なた豆茶のおすすめと効果・効能・選び方

なた豆茶

なた豆茶は最近注目されています。こちらにはさまざまな効果を期待することができるため、多くの方がなた豆茶を利用したいと考えているのです。メディアでも紹介されることが多く、優れた効能や効果があるために注目されているのです。そのため日常的に利用している方はたくさんいます。こちらではそんな大注目されているなた豆茶についての情報を紹介しましょう。そもそもなた豆茶が一体何なのか分からないという方は多いでしょう。そのような方のために分かりやすい情報をまとめています。こちらの記事を参考にすることによって、なた豆茶についての理解が深まるでしょう。なた豆茶の大きな効果を知ることによって、自分でもなた豆茶を試してみたいと思えるでしょう。

なた豆茶おすすめランキング!効果・効能と選び方を徹底検証

なた豆茶の効果・効能を徹底検証!

なた豆茶とはその名の通りなた豆を原料としているお茶のことです。なた豆といえばさまざまな健康効果や美容効果を期待できることで知られているでしょう。実際になた豆を日常的に食べている方がいるかもしれません。なた豆茶はそんななた豆の効果を得ることができて、しかもお茶として気軽に飲むことができるのが大きな特徴となっています。そのためとても飲みやすくて誰でも取っつきやすいものとなっているのです。それが人気の理由の一つといえるでしょう。

なた豆茶の主な効果としてデトックスがあります。代謝を促進して、血行を改善させて、体の中にある膿や毒素などを排出することができるのです。そのような働きをサポートしてくれるのがなた豆茶の特徴となっています。たとえば蓄膿症にかかっているならば、その膿を排出して呼吸を楽にすることができるでしょう。歯槽膿漏を改善する効果も期待できます。血行が促進されたり、代謝力がアップすることによって、むくみや関節痛を改善することができます。いぼ痔になっている方にも効果があるでしょう。免疫力を高めることができるため、アレルギー症状に悩まされている方はその症状を和らげることができます。このように体を不調にしているさまざまな原因を取り除いてくれるのがなた豆茶なのです。

なた豆茶の効果・効能を徹底検証!

なた豆茶を飲むととても爽快力があります。これはカナバニンという有効成分のおかげなのです。この成分が作用することによって排膿作用を期待することができたり、抗炎症作用を発揮してくれるのです。さらには口や鼻、喉などのトラブルを解消することができるでしょう。体のどこかに膿が存在しているとそこから炎症が起きてしまう可能性があるでしょう。この炎症を取り除く効果があるのがカナバニンなのです。これは他のものには含まれていない成分であり、なた豆茶特有のものとなっています。なた豆から抽出されたことによって初めて知られたアミノ酸成分なのです。

なた豆というのは昔から膿を出すために重宝されてきたものです。そんな素晴らしいなた豆の成分を効率よく利用することができるのがなた豆茶の特徴となっています。これからも多くの方に利用されるでしょう。カナバニンという有効成分があるおかげで多くの方が助けられているのです。

これからなた豆茶を飲む方はこちらに含まれている有効成分について意識すると良いでしょう。その成分によっていろいろな効果を期待できるのです。あなたの体の中から悪いものをすべて取り去ってくれるでしょう。

なた豆茶の選び方

これからなた豆茶を飲みたいと考えている方はどうやって選ぶべきなのか悩んでいる方が多いでしょう。こちらではなた豆茶の選び方について説明します。まず国産と外国産のどちらを買うのかを決めておきましょう。中国産のものはあまり評判が高くないことが多いのですが、それでも日本で手に入るものについてはきちんと検査がされており、品質に気を配っているものばかりのため、安心して利用できるでしょう。外国産の方が基本的にリーズナブルとなっています。国産のものでは薩摩産のものが一番多くあり、次に静岡や徳島のものもたくさんあります。

なた豆茶は原料によって主に二種類に分けることができます。それは赤なた豆と白なた豆です。二つの成分についてはそれほど違いがあるわけではないため、どちらか好みで選ぶと良いでしょう。どちらもなた豆として重要な成分はしっかりと含まれているため、安心して利用することができます。最終的には味の好みによって選ぶと良いでしょう。

なた豆茶の選び方

なた豆については無農薬かどうかを気にする方が多いでしょう。なた豆を実際に栽培する際に化学肥料や農薬を使っているかどうかによって健康への影響が懸念されるのです。基本的に国産のものはほとんどが無農薬となっているため安心して利用することができます。外国産については表記のないものもあるため注意しましょう。無農薬で栽培するためにはそれなりにコストがかかってしまうため値段が高めに設定されているのが特徴となっています。この点は了承しておきましょう。

