【徹底検証】カレールー鉄板おすすめ人気ランキング10選【カレー研究家のおすすめも!カレールーとカレー粉を徹底レクチャー】

カレールー

ご協力いただいた専門家
スパイシー丸山さまプロフ画像
カレー研究家:スパイシー丸山

インド料理からお家カレーまで精通する次世代のカレー研究家。日本野菜ソムリエ協会カレーマイスター養成講座講師。カレーイベント『スパイシー丸山のカレー夜会』不定期開催。著書に「初めての東京スパイスカレーガイド(さくら舎)」がある。


市販の人気カレールーの写真

長年、日本人の食卓を彩ってきた料理であるカレー。日本では、明治時代にイギリスから料理法とカレー粉が伝わり、ライスカレーとして広まりました。

以来、学校給食などでも定番になり、現在ではスープカレーという派生品ができるほどの国民食に。

カレー専門店でプロの味を楽しむのも良いですが、「家のカレー」もまた格別。

そんな「家カレー」を支える市販のカレールーには、バーモントカレーゴールデンカレーといった定番のカレールーだけでなく、グリーンカレーマッサマンカレーなど世界のカレーが家庭でも簡単に作れるカレールーもあります。

ここでは、甘口・辛口を始めとするルーの種類やカレーのコクの出し方、市販のルーを使った美味しいカレーの作り方、カレーの気になるカロリーやカロリーを抑える方法を詳しく解説!

また、編集部が市販の人気カレー11商品を徹底的に食べ比べ

ファミリー向けの1皿あたり30円以下レギュラー部門6商品のみならず、 昨今話題の"ちょっと豪華"な1皿40円以上のプレミアム系5商品、 さらにさらに! スパイスの大手メーカーエスビー食品のカレールーを一挙に食べ比べ!!

購入した全11商品を実際に食べてみて、以下4点を比較検証

  • ◆コスパ
    パッケージに記載されている各商品ごとの1皿分(g)で換算。
  • ◆香りと風味
    食欲をそそるスパイスの香りが立っているか? 食べたときのコクは感じられるか?
  • ◆辛さ
    基本的にすべての商品は「辛口」をセレクト(「辛口」が販売されていない商品をのぞく)。辛さレベルを比較。
  • ◆調理のしやすさ
    鍋にさっと溶けるか? ダマにならないか? 保存はしやすいか? ひとかけのg数は1皿分になっているか? 調理のしやすさをチェック。

さらに、カレー研究家のスパイシー丸山さんから、カレールーの種類についてコメントをしていただきました。もちろんおすすめの商品も紹介!

スパイシー丸山さんおすすめのカレールー紹介も!

ぜひ、カレールーを選ぶときの参考にしてください。


↓詳しく見る↓

安いカレールーはこちら
最終更新日:2020-11-02  閲覧数:179803

編集部おすすめ機能性表示食品《大人のカロリミット》PR

fancal

食事の糖や脂肪が気になる。年齢とともに代謝が気になってきた。そんな方におすすめなのが、常活動時の脂肪を代謝する力を高める日「大人のカロリミット」。

ここでは、シリーズ累計販売5,400万個(※1)を突破し、抑制系/燃焼系ダイエット市場で売上No.1に輝いた(※2)大ヒット商品「大人のカロリミット」について、ご紹介します。

※1:2000年5月〜2018年4月末実績
※2:2018年売上金額(カロリミット・大人のカロリミット・その他の合計)
出典:「H・Bフーズマーケティング便覧 2020 機能志向食品編」<機能志向食品・抑制系/燃焼系ダイエットカテゴリー内メーカーシェア(株)富士経済>


大人のカロリミットの3つの機能とは!?

