にゅうめんの栄養とカロリーは?おすすめ紹介も

そうめんを温かい出汁で煮込んだにゅうめん。素朴な味わいと、アレンジのしやすさで人気の高い食べ物でもあります。

食事の汁物として食べられたり、具をたくさん載せてメインとして食べたり、お酒を飲んだ後のしめとしても利用できる万能な食べ物といえます。

元々夏バテの際に食べられるそうめんを利用していることから栄養があり、簡単にできるため、風邪をひいた際などにも食べられることが多いです。

作り方自体簡単ですが、最近ではもっと手軽ににゅうめんが食べられるお湯を注ぐだけでにゅうめんができるパックがたくさん販売されています。

出汁の味や、具材の種類が様々用意されており、飽きずに楽しめます。また手軽で日持ちがするため、非常食などもにも向いています。

ここではそんなにゅうめんについて、栄養素やカロリーからダイエットへの効果までを紹介します。

にゅうめんのおすすめは?栄養やカロリー、ダイエット効果も

にゅうめんの栄養とカロリー

にゅうめんのカロリーは一緒に食べる具にもよりますが、100gあたり80キロカロリー程度といわれています。うどんが100gあたり105キロカロリーといわれているため、うどんに比べるとカロリーが低めな食材といえます。

同じ食材を利用していても、そうめんと比べると出汁の塩分などを考慮してにゅうめんのほうがカロリーは高く出てしまうようです。

ただしにゅうめんは麺単体ではあまり食べられず、具材を合わせて食べることが多いことから、最終的な一人前の数字で見るとうどんよりも高くなることもあります。

そうめんのように麺つゆにつけて食べない分、塩分は控えることもできますが、煮込む出汁をスープにしたりとアレンジが様々できるため、一概にそうめんよりも塩分が低くなると言い切れません。

またそうめんやにゅうめんはうどんと比べ、コシがないため、食べやすく、1人前の量がついつい多くなりがちな食材です。そのため、気づいたら随分高いカロリーを摂取していたということもあります。

そうめんは夏バテしていても栄養が足りるように食べられている食材なため、カロリー、含まれる栄養素としては十分です。ダイエットなどのために食べる場合は注意が必要な食材ともいえます。

そうめんに含まれている栄養素としては、たんぱく質や、食物繊維、ビタミンB1などがあげられます。にゅうめんも同様な栄養素を持っていると言えます。

そうめんのたんぱく質は豊富で、たんぱく質が豊富とされている卵や納豆といった食材にも劣らない量が含まれています。

食物繊維はそこまで顕著ではないものの、もやしを一袋食べた時と同じ量ほどは含まれているため、白米などとくらべるとかなり優秀といえます。

ビタミンB1は疲れを取るのに適した栄養素です。かなり多く含まれているというわけではありませんが、ビタミン群の中で一番B1が多く含まれているため、効果として期待ができます。

また製造過程で塩を使っているため、ミネラルなどに関しては豊富だといえます。

そうめんの栄養素に加え、にゅうめんの場合、一緒に煮る具で足りていない栄養をカバーすることが出来ます。野菜や肉類、魚介類など様々な食材があう食べ物なため、不足した栄養をカバーしやすいのがポイントです。

お湯で戻すタイプのにゅうめんも色々な味や具材があります。カロリーを低めにしたものも販売されているため、普段の食事にプラスで食べることもおすすめといえます。

にゅうめんはダイエットに効果ある?

にゅうめんのダイエット効果は食べ方次第といえます。カロリーや栄養素を見てみると、ダイエットに向いている食材のように思えますが、意外な落とし穴があるため、注意が必要な食品でもあります。

夏にそうめんを食べる際、多くの人は一束では足りず、2~3束を一気に食べるかと思います。のど越しがよく、コシがあまりないため、満腹感がすぐに得られないのが原因です。

にゅうめんも同じく、一束では足りず、一気にたくさんの量を食べてしまう人が多く、ダイエットと思って食べていたはずが、体重が増えていってしまったという結果になることが多い食材です。にゅうめんの場合、温かい出汁で煮込むため、より歯ごたえがなくなり満足感が得られにくくなります。

