【カレー批評家からのコメントも!】レトルトカレー鉄板おすすめ人気食べ比べランキング10選

レトルトカレー

定番のレトルトからちょっと変わったレトルトまで、気になったものはとりあえず片っ端から買い漁っています。特にレトルトカレーは、家のストックを欠かさないほど好き。


なるなぎさまプロフ画像
レトルトカレー批評家:なるなぎ

小さいころからカレーライスが大好きで、毎週土曜日はレトルトカレーを食べる日と決めています。コンビニで買えるレトルトカレーから名店の味を再現したカレー、ご当地カレーなどジャンルにこだわらず、お店やインターネットで美味しそうなものを見つけたら、つい手あたりしだい買ってしまいます。とくに最近はレトルトでも凝ったものや本格的な味のものが多いので、お店で提供されるカレーに匹敵する味を家庭で楽しめるのが魅力です。


子供から大人まで大好きなカレー、嫌いな方には滅多に出会うことはありません。皆さん、自宅でカレーを作って、「うちのカレーは美味しい」と思ったことのある人、少なくないと思います。但し、作る時間があるときは良いですが、用事があって外に出ている日や、仕事から帰ってきて何もないという人にとっては、レトルトカレーはまさに地獄に仏

簡単に食事を取ることができますし、栄養的にも悪くなさそう。レトルト食品の中でも圧倒的に販売量が多く、中には40年近くの間、ずっと売れ筋商品となっているものもあります。本日はそんなおすすめのレトルトカレーについて特集してみたいと思います。

特集の目玉は人気のもの、私の好みのものなど取り揃えた10種類のレトルトカレーを辛さ、食感、具材、コク、コスパの5つの軸で徹底比較したランキングです。比較の徹底度を先に少しお見せします。

今回比較した商品のパッケージはこちらになります。 価格が高い商品の方が、心なしかパッケージにこだわりがあるように見えます

カレーランキング

そのほかにも、レトルトカレーの歴史、人気の秘密、カロリーと健康的に食べる方法も書いていますので、読んでみてください。

レトルトカレー鉄板おすすめ人気ランキング10選

代表的なレトルトカレー

カレーは大好きな料理の一つ。レトルトカレーは、手間をかけずにご飯の用意ができるのでてとも便利ですよね。レトルトカレーといえば湯煎で温めるのが一般的でしたが、最近では、レンジで温めるだけで出来上がるタイプも登場しています。

働いていて、家事の時間がなかなかとれない私にとっては、とてもありがたいです。家には常にレトルトカレーのストックがたくさん置いてあります。

いつも同じスーパーで買うため、どうしてもコスパのいいものばかり選んでしまいますが、レトルトカレーの種類は 実に豊富ですよね。地元にある小さなスーパーで見かけるだけでもかなりの数に驚きます。定番のスタンダードなものから、ご当地カレー、見た目がちょっとヤバそうなものも・・・

そこで、今回レトルトカレーを10商品選んで、食べ比べをしてランキングにまとめてみました!「自分のおすすめ商品」、「価格の安い商品」、「スマートショッピングのサイト内で人気の商品」、「他のネットショップで人気の商品」の4つを判断基準とし、独断と偏見で10商品選出。味や食感、辛さなど、みなさんが気になるであろうポイントを比較していきます。

我が家ではレトルトカレーの消費量が多いので、ついレトルトカレーにはコスパを求めてしまいます。家族がみんなカレー好きなので、気がつくとなくなっているんですよね。ときどきストックし忘れて、食べたくても食べられない!なんてこともあります。なので、味よりも、価格が安くて、量が多い商品をいつも買いだめする傾向があります。

今回の商品も、どちらかというと無意識に、味よりも価格に注目して選んでしまったような気がします。日常的にレトルトカレーを食べていると、だんだん味や質よりもコスパを求めてしまうようになっていきますね。もちろんコスパがいい商品の中にも、おいしい商品はあるのでみなさんに紹介できたらと思います。

辛さはメーカーによって差はあると思いますが、今回は私がいつも食べている中辛の商品を中心に集めました。辛さに関する比較は、中辛の中でも辛いか、甘いかという部分に注目しながらレビューを書いています。一つの商品ごとに辛さ比較をしてみるのも面白いかもしれませんね。

味に関しては、ルーにコクがあって、野菜がごろっとしている商品が好みです。なかなかレトルトカレーに具の多さを求めるのは難しいかもしれませんが、最近では具材をメインに置いた商品もあるので、お好みのレトルトカレーに出会えるかもしれません。

10位: カレーの王子さま レトルト アレルギー特定原材料等27品目不使用 甘口(1コ入)

カレーの王子さま レトルト アレルギー特定原材料等27品目不使用 甘口(1コ入)
¥155/100g ¥108/個
35%安
¥108 (x5) Amazon(アマゾン)
¥117 LOHACO(ロハコ)
他1ショップ

ルーの甘さはもはやおやつ!?ある意味刺激的なお味。

コメント

ハマのレトルトマニア

レビュー

子どものカレーデビューの定番といえばカレーの王子様。小さい頃はお気に入りでよく食べていましたが、改めて食べてみると思っていた以上に甘い!