「大人のカロリミット」は、多くの方々の支持を集める商品。 その理由のひとつとしてあげられるのが、臨床試験済みである3つの機能です。

  1. 日常活動時の脂肪を代謝する力を高める
  2. 食事の糖の吸収を抑える
  3. 食事の脂肪の吸収を抑える

また、合成着色料、保存料が一切不使用であるため、安心して続けられることも魅力的ですね。

※疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
※特定保健用食品とは異なり、消費者庁長官の個別審査を受けたものではありません。
※食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

公式サイトでは、4週間分が初回限定価格でお試しできる!?

大人のカロリミットは、通販限定&初回限定で、特別価格で販売中!

通常約30日分の商品が通常価格2,800円(税込)であるのに対し、お試し2週間分が2袋セットになって1,000円(税込)で購入可能!

さらに、公式サイトでの通信販売のご購入がはじめての方は送料無料

返品・交換も無期限保証のため、食事の糖や脂肪が気になる方は、ぜひお試しください!

商品はこちら!

【徹底検証】カレールー人気6商品を食べ比べ!【1皿30円以下のお手軽系】

人気カレールーお手頃6商品集合

「カレーといえば?」「バーモントッ!」と、コールアンドレスポンスができてしまうほど誰もが知るロングセラーをはじめ、大人の味を強く打ち出し、辛党を歓喜させた「ジャワカレー」、日本人が大好物の"コク"や"旨味"を追求した「こくまろ」「熟カレー」なども根強い人気。

ただ、パッケージはどれもカレーの写真なので、口コミを頼りにジャケ買いするしかないのが、なんだかモヤモヤするところ。

ならば自分で食べ比べ検証をしてしまおう!ということで、まずは定番の人気カレールー6種類をセレクト。

人気カレールーお手頃6商品パッケージ

ここでは1皿あたりのコスパが30円以下のスタンダードなカレールーから人気上位のものをセレクト。(後ほど、"ちょい贅沢"なプレミアム系カレールーも食べ比べ!)

商品ごとに、どのくらい「辛さ」が違うのかも比べたかったので、すべて「辛口」を購入しました。

早速、カレールー6商品の比較検証結果がコチラ!

人気カレールーお手頃6商品比較リスト

【検証①】コスパが最強なのは? gと価格だけじゃ比較できない落とし穴!

カレールーの場合、メーカーによって1皿あたりの使用量がまちまち。パッケージの裏には、1皿あたり17.5gと書いている商品もあれば、20.6gと書いてあるものも……。

各商品のパッケージ表記をチェックし、製品使用量に基いて1皿あたりのコスパを算出

しかし! 6商品のルーをひとつ一つ取り出してみて湧いてきた疑問が……。

商品ごとにルーひとかけ(1ブロック)の量が違いすぎないか!?

並べてみると、明らかに大きさが違います。ひとかけごとにグラム数を測ってみると、やっぱり違う!

人気カレールーお手頃6商品ルー比較

しかも、計測の結果、パッケージに表記されている1皿あたりの使用量=ひとかけ分(1ブロック)でないことが明らかに!! なんじゃそりゃ!

コスパを算出するのにも、2つのケースを想定して比較してみました。

ひとつは、一気にたくさんつくる場合。この場合は、おそらくパッケージの裏に記載されている5〜6皿分の使用量を目安につくるので、「1皿あたりのコスパ」が参考になると思います。

もうひとつは、ひとり暮らしなど、少量ずつ使う場合。多くの人の場合(私もですが……)ひとかけ=ひとり分と信じてつくっていると思うので、「1かけあたりのコスパ」を参考にしてみてください。

人気カレールーお手頃6商品ルーコスパ比較

【コスパで選ぶなら】「ゴールデンカレー」もしくは「バーモントカレー」の二択!

人気カレールーお手頃6商品ゴールデンカレー

一気にたくさんカレーをつくるなら、1皿あたりのコスパがダントツ安い15.3円だった「ゴールデンカレー 辛口」(エスビー食品)がおすすめ。

人気カレールーお手頃6商品バーモント

ひとり暮らしで少量をつくるなら、「ゴールデンカレー 辛口」だと1かけあたり21.3円になってしまうので、18.3円と安くなる「バーモントカレー 辛口」(ハウス食品)がおすすめです。

【検証②】調理のしやすさ、保存のしやすさをチェック!