またそうめんは製造過程にも落とし穴があります。のど越しをだすため、麺を細く伸ばす際に油を利用しているのです。そのため同じ麺類に比べ油分が多く、ダイエットの大敵である油の摂取をしやすくなってしまいます。また塩を大量に使っているため、塩分が多いのも特徴となります。塩分量で比較をすると茹でた後でもうどんと同等の塩分量になります。うどんと比べるとカロリーが割高なのは油のせいともいえます。

ただし、100gあたりのカロリーで見比べるとほかの主食よりもカロリーが低いように、食べ方次第ではダイエットに効果がある食べ物でもあります。

にゅうめんはあたたかい出汁で煮るため、色々な食材と一緒に食べることが可能です。例えば鶏むね肉や野菜をたっぷりと入れることで満足感を出し、そうめんの量を抑えてあげれば、ダイエット向きの食べ物となります。素朴な食べ物なため、色々な食材と組み合わせがしやすいことは利点の一つです。

お湯を注ぐタイプのにゅうめんであれば、ダイエット用に塩分をカットしたものなども販売されています。塩分カットのものであれば、量に注意だけすれば、かなりのダイエット効果が見込めます。自分で作る場合も塩分控えめの出汁を使うなど工夫することで、ダイエット効果は一気に上がるといえます。

またにゅうめん単体として食べるのではなく、ダイエットの食事に一品追加でにゅうめんをセレクトするのもポイントです。温かい出汁でほっとできる上に、お腹にも貯まるため、満足感が得られやすくなります。

お酒を飲んだ後のしめをごはんの代わりににゅうめんにするのもちょっとした減量になります。

こうした使い方次第でダイエット効果がだせるのが乳面のいいところかもしれません。

にゅうめんのおすすめ

10位: アマノフーズ アマノフーズ にゅうめん とろみ醤油 14g×4個

アマノフーズ アマノフーズ にゅうめん とろみ醤油 14g×4個
¥1680/100g ¥235/個

9位: 即席 手延べにゅうめん 詰め合せ NSU433 793g

即席 手延べにゅうめん 詰め合せ NSU433 793g
¥460/100g
57%安

8位: 生姜スープ 即席 手延べにゅうめん 71g

生姜スープ 即席 手延べにゅうめん 71g
152円お得
¥293/100g
73%安

7位: トマトスープのプチにゅうめん 23g

トマトスープのプチにゅうめん 23g
2311円お得
¥511/100g ¥118/個
53%安

6位: アマノフーズ にゅうめん 揚げなすと青じそ だし醤油仕立て 袋17.5g

アマノフーズ にゅうめん 揚げなすと青じそ だし醤油仕立て 袋17.5g
¥1229/100g
¥215 爽快ドラッグ
¥216 (x4) Amazon(アマゾン)
他1ショップ

5位: アマノフーズ にゅうめん まろやか鶏だし バラ 15g

アマノフーズ にゅうめん まろやか鶏だし バラ 15g
¥1213/100g
¥182 爽快ドラッグ
¥207 ヨドバシカメラ
他4ショップ

4位: 国産柚子の味噌スープ 手延べにゅうめん 73.1g

国産柚子の味噌スープ 手延べにゅうめん 73.1g
¥472/100g
56%安
¥345 Amazon(アマゾン)
¥345 LOHACO(ロハコ)
他1ショップ

3位: アマノフーズ にゅうめん とろみ醤油 バラ 14g

アマノフーズ にゅうめん とろみ醤油 バラ 14g
¥1479/100g
¥207 ヨドバシカメラ
¥233 イトーヨーカドー
他1ショップ

2位: アマノフーズ にゅうめん 4種セット4食 60.5g

アマノフーズ にゅうめん 4種セット4食 60.5g
¥1413/100g
¥855 ヨドバシカメラ
¥856 ケンコーコム
他2ショップ

1位: アマノフーズ にゅうめん 五種の野菜 あっさり味噌味 1P 18.5g

アマノフーズ にゅうめん 五種の野菜 あっさり味噌味 1P 18.5g
37円お得
¥1022/100g
¥189 ヨドバシカメラ
¥217 (x4) LOHACO(ロハコ)
他2ショップ

にゅうめんのおすすめは?栄養やカロリー、ダイエット効果も

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。