細かく刻んである野菜がぎっしり入っていますが、野菜の味を打ち消すレベルの甘さにびっくりしました。私も大人になってしまったんですね・・・

評価

辛さ 評価 評価 評価 評価 評価
食感 評価 評価 評価 評価 評価
具材 評価 評価 評価 評価 評価
コク 評価 評価 評価 評価 評価
コスパ 評価 評価 評価 評価 評価

パッケージと外観

商品説明

1歳から始められる、幼児向けのカレー。離乳食が終わったお子さんでも安心して食べられるように、アレルギー特定原材料等27品目を含む原材料を使っていなかったり、アレルギーに配慮し国産緑黄色野菜を使っていたり、安心・安全、健康・栄養をコンセプトとして作られています。野菜やひよこ豆は、食べやすいように刻んであり、小さいお子さんのカレーデビューを応援してくれます。

商品詳細

  • 原産国:日本
  • 賞味期限:24ヶ月
  • 名称:野菜カレー
  • 内容量:70g
  • 寸法:縦150×横110×高さ9mm
  • 栄養成分:たんぱく質 1.1g 脂質 2.2g 炭水化物 9.4g 食塩相当量 0.6g
  • ブランド:カレーの王子さま
  • 辛さ:甘口
  • エネルギー:62kcal:1食あたり
  • 原材料 ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください:ソテー・ド・オニオン、野菜・果実(人参、さつまいも、じゃがいも、デーツ、ピーマン、しょうが、セロリ、にんにく)、ひよこ豆、なたね油、てん菜糖、カレー粉、トマトペースト、食塩、酵母エキス、野菜・果実ペースト(還元水
  • 原材料1 ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください:プルーン、デキストリン、ピーマン、大根、ブロッコリー、キャベツ、ほうれん草、黄ピーマン、白菜、トマトピューレー、玉ねぎ、ブルーベリー、パイナップル、かぼちゃ、食塩、人参、セロリ、オリーブ油)、スイートコーンパウダー、香辛料

9位: カリー屋カレー 中辛 200g

カリー屋カレー 中辛 200g
¥49/100g ¥98/個
79%安
¥98 (x10) Amazon(アマゾン)
¥98 (x3) LOHACO(ロハコ)
他5ショップ

コスパ良し。大家族のストック用にオススメ!

コメント

ハマのレトルトマニア

レビュー

我が家の定番の商品。とにかく価格が安い!10商品の中でも一番の安さです。ただし、味に関しては、なんとも形容しがたい味。値段相応かなと感じました。これぞレトルトカレー。
後からピリッとくる辛さがあります。

評価

辛さ 評価 評価 評価 評価 評価
食感 評価 評価 評価 評価 評価
具材 評価 評価 評価 評価 評価
コク 評価 評価 評価 評価 評価
コスパ 評価 評価 評価 評価 評価

パッケージと外観

商品説明

カリー屋カレーは、ハウス食品のレトルトカレー。CMで有名な、バーモンドカレーなどでもよく知られており、カレーといえば、ハウス食品と言われています。その中でも、このカリー屋カレーは、多くのネットショップでも、ベストセラーになるほどの人気商品です

サラッとしたルーに、しっかりとしたコクのあるカレー。特にクセのなる味ではなく、万人向けと言えるでしょう。その分食べ飽きない安定性と、なんといっても価格の安さが光ります。非常食としてまとめ買いする人も多いです。

ルーが200gと多めなので、がっつり食べたい時におすすめ。また、サラッとしたルーなのでパンにつけて食べる時にもおすすめです。味に特に好き嫌いのない人には、味・価格のどちらの面からも本当におすすめできるレトルトカレーです

商品詳細

  • 作業時間:調理時間3~5分:1人前
  • ブランド:カリー屋カレー
  • 辛さ:中辛
  • 原産国:日本国(製造)
  • 賞味期限:製造後2年
  • 内容量(g):200g
  • 保存方法:この製品はレトルトパウチ食品ですので、保存料は使用しておりません。室温で長期間保存できます。
  • 表示すべきアレルギー項目 ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください:小麦、牛肉、大豆、鶏肉、豚肉
  • 原材料 ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください:野菜(じゃがいも、にんじん)、小麦粉、牛脂豚脂混合油、牛肉、砂糖・ぶどう糖果糖液糖、カレーパウダー、トマトペースト、食塩、でんぷん、ソテーオニオン、酵母エキス、しょう油、ガーリックペースト、オニオンパウダー、香辛料、ガーリックパウダー、チキンブイヨン等

レビュー: 4.02点/5点

全対象ショップのレビューは計1,022件、その平均は4.17点(5点満点)。レビュー数が充実しており、かつ点数も高い間違いない商品。

ショップ点数レビュー件数
Amazon4.20点270件
LOHACO4.20点676件
ヨーカドースーパー3.80点59件
爽快ドラッグ3.88点17件

外部ショップでの口コミ: 7件

大変おいしく頂きました。

料理が苦手な男性には、有り難い食材ですね。 また、購入したいです。

手軽に安く済ませるにはこれしかない。味も間違いないしね。まとめ買いしました。

色々な種類が楽しめるので重宝します。老舗の味で外れが無いのがうれしいですね。

いつも食べているカレーなので安心です。

具もほどよく入っていて辛さも満足です。また購入したいと思ってます。

ポイント消化のため購入しました。まだ食べていません。小腹がすいたときにでも食べます。

8位: メガ盛りカレー 中辛 300g

メガ盛りカレー 中辛 300g
¥39/100g
84%安
¥117 LOHACO(ロハコ)
¥117 (x20) Amazon(アマゾン)
他2ショップ

内容量300gのボリューミーさで、男子ウケ抜群!