家族で食べるなら、一気に一箱分使ってしまいますが、ひとり暮らしや子供用と大人用をわけてつくる場合は、半分ほど余らせてしまうのも「カレールーあるある」。

「こうだったらいいのに……」と主婦の声に耳を傾けるように、各メーカーともにパッケージに工夫がなされていました。

【保存のしさすさNo.1】「プレミアム熟カレー 辛口」

人気カレールーお手頃6商品パッケージ熟カレー

プレミアム熟カレー 辛口の素晴らしいところは、1かけずつ切り離せるようになっているところ。

カレールーが空気に触れないため、ルーの風味が飛ばないまま、保存することができます。

プレミアム熟カレー 辛口は、他のカレールーと混ぜてコクをちょいと深めたいときに使う人も多いので、こうした細かい工夫は嬉しいところ。

【箱にひと工夫あり】ハウス食品「ジャワカレー 辛口」「バーモントカレー 辛口」「こくまろ 辛口」「印度カレー 辛口」

ハウス食品「ジャワカレー 辛口」「バーモントカレー 辛口」「こくまろ 辛口」「印度カレー 辛口」の箱にも、保存がしやすくなるひと工夫が。

人気カレールーお手頃6商品ハウス食品パッケージ

箱の1/3ほどのところに、切り取り線があり、パキパキっとあけると……。

人気カレールーお手頃6商品ハウス食品パッケージ特長

こんな感じでカレールーが「こんにちは」します。

そして、半分を使い終えて箱に戻すと……

人気カレールーお手頃6商品ハウス食品パッケージ特長コンパクト

あらコンパクト! ちょうど半分の大きさになりました。これなら、冷蔵庫の場所も取らずに保存できそうです。

調理のしやすさで言えば、6商品ともにダマになったりせず、さっとスープに溶けてくれました。カレールーの場合、複数のルーを混ぜて使うことも多いため、保存のしやすさがポイントになりそうです。

【徹底比較】おすすめお手頃カレールーの食べ比べランキング発表!

人気カレールーお手頃6商品食べ比べ

コスパも大事だけれど、やっぱり決めては「味」。というわけで、6商品をライターが徹底的に食べ比べしたランキングを発表します!

人気カレールーお手頃6商品食べ比べメイキング

今回はシンプルに玉ねぎを飴色に炒め、鶏肉を入れてベースをつくりました。

人気カレールーお手頃6商品食べ比べメイキングその2

ベースのスープを小分けにし、それぞれのカレールーを刻んで投入。とろみがつくまで煮込み、試食しました。

★【ランキング1位】ピリッとスパイス!風味も◎「ゴールデンカレー 辛口」(エスビー食品)

人気カレールーお手頃6商品食べ比べ1位ゴールデンカレー

【コスパ】……★★★★★

【香りと風味】……★★★★☆

【辛さ】……★★★★★

【調理のしやすさ】……★★★☆☆

35種類のスパイス&ハーブが使われている「ゴールデンカレー 辛口」

人気カレールーお手頃6商品食べ比べ1位ゴールデンカレー2
人気カレールーお手頃6商品食べ比べ1位ゴールデンカレー3

口に入れた瞬間は、それほど辛味を感じませんが、ジワジワと後からスパイスの香りと、ピリリとした辛さがやってきて、余韻が楽しいカレー。

人気カレールーお手頃6商品食べ比べ1位ゴールデンカレー実食

今回比較した商品のなかでも、スパイス感は強め辛さにもパンチがあるので「大人のカレー」が好きな人にはおすすめ。コスパを考えても、申し分ないカレールーです。

ちなみに、エスビー食品から発売されている他のラインナップと比べても、辛さレベルは高めとの表示あり。

人気カレールーお手頃6商品食べ比べ1位ゴールデンカレー辛さレベル

◉商品はこちら

★【ランキング2位】口の中がインド!ひとくせ欲しい人におすすめ「印度カレー 辛口」(ハウス食品)

