マテ茶のおすすめはどれ?効能やダイエット効果、入れ方まで

マテ茶のダイエット効果とは?おすすめ紹介も

南米では昔から飲まれているマテ茶ですが、最近では世界的に有名になってきており、日本でも徐々に認知度が上がってきています。マテ茶は独特の苦みがあり、清涼感を感じさせるお茶ですが、単においしいだけではなく、栄養がとても豊富なお茶なのです。美容と健康のために役立つ成分が豊富に含まれており、効果効能も複数あるので健康意識が高い方には特におすすめです。またマテ茶は気軽に作って味わうこともできますが、本来のおいしい淹れ方を実践して作るとより一層味わい深いものに変化していきます。マテ茶の持つ栄養やその効果効能、またどういった淹れ方をしていったら素敵な味を堪能することができるのか、これらについて説明をしていきたいと思います。

最終更新日: 2018-09-06   閲覧数:3

マテ茶にはどんな栄養が?

以前に比べていろんなお茶が日常的に飲まれていますが、お茶の中には健康のために役立つような有用成分が多く含まれているものもあります。最近になって健康意識の高い方や美容のためにいろいろとがんばっている方が注目しているのがマテ茶です。あまり聞きなれないという方もいるかもしれませんが、海外では以前からずっと飲まれている健康的なお茶なのです。このマテ茶ですが、どういった栄養が含まれているのでしょうか。

まずマテ茶に含まれている栄養の中で顕著なのがカルシウムです。他のお茶に比べてはるかに多くのカルシウムが含まれています。日常的にミネラルの摂取が少ないとされている日本人が特に不足してるとよく言われているのがカルシウムです。カルシウムは意識して摂取をしないと不足をしてしまう栄養素ですが、マテ茶にはカルシウムがたっぷりと含まれているのです。またカルシウムの他にはカリウムが多く含まれています。カリウムはナトリウムと結びついて体外に排出されます。塩分の多い食事を日常的に行っている方にとってはカリウムは特に摂取をしたい栄養素です。そんなカリウムをマテ茶は多く含んでいるので健康に役立たせていくことができます。この他にはマグネシウムやマンガンなどのミネラルを豊富に含んでいます。ミネラルは摂取が非常に難しいものですが、日常生活の中にマテ茶を上手に活用していくことで自然にミネラルを摂取していくことができるのです。

マテ茶に豊富に含まれている栄養はミネラルだけではありません。マテ茶に含まれている成分で注目したいのが食物繊維です。食物繊維は大腸の調子を整え、病気などの原因となる便秘を予防していくのに役立ちます。日常生活の中で食物繊維は足りないものです。食生活の中で積極的に食物繊維は摂取していくようにしなければなりません、がマテ茶にも食物繊維が含まれているので、毎日飲みながら繊維の補給をしていきたいものです。またポリフェノールもマテ茶には多く含まれています。この成分は抗酸化作用があり、活性酸素対策に役立ちます。活性酸素は体の細胞を傷つけ、病気の原因にもなりますし、肌の老化にも影響を与えてしまいます。そんな活性酸素を除去するのにポリフェノールが効果的だと言われています。マテ茶を毎日自然な形で適量飲めば健康と美容の両方でいい効果を期待することができます。多く飲むのは腎臓に負担をかけますが、適量であればとても体にとっていいものです。

マテ茶の効能

いろんな栄養素が含まれており、健康と美容の両方に対する効果を期待することができるマテ茶ですが、実際にはどういった効果効能があるのでしょうか。まず最初にカルシウムを多く含んでいる点が他のお茶とは違っているところです。カルシウムは骨の構成成分であり、骨を丈夫にするためには欠かせない栄養素です。しかし現代の日本人の多くはカルシウムが不足しています。そのため骨粗鬆症になりやすい状態にあります。この骨粗鬆症に対してマテ茶は効果を期待することができます。またマテ茶は液体なので気軽にどんな時でも口にすることができます。無糖のためいつ飲んでも虫歯の不安がありません。そのためカルシウム補給のためにマテ茶を気軽に飲み、骨粗鬆症予防に役立たせていくことができます。

マテ茶にはカルシウム以外にカリウムを多く含んでいる点がポイントです。現代の日本人は塩分の摂取が過剰で、その為健康を害しやすくなっていますし、塩分の過剰摂取で成人病になる方が多くなっています。塩分は健康の点で悪影響になることがあるのです。そんな時にカリウムを摂取することで余分な塩分と結びついて体外に排出させることができます。それによって成人病の予防に役立ちます。ただ日本人は日常的に多くの塩分を料理などによって過剰に摂取してしまいがちです。そのため意識して塩分を減らす努力をしていかなければなりません。それに合わせてマテ茶を上手に取り入れていくようにするといいでしょう。

