしょう。そうすれば全体的なカロリーも低く抑えることができます。またカレー粉を使用した料理では肉を使うとより味わい深いおいしい料理を作ることができます。肉の中には脂質が多いものも多く、カロリーが全体的に高いといえます。そのためいくらカレー粉がローカロリー食品だといっても料理を作ると高脂質高カロリーとなってしまいます。そのため工夫としては鶏胸肉などヘルシーな種類の肉を選ぶようにすると全体的なカロリーを低く抑えることができます。また脂肪の摂取も抑えることが十分に可能です。

カレー粉の効能とは?

カレーを作るときにカレー粉から調理をする方も結構いるものです。このカレー粉は実際には1種類のスパイスではなく、いろんなスパイスが配合されてうまくまとまった味わいを引き出しているのです。スパイスは漢方としても使用されているものが多く、健康や美容に対していい効果を期待することができます。カレー粉にはどういった効果効能があるのでしょうか。

まずカレーの中心的なスパイスになりますが、黄色いカレーの色はターメリックの色によるものです。このターメリックは独特の苦みがありますが、あまり強い味と香りはありません。このターメリックは英語ですが、日本語ではうこんと呼ばれています。うこんは日本でも健康維持のために多く活用されています。特に消化器と肝臓の機能を高めていく効果があります。アルコールを多く飲む方はうこんが効果的だとよく言われますが、肝臓の症状の改善にはうこんが効果的なので、アルコールを多く飲む方は肝臓を保護するためにうこんを活用するといいとされています。

カレーのスパイシーで清涼感のある味はコリアンダーによるものです。このコリアンダーは英語でタイ語ではパクチーと呼ばれています。エスニックではもうおなじみのハーブですが、これもカレー粉には入っています。コリアンダーには炎症の緩和効果があります。炎症を起こしてる場合にコリアンダーを活用することで症状を和らげていくことができます。また毒素の排出効果もコリアンダーにはあるとされています。デトックス効果に優れているので、体をすっきりとさせてくれる作用が期待できます。

カレー粉にはクミンも必ずと言っていいほど配合されています。このクミンは古くから医療のために活用されてきてました。クミンの注目すべき効果としてはダイエット効果です。クミンを摂取するとコレステロール値を下げるといわれています。生活習慣病の予防という点でも好ましく、またダイエットにも効果があるといえます。またクミンには抗酸化作用があります。体内で発生する活性酸素を除去する効果に優れており、活性酸素による老化を抑制していくことができます。アンチエイジングに役立たせていくことができます。このようにカレー粉はいろんなスパイスが配合されており、それぞれのスパイスには健康や美容にいい効果があります。複数のスパイスを取り入れることでもっと健康や美容に役立たせていくことができるので、カレー粉はとても素晴らしい食品なのです。

カレー粉の使い方 | おすすめレシピは?

料理に簡単にエスニックな雰囲気を漂わせることができる調味料がカレー粉です。このカレー粉は健康にもいいのでいろんな料理に登場させていきたいものです。ただあまり使ったことがない方にとっては活用法が見つからないかもしれません。そこで簡単に取り入れることができる方法についてお伝えしたいと思います。

カレー粉はカレーを作るときに利用しますが、カレーだけでなくカレーチャーハンやハンバーグを作るときなどに少量加えることでスパイシーさをプラスすることができます。ただのチャーハンよりももっとカレー風味で食欲をそそりますし、ハンバーグを作るときにカレー粉を少量加えてみるとよりスパイシーな感じでもっとリッチな味わいに仕上げることができます。また肉じゃがを作る際にカレー粉を少量加えることでカレー風味のカレー肉じゃがを作ることができます。単調な味になりがちな肉じゃがもカレー粉をプラスするだけでカレーのいい香りを感じさせるより味わい深い料理に変化させることができます。さらにカレーうどんも簡単に作ることができます。普段うどんを作るような調味をした後にカレー粉を加え、水溶き片栗粉を入れるだけで香ばしい香りが漂うカレーうどんを作ることができます。カレー粉を単に加えるだけで全く違った味わいの新しい料理にしていくことができるのです。日常的に同じ料理ばかりになっていた方もカレー粉を使うだけでもっと新しいレパートリーを増やしていくことができるのです。

炒めものを作るときにカレー粉を振り掛けるだけで簡単にカレー風味でよりスパイシーな香りの料理を作ることができます。肉や野菜などを使った炒めものにカレー粉を少量加えるだけでいいので、いつも料理を作っているような感覚で作っていくだけです。あまり料理が得意でない方でも炒めものであれば比較的簡単に調理をすることができるのではないでしょうか。普段あまり料理をしない方は炒めものでカレー粉を使ってみてはいかがでしょうか。さらに揚げ物を作るときにカレー粉を使用するとカレーのいい香りが辺り一面に漂う素晴らしい料理を作ることができます。唐揚げやてんぷら、フライなどでカレー粉を少量使えばまた違ったおいしさを引き出すことができます。揚げ物についても簡単にカレー粉を加えることができますから、難しい料理が苦手な方でもチャレンジすることができます。カレー粉は煮物や炒め物、揚げ物などいろんな調理法で活用できるので、とても万能な調味料だということができます。

カレー粉おすすめランキング

5位: ギャバン 手作りのカレー粉セット パック 100g

ギャバン 手作りのカレー粉セット パック 100g
54円お得
¥590/100g
¥590 Amazon(アマゾン)
¥590 LOHACO(ロハコ)
他1ショップ

4位: ギャバン 純カレー 缶 220g

ギャバン 純カレー 缶 220g
159円お得
¥369/100g
48%安
¥811 ケンコーコム
¥896 LOHACO(ロハコ)
他1ショップ

3位: インデアン食品 純カレー INDIAN CURRY POWDER 缶 160g

インデアン食品 純カレー INDIAN CURRY POWDER 缶 160g
¥434/100g
39%安
¥695 ケンコーコム
¥695 爽快ドラッグ
他1ショップ

2位: スパイス道場 元祖カレー パック 30g

スパイス道場 元祖カレー パック 30g
¥437/100g
39%安
¥131 爽快ドラッグ
¥133 (x10) Amazon(アマゾン)

1位: エスビースパイス 赤缶カレー 缶 84g

エスビースパイス 赤缶カレー 缶 84g
332円お得
¥555/100g
¥466 ケンコーコム
¥466 ヨドバシカメラ
他5ショップ

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。