人気カレールーお手頃6商品食べ比べ2位印度カレー

【コスパ】……★★☆☆☆

【香りと風味】……★★★★★

【辛さ】……★★★☆☆

【調理のしやすさ】……★★★☆☆

今回食べ比べをしていちばんの新発見だったのが、この「印度カレー 辛口」(ハウス食品)。

なんといっても、スパイスの立ち上がってくる香りと旨味がすごい!

人気カレールーお手頃6商品食べ比べ2位印度カレー原材料

原材料を見ると、チーズごまペーストなど、個性的なメンツが顔を揃えています。そして、口に入れると一気にインドに連れ去られるポイントは別の袋に入った「小袋スパイス」

人気カレールーお手頃6商品食べ比べ2位印度カレー小袋スパイス
人気カレールーお手頃6商品食べ比べ2位印度カレー食べ比べ

インドカレー特有の複雑なスパイスが入り混じった、まさに"あの味"。カレーの具材は牛や豚よりも圧倒的にチキン(鶏肉)が大正解。これにバターを加えたら「バターチキンカレー」になりそうです。

風味が他5商品と全く異なる個性なら、色味も極端に黄色いのが特長。

人気カレールーお手頃6商品食べ比べ2位印度カレールー
人気カレールーお手頃6商品色の比較

カレールーそのものも「えらく黄色いな……」と思ってはいましたが、カレーに仕上がっても黄色さは健在。並べてみると、「E」の「印度カレー 辛口」だけ、全然色が違います

人気カレールーお手頃6商品印度カレー試食

香辛料の風味はすごく強いのに、辛さは抑えめなところも、個人的には好み。本当は1位にしたいくらいですが、かなり個性が強く、好き嫌いがハッキリわかれそうな味なので今回は2位に。

◉商品はこちら

★【ランキング3位】コクと旨味が欲しいなら!「プレミアム熟カレー 辛口」(江崎グリコ)

人気カレールーお手頃6商品プレミアム熟カレー

【コスパ】……★★★★★

【香りと風味】……★★★☆☆

【辛さ】……★★☆☆☆

【調理のしやすさ】……★★★★★

"ひと晩寝かせたあの旨さ"のキャッチフレーズで人気商品となった「熟カレー」の登場から20年。"コク系カレールー"を牽引する商品としてリニューアルしたのが、この「プレミアム熟カレー 辛口」(江崎グリコ)。

人気カレールーお手頃6商品プレミアム熟カレーのルー

なんだかチョコレートにも見える、2層のルーホタテやあさりなどの魚介チョコレート原料のカカオマスなど、20種類もの食材の旨味をかけあわせ、スパイスを500時間(!)熟成させているのだとか。

人気カレールーお手頃6商品プレミアム熟カレーの原材料

口に入れると、香辛料のスパイシーさや辛さよりも、甘さが最初にやって来ます。思わず「ん? 辛口買ったよね?」と、パッケージを確認。

野菜や果物の甘味と、旨味が強いため、その後もスパイシーさや辛さはあまり感じられず。ただ、コクや旨味がしっかり感じられるので、和食好きにはちょうど良いかも。出汁を入れてカレーうどんにしてもおいしそう。

人気カレールーお手頃6商品プレミアム熟カレーの試食

ガツンとした辛さや、複雑なスパイシーさを求める人にはちょっと物足りないかもしれませんが、コクやまろやかさを求める"優しい家庭のカレー"が好きな人にはおすすめ。原材料に魚系も肉系も入っているため、シーフードでも、ポークでも、チキンでも、メイン具材はどんなものとも相性が良いのも◎

