安い・激安の干しエビ・桜えび

安い・激安の干しエビ・桜えび一覧

  • 安い順
1

干しエビ・桜えび12商品を、100gあたり安い順に紹介。 最も安い商品は「桜えび(素干し) 台湾産 100g×2袋」の¥884/100gで、よく買う商品より安いかも!?
送料いれて価格比較も要チェック!

1位: 桜えび(素干し) 台湾産 100g×2袋

ちょっと買いで安い?まとめ買いがお得?

干しエビ・桜えび通販で賢い買い方

干しエビ・桜えびは、そのまま食べるより、だしをとるのに中華料理によく使われます。干した桜えびを干しエビと呼ぶのが一般的です。ただし中華料理では、桜えびよりも大きい、大正海老やブラックタイガーなどを干した物を使うこともあります。

家庭でもお好み焼きや炊き込みご飯、スープや煮物などのだしとして使えますし、干しエビ・桜えびを入れるだけで香りと旨みが増すので、大変便利な調味料です。えびの種類や塩分量が商品によってかなり違うので、ご家庭の状況に合ったものを通販で探してみましょう。

干しエビ・桜えび

干しエビ・桜えびを通販で比較すると、1商品あたりの平均価格は、730円ほどとなっています。干しエビ・桜えびの人気商品を紹介します。

丸成商事の「皇膳房M干しエビ50g」は、価格が430円ほど、100gあたりでは約860円となります。干しエビに食塩が使用されています。いろいろな料理に使えてとても便利ですし、ひとつまみ入れるだけで、いつもの料理がワンランク上の味になるということで人気の商品です。
ユウキの「干しえび(チャック付) 25g」は価格が350円ほど、100gあたりでは約1,400円なります。一度に大量に使う物ではないので、時々しか使わない人には25gくらいがちょうどいいサイズでおすすめです。乾物は日持ちしまますし、チャック付きだから保存にも便利です。時間がない時は水に浸けて使用すれば良いですが、時間があるときはぬるま湯に30分ほどつけておくと美味しいだしが出ます。ユウキからは、「干しえび(粉)」も出ています。50gで860円ほど。粉になっているからどんな料理にも使いやすいところがポイントです。食塩が含まれるので、あまり濃い味にしたくない時は、これだけでも十分です。
ヤマト食品の「駿河湾産無着色素干桜えび15g」は、駿河湾産に桜えびを使用しています。無着色だから安心ですし、国産のため安心感があり人気です。価格は500円ほどで量は少な目ですが、上質の干しエビ・桜えびとして人気です。
土佐屋の「焼きえび40g」は、大分産の赤えびを使用しています。1個380円ほどですが、無着色で安心して使えるところが人気です。だしをとるのに使えばコクのある美味しいだしが出ますし、軽く炒っておつまみにしてもお酒との味わいもよいでしょう。塩を使っていないので、塩分が気になる人にも安心です。

通販で購入するときは、内容量が少ない商品では送料がかかってしまいます。干しエビ・桜えびの賞味期限は3ヶ月から6ヶ月のものが多いので、使いきれるのならばまとめ買いをするのが良いでしょう。時々しか使わないのならば、他の商品と合わせて購入し、送料を無料にするのがおすすめです。

通販ショップの安さ・品揃えは?

干しエビ・桜えびでおすすめの通販ショップは、お得に買うなら-9.9%安いAmazon(アマゾン)。幅広く選ぶ場合でも10商品を扱うAmazon(アマゾン)です。

通販ショップ 取扱商品数 ショップ平均からの節約率
Amazon(アマゾン)

10

-9.9%

乾燥魚介(煮干し/干しエビ) 人気トップ10商品

乾燥魚介(煮干し/干しエビ)人気ランキング1位は"ヤマト食品 駿河湾産 無着色素干桜えび 15g"で、人気スコアが73点。レビューも高く、おすすめの人気商品です。



  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。