クスクスってどんなパスタ?おすすめ商品ほか

まだまだ日本ではなじみが薄いクスクスですが、フレンチレストランやフュージョン料理のレストランなどではメニューに掲載されていることも多いので、食べたことがある方もいらっしゃると思います。フランスの料理と思われがちなクスクスですが、実は、北アフリカ発祥の歴史がある、世界て最も小さいといわれているパスタで、さまざまな料理に使え、バリエーションを楽しめるパスタなのです。クスクスとは具体的にはどうやって作られるものなのか、ヨーロッパにどうやって伝わったのか、また

クスクスの含まれている栄養価、そしてカロリーをご説明いたします。また、クスクスの基本的な料理の方法や、家庭でも気軽にできるクスクスを使ったアレンジレシピの数々をご紹介いたします。

最終更新日:   閲覧数:33
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クスクスってどんなパスタ?

クスクスとは、世界で最も小さなパスタです。クスクスには「もっとも良い食べ物」といった意味があります。デュラム小麦という、小麦の中でも硬質に分類される種類から作られたパスタです。米粒のような、そぼろのようなとても小さなクスクスが代表的なサイズです。そして、丸い形状をしているのが特徴的です。クスクスにもいくつか種類がありますが、最も小さいクスクスは直径1ミリメートルほどで、お米よりも小さいものなのです。

もっともポピュラーなクスクスは、デュラム小麦の粉に水を振りかけながら良くこねてこします。そしてふるいにかけたきめの細かい小麦粉を振りかける、という工程を何度も何度も繰り返し、蒸して干すといった手間暇をかけて作られています。

クスクスの起源は、はっきりとしたことは分かっていませんが、アフリカ大陸の北西部に位置する、現在のアルジェリア、モロッコ、チュニジア、モーリタニア、リビア西部の5か国、もしくはアフリカと地中海を挟んだ場所にあるイタリアの南部、シチリア地方で作られた物が最初であると考えられています。アフリカの北西部の現地の言葉のひとつである、ベルベル語の「良く丸められた物」という意味の言葉が語源と考えられています。

クスクスが主食として食べられている、アルジェリア、モロッコ、チュニジア、モーリタニア、リビア西部のエリアは、総称してマグレブとも呼ばれていることから、マグレブ料理の代表的なメニューのひとつともいわれています。

クスクスの歴史は、とても古いと考えられています。13世紀の半ばの著書に既にクスクスが出てくる記載があるため、当然、それ以前からあったと思われます。フランスをはじめとするヨーロッパ諸国には、19世紀ごろ、アルジェリアとチュニジアがフランス領になったことがきっかけになり、ヨーロッパ大陸へ伝わったと考えられています。現在では、ヨーロッパ大陸だけでなく、さらに遠方の南米大陸や、中東でも良く食べられています。

クスクスは汎用性が大変高く、地域によって、クスクスの形や味付けも変わります。北西アフリカのマグレブエリアでは、乾燥したクスクスがたくさん販売されており、水で簡単に戻すことができるので広く食べられています。高級なレストランでは、より粒の小さなクスクスが好んで用いられています。

クスクスを調理するために、専用のクスクス鍋でスープの蒸気で茹でたり、肉や野菜と煮込んだり、トマトスープとして食べられています。また、エジプトではデザートとして食べられたり、フランスでは生野菜と添えてサラダとして好んで食べられるなど、さまざまな食べ方があります。

クスクスの栄養とカロリー

クスクスのカロリーは粒の大きさや材料などにもよりますが、おおよそ100グラム当たり約112キロカロリーとなっています。栄養は、脂質が0.2グラム、タンパク質が3.8グラム含まれています。さらに、ナトリウムが5ミリグラム、カリウムが58ミリグラム、炭水化物が23グラム、糖質が0.1グラム、カルシウムが8ミリグラム、ビタミンB6が0.1ミリグラム、鉄が0.4ミリグラム、マグネシウムが8ミリグラムとなっています。

クスクスはお米よりも少しカロリーは高いパスタです。小麦粉ですので、非常に腹持ちが良く、小さく食べやすいのが特徴的です。クスクスに含まれている栄養の中でももっとも注目するポイントは、食物繊維が100グラム当たり1.4グラムと、非常に豊富であることです。これは、白米と比べると、おおよそ7倍ともいえる量です。

食物繊維とは、腸の中にいる細菌の中でも、悪玉菌と呼ばれる身体にとって良くない影響を及ぼす細菌を減少させ、腸内の環境を整えるという、とても大切なはたらきがあります。少し前までは、食物繊維は単なる食べ物のカスだと考えられていましたが、近年になってそのはたらきが注目されるようになり、第6の栄養素とも呼ばれている、身体にとって必要不可欠な物質です。

腸内のバランスが良くなることで、腸の動きが活発になり、お通じも良くなります。また、食物繊維には、食べ過ぎることを防ぐというはたらきや、最近何かと話題の糖質を身体の中に取り入れるスピードをゆっくりにするはたらきがあるので、食事をした後に気になる血糖値が上がることを抑える効果もあるのです。