◉商品はこちら

★【ランキング4位】いい意味で角のない、まろやかな味「こくまろ 辛口」(ハウス食品)

人気カレールーお手頃6商品こくまろパッケージ

【コスパ】……★★★☆☆

【香りと風味】……★★★☆☆

【辛さ】……★★☆☆☆

【調理のしやすさ】……★★★★☆

「2種類のルウを混ぜるとおいしい」と、主婦の声をヒントに1996年に誕生した「こくまろ 辛口」(ハウス食品)。

あめ色玉ねぎの"コクのルウ"と、生クリームの"まろやかルウ"がブレンドされています。

人気カレールーお手頃6商品こくまろ原材料
人気カレールーお手頃6商品こくまろ完成

食べたときの印象は、3位の「プレミアム熟カレー 辛口」にとてもよく似ています。

辛さもさほど感じず、スパイス感も弱め。ただ、「プレミアム熟カレー 辛口」は、旨味を強く感じたのに対して、「こくまろ 辛口」旨味も弱め……

生クリームの"まろやかルウ"が効いているのか、どちらかと言うと、丸みのあるマイルドな味甘味は強めです。

人気カレールーお手頃6商品こくまろ原材料

「プレミアム熟カレー 辛口」も、「こくまろ 辛口」も、単体で使用するよりも、パンチがあるタイプのルーと併用したほうが良さが引き立ちそう

人気カレールーお手頃6商品こくまろ試食

例えば、スパイスが強く、辛味が立っているルーとブレンドすれば、少し角がとれて食べやすくしてくれたり、旨味を加えてくれたり。とくに「こくまろ 辛口」は、まろやかな分「ちょっとひとくせ」が欲しくなります。

◉商品はこちら

★【ランキング5位】ズバッと辛い、大人味「ジャワカレー 辛口」(ハウス食品)

人気カレールーお手頃6商品ジャワカレーパッケージ

【コスパ】……★★☆☆☆

【香りと風味】……★★☆☆☆

【辛さ】……★★★★☆

【調理のしやすさ】……★★★★☆

1968年に発売され、1998年にスパイシーな大人の辛さにフレッシュアップした「ジャワカレー 辛口」(ハウス食品)。

この頃のコマーシャルの影響か、「ジャワカレー」=「大人の辛いカレー」というイメージを抱いていました。

人気カレールーお手頃6商品ジャワカレー完成

久しぶりに食べてみたのですが、やっぱり「大人の辛いカレー」イメージは間違っていなかった!

旨味や風味よりも、バシッと辛さがいちばんにやって来ます。他のカレールーよりも、男っぽいというか、パワフルさを感じるので原材料を見ると、ガーリック(にんにく)の表記あり。このあたりが、パワー系辛口の印象を受けた要因かもしれません。

人気カレールーお手頃6商品ジャワカレー原材料
人気カレールーお手頃6商品ジャワカレールー

香辛料独特のスパイシーさはそれほど強くないので、クセもなし。その分、シンプルに辛さを感じるので「キリッと男前な辛口が食べたい!」という人におすすめ。汗をかく夏場のキャンプ飯にはたまらないかも。

人気カレールーお手頃6商品ジャワカレー試食

◉商品はこちら

★【ランキング6位】良くも悪くも平均値。安定感はあるが個性弱し「バーモントカレー 辛口」(ハウス食品)

人気カレールーお手頃6商品バーモントパッケージ

【コスパ】……★★★★☆

【香りと風味】……★☆☆☆☆

【辛さ】……★★★★☆

【調理のしやすさ】……★★★★☆

人気カレールーお手頃6商品バーモント完成

ハウスといえば、いや、カレーといえば「バーモントカレー 辛口」(ハウス食品)。

超がつくほどのロングセラー商品とあって、価格(コスパ)も味のバランスも良し。ただ、昨今「コク」や「スパイシー」「欧風」「本格派」「激辛」など、個性派カレー勢力が目立つためか、秀でた個性が感じられないのが、良くも悪くも……といった印象