マテ茶にはポリフェノールが含まれています。この成分は抗酸化作用を持っており、これは活性酸素による体の老化を遅らせることに効果があります。活性酸素は加齢やストレス、紫外線などによって体内で発生し、体の細胞に傷をつけてしまいます。これによって病気になりやすくなったり、また肌の老化が促進されてしまいます。活性酸素に対してポリフェノールは効果があり、活性酸素を除去してくれます。そのため体の健康と美容の両方でいい効果があるとされているのです。全体的な体の健康維持のためにマテ茶を毎日適量飲むことをお勧めします。

マテ茶には大腸の働きを良くする効果がある食物繊維を多く含んでいることをご存知でしょうか。食物繊維は現代人が不足している栄養素であり、食物繊維が不足をしているために便秘になりやすい方が多くなっています。マテ茶を飲むことで自然と食物繊維を摂取することができ、それによって便秘の解消を図ることができます。普段の生活ではなかなか食物繊維を補給することができないという方はマテ茶を上手に活用していってみてはいかがでしょうか。

マテ茶にダイエット効果はある?

最近ではダイエットを目的としていろんなことを行っている方がいますが、中にはマテ茶を活用している方もいます。マテ茶にはダイエット効果があるとされており日頃からダイエットを上手に行っていきたいという方には是非お勧めしたい食材なのです。マテ茶は液体なので職場にも持参できるので、仕事が忙しい方には特におすすめです。

まずマテ茶にはカリウムが多く含まれています。このカリウムはナトリウムと引っ付くことでナトリウムを体外に排出することができます。これは健康のためにいいことではありますが、同時に美容の点でもとてもいい効果があるのです。ナトリウムが体外に上手に出されていくと余分な水分も体外に排出されていきます。特に水太りになっている方は余分な水分が体に溜まってしまっており、ブヨブヨとした感じになっています。体が何となく締まって見えない方は過剰な水分が溜まった状態になっているのです。そんな方の体から余分な水分が尿として排出されていくことで徐々に引き締まって行きます。日常的にダイエットをしていて効果があまり見られないという方は脂肪だけではなく、水分も過剰に溜まっていることも考えられます。そんな場合にはマテ茶を日常の飲料として積極的に飲んでいくといいでしょう。ただマテ茶がダイエットに効果があるといっても過剰に飲むと余分な水分を再度体にため込んでいってしまい、ダイエット効果があまり見られません。ですから体が必要とするだけのマテ茶を飲むようにしてください。

マテ茶には食物繊維が多く含まれています。食物繊維は便秘の解消に役立ちます。便秘が解消されていくと余分な老廃物が体外に出されていきます。便秘によって便がいつまでも腸内に滞留しているとその後腐敗して有毒ガスが発生します。この有毒ガスは体内を巡っていき、新陳代謝を遅らせてしまいます。代謝の悪くなった体は痩せにくくなっていくのです。普段から何となく代謝が悪いという方は便秘の解消を考える必要があります。そのためにマテ茶を活用してみるのもいいでしょう。マテ茶を毎日の生活に上手に取り入れていくと食物繊維が補給できますし、それによってダイエットを成功に導くことができます。マテ茶のいいところはケミカルなものではなく、自然由来の安心安全な食品なので、年齢や性別に関係なく誰でも口にすることができるものです。誰でも安心して飲めるので、ダイエットのために是非積極的に活用してみてはいかがでしょうか。

マテ茶のおいしい入れ方

美容や健康のために役立たせることができるマテ茶ですが、本来はお茶なので好きな時にゆっくりとその味を堪能することも大切です。ただ上手な淹れ方をしないとおいしさが半減してしまうので、注意が必要です。それではどういった淹れ方をしていったらいいのでしょうか。