コメント

ハマのレトルトマニア

レビュー

こちらもコスパ最強のレトルトカレー。内容量300gと、ボリューム感満点です。そのわりにはカロリーは10商品の中で5番目と、意外と控えめ。
具は少なめですが、この量なら食べ盛りの男の子でも十分満腹になります。もったりとした舌触りで、しっかりとした辛味があります。

評価

辛さ 評価 評価 評価 評価 評価
食感 評価 評価 評価 評価 評価
具材 評価 評価 評価 評価 評価
コク 評価 評価 評価 評価 評価
コスパ 評価 評価 評価 評価 評価

パッケージと外観

商品説明

ハチ食品は、カレー粉を日本で初めて販売した会社です。創業者が窓に止まった一匹の、黄金色に輝く蜂を目にして、社名が決まったそうです。カレー・スパイスメーカーで、新鮮さにこだわったスパイスを多く使用しているのが特徴です

直火焙煎したルウと、2種類の自家製で実績のあるカレー粉をベースに、角切り野菜と挽肉を煮込んだカレーで、通常より多い1人前300gの特盛タイプです

商品詳細

  • ブランド:メガ盛り
  • 辛さ:中辛
  • 賞味期限:730日
  • 内容量(g):300g
  • 表示すべきアレルギー項目 ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください:小麦、鶏肉、牛肉、大豆、りんご、乳
  • 原材料 ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください:野菜(玉ねぎ、じゃがいも、人参、しょうが、にんにく)、小麦粉、挽肉(鶏、牛)、砂糖、豚脂、トマトペースト、食塩、コーンスターチ、カレー粉、ビーフエキス、ウスターソース、たん白加水分解物、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、香料、香辛料抽出物

レビュー: 4.38点/5点

全対象ショップのレビューは計121件、その平均は4.28点(5点満点)。レビュー数が充実しており、かつ点数も高い間違いない商品。

ショップ点数レビュー件数
LOHACO3.90点41件
Amazon3.90点25件
ヨドバシ5.00点1件
爽快ドラッグ4.72点54件

外部ショップでの口コミ: 6件

大学の寮にいる息子に送りましたが早々に届いて息子も喜んでいました。 又機会が有れば、送ってやりたいと思います。

最近見ないので 買い置きしました いいね

注文してから到着までがとても早かったです 量も値段も満足してます

別の商品の組み合わせが欲しかったのですが、設定ミスで二種類しか選択できなくなっていたため、こちらで注文し、ストアへの要望欄でお伝えしたが、なんの確認もせずにそのまま送られてきた。到着後問い合わせるも、 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー はい、選択肢が無い場合2個です しかし、金額も変更になっておりますし、過去形の話をしても、如何なものでしょうか?? 何が言いたいのでしょうか?? 大変申し訳ございませんが、弊社のミスもありますが、しっかりと内容を確認を頂きその後にご注文を頂くようにお願いします ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー と開き直り。オススメできません。

毎回、おいしくいただいています。 この商品は、ずっと続くことを期待しています。

大変美味しかったです。また購入させていただきます。どうもありがとうございました。

7位: ボンカレー ボンカレーゴールド 中辛 180g

ボンカレー ボンカレーゴールド 中辛 180g
¥78/100g
67%安
¥141 SEIYUネットスーパー(ス)
¥148 ヨーカドーネットスーパー(ス)
他4ショップ

昔ながらのカレーの味をみごと再現!

コメント

ハマのレトルトマニア

レビュー

昔ながらのカレーといえば、ボンカレー。最近のボンカレーは、袋のままレンジで温められるタイプなので、とても手軽に調理できるのがおすすめポイントです。

ほかの商品と比べると、ルーにとろみがあって、小麦粉の味を一段と強く感じます。

評価

辛さ 評価 評価 評価 評価 評価
食感 評価 評価 評価 評価 評価
具材 評価 評価 評価 評価 評価
コク 評価 評価 評価 評価 評価
コスパ 評価 評価 評価 評価 評価

パッケージと外観

商品説明

大塚食品が販売するベストセラー商品。昔懐かしのスタンダードな味が特徴で、子どもからお年寄りまで楽しめる味になっています。国産のたまねぎ・にんじん・じゃがいもを使用、安心して食べられます。さらにボンカレーの特徴は、レンジで調理ができるというポイント。わざわざお湯を沸かさなくても、レンジで温めるだけでカンタン手軽にカレーを楽しめます。

商品詳細

  • シリーズ名:ボンカレーゴールド
  • ブランド:ボンカレー
  • 辛さ:中辛

レビュー: 2.92点/5点

全対象ショップのレビューは計41件、その平均は4.18点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
Amazon4.20点31件
爽快ドラッグ4.56点9件
ケンコー総合評価なし1件

外部ショップでの口コミ: 8件

早めの対応、ありがとうございます。 辛口も、あったら嬉しいです。 また月末頃に注文したいと思います。

待望の非常食が到着しました。以前はコンビニで購入していましたが、ある時期から置いて無いのでネットを通じて利用させてもらいました。

レンジでそのままチンできるレトルトカレーを探して今回お安く購入出来て良かったです。私が留守中でも子供だけで安全に温められて重宝しています。

箱ごとチンできて、大きいので食べごたえあり。よかったです。

いつも近くのお店で購入していましたが、こちらのショップの方が安いので注文しました。 子供の好きな美味しいカレーが安価で買えて満足です。

1.内容はボンカレーなので製品自体は想像通り。 2.2パックお願いしたら、1パックずつプチプチエアクッションで丁寧に包まれていて驚いた。 3.他にポイント消化候補が無い場合はまた注文すると思う。

子供の頃から大好きで夏休みといえばボンカレーでした。シンプルなんですけど、なぜか食べたくなる味ですよね❗

カレー大好きなんでこれは安くて助かりました!