ただ、見方を変えれば、安定感があるので好き嫌いがあまり分かれない、家庭向けのカレールーとも言えます。「辛口」なので、後味にピリッと辛さは感じますが、スパイス感はそれほど強くありません。

人気カレールーお手頃6商品バーモント原材料
人気カレールーお手頃6商品バーモントルー

クセがない分、飽きがこないのも、ロングセラーの理由のひとつ。

◉商品はこちら

今回は6商品を食べ比べたので、個性が引き立つものが上位に食い込みましたが、2位の「印度カレー 辛口」(ハウス食品)は、かなり個性的な味なので、正直2日連チャンで食べるのは厳しい……

カレーはどうしても1日で食べきれないもの。何日か続いても食べられてしまうのは、「バーモントカレー 辛口」"味のバランスが良い"証なのかもしれません。

【徹底検証】カレールー人気5商品を食べ比べ!【1皿30円以上のプレミアム系】

人気カレーループレミアム5商品集合

昨今の"ちょっぴり贅沢ブーム"はカレールー界にも。家庭向けのカレールーは1皿が15〜30円ほどだったのに対し、2倍近く価格が高い「プレミアム系カレールー」が登場しています。

そこで、編集部では「プレミアム系カレールー」の人気5商品を購入し、どれが究極のおいしいカレールーなのか、食べ比べてみました。

今回食べ比べたカレールーはこちら。

人気カレーループレミアム5商品

人気カレーループレミアム5商品試食

食べ比べ、そしてコスパを比較した結果がこちら!

人気カレーループレミアム5商品食べ比べ結果

★【プレミアム系食べ比べランキング1位】とにかくコクと旨味がすごい!「プレミアム フォン・ド・ボー ディナーカレー 中辛」(エスビー食品)

人気カレーループレミアム食べ比べフォンドボー

【コスパ】……★★☆☆☆

【香りと風味】……★★★★★

【辛さ】……★★☆☆☆

【調理のしやすさ】……★★☆☆☆

「プレミアム フォン・ド・ボー ディナーカレー 中辛」は、エスビー食品の"最高級欧風カレー"

まず5皿分で417円という値段に驚きました。プレミアム系カレールーのなかでいちばんコスパが良かった「プレミアムゴールデンカレー 中辛」1皿あたり37円なのに対し、「プレミアム フォン・ド・ボー ディナーカレー 中辛」1皿あたり83.3円。なんと2倍以上なのです。

人気カレーループレミアム食べ比べフォンドボーパウチ

中には2種類の袋が入っており、ひとつはじっくり煮込んだフォン・ド・ボーがパックされた「国産フォン・ド・ボー ペースト」。具材を炒め、水を加えたあとに入れて煮込みます。

人気カレーループレミアム食べ比べフォンドボーパウチ中身

パウチを開けると、ごまのような香ばしい匂いがぷわ〜んと広がります。原材料を見てみると、トマトペーストやマッシュルームエキス、野菜ブイヨン、ビーフエキスが使われていました。

人気カレーループレミアム食べ比べフォンドボー原材料

もうひとつの袋には、ペーストタイプのルウが。これは固形のルーと同じタイミングで鍋に入れて煮込みます。

人気カレーループレミアム食べ比べフォンドボーペーストルー
人気カレーループレミアム食べ比べフォンドボー完成

もう、つくっている途中から「これは美味しいだろうな」と思うほど、香りが他のものと全然違いました。

色も"欧風カレー"だけあって、やや黒めです。ひとくち食べると、思わず「うまっ!」と声が出ちゃいました……。とにかく、コクや旨味がケタ違いに深い!