まずマテ茶は一般的にはティーバッグタイプになっていることが多いものです。特にマテ茶を気軽に味わいたいという方はティーバッグタイプは扱いやすいことでしょう。まず用意するのは急須です。急須の中にマテ茶を入れてしまって構いません。またお湯についてですが、80度程度のお湯で十分に美味しい味を引き出すことができます。熱いお湯でなくても構わないため、あらかじめ急須を温めておく必要はないのです。急須の中にマテ茶を入れ、その次にお湯を入れていきます。そして蓋をして1分待ってください。標準的な時間は1分となります。ただ中には1分未満でも苦く感じてしまう方もいます。マテ茶は独特な苦みが特徴ですが、初心者の方の中にはその苦味になかなか慣れない方もいます。そのため、最初は少し短めにしておくのもいいでしょう。急須がガラス製になっているタイプであればマテ茶の色の変化が良くわかるので、その色で適度な時間を判断するのもいいでしょう。マテ茶もその味に慣れてくるともっと苦めな味を堪能したいと思うことでしょう。そんな気分になったら急須の中にお湯を入れておく時間を長くするといいでしょう。

夏の暑い時期になると冷たいマテ茶も清涼感があってとてもおすすめです。この場合にはポットの中に2袋のティーバッグを入れて、水を1リットル入れます。そのまま冷蔵庫に入れておきます。いろの変化を見ながら自分の好みの味になったらティーバッグを引き出すようにしてください。冷たくなったらグラスに注いで飲みます。またマテ茶はストレートだけではなく、アレンジをして飲むのもいいでしょう。まずロシアン風にすると違った味わいを堪能することができます。この場合一般的な淹れ方でティーカップの中にマテ茶を入れます。その後にオレンジジャムをスプーン1杯程度入れてかき混ぜます。オレンジの香りがとても心地よく、マテ茶も優雅な味わいに変化していきます。さらにマテ茶をミルクティーのようにして飲むこともおすすめです。温めたミルクをマテ茶の中に入れ、砂糖を適量加えれば甘くてまろやかな味わいになります。マテ茶初心者の方にはこの方法をお勧めします。

マテ茶のおすすめ

55位: 昭和製薬 マテ茶の恵(3.0g*24包)

44位: アトリー 有機マテ茶 ティーバッグタイプ 3gX25包

商品説明
マテ茶は、南米人の健康の源と言われ400年以上昔から飲まれています。「飲むサラダ」「世界三大飲料」とも言われ、肉食中心の南米人はマテ茶をこよなく愛しています。野菜不足の現代人には、是非、お勧めしたいお飲物です。日本農林規格の有機JAS取得商品。日本人の味覚に合わせた飲み心地。ティーバッグ1包当り300cc~1リットルぐらいまで抽出可能。ホットでもアイスでもお楽しみ頂けます。また、水出しもできます(冷蔵庫に1晩置く)。・レモン、ミルク、ハチミツなどを入れてお楽しみ頂けます。・茶葉を料理にお使い頂けます。ミネラル分や栄養分を余すことなく摂取できます。栄養成分1包3gを100ml抽出後:エネルギー2kcal、たんぱく質0.1g、脂質0.1g、炭水化物0.6g、ナトリウム0g、カリウム33.8mg、カルシウム3.2mg、マグネシウム9.9mg、鉄0.02mg、亜鉛0.08mg、銅0.02mg【商
商品詳細
  • 商品重量:118 g
  • 特別用途食品:特別栽培^無農薬^砂糖不使用^遺伝子組換対象外または不使用^低カロリー
  • 認定:日本有機栽培認定食品(有機JAS)
  • 商品タイプ:ティーバッグ
  • カフェインタイプ:カフェイン
  • 容器の種類:箱入り
  • 原産国名:アルゼンチン
レビュー: 4.20点/5点
外部ショップでの口コミ: 3件
  • 身体に良いと聞いて購入してみました。 味も飲みやすく気に入りました。 ただ、残った茶葉も食べられるということだったので、そのまま食べてみたらちょっと無理、お味噌汁だし巻きたまごに入れてみたら 美味しく頂けました。 続けてみようと思います。
  • 以前に通っていたお店で購入していたんですが、ヤフーショッピングで購入出来る事がわかってからはずっと購入しています。 一人暮らしなので栄養のバランスが偏りがちですが、この商品を飲用してカバーしています。
  • ある芸能人のブログを見て 購入しました、とても飲みやすく美味しかったです

33位: 国太楼 マテ茶 ホット用ティーバッグ 袋84g

商品説明
南米では一般的な家庭飲料として、紅茶・珈琲と並ぶ「世界三大飲料」のひとつと呼ばれるほどの生産量があります。肉料理や脂っこい食事に相性がよく、飲みやすいロースト仕上げに致しました。水出し・お湯出し共用タイプのポット用のブラジル産マテ茶です。
商品詳細
  • 原産国:ブラジル
  • 種類:マテ茶
  • 内容量(g):2.8gx30袋
  • ブランド:国太楼
  • 包装・容器の種類:その他パック
  • タイプ:ティーバッグ
レビュー: 4.55点/5点