18歳以上の一般的な日本人が1日にあたり摂るべきだとされている食物繊維は、男性で19グラム、女性で17グラムとされています。しかしながら白米を主食とする、和食メインの一見するととてもヘルシーな食生活を送っていても、なかなか食物繊維を基準以上摂取することはむつかしいとされていますので、クスクスを料理に取り入れることで、食物繊維の摂取量をぐんと増やすことが可能なのです。たとえば、フランスでよく食べられているクスクスのサラダをメニューに取り入れることで、野菜と一緒に食べることになりますので、食物繊維の量が必然的に多くなります。

またクスクスは健康に気を遣う方にとって、何かと気になる事の多い、不飽和脂肪酸やコレステロールは0なので、安心して食べることができます。

クスクスの使い方 | アレンジレシピも

まだ日本では珍しいパスタであるクスクスですが、大型のスーパーマーケットや、外国資本のスーパーマーケット、外国人向けのお店、輸入食品を中心に扱っているお店などに行くか、もしくはネット通販を利用することで、簡単に入手することができます。

クスクスの使い方は、とても簡単です。売られているのは、乾燥したクスクスです。クスクスのパッケージには他のパスタと同じく、戻すための所要時間が大きく書かれており、蒸し方などの説明も書かれています。

クスクスを加熱して戻すためには、いくつかの方法があります。まずは専用のクスクス鍋を使う方法です。クスクス鍋は上と下の2つの鍋で成り立っており、下の鍋にソースを入れ、上の鍋にオリーブオイルやバター、水もしくはお湯を混ぜたクスクスを入れることで、下の鍋からの蒸気で加熱ができます。

次に電子レンジを使う方法です。オリーブオイルもしくはバター、水を加えて混ぜなじませた後、3分ほど加熱した後に蒸らします。フライパンを使う場合には、バターやオイルでクスクスを炒めた後水を加えて煮るという、炒め煮を行います。その他にも、白米と同じように炊飯器で加熱、蒸らす、ふきんでくるんだクスクスを蒸し器で蒸す、といった方法もあります。加熱をしたクスクスは、大量に蒸しておいて冷蔵庫で保存をしておくことも可能です。

クスクスの人気レシピのひとつがタブレ、もしくはタブーレと呼ばれる料理です。クスクスを使ったサラダのことで、簡単にできることから家庭料理としてもよく作られますし、フランスではどんなレストランでもメニューにある定番の料理です。

基本的なレシピは、まずクスクスを加熱して蒸らします。トマトやキュウリ、ブロッコリー、パプリカ、紫のタマネギなど、お好きな野菜をさいころ状に小さく切っていきます。塩、レモン汁、エキストラバージンオリーブオイルをかけ、蒸らした後、冷ましておいたクスクスとよく混ぜ合わせます。お好みに合わせて、レーズンを入れたり、ミントを散らしたり、スモークサーモンやエビ、海藻を乗せるなど、アレンジも自由自在です。真四角に切った野菜の色どりもとてもきれいです。同じタブレでも、国によって入れる野菜やスパイスがまったく違ってきます。たとえばバジルを入れると、イタリア風のタブレになりますし、パセリを入れるとレバノン風になります。また、日本の野菜、大葉など使ってもまた違った味になり、とてもおいしいですよ。

クスクスのおすすめ

4位: バリラ クスクス(500g)

¥624 Amazonパントリー
¥624 (x2) Amazon(アマゾン)

レビュー: 1.00点/5点

全対象ショップのレビューは計1件、その平均は1.00点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
Amazon1.00点1件

3位: アリサン クスクス 500g

レビュー: 4.00点/5点

全対象ショップのレビューは計1件、その平均は4.00点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
Amazon4.00点1件

2位: ユウキ クスクス ティピアックブランド 500g

¥559 Amazon(アマゾン)
¥562 ヨドバシカメラ
他3ショップ

商品詳細

  • 原産国:フランス
  • 賞味期限:製造日より 2年
  • 内容量:500g
  • 寸法:100×45×170mm
  • 原材料 ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください:デュラム小麦のセモリナ

レビュー: 1.85点/5点

全対象ショップのレビューは計66件、その平均は3.64点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
Amazon3.70点65件
爽快ドラッグ総合評価なし1件

1位: ギャバン クスクス 500g

レビュー: 3.30点/5点

全対象ショップのレビューは計4件、その平均は3.30点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
Amazon3.30点4件

クスクスのおすすめの上位商品比較

  商品画像 商品名 最安価格 単位あたり価格 最安ショップ メーカー ブランド
1位の商品ギャバン クスクス 500gギャバン クスクス 500g¥929Amazonギャバンギャバン
2位の商品ユウキ クスクス ティピアックブランド 500gユウキ クスクス ティピアックブランド 500g¥559Amazonユウキ食品ユウキ
3位の商品アリサン クスクス 500gアリサン クスクス 500g¥756Amazonアリサンアリサン
4位の商品バリラ クスクス(500g)バリラ クスクス(500g)¥624Amazonパントリー三菱食品バリラ
1位の商品2位の商品3位の商品4位の商品
ギャバン クスクス 500g
ギャバン クスクス 500g
ユウキ クスクス ティピアックブランド 500g
ユウキ クスクス ティピアックブランド 500g
アリサン クスクス 500g
アリサン クスクス 500g
バリラ クスクス(500g)
バリラ クスクス(500g)
最安価格 ¥929¥559¥756¥624
単位あたり価格
最安ショップ AmazonAmazonAmazonAmazonパントリー
メーカー ギャバンユウキ食品アリサン三菱食品
ブランド ギャバンユウキアリサンバリラ

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。