人気カレーループレミアム食べ比べフォンドボー試食

スパイスで深みを出すカレーとは違い、バターやビーフのコク、玉ねぎの甘味など、食材からの旨味がしっかり感じられるので濃厚。

食べ終わっても、「また食べたい」。しかし、コスパが悪すぎるので、気軽に買えないところだけが不満……。

◉商品はこちら

★【プレミアム系食べ比べランキング2位】スパイスが効いているけど旨味もしっかり「横濱舶来亭カレーフレーク」(エバラ食品)

人気カレーループレミアム食べ比べ横濱舶来亭

【コスパ】……★★★★☆

【香りと風味】……★★★★☆

【辛さ】……★★★☆☆

【調理のしやすさ】……★★☆☆☆

プレミアム系カレールー5商品のうち、4商品がエスビーのなか、唯一エントリーしたエバラ食品の「横濱舶来亭カレーフレーク 中辛」

人気カレーループレミアム食べ比べ横濱舶来亭フレーク

ルーは、溶けやすいフレーク状。そのままピラフやコロッケなど、カレー意外の料理にも使いやすいのが嬉しいところ。

人気カレーループレミアム食べ比べ横濱舶来亭試食

マンゴーチャツネ、辛味と酸味のきいたビンダルペースト22種類のスパイスに、4種類のハーブと香辛料がたっぷり使われているため、食べた瞬間はスパイス感をガツンと楽しめます。

スパイス感が強いのに、後味にはしっかりコクや旨味も感じられるのが、「横濱舶来亭カレーフレーク 中辛」のすごいところ。

通常のカレールーは調理時間がかかるので、原材料にはほとんど粉末が使われるのですが、「横濱舶来亭カレーフレーク 中辛」液体原料を使っているのだとか。じっくり時間をかけて煮込んでいるため、コクや旨味がしっかり出せているのかもしれません。

人気カレーループレミアム食べ比べ横濱舶来亭原材料

コスパも1皿あたり47.7円と、プレミアム系のなかでは2番目の安さ。この価格で、ここまで本格的な味が楽しめるなら、大満足!

ネットでの口コミ評価が高いのも納得です。カレー意外の料理にもちょこちょこ出番がありそうなので、我が家の冷蔵庫にも招き入れたいくらいです。

人気カレーループレミアム食べ比べ横濱舶来亭試食2

◉商品はこちら

★【プレミアム系食べ比べランキング3位】辛い!けれど美味い!「ディナーカレー 辛口」(エスビー食品)

人気カレーループレミアム食べ比べディナーカレー

【コスパ】……★★★☆☆

【香りと風味】……★★★☆☆

【辛さ】……★★★★★

【調理のしやすさ】……★★★★☆

人気カレーループレミアム食べ比べディナーカレー試食

エスビー食品から販売されているカレールーのなかで、いちばん辛いと表示されていたのが「ディナーカレー 辛口」

表示どおり、しっかり辛い! しかし、辛いだけではなく、フォン・ド・ボー(野菜と仔牛の煮汁)が使用されているからか、ちゃんとコクも旨味もある欧風カレー

人気カレーループレミアム食べ比べディナーカレーのルー
人気カレーループレミアム食べ比べディナーカレーの原材料

もうひとつ特徴的だったのがルーのやわらかさ。包丁でカットしたそばから、ホロホロと崩れるほどで、鍋に入れるとサッと溶けてくれました。

人気カレーループレミアム食べ比べディナーカレーの試食スプーン

1皿あたり48.7円と、コスパはまずまず。プレミアム系のカレールーは、全体的に辛さがマイルドなので、しっかり辛いカレーが好きな人「ディナーカレー 辛口」おすすめです。

◉商品はこちら

★【プレミアム系食べ比べランキング4位】コスパ良し!でもワンランク上の味「プレミアムゴールデンカレー 中辛」(エスビー食品)

