黒豆茶のおすすめと栄養・ダイエット効果

黒豆茶

黒豆茶というものが流行っています。こちらを飲むことによってさまざまな効能を期待できるため、多くの方が注目しているのです。いろいろな効果が期待できるのですが、特に注目されているのはダイエット効果でしょう。ダイエットをしたいと考えている方は多いのです。そのような方のニーズにしっかりと応えているのが黒豆茶なのです。黒豆茶を飲むことで痩せることができると聞いて気になっている方は多いでしょう。メディアでも取り上げられる機会が増えています。こちらではそんな黒豆茶に注目して、こちらが果たしてどのような商品なのかを紹介しましょう。実際に利用してみたいという方のために美味しい入れ方のレシピも紹介しています。ぜひとも参考にしてください。

黒豆茶にダイエット効果?栄養や効能、おすすめ黒豆茶を紹介

黒豆茶とは?栄養成分は?

黒豆茶を飲むことによって素晴らしい効果を期待できるのですが、それではどのような成分が含まれているのでしょうか。黒豆茶の素晴らしい効能を実現させているのは、こちらに含まれている栄養成分なのです。

そもそも黒豆茶というのは黒豆から得られたお茶のことです。原料として黒豆を利用しているのが大きな特徴となっています。黒豆というのはもともとカフェインが含まれていません。そのため黒豆茶というのはノンカフェインのお茶ということになります。手軽に飲むことができるため、こちらによって継続的に黒豆を摂取することができるでしょう。香ばしい香りがするのが大きな特徴となっています。

黒豆に含まれている栄養成分の中でも特徴的なものとしてアントシアニンがあります。これはポリフェノールの一種となっており、血液をさらさらにしてくれる物質として注目されています。アントシアニンは色素成分のことであり、植物の世界においては広く存在しています。そのためアントシアニンは染料として用いられてきたり、食品に対する安全な着色料としても活用されてきました。最近になって健康食品にもたくさん含まれるようになっています。それはアントシアニンに健康効果があるのではないかと期待されたからです。アントシアニンは黒豆以外にもさまざまなものに含まれているのですが、特に黒豆のアントシアニンは質が良いのです。

黒豆茶とは?栄養成分は?

その他にも黒豆茶にはさまざまな栄養成分が含まれています。黒豆はもともと栄養価が高いものとして知られています。こちらにはイソフラボンやサポニン、ビタミンE、レシチンといった成分が含まれているのです。これらは黒豆を食べることによっても得られるのですが、黒豆は苦手だという方も多いでしょう。毎日食べ続けていると嫌いになってしまうかもしれませんが、黒豆茶の場合はたとえ黒豆が嫌いな方でも安心して飲むことができるのが特徴となっているのです。

また、黒豆茶には黒豆由来の食物繊維も豊富に含まれています。お茶であるにも関わらず食物繊維を摂取できるのは大きな特徴でしょう。また、大豆タンパク質も含まれています。

通常お茶というのはそれほど栄養価の高いものではないというイメージがあるのですが、黒豆茶に関しては別なのです。こちらならばたっぷりとたくさんの栄養を摂取することができるのです。これによっていろいろな効能を得ることができるため、最近黒豆茶が注目されるようになっているのです。

黒豆茶のすごい効能って?

黒豆茶にはさまざまな効能があるため紹介しましょう。まず黒豆茶には動脈硬化を予防する効果があります。動脈硬化に悩まされている方は大勢います。それを事前に予防することができれば、健康的に生活できるでしょう。黒豆茶の黒色というのはアントシアニンという物質によります。このアントシアニンには強い抗酸化作用があるのです。これによってコレステロールが酸化してしまうのを予防することができるでしょう。これによって動脈硬化を予防することができるのです。また、黒豆茶にはサポニンという物質も含まれているのですが、こちらはコレステロールの量を調整するという働きがあります。これによって血流を改善することができるでしょう。さらに黒豆茶には食物繊維も豊富に含まれていることからコレステロールが上昇してしまうのを防ぐことができます。これらの効果によって高血圧を予防することもできます。黒豆茶にはミネラルが含まれているのですが、これによって血管を広げることができるため、これにより血圧が上昇してしまうのを防ぐことができます。

女性の方は骨粗しょう症にかかってしまうリスクがあります。これは女性ホルモンが減少してしまうことから引き起こされてしまいます。黒豆茶に含まれているイソフラボンには骨量を増やす効果があり、さらに黒豆にはカルシウムが含まれていることから、骨粗しょう症を予防することができます。

女性は貧血に悩まされていることがあります。その場合に黒豆茶を飲むことによって貧血状態を改善することができます。黒豆には鉄分の吸収を促してくれる作用があるのです。鉄分というのは貧血予防に最適であり、黒豆茶によって貧血状態を改善しやすくなるのです。

黒豆茶のすごい効能って?

