ジャスミン茶おすすめランキングと効能や比較も

ジャスミン茶

お茶は世界中で愛されている飲み物で、それぞれの国にいろいろなお茶が存在しています。日本でも昔からいろいろなお茶が飲まれており、海外からもたくさんのお茶が輸入されています。最近では、中国茶を普通に自宅で親しむ人も増えています。

お茶の中でも、特にいろいろな効能があることで知られているのがジャスミン茶です。味もおいしく、リラックスすることができるため人気が高いです。ジャスミン茶が、ほかのお茶と比較してどのような特徴があるのかや、ダイエットにおすすめであることを解説します。ジャスミン茶について理解を深めましょう。

ジャスミン茶の効能とは?成分も合わせて

ジャスミン茶にはさまざまな効能があり、おすすめできるお茶の一つです。もともと中国から伝わってきたお茶で、ジャスミン茶には当然ジャスミンが含まれています。アロマテラピー効果があることが分かっています。リナロールやベンゼルアセテートといった成分が含まれており、癒しの効果を得ることができます。その香りをかぐだけでも、効果を実感することができます。

ジャスミン茶は栄養が豊富で、消化を促進する効果が期待できます。そのため、食後にジャスミン茶を飲むことで口の中がさっぱりし、さらには消化吸収を助けることができます。中華料理で口直しとしてジャスミン茶が出ることがありますが、これには意味があったのです。

ジャスミン茶にはカテキンがたくさん含まれていて、カテキンには抗菌効果があります。菌に対して作用してくれるため、風邪を予防する効果が期待できるでしょう。また、口臭のもととなる菌を殺す作用も期待できるので、口臭予防にもなります。解毒作用もあり、二日酔いのときに飲むのもおすすめです。鎮痛作用もあるため、頭痛を軽減することもできます。

ジャスミン茶の効能とは?成分も合わせて

ジャスミン茶には肌に良い成分がたくさん含まれているので、美肌効果もあります。野菜や果物などと同等の効果を期待できるでしょう。さらに、ダイエット効果もあり、脂肪の分解を促進してくれます。女性に嬉しい効果がたくさんあるのが、ジャスミン茶の大きな特徴といえます。

また、ホルモンバランスの改善にも効果的とされていて、生理前に肌荒れするようなときにもおすすめです。ホルモンバランスが安定することによって、便秘解消の効果も期待できます。更年期障害の予防にも効果があるとされています。

ジャスミン茶は脳を活性化させる効果もあり、含まれている成分が右脳を刺激します。刺激することによって、リラックスできるようになり、集中力を高める効果もあります。そのため、仕事や勉強などで集中したいときに飲むのがおすすめです。

このように、いくつもの効能があるのがジャスミン茶の特徴です。体に良いお茶を飲みたいと考えている方には、ぜひともおすすめしたいお茶となっています。ぜひとも飲んでみましょう。メリットばかりであり、特にデメリットは存在しません。

他のお茶との比較|カフェインが少なく飲みやすい

お茶といえばジャスミン茶以外にもさまざまな種類があります。緑茶やウーロン茶、紅茶といったものが代表格でしょう。それではこれらとジャスミン茶にはどのような違いがあるのでしょうか?

実はお茶というのはすべて同じ植物から得られています。カメリアシネンシスという茶の樹があり、こちらから得られた茶葉を使用して作られています。お茶それぞれの違いは、茶葉の作り方の違いです。どのように生葉を乾燥させたり、発酵させるかによっていろいろな種類が生まれます。基本的には発酵の度合いの違いによって、それぞれのお茶に違いが生じています。

茶葉を発酵させると、成分の一つであるカテキンが酸化することにより、赤くなっていきます。したがって緑茶というのは発酵させていないお茶のことで、不発酵茶と呼ばれることもあります。これを浅く発酵させたものは黄茶や白茶と呼ばれています。発酵の度合いが半分くらいのものはウーロン茶で、完全発酵させたものは紅茶です。さらに、麹菌によって発酵されたものは黒茶とされています。

他のお茶との比較|カフェインが少なく飲みやすい

上記のようなお茶に花で香りづけをしたものを花茶と呼び、その代表的なものがジャスミン茶です。ジャスミン茶のもとになっているのは緑茶や白茶、ウーロン茶です。これらのお茶に香りを吸着させることによって、ジャスミン茶ができています。成分としてはお茶と共通していますが、それにジャスミン由来の成分も加わっています。したがって、ジャスミン茶の方が栄養成分が豊かであるといえます。

お茶にはカフェインが含まれていますが、これは発酵のときに熱を加えるかどうかによって、カフェインの量が違ってきます。熱が加わると少なくなる性質があるからです。緑茶は加熱しているため、カフェインの量が少なく、ウーロン茶や紅茶はそれに比較するとカフェインの量が多いです。