人気カレーループレミアム食べ比べプレミアムゴールデンカレー

【コスパ】……★★★★★

【香りと風味】……★★☆☆☆

【辛さ】……★★☆☆☆

【調理のしやすさ】……★★★★☆

人気カレーループレミアム食べ比べプレミアムゴールデンカレー完成

お手頃6商品で食べ比べた「ゴールデンカレー 辛口」"ちょい贅沢"バージョン「プレミアムゴールデンカレー 中辛」

人気カレーループレミアム食べ比べプレミアムゴールデンカレールー
人気カレーループレミアム食べ比べプレミアムゴールデンカレー原材料

「プレミアムゴールデンカレー 中辛」はこの「中辛」のみ。「甘口」や「辛口」はありません。

プレミアム系カレールー5商品のなかでは、1皿あたり37円といちばんお手頃価格。それでも、「ゴールデンカレー 辛口」の1皿あたり15.3円と比べると、倍以上なので、やっぱり価格もプレミアム。

食べてみると、やっぱり「ゴールデンカレー 辛口」とは全然違います!

最初に違いを感じたのは、香り。香ばしいスパイスの匂いが湯気と一緒に立ち上がって、食欲をそそります。「中辛」なので辛さはマイルド旨味はそれほど感じませんでしたが、コクはまずまず

人気カレーループレミアム食べ比べプレミアムゴールデンカレー食べ比べ

プレミアム系のなかでは、突出した個性を感じられなかったのでランキング低めですが、お手頃価格のカレールーと比べてみると、その差は歴然。「家庭のカレーをワンランクあげたい」「プレミアム系を試してみたい」という人には、手に取りやすい商品かもしれません。

◉商品はこちら

★【プレミアム系食べ比べランキング5位】扱いが難しい……「S&Bカレー」(エスビー食品)

人気カレーループレミアム食べ比べS&Bカレー

【コスパ】……★☆☆☆☆

【香りと風味】……★☆☆☆☆

【辛さ】……★☆☆☆☆

【調理のしやすさ】……★☆☆☆☆

人気カレーループレミアム食べ比べS&Bカレー中身

「赤缶」の通称でおなじみの「S&Bカレー」(エスビー食品)。日本ではじめて純国産カレー粉の製造に成功した「エスビー食品」の歴史を伝える商品でもあります。

お肉にまぶしたり、ポテサラにサッと入れたり、調味料として使ったことはあっても、これでカレーをつくった経験はなし……

人気カレーループレミアム食べ比べS&Bカレーつくり方

パッケージに記載されている通り、小麦粉とカレー粉を炒めてペースト状にしたものを、スープで伸ばして煮込みます。

人気カレーループレミアム食べ比べS&Bカレーつくり方2

できあがったカレーは、黄色く、どこか懐かしい匂いもします。味は……、コクも旨味もなく、ただスパイスの香りが遠くのほうで感じられるだけ。とにかく味が薄い

人気カレーループレミアム食べ比べS&Bカレー試食

原材料を見ると、かなりシンプル! これを見ると、なぜカレーの味が薄かったのか原因がわかりました

人気カレーループレミアム食べ比べS&Bカレー原材料

他のカレールーに使われている酵母エキスや酸味料、野菜や果物のペーストが入っていないため、「S&Bカレー」自体に、旨味やコクそのものは潜んでいないのです。

シンプルに香辛料、調味料として使うことを想定してあるため、スープをつくるときにコンソメを多めに入れたり、コクや旨味が出る具材を使わないと、おいしいカレーにはなりません

ルーですべての味が決まってしまう他の商品と違って、自分だけのオリジナリティーを追求できるので、スパイスを自分で調合してカレーをつくりたい人や、市販のカレールーの味に飽きてしまった人におすすめ。

手間と試行錯誤が必要になるので、「簡単においしくつくりたい!」という人には不向きかも……。コスパも1皿あたり103.7円と、ダントツの高さでした。

◉商品はこちら


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • スマートショッピングは価格比較・購買代行のサービスです。購買代行後の際の発送・梱包等のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。