便秘に悩まされている方が多いです。黒豆茶には食物繊維が豊富に含まれているため、これによって便秘を解消することができます。大豆オリゴ糖も含まれていることから、これによって善玉菌を増やす作用も期待できるでしょう。腸内環境を整えることができます。

黒豆茶に含まれているイソフラボンは美肌効果も期待できます。女性ホルモンが乱れてしまうのを防ぐことができるからです。ホルモンバランスが改善されることによって、キレイな肌を手に入れることができるでしょう。

他にも黒豆茶によってさまざまな効果を期待することができます。このように健康や美容に大きな効果を期待できるのが黒豆茶の特徴であり、こちらが注目されている理由なのです。

黒豆茶おすすめランキング

10位: 井藤漢方 黒豆茶 箱8g×30

井藤漢方 黒豆茶 箱8g×30
¥143/100g ¥11/個
82%安
¥343 ヨドバシカメラ
¥347 Amazon(アマゾン)
他3ショップ

9位: 大井川茶園 黒豆入りむぎ茶 袋10g×32

大井川茶園 黒豆入りむぎ茶 袋10g×32
¥143/100g
82%安

商品説明

「大井川茶園 黒豆入りむぎ茶 袋10g×32」は設立1999年、日本茶製造販売や烏龍茶、健康茶販売をおこなう株式会社大井川茶園から発売されているティーバッグタイプの黒豆入り麦茶です。炭火遠赤焙煎で仕上げた大麦に黒豆の懐かしい味と香りがプラスされています。遠赤効果により芯までしっかり焙煎しているため水出しでも抽出性が抜群の麦茶です。美味しい作り方は、まず水を約1分間沸騰させた水、もしくはミネラルウォーターとヤカンを用意します。煮出す場合はヤカンに1袋を入れて沸騰を続ける程度の火力で3分から5分後にパックを取り出します。また火力調節の手間をかけずにパックを入れてすぐに火を止めて1~2時間そのまま置きます。その後、ボウルなどに水とヤカンを入れて熱を冷まします。この工程を「荒らさまし」と言いますが、おこなわなかった場合には無着色麦茶なので時間が経つほど色が出すぎてしまい、香りも少なくなってしまうのでお気をつけください。また水出しの場合は冷水1リットルを用意しティーバッグを1袋入れて、1~2時間冷蔵庫に保存し容器をよく振ると美味しくできあがります。32袋入りの大容量タイプでご家族で毎日楽しめます。保存は多湿を避けて、移り香に注意ししっかりと袋の口を閉じておきましょう。

8位: 無印良品 無印良品 穀物のお茶 国産大豆の黒豆茶

商品説明

コーヒー焙煎機でじっくり煎り上げ黒豆の香ばしい風味を引き出しました。煮出さなくても楽しめる黒豆茶です。18g(1.8g×10袋)

7位: 寿老園 国産黒豆茶 14P 3gX14袋

寿老園 国産黒豆茶 14P 3gX14袋
¥1019/100g ¥31/個
¥428 ケンコーコム
¥428 爽快ドラッグ
他1ショップ

商品説明

「寿老園 国産黒豆茶 14P 3gX14袋」は創業昭和44年、お茶の製造販売をおこなう株式会社寿老園から発売されている国産の黒豆茶です。北海道産の黒大豆を原料に使用し、香ばしいお茶に仕上げました。1袋の大きさは湯呑みやティーカップで手軽に一杯を飲むのにも便利な三角ティーバッグ仕様です。さらにティーバッグには紙製ではなく、食品用として安全な化学繊維である不織布フィルターを使用しています。三角型になっているため、なかの黒豆茶が広がるスペースが多く、お茶の味や色がしっかりと抽出される仕組みです。使い方はティーバッグに付いている紙製タグをゆっくりはがしてからタグを外に出してティーバッグはカップに入れます。お湯を150mlから200ml注いで約2分間待ってからティーバッグを上下に軽く振ってお好みの濃さに調節してできあがりです。ティーポットや急須をご使用の場合は、ティーバッグを2袋使って360ml程度のお湯を注ぎ、2、3分待ち、お好みの濃さになったらすぐにカップに注ぎます。冷やして飲む場合は冷蔵庫で保管し、1日以内に飲むようにします。直射日光や高温多湿を避け、涼しい所に保存し開封後には早めに飲みきりましょう。