基本的にジャスミン茶にはカフェインが含まれていますが、それほど量が多いわけではありません。最近はノンカフェインのジャスミン茶も売られるようになりました。カフェインを気にしている方はいると思いますが、ジャスミン茶は飲みやすいので、特に問題ないでしょう。極端にたくさんの量を飲むようなことがない限り、カフェインを摂取しすぎてしまう心配はないです。

ダイエットにもおすすめ

ジャスミン茶にはダイエット効果があるとされています。カフェインが含まれていますが、こちらは脂肪燃焼効果があります。利尿作用もあり、余分な水分を体から出すことができます。むくみを解消する効果が期待できるため、体をスリムにできるでしょう。

また、ジャスミン茶の中にはタンニンが含まれており、胃腸の働きを整えてくれる効果があります。これによって、消化吸収が促進され、脂肪が蓄積しにくくなるでしょう。また、便秘を解消する効果もあり、これにより、ダイエット効果を得ることができ、スリムな体を得られるようになります。

ダイエットをしている方はストレスを抱えているケースが多いです。好きなものを我慢しなければいけなかったり、運動にも取り組まなければいけません。それにより、どんどんストレスを溜め込んでしまいます。その結果、体にさまざまな弊害が生じるようになるでしょう。

ダイエットにもおすすめ

そのようなストレスを解消する効果があるのも、ジャスミン茶の特徴です。ダイエットというのは継続しなければ意味がありません。途中で挫折してしまうと、リバウンドのリスクも高まってしまいます。ジャスミン茶を飲むことによって、リラックスすることができるのでおすすめです。ストレスを解消すれば、長期間ダイエットを続けられるようになるでしょう。

ジャスミン茶を飲むときには注意点がいくつかあります。ジャスミン茶にはカフェインが含まれているため、妊婦の方は飲み過ぎないように注意してください。女性の方は貧血になることが多いですが、そのときにも控えたほうがいいです。ジャスミン茶にはタンニンが入っていて、鉄分の吸収が阻害されてしまうからです。そのため、貧血気味の人は飲み過ぎないようにしましょう。

ジャスミン茶は適量を毎日継続して飲むようにしましょう。毎日飲み続けないとその効果をしっかりと得ることは難しいです。いろいろなジャスミン茶が存在していますが、自分に合った商品を選びましょう。食事中に飲んだり、運動をする前に飲んだりすると良いでしょう。冷たいものよりも温めて飲んだ方が血行を改善させることができ、よりダイエット効果を実感できるようになります。ジャスミン茶を活用してダイエットを成功させましょう。

ジャスミン茶おすすめランキング

5位: Kカップ 大和園 ジャスミン茶 12個入×8 384g

商品説明

大和園のジャスミン茶 Kカップは、コーヒーで有名なUCCから販売されているジャスミン茶の商品です。なぜUCCなのかと言うと、このKカップというのは、UCCが扱うカートリッジ式コーヒーメーカー専用の商品だからです。このコーヒーメーカーは好きな種類のKカップを購入することで、マシン1台でコーヒーだけでなく紅茶や緑茶など様々な飲み物を手軽に美味しく楽しむことができます。

さらに専用のKカップは独自の特許製法を持っていて、特殊包装された密封パックによって保たれた新鮮な茶葉を適切なお湯の量と温度で入れることにより、薫り高く美味しいお茶を手早く簡単に用意することができるのです。Kカップシリーズのひとつとして販売されているこのジャスミン茶も、貴重なジャスミンの花を選別して使用し、伝統的な製法を使った香りづけが行われた、こだわりの茶葉を使用しています。自分で淹れるようとすると意外と難しい、ふわりと香るジャスミンと爽やかな味わいを簡単に実現することができ、気分転換やリフレッシュにとても良い商品です。

1個当たりの価格は66円前後と安価で、自宅でいつでも美味しいお茶を飲みたい方であれば、複数まとめ買いをするのもおすすめです。

4位: 伊藤園 ジャスミン茶 ティーバッグ 5gX30袋

¥286 SEIYUドットコム(西友)
¥286 ヨドバシカメラ
他6ショップ

商品説明

「伊藤園ジャスミン茶ティーバッグ5g×30袋」は、500ml~1L用のティーバッグです。ネットでは300円程度から販売されています。300円で購入出来た場合は、一袋10円で1L=500mlペットボトル2本分のジャスミン茶が作れます。こちらはお湯はもちろん水出しもできるので、水筒に水とこちらのティーバッグをポンと入れていけば、お出かけの際のお茶代も節約できます。

ジャスミン茶は、緑茶などにジャスミンの花の香りを付けたフレーバーティーです。今はジャスミン茶も色々なメーカーから売り出されていますが、一昔前は伊藤園のペットボトルでジャスミン茶を知ったという人も多かったと思います。そんなジャスミン茶を一般に広めた伊藤園の商品だけあって、こちらのティーバッグもクセがなく華やかな香りと飲みやすい味わいが大変人気です。