6位: おいしいカレー 中辛 180g

おいしいカレー 中辛 180g
¥60/100g
75%安
¥108 SEIYUネットスーパー(ス)
¥135 (x6) Amazon(アマゾン)
他3ショップ

価格もお味もちょうどいい。安定感があります。

コメント

ハマのレトルトマニア

レビュー

初めて食べたのですが、咖喱屋カレーと同じくらいの安さということで選んでみました。その名もおいしいカレー。かなり攻めたネーミングではありますが、可もなく不可もなくという印象。

じゃがいもが多めに入っていて、ルーは野菜をすりおろしていれてあるような食感がします。1食分用のレトルトカレーの中では、153kcalと一番カロリーが低かったです

評価

辛さ 評価 評価 評価 評価 評価
食感 評価 評価 評価 評価 評価
具材 評価 評価 評価 評価 評価
コク 評価 評価 評価 評価 評価
コスパ 評価 評価 評価 評価 評価

パッケージと外観

商品説明

S&Bから販売されている、レトルトカレー。長時間ソテーした、ソテー・ド・オニオンをたっぷりと使い、15種類のすりおろし野菜や果実を加え、自然のとろみで仕上げています。中辛は、通常サイズと「軽く2人前」サイズの2種類があり、たっぷり食べたい人や家族など、様々なシーンで活用できます。

商品詳細

  • 100gあたり熱量:83kcal
  • 製造国:日本
  • ブランド:おいしいカレー
  • 辛さ:中辛
  • サイズ:165×130×120mm
  • 賞味期限:製造日より720日
  • 内容量:180g
  • 表示すべきアレルギー項目 ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください:小麦、牛肉、大豆、鶏肉、豚肉
  • 原材料1 ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください:野菜(じゃがいも、人参、玉ねぎ)、ソテー・ド・オニオン、食用油脂(牛脂、豚脂)、牛肉、砂糖、カレー粉、食塩、でん粉、トマトペースト、ローストオニオンペースト(牛脂、玉ねぎ)、チキンエキス、香辛料、ビーフエキス
  • 原材料2 ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください:野菜・果実ペースト(還元水飴、プルーン、ピーマン、デキストリン、大根、ブロッコリーキャベツ、ほうれん草、白菜、トマトピューレー、玉ねぎ、ブルーベリー、パイナップル、かぼちゃ、食塩、人参、セロリ、オリーブ油)、香味油、醤油加工品
  • 原材料3 ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください:増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、香辛料抽出物、香料、(原材料の一部に小麦、豚肉を含む)

レビュー: 3.16点/5点

全対象ショップのレビューは計113件、その平均は3.28点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
Amazon2.90点20件
Amazonパントリー2.90点20件
LOHACO3.50点70件
爽快ドラッグ3.33点3件

外部ショップでの口コミ: 1件

レトルトではめずらしく具がたくさん入っていて、 味もおいしかったです。

5位: ちょい食べカレー 中辛 30g×5

ちょい食べカレー 中辛 30g×5
¥170/100g
¥204 ヨドバシカメラ
¥206 (x10) Amazon(アマゾン)
他5ショップ

これでいつでもどこでもカレーが食べられるぞ!

コメント

ハマのレトルトマニア

レビュー

スマートショッピング内だけでなく、他のネットショップでも人気だったスティックタイプのレトルトカレー。

冷たいままでもおいしいと書いてあったので、そのまま食べてみたところ、確かにおいしかったです。そこまで辛くなく、後味にピリッときます。

小分けの袋に入っているので、子どものお弁当に便利ですね。トーストにかけてもおいしそうです。

評価

辛さ 評価 評価 評価 評価 評価
食感 評価 評価 評価 評価 評価
具材 評価 評価 評価 評価 評価
コク 評価 評価 評価 評価 評価
コスパ 評価 評価 評価 評価 評価

パッケージと外観

商品説明

温めなくてもそのままで、おいしく食べられるスティックタイプの中辛カレーです。隠し味のリンゴペーストがおいしさの秘密です。まろやかさを生み出し、後をひくおいしさになっています。

朝の忙しい時間でも、トーストにかけてチーズを重ねて焼けばあっという間にカレーチーズトーストになり、育ち盛り・食べ盛りのお子様も、大満足の朝食メニューになるでしょう。持ち運びに便利なスティックタイプなので、お弁当にもぴったりです。サラダのドレッシングやピザソースなどアレンジは無限大です。

冷めても美味しい秘訣は、油脂の配合を工夫し、植物油脂を使うことで、常温でもおいしく食べれるようにしているからです。そのため外出先でも、冷たいままおいしいカレーが食べられます。

1本あたりの量を30gにしていることで、お弁当にかけたり、パンにつけたり、いろんなメニューに使いやすくなっています。内袋の切り口を分かりやすく表示しており、開けやすくなっているので小さなお子様でも安心です

またスティック型で持ちやすく、中身をしぼりやすいので、どこでもかんたんに使えます。温めないタイプで、周りへのにおいも気にならないので、学校やオフィスのランチも活用できます

商品詳細

  • ブランド:ちょい食べカレー

レビュー: 4.71点/5点

全対象ショップのレビューは計40件、その平均は4.65点(5点満点)。レビューが多く、レビュースコアも高い鉄板商品。

ショップ点数レビュー件数
ヨドバシ5.00点3件
Amazon4.20点10件
LOHACO4.60点3件
ケンコー5.00点5件
爽快ドラッグ4.74点19件

外部ショップでの口コミ: 5件

名前のとおりでおいしいです!

朝食にもってこいです。LEEが出るのを楽しみにしています。

弁当のチョイ足しに重宝します。

量も辛さも丁度良く ご飯にかけて食べれいます 中辛のみなのでしょうか? 辛口も食べてみたいような でもやはり中辛を頼んでしまいますので定番ですね。

私は、食べれないのだけど、家族のお弁当のお供として買いました。が、なかなか使ってくれなかったのです。

4位: カレー曜日 中辛 250g

カレー曜日 中辛 250g
¥91/100g
62%安
¥209 SEIYUネットスーパー(ス)
¥213 Amazonパントリー
他7ショップ

大きめにカットされた野菜がぎっしり。食感が最高!

