安い・激安の鴨そば

1

鴨そば5商品を、100gあたり安い順に紹介。 激安No.1商品は「桝田屋 おうちでかんたん!鴨そば 294g」の¥84/100gで、よく買う商品より安いかも!?
送料いれて価格比較も要チェック!

1位: 桝田屋 おうちでかんたん!鴨そば 294g

ちょっと買いで安い?まとめ買いがお得?

鴨そば通販で賢い買い方

鴨そばは、日本人が好むそばメニューです、鴨南蛮という名称が有名ですが、南蛮とはネギのことです。ネギをそれほど前面に出さず、鴨肉をメインの具としている場合は、鴨そばという名称がわかりやすそうです。鴨そばの具には、出汁がよく出るもも肉や、柔らかな胸肉が使われます。有名なカップめんのシリーズにも、鴨そばという商品があります。蕎麦屋で食べる鴨そばには鴨肉か、少なくとも鶏肉が入っていますが、鴨そばとして市販されている商品には、鴨肉や鶏肉そのものは入っていないことが多いです。添付されたつゆに、合鴨ガラスープなどが入っていて、鴨肉の味わいが堪能できる商品が多いようです。鴨肉の独特な風味には愛好者が多く、根強い人気を保っています。

鴨そば

 鴨そばとして市販されている商品のつゆには、合鴨ガラスープなどが入っていて、鴨肉の味が味わえます。家庭で手作りで鴨出汁をつくるのはなかなかたいへんなので、市販品が便利に活用されています。

 通販で一番売れているのが、桝田屋 おうちでかんたん!鴨そば 294g です。添付のつゆに鶏脂 や合鴨ガラスープが入っていて、合鴨の味が味わえると好評のようです。例えばで言うと、税抜230円で、税抜1,900円以上購入すると送料無料となるショップで販売されていますので、9袋以上まとめて購入するのがおすすめです。ひと袋に2人前が入っています。4人家族であれば、一度に2袋使いますので、9袋をまとめ買いしても4回分となり、決して食べ切れない量ではなさそうです。そばの名産地、長野県で製造されている商品です。ネギだけでもおいしく食べられるようですが、鴨肉を別に用意して具として添えると、本格的な鴨そばとなります。

鴨の出汁がきいていて、せいろそばや鴨南蛮として食べたあとは、雑炊もできます。通販で次に売れているのが、五木 鴨だしそば 袋228gです。乾めんタイプで、めんは極太タイプです。5分くらいのゆで時間で、もっちりした本格的なめんが味わえます。添付されたつゆに、鴨脂や 鴨脂、チキンエキス、鴨エキス、鶏脂が入っています。6袋まとめて、いつでもキャンセル可能な定期購入にすると、送料が無料となります。 価格は6袋で1,277円となります。次に人気なのが、お鍋ひとつで! 鴨南蛮そば 袋254gです。乾めんタイプで、煮溶けの少ないめんが好評のようです。2人前で価格は税抜き228円です。1980円で送料無料となるショップでの販売なので、9袋以上のまとめ買いがおすすめです。

そば 人気トップ10商品

そば人気ランキング1位は"五木 鴨だしそば 228g"で、人気スコアが66点。レビューも高く、多くの通販ショップで売られている、おすすめの人気商品です。



  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。