ポタージュスープのおすすめと種類とカロリーを調査

スープにはいくつかの種類があります。その中の一つポタージュスープは、独特なとろみがある舌触りがいいスープです。一番有名なのはコーンポタージュです。ポタージュというのは深鍋という意味のフランス語で、コーンポタージュは深鍋でコーンを煮込んだスープですが、ただ煮込むだけでなく、煮込んだ後に裏ごしするのがポイントです。裏ごしすることで、独特のとろみと、なめらかさが出ます。

ちなみにフランスでは、ブイヨンスープのことをポタージュとしています。日本ではブイヨンよりもコンソメの方がイメージしやすいでしょう。つまりポタージュスープの意味合いはフランスと日本では少し違っていて、日本では裏ごししたスープをポタージュとしているのです。

ポタージュとスープの違いとは?

ポタージュはスープの一種ですが、日本ではとろみがある滑らかなものをポタージュと呼んでいます。ではスープとポタージュスープの違いはどこにあるのでしょうか?ポタージュスープといえば、コーンポタージュが人気ですから、コーンを例にして、スープとポタージュスープの違いを比較してみましょう。

まずコーンスープは、コーンの粒を芯から取りバラにして使ったり、芯ごと3cmくらいに切ったりしてスープの具材として使用します。コーンスープといっても、コーン以外にほかの野菜も入れますので、具沢山のスープとして楽しむのが一般的です。コーンは煮込むので柔らかくなりますが、プチプチとした食感が楽しめます。

コーンポタージュはコーンをブイヨン(コンソメ)で煮込み、一旦裏ごしします。裏ごし器がない場合は、ミキサーなどで攪拌しコーンの形をなくします。裏ごしとミキサーでは多少食感はかわるものの、全体的になめらかで舌触りのいい、とろみのあるスープになります。

ではなぜ同じスープというカテゴリーなのに、種類の違いが生じたのでしょうか?昔は今のように物が豊富にある時代ではありませんでした。フランスでは昔からパンを食べていましたが、大きなパンを焼いてそれを何日かかけて食べていました。今はオーブントースターやレンジがあるので、パンが固くなっても柔らかくしたり焼いて食べたりできますが、昔はそれができませんでした。そこで固いパンでも食べられるよう、スープに浸して食べていたのです。野菜スープなどは具材の野菜も柔らかくなっているので、パンと一緒に食べていました。

日本ではポタージュスープというと、とろみがあり白濁したスープですが、フランスではブイヨンを使ったスープのことをポタージュスープとしていますので、透明なスープもブイヨンを使っていればポタージュになります。ちなみに日本では、透明なスープはコンソメスープとなります。

ポタージュスープというとコーンポタージュが有名ですが、他にもかぼちゃを使ったパンプキンポタージュ、じゃがいもを使ったポテトポタージュなどがあります。ポテトポタージュを冷たく冷やして飲む場合はビシソワーズと呼ばれます。他にもお好みでほうれん草を使ったほうれん草ポタージュや、人参を使ったキャロットポタージュなどいろいろアレンジすることもできます。

ポタージュにはクルトンが付き物ですが、これは昔スープにパンを浸して食べていた時の名残と言われています。

ポタージュスープの種類とカロリー

ポタージュスープは裏ごしして作りますが、裏ごし器を使わずにミキサーで攪拌して作ることもできます。しかし毎回それをするのは意外と面倒ですから、ポタージュスープを飲みたい時はお湯を注ぐだけでできる便利なカップスープを使うことが多いです。手軽なのに香り豊かで舌触りが滑らかなポタージュスープが飲めるとあって、人気もあります。

国内の主要メーカーからもカップスープタイプのポタージュが出ていますので、どんな種類があるのか、それぞれのカロリーを比較してみましょう。主流となっているのは、味の素から販売されているクノールシリーズと、サッポロから販売されているポッカシリーズです。どちらのメーカーからも何種類かのポタージュスープが販売されているので、種類によってもカロリーは変わってきます。