コメント

ハマのレトルトマニア

レビュー

こちらもスマートショッピングを始め、他のネットショップで人気の商品。初めて食べました。

ルーはかなりどろっとしていますね。味は薄めに感じましたが、野菜が大きくてゴロゴロ入っているので、食べ応え満点
野菜がたっぷり入っている分、お値段は少し高めになってしまいますが、これなら満腹感もしっかり味わえます。

評価

辛さ 評価 評価 評価 評価 評価
食感 評価 評価 評価 評価 評価
具材 評価 評価 評価 評価 評価
コク 評価 評価 評価 評価 評価
コスパ 評価 評価 評価 評価 評価

パッケージと外観

商品説明

「エビス カレー曜日」は、「カレーの王子さま」や「GOLDEN CURRY」でも有名な、S&B社のレトルトカレー。実は日本で固形ルーを発売したのはS&Bが初めてです。中でも「カレー曜日」は、大きめにカットされたじゃがいもやにんじん、牛肉がごろごろ入っており、家庭で作ったような優しい味わいが特徴です

具の多さに加え、薄めが多いレトルトカレーなのに、小麦粉を使ったしっかりしたとろみ、甘みのあるマイルドな味は、まさに家庭的なカレー。

値段は少し高めですが、色々なレトルトを試して、結局ここに戻ってきてしまうという方も多いようです。レトルトでは、野菜が少なくて栄養が気になるという方にも、おすすめです

辛さや食材にこだわった、高級なレトルトカレーとは一線を画します。安定したカレーをお求めの方、疲れてホッとしたい方、是非お試しあれ

商品詳細

  • ブランド:カレー曜日
  • 辛さ:中辛
  • 原産国:製造国:日本
  • 賞味期限:720日
  • 内容量(g):230g
  • 表示すべきアレルギー項目 ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください:小麦、乳、牛肉、大豆、鶏肉、バナナ、りんご

レビュー: 4.41点/5点

全対象ショップのレビューは計78件、その平均は4.21点(5点満点)。レビューが多く、レビュースコアも高い鉄板商品。

ショップ点数レビュー件数
Amazonパントリー4.10点27件
ヨドバシ5.00点1件
LOHACO4.50点14件
Amazon4.10点27件
爽快ドラッグ4.33点9件

外部ショップでの口コミ: 2件

余っていたポイントで買いました。非常食に持ってこいです。

こちらの商品を置いているスーパーが少ないのでまとめ買いしました。レトルトカレーの中ではとても美味しいと思っています。じゃがいもが大きくて味も良く、肉も嫌味が無いので大満足です。

3位: ヤチヨ よこすか海軍カレー 200g

ヤチヨ よこすか海軍カレー 200g
¥166/100g
31%安
¥331 ケンコーコム
¥331 爽快ドラッグ
他2ショップ

毎週金曜日のお楽しみといえば・・・やっぱり海軍カレーでしょ。

コメント

ハマのレトルトマニア

レビュー

海上自衛隊の基地がある、横須賀の名物ご当地カレー。神奈川県出身としては外せない商品です。
甘いような辛いような、独特の香辛料の味がしますね。10商品の中で一番辛かったです。

具材は、牛肉と野菜がたくさん入っているので、食べ応えがあります。カロリーは1袋242kcalと、10商品の中で一番高かったです。お値段も高いですが、変わり種を楽しんでみたい方にオススメ

評価

辛さ 評価 評価 評価 評価 評価
食感 評価 評価 評価 評価 評価
具材 評価 評価 評価 評価 評価
コク 評価 評価 評価 評価 評価
コスパ 評価 評価 評価 評価 評価

パッケージと外観

商品説明

元々、戦時中に海軍の力をつけるための食料として食べられていた、海軍カレー。現在もその流れを汲んでいて、海上自衛隊では毎週金曜日になると、夕食にカレーが提供されます。横須賀は海軍との歴史が深く、そのことから横須賀名物として生み出されたのが、よこすか海軍カレーでした。牛肉・玉ねぎ・じゃがいもなどがたっぷり入っており、食べ応え抜群。スパイスの効いた、独特の辛さも特徴です

レビュー: 3.88点/5点

全対象ショップのレビューは計15件、その平均は3.83点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
爽快ドラッグ4.17点6件
Amazon3.60点9件

2位: ハウス食品 とろうま牛角煮カレー 中辛 210g

ハウス食品 とろうま牛角煮カレー 中辛 210g
¥92/100g ¥192/個
62%安
¥192 (x3) LOHACO(ロハコ)
¥246 Amazonパントリー
他5ショップ

とろっとろの牛角煮がたまらない!ルーにも肉の旨みが染みてる!

コメント

ハマのレトルトマニア

レビュー

多くのネットショップで熱い支持を受けていた商品。初めて食べましたが、確かにこれはリピートしたくなるおいしさ!

ルーはサラッとしていますが、肉の旨みがたっぷり染み込んでいます。牛角煮もとろけるような柔らかさ。ただし、具は牛角煮のみなので、物足りなく感じる人もいるかもしれません。

評価

辛さ 評価 評価 評価 評価 評価
食感 評価 評価 評価 評価 評価
具材 評価 評価 評価 評価 評価
コク 評価 評価 評価 評価 評価
コスパ 評価 評価 評価 評価 評価

パッケージと外観

商品説明

ハウス食品から販売されている、「とろうま角煮カレー」シリーズの牛肉タイプ。スパイスとハーブで下味をつけ、独自の製法でやわらかジューシーに仕上げた角切り牛肉が絶品。ルーはスパイシーでコクがあり、牛角肉との相性もぴったりです。

商品詳細

  • ブランド:とろうま
  • 辛さ:中辛
  • 賞味期限:360日
  • 内容量(g):210g
  • 表示すべきアレルギー項目 ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください:乳、小麦、牛肉、大豆、鶏肉、豚肉、りんご
  • 原材料 ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください:牛肉、牛脂豚脂混合油、チャツネ、小麦粉、ソテーオニオン、カレーパウダー、生クリーム、りんご濃縮果汁、ウスターソース、でんぷん、食塩、香辛料、チキンコンソメ、砂糖、酵母エキス、カレールウ、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、乳化剤、酸味料、香辛料抽出物、他