値段についても注目してみましょう。なた豆茶というのは長く使い続けることによって初めて効果が発揮されるものなのです。そのため基本的にはリーズナブルなものの方が利用しやすくなっています。ただし、品質を気にするならば高いものを選ぶという方法もあります。どちらを重視するのかは人それぞれとなっています。自分が何を重視したいのかをよく考えてみましょう。

以上の点を重視しながらなた豆茶を選ぶと良いでしょう。そうすることによって、大きな効能を得ることができるのです。さまざまな選択肢が存在しています。自分に合ったものはどれなのかを考えてみると良いでしょう。評判の良いものを選ぶのも良いですし、安さをとにかく追求するのも良いでしょう。なた豆茶を利用することによってあなたはいろいろなメリットを得ることができます。ぜひともその良さを実感しましょう。飲んでみて良かったと思えるでしょう。

なた豆茶おすすめランキング

5位: 小川生薬 国産白なた豆茶 1.5X16

小川生薬 国産白なた豆茶 1.5X16
¥2229/100g

商品説明

「小川生薬 国産白なた豆茶 1.5X16」は創業1925年、国産にこだわった生薬の採取や研究、製造販売をおこなう株式会社小川生薬から発売されている、国産100%のティーバッグタイプの白なた豆茶です。豆だけでなく、サヤなどもまるごと使用しています。ティーバッグには安心で便利な無漂白ティーバッグを採用。使用方法は煮出しの場合、ヤカンに水500mlに対してティーバッグを1袋を入れて沸騰させます。火は弱火にし、吹きこぼれないようフタをずらして約3分から5分間煮出します。火を止めて10分から15分たったらティーバッグを取り出します。ヤカンのフタをしたまま流水で粗熱を取ってから冷蔵庫で冷やすと香りを逃さず美味しくできあがります。急須の場合はティーバッグ1袋を急須に入れて200mlのお湯を注ぎ、約30秒ほど経てばできあがりです。お湯の量や浸水時間を調整するとお好みの濃さにできあがります。湯呑みに注ぐと表面に油膜のようなものが見える場合もありますが、これは白なた豆由来の成分なので安全です。またできあがったお茶は、長時間放置してしまうと腐敗や変質をするため冷蔵庫で冷やしたり、ポットで保温して早めに飲み切るのがおすすめです。

4位: 丹波 なた豆茶 3gX30P

丹波 なた豆茶 3gX30P
¥3000/100g ¥90/個

商品説明

「丹波 なた豆茶 3gX30P」は創業2001年、丹波なた豆茶を製造販売する有限会社こやま園から発売されているティーバッグ入りのなた豆茶です。豆どころ丹波で、代々伝わる種子を農薬や化学肥料を使わず有機肥料で丁寧に育てた丹波産白なた豆(丹波なた豆)を100%使用。種子と鞘(サヤ)のみを使用しており、ほかの葉・茎・根と食品添加物は使用しておりません。なた豆のサヤは40cm以上の大きさになることもあり、童話「ジャックと豆の木」のモデルといわれている生命力溢れる植物です。「ひょうご安心ブランド農産物」として販売され、また平成25年度「五つ星ひょうご」選定商品になりました。ティーバッグには無漂白紙を採用。金色のパッケージもシンプルでとてもおしゃれなデザインです。美味しい飲み方はまずヤカンに1リットルの沸騰したお湯にティーバッグ1個を入れて、中火で5分から10分間煮出します。 時間がたつとさらに一層おいしく仕上がります。ホットでもアイスでもおいしく飲めるので、食後のお茶として家族みんなで楽しむのがおすすめです。またそのほかに水出し用にも使うことができます。ほんのりとした甘みがあり、子供からお年寄りまで家族みんなで楽しめるやさしい味です。