6位: 黒胡麻黒豆茶 5gX32

黒胡麻黒豆茶 5gX32
58円お得
¥333/100g ¥17/個
57%安
¥533 ケンコーコム
¥541 Amazon(アマゾン)
他1ショップ

商品説明

「黒胡麻黒豆茶 5gX32」は創業天保2年、医療用漢方や医薬品及びヘルスケア商品の製造販売をおこなう本草製薬株式会社から発売されているカフェインゼロのティーバッグタイプの黒豆ブレンド茶です。原材料にはハブ茶、黒豆、ハトムギ、黒胡麻が使われています。遺伝子組換え大豆は使用しておりません。ハブ茶とはエビスグサという植物を原料とする健康茶です。エビスグサは北米原産のマメ科の一年草で種子はケツメイシとよばれ、長く健康茶として親しまれています。そして黒胡麻にはセサミンが含まれ、黒豆にはイソフラボンが含まれています。500mlの沸騰したお湯に1包(5g)入れ5分間煮出した液100mlあたりの栄養成分にはエネルギー1kcal、たんぱく質0g、脂質0g、炭水化物0.2g、ナトリウム0mgが含まれます。飲み方はティーバッグ1包(5g)を急須に入れて、沸騰したお湯を500ml注ぎ、少し時間を置き、好みの濃さにしてそのままお茶として楽しめます。夏は濃いめに味を出してから冷蔵庫で冷やし、氷を加えてアイスティーとしても美味しく飲めます。また煮出し方によっては、ニゴリを生じることがありますが品質には問題ありません。

5位: 黒豆黒茶(500mL*24本入)

¥2,555 爽快ドラッグ
¥3,026 ケンコーコム
他1ショップ

商品説明

「黒豆黒茶(500mL*24本入)」は設立1982年、飲料水や乳製品の製造販売をおこなうカルピス株式会社から発売されている500mlペットボトルタイプのプアール茶、1ケース24本入りです。脂肪分の多い食事と一緒によく飲まれる黒茶の代表格であるプーアル茶に、焙煎した黒豆と烏龍茶をブレンド。黒茶とは中国茶の1種で、茶葉を菌を使って発酵させて作られる後発酵茶です。発酵によって、まろやかで深みのある味わいと香りもよく、とくに食事後にぴったりのお茶です。その黒茶に黒豆の香ばしさと烏龍茶が加わりバランス良くやわらかですっきりとした味わいを実現しました。原材料は黒茶(中国)、黒豆(中国)、烏龍茶(中国)、ビタミンC、香料を使用しています。100mLあたりの栄養成分にはエネルギーが0kcaL、たんぱく質0g、脂質0g、炭水化物0g、ナトリウム4から14mgが含まれています。持ち運びしやすい500mlサイズで、ご家庭で楽しむのはもちろん、ランチやおやつの後のお茶としても最適です。なお、開栓後に常温で放置すると、容器が破裂したりキャップが飛ぶ場合があるため、飲み終えた後は必ずキャップを外して処理しましょう。

4位: 伊福穀粉 黒豆麦茶 10gX52

伊福穀粉 黒豆麦茶 10gX52
93円お得
¥73/100g ¥7.3/個
91%安

商品説明

"伊福穀粉 黒豆麦茶 10gX52"は、大麦と黒大豆を原料にした黒豆麦茶です。黒豆茶をブレンドすることで、あっさりした麦茶が、風味・香りなどの面でもクオリティが高いお茶に仕上げることができました。最新ロースターで芯のレベルから焙煎しているため、砂が混じる心配もなく、かつ均一に高いクオリティに仕上げているのが自慢です。黒豆の高い栄養価(タンパク質・必須アミノ酸)、イソフラボン、ポリフェノールなどを含んでいるため、健康維持にもgood。水出しでもお湯だしでもおいしくいただけます。