レビュー: 3.99点/5点

全対象ショップのレビューは計415件、その平均は4.09点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
LOHACO4.20点244件
Amazonパントリー3.70点10件
Amazon3.90点114件
ヨドバシ3.94点18件
ケンコー4.29点14件
爽快ドラッグ3.93点15件

外部ショップでの口コミ: 1件

牛肉の存在感がとってもあります。中辛の味もまろやかで、とても気に入って、何度もリポートしています。このクオリティーだと、夕食にもいけると思います。

1位: 銀座カリー 中辛 180g

銀座カリー 中辛 180g
¥94/100g
61%安
¥169 Amazonパントリー
¥169 ヨーカドーネットスーパー(ス)
他6ショップ

弊社メンバー大絶賛。レトルトカレー界のエンペラー。

コメント

ハマのレトルトマニア

レビュー

栄えある第一位に輝いたのは、銀座カリー!かなり昔に食べたのですが、 そのときとてもおいしかった記憶があったので今回選んでみました。やっぱり大正解
レトルトなのに、まるで一晩煮込んだかのようなコクと旨味を感じます。具材は肉と玉ねぎのみですが、たくさん入っているので食べ応えもあります。多少価格は高いですが、値段以上の味に満足すること間違いなしです。

評価

辛さ 評価 評価 評価 評価 評価
食感 評価 評価 評価 評価 評価
具材 評価 評価 評価 評価 評価
コク 評価 評価 評価 評価 評価
コスパ 評価 評価 評価 評価 評価

パッケージと外観

商品説明

「銀座カリー」は明治発のレトルトカレーで、Amazonなど、ネットでの評価が非常に高い商品です。また、テレビではレトルトカレーランキングトップと紹介されたこともあります。

本格的なブイヨンから出たまろやかなコクと、玉ねぎの甘さが出たルーが特徴。パッケージそのままのビーフがしっかりと入っており、牛肉の旨みを感じることができます。まさに本格的な欧風カレーです。

ルーがとても濃くしっかりと煮込まれている感じが楽しめるので、ご飯がすすむ味。気軽に買うことのできる値段のレトルトカレーとは、思えないクオリティです。また、銀座カリーには辛さのバリエーション以外にも、ハヤシ、デミグラス、チーズと多くの種類があるので、食べ比べてみるのもおすすめです

レビュー: 4.38点/5点

全対象ショップのレビューは計187件、その平均は4.30点(5点満点)。レビュー数が充実しており、かつ点数も高い間違いない商品。

ショップ点数レビュー件数
Amazonパントリー4.30点88件
Amazon4.30点88件
ヨドバシ4.25点8件
爽快ドラッグ4.67点3件

外部ショップでの口コミ: 1件

おいしかった!送料無料になるとなおうれしいですね。

比較を始める前は、いろいろな種類があるといっても、カレーだしそんなに味に違いはないだろうと思っていました。ところが、いざ食べ比べてみると商品ごとに全然違う味で、なかなか興味深かったです

カレーランキング

単純な甘さであれば、「王子様カレー」がダントツの甘さ。中辛商品の中で一番辛かったのが、「よこすか海軍カレー」で、一番甘かったのは「おいしいカレー」でした

試食していて驚いたのですが、中辛って意外と辛くないんですね!中辛というと、もっとピリ辛のイメージがあったのですが、今回選んだ10商品はどれも舌に残るほどの辛さはありませんでした。

最も辛いと感じた「よこすか海軍カレー」も、辛いというよりは、スパイスの刺激を強く感じました。正直「よこすか海軍カレー」以外は、後味のピリ辛具合が違うくらいで、あまり大きな差はありませんでした。

カレーで忘れてはいけないのが、「具材」。レトルトはやはり全体的に具が少ないなあという印象。自然とランキング上位の商品は、具が多いものが集まりました。その中でも、「カレー曜日」はひときわ具材が大きくて食べ応えがありました。見た目に関して言えば、手作りのカレーとなんら変わりなく見えます。

いつもコスパ重視でレトルトカレーを購入していましたが、「銀座カレー」などの高価格な商品は、それだけ味にこだわりがあって、おいしいということが改めてわかりました。たまには価格を気にせずに、高級なレトルトカレーを楽しむのも良いですね。もちろん「メガ盛りカレー」などの、低価格でボリュームのある商品は、日々の節約生活にとても助かっています。

意外と知らない!?レトルトカレーの歴史

みなさんはレトルトカレーの歴史をご存知でしょうか?遡ることおよそ50年前、大塚食品が世界初の市販レトルト食品「ボンカレー」を関西で限定発売したのが始まりです。大塚食品が世界に先駆けてレトルトカレーの開発に成功したのは、関連会社の大塚製薬が持っていた、点滴液の加圧加熱の殺菌技術を応用したという背景がありました。

改良&テレビCMで家庭でも普及!

ボンカレーを発売した当初は、半透明パウチを使っていたため、賞味期限は数ヶ月しかもたないというデメリットがありました。しかしその後、パウチ素材にアルミ箔を使うことで賞味期限を大幅に延ばした新パウチを開発し、1969年5月から全国発売を始めました。発売当初はなかなか消費者に受け入れられませんでしたが、1973年に放送されたテレビコマーシャルをきっかけに、一気に家庭でも普及。笑福亭仁鶴さんの「3分間待つのだぞ」というセリフは、当時の流行語にもなりました。

その後、他社も次々にレトルトカレー市場に参入するように。そのなかでも注目すべき成功をおさめた製品は、1971年発売のハウス食品の「ククレカレー」です。テレビコマーシャルをはじめとするマーケティングも功を奏して、レトルトカレー市場の拡大に貢献しました。その後は各社が様々な商品を提供し始め、上記でも述べたような競争の激しい市場が出来上がり、欧風カレーやインドカレー、海軍カレーなど何かに特化したレトルトカレーや、ご当地カレーも販売されるようになりました。

レトルトカレー

消費量と売り上げがすごい!