3位: 寿老園 なた豆茶 ティーパック 袋3g×15

寿老園 なた豆茶 ティーパック 袋3g×15
¥1240/100g ¥37/個
¥558 ケンコーコム
¥565 Amazon(アマゾン)
他1ショップ

商品説明

「寿老園 なた豆茶 ティーパック 袋3g×15」は創業昭和44年、お茶製造卸売、小売をおこなう株式会社寿老園から発売されている、国内産のなた豆を使用したティーパックタイプのなた豆茶です。なた豆のなかでも、くせの少ない白なた豆を採用。豆・鞘・茎・葉など地上部全草を乾燥させて使用し、香ばしく焙煎しています。栄養価が豊富な、なた豆の特徴的な含有成分としてカナバニンというアミノ酸が知られています。なた豆はお茶だけでなくサプリメントに加工されたり歯磨きや石鹸などにも配合されています。本品の原料の、なた豆の産地は岡山県、兵庫県、最終加工地は島根県です。ティーパックには急須用や煮出し用として便利な無漂白紙を使用。煮出しの場合はヤカンに沸騰させた、お湯700mlから800mlに1袋入れて弱火にし、お好みの色合いになるまでに煮ます。お湯1.5Lには2袋が適量で、急須やティーポットを使う際にはお湯300mlに対して1袋を使います。抽出液100mlあたりの栄養成分はエネルギーが1Kcal、たんぱく質0.1g、脂質0g、炭水化物0.1gナトリウム0mg、カフェイン0gが含まれます。賞味期限は製造日より720日です。煮出したお茶は冷蔵庫で保管して1日以内に飲用してください。

2位: ユウキ製薬 徳用なた豆茶100 袋50包

ユウキ製薬 徳用なた豆茶100 袋50包
91円お得
¥282/100g ¥8.5/個
84%安
¥423 ケンコーコム
¥428 Amazon(アマゾン)
他2ショップ

商品説明

「ユウキ製薬 徳用なた豆茶100 袋50包」は設立1999年健康補助食品や自然食品全般の企画開発、製造販売などをおこなうユウキ製薬株式会社から発売されているティーバッグタイプの、なた豆茶です。なた豆は、さやの長さが30cmから40cmにもなり、鉈(なた)のような形をしている特徴から、なた豆(鉈豆)と名付けられたといわれています。トウズという呼び方もあります。中国では薬膳料理などの材料として、また日本では福神漬けの材料として長年親しまれています。なた豆には良質なタンパク質やサポニン、鉄分、ミネラル、ビタミン、ポリフェノール、食物繊維などが含まれているため栄養価の高い食材です。中国産なた豆を100%使用し、じっくりと時間をかけて焙煎して仕上げた本品は1袋にティーバッグが50個入った大容量タイプです。毎日ご家族で食事のお茶として、また食後や水分補給に活用できます。飲み方はまずヤカンに約500mlから1Lの沸騰したお湯を用意し、1包から2包を入れて、とろ火で5分から6分ほど煮出します。熱を冷ましてから冷蔵庫に保存し、1日数回に分けて楽しむことができます。アレルギー体質の方や、まれに体質に合わない方もいますので、体調がすぐれないなど異変を感じだ時は飲用を中止するようにしてください。

1位: 山本漢方 山本漢方の白刀豆茶 箱6g×12

山本漢方 山本漢方の白刀豆茶 箱6g×12
¥610/100g ¥37/個
65%安
¥439 ケンコーコム
¥441 ヨドバシカメラ
他4ショップ

商品説明

「山本漢方 山本漢方の白刀豆茶 箱6g×12」は創業1977年、山本漢方製薬株式会社から発売されている中国産白刀豆100%を使用した、ティーバッグタイプの白刀豆茶です。なた豆とは、中国南部、インド、東南アジアで広く栽培されている東南アジアの原産のマメ科の植物です。山間地の冷涼な気候に着目し、地形や川霧を効果的に活用した無香り高いなた豆茶の栽培、製造に成功しました。ティーバッグ1袋を400ccのお湯で5分間煮出した液の100ccあたりの栄養成分はエネルギーが1kcal、たんぱく質0g、脂質0g、炭水化物0.3g、ナトリウム1mg、カリウム16mgが含まれます。美味しく飲むにはヤカンで沸騰したお湯約400ccのなかに1パックを入れてとろ火で充分に煮出します。パックを入れたままにすると濃くなるので、早めに取り出したりとお好みで濃さは調節ができます。さらに煮出した後に湯冷ましをして、ウォーターポットなどに入れ替え、冷蔵庫に冷やしてから飲んでも美味しいです。急須を使う場合は急須に1パックを入れてお湯を注ぎます。薄めの味にしたい方は、すぐに湯呑みに注ぎます。体調不良など、体に合わない場合には使用を中止し、また子供の手の届かない所へ保管するようにしましょう。

なた豆茶おすすめランキング!効果・効能と選び方を徹底検証

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。