3位: OSK べっぴん黒豆茶 30P 150g

OSK べっぴん黒豆茶 30P 150g
¥243/100g
69%安
¥365 爽快ドラッグ
¥391 ケンコーコム
他2ショップ

商品説明

「OSK べっぴん黒豆茶 30P 150g」は創業昭和7年、和菓子原料や玄米茶の素、麦茶などの製造販売をおこなう株式会社小谷穀粉から発売されているティーバッグタイプの黒豆茶です。香ばしく焙煎した北海道産黒豆100%を使用。ほんのりと甘い味わいに仕上げました。さらにティーバッグにメッシュタイプを採用。黒豆のうまみを引き立てますが原料由来の微粉が沈殿したり濁ったりする場合もあります。その場合品質には問題なく美味しく飲むことができます。ティーバッグ1袋を沸騰水500mlで10分間抽出した場合の1杯(100ml)あたりのエネルギーが0.8kcal、たんぱく質0g、脂質0g、炭水化物0.2g、ナトリウム0mg、無水カフェイン0g、タンニン0.05g、大豆イソフラボン0.22mgが含まれます。お湯出しの場合は約500mlから1Lの水をヤカンで沸騰させてティーバッグ1袋を入れます。10分から20分程置き、お好みの濃さでティーバッグを取り出します。水出しの場合はミネラルウォーターか、一度沸騰させた水とボトルを用意します。そこに水約500mlから1Lとティーバッグ1袋を入れてそのまま冷蔵庫で約2時間冷やして、お好みの濃さでティーバッグを取り出してできあがりです。

2位: 山本漢方 黒豆茶 100% 10gX30

山本漢方 黒豆茶 100% 10gX30
32円お得
¥155/100g ¥16/個
80%安
¥466 ケンコーコム
¥630 爽快ドラッグ
他3ショップ

商品説明

「山本漢方 黒豆茶 100% 10gX30」は創業1977年、山本漢方製薬株式会社から発売されている、焙煎した黒豆を100%使用したティーバッグタイプの黒豆茶です。農薬不使用で残留農薬も229種類検出なしの商品です。ホットでもアイスでも美味しく飲めます。まずヤカンに約600ccから800ccの水と1パックを入れて、とろ火で約5分間以上、充分に煮出します。お好みで濃くなる前にパックを取り出します。アイスで楽しむ場合は、冷ましたあと容器に入れて冷蔵庫で冷やします。急須を使う場合、1パックを入れてからお湯を注ぎ、薄味にするときは手早く茶碗に注ぎます。黒豆茶をストレートで楽しむだけでなく、玄米茶、はとむぎ茶、緑茶、ムギ茶、烏龍茶、ほうじ茶などをお好みでブレンドしても楽しめます。750ccのお湯に1パック(10g)を入れ、5分間煮出したうちの100cc(茶葉1.3g)あたりのエネルギーは0kcal、たんぱく質0g、脂質0g、炭水化物0.1g、ナトリウム1mgが含まれます。虫、カビの発生を防ぐために、開封後は輪ゴム、又はクリップなどでキッチリと封を閉め、涼しい所に保管し早めに使い切りましょう。特に夏季は注意が必要です。

1位: 健茶館 黒豆茶 ティーバッグ 8gX20袋

健茶館 黒豆茶 ティーバッグ 8gX20袋
¥189/100g
76%安

商品説明

「健茶館 黒豆茶 ティーバッグ 8gX20袋」は創業昭和21年、玄米茶や健康茶、紅茶などお茶の製造販売加工をおこなう株式会社梶商店から発売されている、ティーバッグタイプの黒豆茶です。中国産の黒大豆を100%使用。製法にこだわり、通常の焙煎だけではなく「蒸し上げ焙煎」製法を採用しました。じっくり蒸してから丹念に焙煎する「蒸し上げ焙煎」をすることによって抽出性もよくなり、さらに味わいも香ばしさやコク、ほのかな甘みが増します。美味しい飲み方として、煮出す場合はヤカンなどに約0.8リットルの水とティーバッグを1袋入れ、約5分間程度弱火で煮出します。そして火を止めてからティーバッグを取り出すと、すぐに温かい黒豆茶が楽しめます。また急須を使う場合はティーバッグを1袋入れ、お湯を注いで約2分間程度そのまま置いてできあがりです。ティーバッグ1袋で約2回から3回使えます。本品で煮出した、100mlあたりの栄養成分にはたんぱく質0.0g、脂質0.0g、炭水化物0.1g食塩相当量0.0gが含まれます。20袋入りの大容量パックでご家族で楽しむのにもちょうどいいサイスです。なお、お茶の表面に油分のようなものが浮いて見える場合がありますが、これは黒豆茶の成分ですのでもちろん問題なく飲むことができます。

黒豆茶にダイエット効果?栄養や効能、おすすめ黒豆茶を紹介

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。