公益社団法人日本缶詰びん詰レトルト食品協会によると、レトルト食品の年間生産量は、30万トンを超えており、年々増加傾向にあります。中でも生産が一番多い品目が、レトルトカレー。その量は、なんと14万トン超!レトルト食品生産量のおよそ45%を占めています。レトルト食品のはぼ半分がレトルトカレーの生産だなんて、驚きですね!

また、レトルトカレーの売り上げは、2017年にはなんと500億円を突破。生産量同様、売り上げに関しても年々増加していて、その人気は衰えることを知りません。面白いことに、売れている商品の価格も100円台の安い商品ばかりでなく、300円台、もしくはそれ以上の商品も売り上げが増加しています。つまり、ただ便利だからというだけでなく、味やこだわりのあるコンセプトに惹かれて購入している人もいるということがわかります。

海外のレトルト事情

日本ではすっかり人気が定着したレトルトカレーですが、ここで、海外でのレトルトカレー事情に目を向けてみましょう。アメリカをはじめとした欧米諸国では、1960~70年代に家庭用としてのレトルト食品の実用化が試みられました。ところが、商品としては育たず、現在でもレトルト商品の普及率は日本と比べるとやや低いです

もちろんこれには理由があります。欧米では、大型の冷凍冷蔵庫が日本よりも早くから普及しており、常温保存の必要性がそこまで高くなかったこと、また、欧米ではオーブンでの加熱調理が基本だったことが理由として考えられます。

一方、日本をはじめとしたアジアでは、お湯を使った調理法が一般的。このことが、お湯を温めて調理するレトルト食品の普及につながっているのでしょう。

レトルトカレー人気の秘密

先ほど述べたように、レトルトカレーの生産量・売上は年々増加しています。2014年9月にネットリサーチのDIMSDRIVEが、モニター6,502人に対して行ったレトルトカレーについてのアンケートによると、40%の人が月に1回以上、また4人に1人が月に2-3回以上レトルトカレーを食べているようです

男女別で見てみると、男性で「月1回以上」食べる人の割合は44.7%と4割を超えており、対して女性は32.6%で、3割強という結果でした。また、ひとり暮らしでは、「月1回以上」食べる人の割合が52.7%と5割を超えており、2人以上世帯の37.4%よりも15.3%も多いようです。勢いが収まらないレトルトカレーの人気。その秘密は一体なんなのでしょうか。考えてみました。

子どもからお年寄りまで誰でもかんたんに作れる!

まず人気の秘密と考えられるのが、やはり手軽に調理ができるという点です。レトルトカレーは、沸騰したお湯で3~5分くらいほど温めるか、数分間電子レンジで温めて調理するだけで、一食分のカレーライスがかんたんにできあがります。たったこれだけで一食分の食事がまかなってしまうので、一人暮らしの社会人や、共働きの主婦層に人気なのもうなずけます。

また、調理には包丁やまな板などの調理器具を使う必要がなく、子どもやお年寄りでも作りやすいのも魅力的。最近では箱を入れたまま電子レンジで温めればいいレトルトカレーも販売されているので、ますます安全に調理しやすくなっています。

お手頃価格で、スーパーでもコンビニでも買える!

次に、価格の手頃さ。レトルトカレーの価格はおよそ100円〜1,000円くらいと、商品によってばらつきがありますが、高級志向の商品でも1,000円ほどで手に入ってしまいます。このくらいの価格なら、多少高価でも試してみたいという気持ちにさせられるのではないでしょうか。

ちなみに、レトルトカレーの価格帯でよく売れているのは200円以下の商品。普段の食事用や、緊急の時の非常食としてストックしている人が多いようです。200円〜500円の価格帯は、新商品や変わり種タイプを販売している商品が多く、競争が激しい価格帯になっています。このほか、メーカーによって100円以下のプライベートブランドの商品も、次々に発売されています。

500円以上の商品は、厳選した食材を利用しているため値段が高くなっており、ホテル・レストランなどのブランド商品や、凝った内容のメーカーオリジナル商品などが多く、中には1,000円以上もするレトルトカレーも存在します。好みは人それぞれですが、安いレトルトカレーも高いレトルトカレーもそれぞれの良さがあり、どちらもおすすめですよ

レトルトカレー

変わり種やご当地商品がたくさん

第三に、種類の豊富さが挙げられます。2018年時点で、レトルトカレーの種類は、およそ2,000種類!一生かけても食べきれないくらいの商品が販売されています。いかにレトルトカレーが人気の食品かうかがえますね。どんな商品があるのか、かんたんに紹介したいと思います。

まずは先ほど紹介した、「ボンカレー」や「ククレカレー」などの、定番商品。これらは30〜40年と売れ続けている安定した人気を誇っています。特に「ボンカレー」は、ここ数年再び売り上げが上がり、盛り返しをみせています。その理由としては、電子レンジでの調理に対応したことと、季節限定商品などの販売、イベントの開催などが挙げられます。

多くのレトルトカレーは短命で終わってしまう中、こうして長年の根強い人気を誇る老舗ブランド各社は、レシピや調理法・宣伝に工夫をこらして、常に消費者が飽きないような商品の開発を続けています