味の素のクノールは、コーンクリームスープ・つぶたっぷりコーンクリームスープ・ポタージュスープがあります。1杯当たりのカロリーを比較してみましょう、

・コーンクリームスープ76kcal

・つぶたっぷりコーンクリームスープ61kcal

・ポタージュスープ69kcal

となっています。3種類ともにとろみのあるポタージュスープですが、原料の違いでカロリーは変わってきます。また1袋あたりのグラム数も違うので、カロリーにも差が出てきます。

サッポロのポッカシリーズは、じっくりコトコトあらびきコーン・笑顔で朝食ポタージュ・笑顔で朝食つぶコーンが人気です。それぞれのカロリーを比較します。

・じっくりコトコトあらびきコーン106kcal

・笑顔で朝食ポタージュ69kcal

・笑顔で朝食つぶコーン58kcal

となっています。こちらも1袋当たりのグラム数と原材料の違いでカロリーの違いはありますが、いずれもカップに粉末をいれてお湯を注ぐだけで簡単なのにおいしいポタージュスープが飲めるとあって大人気です。暑い夏はあまり飲まれませんが、冬の寒い時期には適度にお腹も満たされ温まるスープとしてたくさんの人に飲まれています。最近は夏用に冷たい牛乳でも作れるタイプが登場しています。

カロリーの違いもありますが、コーンを使っているので糖質は少し多めです。ポタージュスープの材料となるコーン、玉ねぎは野菜の中でも糖質を多く含むので、スープにしても糖質はほかの材料を使うよりも多めになります。平均では1杯あたりの糖質は約11g前後でしょう。手軽に飲めますが、糖質を気にしている人はポタージュスープだけでも糖質が10gを超えてくるので、全体のバランスを考えて取り入れるのがおすすめです。

ポタージュスープのおすすめ

10位: マルサンアイ マルサン ポタージュスープ(180g)

マルサンアイ マルサン ポタージュスープ(180g)
¥89/100g
79%安

9位: クノール カップスープ ミルク仕立てのきのこのポタージュ 3食 箱42.9g

クノール カップスープ ミルク仕立てのきのこのポタージュ 3食 箱42.9g
¥396/100g
¥170 SEIYUネットスーパー(ス)
¥188 ヨドバシカメラ
他4ショップ

8位: ジェントリースープ きのこのポタージュ 箱52g

ジェントリースープ きのこのポタージュ 箱52g
¥515/100g ¥67/個
¥268 ケンコーコム
¥270 (x5) Amazon(アマゾン)
他1ショップ

7位: クノール カップスープ 男爵いものポタージュ 箱3袋

¥170 SEIYUネットスーパー(ス)
¥221 爽快ドラッグ
他2ショップ

6位: インスタント クノール 「ランチ用スープ」ポタージュスープ 業務用 1袋(30食)

¥1,201 LOHACO(ロハコ)
¥1,202 Amazon(アマゾン)

商品説明

ホテル・レストランのランチ用でも使われている業務用スープ。

5位: クノール ポタージュ 袋65g

¥216 (x3) LOHACO(ロハコ)
¥278 (x5) Amazon(アマゾン)

4位: クノール ベーコンとポテトがたっぷりのポタージュ 箱48.3g

¥168 (x4) Amazon(アマゾン)
¥168 LOHACO(ロハコ)
他4ショップ

3位: オーサワ 八穀ポタージュ 粉末 15gX5

オーサワ 八穀ポタージュ 粉末 15gX5
¥1169/100g ¥175/個
¥877 ケンコーコム
¥877 爽快ドラッグ
他1ショップ

2位: クノール カップスープ 冷たい牛乳でつくるじゃがいものポタージュ 3食 箱58.5g

クノール カップスープ 冷たい牛乳でつくるじゃがいものポタージュ 3食 箱58.5g
62円お得
¥214/100g
50%安

商品説明

"クノール カップスープ 冷たい牛乳で作るじゃがいものポタージュ 3食"は、牛乳だけでじゃがいもの冷製スープが簡単に作れます。じゃがいもの素朴なおいしさを、ミルクとブイヨンが引き立てます。春夏限定の商品。

1位: カップスープ ポタージュ 8袋

¥255 ヨーカドーネットスーパー(ス)
¥278 SEIYUネットスーパー(ス)
他5ショップ

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。