全対象ショップのレビューは計111件、その平均は4.62点(5点満点)。レビューが多く、レビュースコアも高い鉄板商品。

ショップ点数レビュー件数
LOHACO4.70点49件
爽快ドラッグ4.55点62件
外部ショップでの口コミ: 3件
  • 家族で飲んでいます。癖がありますが、冷やすとおいしいです。お通じも良くなりました。
  • 良かったです。。。。。。。。。。。。。。
  • 10年間飲んでます。私には合ってます。

22位: OSK ブラックマテ茶 5gX32袋

商品説明
マテ茶は、南米が原産で、南米地方(ブラジル他)ではマテ茶を日本のほうじ茶のように濃いキツネ色に焙煎して飲用されているお茶です。また、マテ茶は、日本茶、中国茶、紅茶及びコーヒーに次いで世界三大茶の一つに数えられている健康茶です。マテ茶には、カルシウム、鉄も含まれており健康維持にお役立てください。また、インディオたちは、肉とトウモロコシの貧しい食事をしていた中で健康を維持するために、マテ茶を愛用されてきたといわれております。
商品詳細
  • 商品重量:249 g
  • 商品タイプ:ティーバッグ
  • 原産国名:ブラジル
レビュー: 4.40点/5点

全対象ショップのレビューは計111件、その平均は4.62点(5点満点)。レビューが多く、レビュースコアも高い鉄板商品。

ショップ点数レビュー件数
LOHACO4.70点49件
爽快ドラッグ4.55点62件

11位: アトリー お肉を食べたらマテ茶 ローストマテ ティーバッグタイプ 袋3g×20

商品説明
マテ茶は、南米人の健康の源と言われ400年以上昔から飲まれています。「飲むサラダ」「世界三大飲料」とも言われ、肉食中心の南米人はマテ茶をこよなく愛しています。野菜不足の現代人には、是非、お勧めしたいお飲物です。茶葉原料は日本農林規格の有機JAS取得原料使用。日本人の味覚に合わせた飲み心地。お肉料理と抜群の相性。ほんのり香ばしいローストタイプ。ホットでもアイスでもお楽しみ頂けます。レモン、ミルク、ハチミツなどを入れてお楽しみ頂けます。
商品詳細
  • 商品重量:99.8 g
  • 産地(地方):関西地方
  • 産地(都道府県):兵庫県
  • 特別用途食品:特別栽培^無農薬^砂糖不使用^遺伝子組換対象外または不使用^低カロリー
  • 商品タイプ:ティーバッグ
  • カフェインタイプ:カフェイン
  • 容器の種類:パック
  • 原産国名:日本
レビュー: 4.40点/5点

全対象ショップのレビューは計111件、その平均は4.62点(5点満点)。レビューが多く、レビュースコアも高い鉄板商品。

ショップ点数レビュー件数
LOHACO4.70点49件
爽快ドラッグ4.55点62件

「マテ茶のおすすめ」に挙げた商品以外にも、「マテ茶」カテゴリ内で最近スマートショッピングで注目を集めている商品をご紹介します!

22位: 日本緑茶センターブラック・マテ茶BOX 100g

商品説明
マテは、多彩な栄養成分をバランスよく含み、食生活が不規則な毎日を助ける「飲むサラダ」と言われています。香ばしさを加えたローストタイプ。
商品詳細
  • 商品重量:127 g
  • 保存方法:※直射日光及び高温多湿を避けて保存してください。
  • 商品タイプ:リーフ
  • 容器の種類:箱
  • 原産国名:ブラジル
レビュー: 3.80点/5点
外部ショップでの口コミ: 1件
  • 水でも出るかしら?っとお茶パックに茶葉を入れて、冷蔵庫で冷やしてみたら、しっかり出ました。美味しいし、お手頃価格なので今年は麦茶代わりにマテ茶です。

11位: クスミティー ブースト 250g缶

商品説明
Boost【 ブースト】マテ茶をベースに緑茶、シナモン、ジンジャーをブレンド。朝から忙しい毎日を過ごし、やや疲れ気味な時、心にも、身体にも元気をつけてくれるブレンド。
商品詳細
  • 商品重量:381 g
  • 商品タイプ:リーフ
  • 原産国名:フランス
  • 原材料:マテ(53%)、シナモンの桂皮、緑茶 (12%)、ジンジャー、カルダモン、バニラ、香料


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。
 
Wait a minute .....
It will take few seconds
to coorporate with EC shops