一方で、コンビニやスーパーなどの、プライベートブランドの商品も負けていません。「SEIYU」の「みなさまのお墨付き」や「セブンイレブン」の「セブンプレミアム」、「ローソン」の「ローソンセレクト」から販売されている商品は、お手頃な価格なのに、レベルの高いおいしさが人気です。

おなじく「成城石井」や「無印良品」で取り扱われているプライベートブランドのレトルトカレーは、特に種類が豊富。おもしろいので食べ比べにおすすめです。ビーフカレーやポークカレーなどのスタンダードな味はちろん、キーマカレーやグリーンカレーなどの一風変わったレトルトカレーが販売されています。

普通のレトルトは食べ飽きたという方には、ご当地カレーや変わり種がおすすめ。「海軍カレー」や「ブランド牛カレー」、「いちごカレー」などなど、挙げればきりがありません。中には「18禁カレー」なんて、ちょっとどきっとする名前の商品も。どんな味かは、ぜひ実際に購入して食べてみてくださいね。

手軽に購入・調理ができる上に、飽きないくらいの種類が販売されているのが、レトルトカレー人気の秘密と考えられます。最近はその人気っぷりに、通販でも多くの種類のレトルトカレーが購入できるようになりました。ぜひみなさんも気になる商品があったら試してみてください。

レトルトカレー批評家が教える!おすすめのレトルトカレー

約500種類以上のレトルトカレーを食べ尽くしている「なるなぎさん」。
コンビニやスーパーなどで手軽に買えるレトルトカレーのおすすめ商品を紹介していただきました!


なるなぎさまプロフ画像
レトルトカレー批評家:なるなぎ

小さいころからカレーライスが大好きで、毎週土曜日はレトルトカレーを食べる日と決めています。コンビニで買えるレトルトカレーから名店の味を再現したカレー、ご当地カレーなどジャンルにこだわらず、お店やインターネットで美味しそうなものを見つけたら、つい手あたりしだい買ってしまいます。とくに最近はレトルトでも凝ったものや本格的な味のものが多いので、お店で提供されるカレーに匹敵する味を家庭で楽しめるのが魅力です。


じんわりとスパイスがきいていて、十分な食べ応え!

カレー職人 ビーフカレー 中辛(170g)

カレー職人 ビーフカレー 中辛(170g)
¥58/100g ¥99/個
71%安
¥98 (x10) Amazon(アマゾン)
¥108 LOHACO(ロハコ)
他2ショップ
なるなぎさん レトルトカレー レビュー 画像
なるなぎさんプロフ
なるなぎさん

レトルトカレーは湯煎するものが多いなか、こちらは“レンジでチンするだけ”で簡単に食べられます(湯煎もできます)。レンジでもしっかりとムラなく野菜やお肉に熱が通っており、柔らかく歯ごたえもあります。

しかも、この価格ながら具材(とくにジャガイモや玉ねぎ)の味がきちんとルーにしみ込んでおり、コクもあって価格がワンランク上のレトルトカレーにも引けをとりません。また、今回“中辛”をチョイスしましたが、食べ進めるほどに、じんわりとスパイスがきいて十分食べ応えがありました。

価格同様、カロリーも低いので、好きなときにサクッと食べられます。同じメーカーのボンカレーが好きな方にはとくにおススメのカレーです。

レトルトカレーのカロリーはどのくらい?健康に食べるには?

ここまでレトルトカレーのおすすめポイントをたくさん紹介してきました。しかし、レトルトカレーには、避けては通れない気になる点があります。そう、カロリー。カレーはおいしい一方で、どうしても高カロリーで健康にはあまりよくないというイメージがありますよね。そこで、レトルトカレーに含まれるカロリーはどのくらいなのか、また健康に気をつけながら食べるにはどうしたらいいのか、調査してみました。

意外と低い!?驚きのカロリー

どうしても商品によってカロリーは異なりますが、一般的に一食分のレトルトカレーのカロリーはおよそ200kcal。お店や自宅のカレーのカロリーの平均は、およそ800kcal〜1,000kcal。こうして比較すると、レトルトカレーのカロリーは思っていたよりも低い数値だということがわかります。

さらに商品によっては、およそ180kcalほどと、かなりカロリーを抑えている商品もあります。もちろんカロリーが高い商品もあり、食材にこだわっていたりすると、300kcalを超えるものもあります。

そもそもレトルトカレーは具材の量が少ない商品ばかりで、あまりカロリーが高くなることがありません。その上最近は、健康志向の方が増えているため、メーカーもできるだけカロリーを抑えるための工夫をしています。その結果として、カロリーの低いレトルトカレーが増えています。

これはダイエット中の方には嬉しい結果ですね。お店や自宅のカレーライスを食べるのは、ダイエットには不向きですが、レトルトカレーはカロリー面のみを考えると実はダイエット中に食べても、そこまで大きな影響はなさそうです

レトルトカレー

健康的にレトルトを食べるためのポイント

さて、レトルトカレーを健康的に食べるためにはどうすればいいのでしょうか?まず商品選びのとき、極端にカロリーの高いものは避けるようにしましょう。レトルトカレーが通常のカレーよりもカロリーが低いといっても、残念ながらレトルト食品の中では、カロリーが高い部類になります。カロリーが高い商品の方がおいしく感じられますが、健康のために、高カロリーのレトルトカレーは時々食べるだけにしておきましょう。

また、レトルトカレーは具材があまり入っていません。そのため、レトルトカレーだけを食べていると栄養が不足してしまいます。特に野菜が足りていないため、レトルトカレーを食べるときは、一緒にサラダを食べるようにするとバランスが取れます

もしくは野菜を自分で用意して、レトルトカレーと一緒に煮込む方法もおすすめです。この方法は手軽に自分で作ったカレーと遜色のないものができるので、おすすめです。ぜひ健康に気をつけながら、レトルトカレーをたくさん味わってくださいね。

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。