ジャスミン茶には消化促進効果があり、中華料理などこってりした食事によく合います。またベースに緑茶を使っているということで消臭効果もありますよ。さらに特徴的な華やかな香りには、ドキドキやイライラを鎮めてリラックスさせる効果、つまり鎮静効果もあることが科学的な研究でも明らかになっていますよ。毎日の暮らしの中で、ガッツリ系の食事のお供に、またほっと一息つく時間にもぴったりの飲み物です。

3位: 国太楼 ジャスミンティ 袋6g×36

国太楼 ジャスミンティ 袋6g×36
¥182/100g ¥11/個
83%安
¥394 ヨドバシカメラ
¥395 LOHACO(ロハコ)
他2ショップ

商品説明

「国太楼 ジャスミンティ袋6g×36」は、日本茶の他にも健康茶やコーヒーなどを手掛けるメーカー「国太楼」の商品です。36パック入りでネットでは400円程度から販売されています。

華やかな香りが人気のジャスミンティは、ベースとなる茶葉にモクセイ科の植物「茉莉花(マツリカ、アラビアジャスミン)」の花の香りを移したものです。一般的には緑茶をベースとしたものが多いですが、こちらの商品は一番摘みのウーロン茶がベースです。ウーロン茶のさっぱり感にジャスミンの香りがあいまって、中華料理などの脂っこい食事と相性がよく、またちょっと一息つきたい時、リラックスしたい時にもぴったりです。ノンカロリーなのも嬉しいですね。

こちらの商品はコットンフィルター使用で、同様の商品に比べてとてもお茶が良く出ます。1パックで1L以上出せるので、とてもコストパフォーマンスが良いですね。もちろん煮出してもOKですが、水出しもできるので、家族が多い方や暑い時期などたっぷり飲みたい時にぴったりです。しっかりジャスミンの風味が出るので、ジャスミンティー好きの方にはとても人気のある商品です。ウーロン茶がベースということでカフェインは入っていますので、妊婦さんなどカフェインを避けたい方は飲み過ぎに注意が必要です。

2位: 明和 ジャスミン茶 ティーバッグ 120g

明和 ジャスミン茶 ティーバッグ 120g
¥270/100g ¥11/個
75%安

商品説明

明和から販売されているジャスミン茶で、ふんわりとジャスミンが香る、さわやかな味わいが特徴のティーバッグです。ジャスミン茶は様々な健康効果や、女性向けの美容効果などがあるハーブティで、適度に飲むことでダイエットやストレス解消のリラックス効果、肌荒れの改善などが期待できると言われています。もちろんこれらにはしっかりと根拠があり、これらはジャスミン茶に含まれる成分から判明しているものです。中でも代表的な栄養素としては肌荒れ対策に良いビタミンEやビタミンC、ミネラルがあげられます。他にもタンニンやカフェインなど、様々な栄養素を摂取することが出来るのです。

ポイントは継続して飲むことですが、仕事や家事に忙しい人は毎回茶葉からお茶を淹れるのが続かないことがあります。そういった人にはこの商品のようにティーバッグタイプのものを購入するのがおすすめです。お湯を沸かしてティーバッグを入れるだけで簡単にジャスミン茶を楽しむことができます。

お値段はティーバッグひとつあたり11円前後と非常に安く、この価格も毎日続けて飲みやすいポイントです。実際に購入する時には複数個がセットになっている物を買うことになるので少々高く感じるかもしれませんが、1個当たりで考える癖をつけると安さがわかりやすくなります。

1位: 伊右衛門 ジャスミン(500mL*24本入)

¥2,329 LOHACO(ロハコ)
¥2,762 Amazon(アマゾン)
他1ショップ

商品説明

「伊右衛門ジャスミン(500ml×24本入)」は、緑茶でおなじみのサントリーのブランド「伊右衛門」のペットボトル飲料です。ネットでは24本入り1箱が2300円前後で販売されていますので、1本当たり100円弱です。外出先でよくペットボトルのお茶を買うという方は箱買いしておくと節約できますね。ネットで買えば配達してもらえるので、重たいものを運ぶ必要もなく一石二鳥です。

ジャスミン茶はベースとなるお茶にジャスミンの花の香りをつけたものです。こちらはジャスミン茶と国産緑茶をブレンドした緑茶仕立です。元のジャスミン茶もおそらく緑茶ベースと思われるので、それとさらに緑茶をブレンドしているということで、ジャスミンの香りは控えめです。香りがマイルドですっきりして飲みやすいというところが人気ですよ。ジャスミンの香りが強いのは苦手…という方でも、ちょっと緑茶以外のものも飲みたいな…という時に気分転換に飲むのも良いかもしれませんね。逆に、しっかりとジャスミンの香りを楽しみたいという方には少し物足りないかもしれません。

市販の緑茶やウーロン茶などには100mlあたり10~20㎎のカフェインが含まれているものが多いですが、こちらは100mlあたり7㎎とカフェイン控えめです。

]

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。