宇治茶をおいしく淹れるには?おすすめランキングほか

宇治茶は日本茶(緑茶)の一種です。京都、奈良、滋賀、三重の4つの地域で栽培された茶葉を、京都にある業者が伝統製法で仕上げたものだけが宇治茶と呼ばれます。宇治茶とじず静岡茶と狭山茶は、日本三大茶としても知られています。

宇治茶は鎌倉時代から生産されているなど、歴史があります。朝廷や幕府にも献上されていたと言われていますので、徳川家康や豊臣秀吉ももしかしたら宇治茶を飲んでいたかもしれません。宇治茶は、宇治田原というところで製造されています。宇治茶といってもじつはいくつか種類があり、種類によって味や香りは違ってきます。宇治茶が持つ魅力や、ほかのお茶との違い、宇治茶の種類などあまり知られていない宇治茶の魅力を紹介します。

宇治茶おすすめランキング!種類や産地、おいしい入れ方を紹介

宇治茶の産地はどこ?

宇治茶は京都名産のお茶というイメージがあります。確かに京都の宇治市で製造されていますが、宇治茶の原料となる茶葉は、京都以外でも生産されています。京都以外には滋賀と奈良と三重でも生産されています。宇治茶の産地について、詳しい場所を紹介します。

宇治茶は京都以外でも生産されていますが、最終的な加工は全て京都の宇治市で行います。京都以外で生産された茶葉も宇治茶となりますが、京都産の茶葉が最優先されています。京都内では、宇治市、京田辺市、城陽市、相楽郡、木津川市、久世市、綴喜郡の7ヶ所で生産されています。京都内では他に、綾部市、福知山市、舞鶴市でも茶葉が生産されていますが、宇治茶の性質を持つ茶葉のみが認められています。

京都以外では、滋賀と奈良と三重でも生産されていますが、優先順位は3番目となり、京都内でいいお茶ができなかった場合に、滋賀や奈良や三重で生産された茶葉が採用される仕組みになっています。

滋賀では甲賀市にある信楽町、水口町、土山町が対象エリアです。三重では伊賀市ですが、伊賀名物の伊勢茶以外のお茶です。奈良では奈良市の柳生、宇陀市、山添村で生産された茶葉が対象となっています。

基本的には京都内で生産された茶葉が最優先されます。しかしそれぞれの地域でお茶を生産している人にとっては、わざわざ京都に認められなくても、地元産の上質なお茶として売り出すこともできるため、手塩にかけて育てた茶葉を京都の都合で扱いが変わることに異論を唱える声も上がっていると言われています。

最近では地元のお茶を地元の人の美味しく飲んでもらえるようにと、あえて宇治茶にはせず地元産のお茶として扱うことも多くなっていると言われています。仮に京都以外で生産された茶葉を使う場合でも、最終的な加工は京都で行います。これは宇治茶が商標登録されていることも理由になっています。

もちろん京都で宇治茶を製造販売している業者では、京都産だけにこだわって自社農園で生産した茶葉だけを使うところもあります。宇治茶は全体的に浅蒸しに向いていると言われていますが、深蒸しをすると宇治茶本来の良さが失われてしまうため、深蒸しした場合は宇治茶とは呼ばずほかの名前で呼ばれることになっています。

宇治茶を目にしたり耳にしたりしたことがあっても、こういった背景についてはあまり知られていません。宇治茶はいくつか種類があるので、どれを飲むかは個人の好みに分かれます。

宇治茶の種類

宇治茶といってもじつはいくつか種類があって、種類によって味や香りは全く違ってきます。宇治茶にはどんな種類があるのか?種類の紹介と、種類ごとに味や香り、特徴を説明します。

まず宇治茶の種類は、煎茶、ほうじ茶、玄米茶、かぶせ玉露、玉露の芽茶、かぶせ茶、抹茶、かりがね茶の8種類あります。宇治茶のことをよく知らない人でも、手軽に飲める種類があるから、ぜひ試してみてください。

手頃な価格で飲みやすいのは、ほうじ茶と玄米茶です。ほうじ茶も玄米茶もよく似ているので、同じようなお茶に思われがちですが、じつは使う茶葉が違っています。ほうじ茶は煎茶やかりがね茶を色が変わるまで煎ります。見た目が濃いので渋みや苦味が強そうに見えますが、長時間煎るので、カフェインやタンニンを減らすため、飲んでみるとあっさりとしていてとても飲みやすいお茶です。玄米茶は玉露や煎茶を煎り、乾燥させてから炒った玄米をプラスします。玄米が入るので、香ばしい香りがします。

次に手頃なのは、煎茶、かぶせ玉露、かりがね茶です。煎茶やかぶせ玉露は少し集めのお湯で入れても美味しくいただけます。かぶせという名前が付くのは、栽培する時に1週間ほど覆いをかけるために、かぶせ茶と名付けられました。覆いを被せることで、コクが出てまろやかなお茶になります。かりがね茶は、玉露を作る時にできる茎を集めたお茶です。茎は甘味成分が豊富に含まれているので、高級なお茶としても知られています。

玉露と玉露芽茶は、宇治茶の中でも一番高級なお茶です。ほかのお茶と違い、量はほんの少しだけ飲みます。少量でも旨みが凝縮されているので、とても美味しいところが人気となっています。玉露も高級ですが、玉露芽茶は、芽の部分だけを集まているので、成分がより濃く濃厚なお茶になります。

抹茶は茶葉を蒸してから乾燥させ、それを粉末にしたものです。抹茶用の茶葉には、約20日間覆いをかけ直射日光が当たらないようにします。上質なほど濃く香り豊かになります。抹茶は茶葉をそのまま使うので、お茶の成分としては一番含有量が多くなります。普通のお茶のように急須で入れるのではなく、茶筅で点てて飲みます。

いかがでしょうか?宇治茶にもこれだけの種類があって、それぞれに味や香りは異なります。種類によって淹れ方も違いますし、急須や湯のみ茶碗も変えることで、より美味しくのめます。高級なイメージですが、意外とお手頃価格だから気軽に飲めます。

宇治茶のおいしい入れ方

宇治茶を美味しく飲むには、種類ごとに淹れ方を変えるのがポイントです。それぞれの種類ごとに宇治茶を美味しく飲める方法を紹介します。

煎茶とかりがね茶は、80度くらいのお湯で淹れます。お湯の量は3人分で180cc前後、茶葉の量は10g前後でOKです。湯のみ茶碗の大きさや好みで、お湯の量や茶葉の量は調節できます。ポットのお湯を使う場合は急須に茶葉を入れておき、湯のみ茶碗に一旦お湯を取り少し冷まします。置く時間は50秒~1分くらいです。お湯が冷めたら急須に入れ、すぐに蓋をせず1分ほど待ちます。1分経ったら蓋をして、各湯のみ茶碗に、3回~4回に分け均一に注ぎ入れ、最後の1滴まで残さず注ぎます。

ほうじ茶や玄米茶は、ポットのお湯をそのまま急須に入れてOKです。お湯が熱いほど美味しくなるからです。ほうじ茶は大さじ3杯くらい、玄米茶は大さじ2杯くらいが目安です。急須に茶葉を入れたら、すぐにポットのお湯を注ぎ、20秒ほど置いて、3回~4回に分けて湯のみ茶碗に均一に注ぎます。ほうじ茶と玄米茶に限っては、お湯が熱いほど香りが引き立つのでアツアツのお湯でもOKです。

玉露はお湯をかなりぬるくしてから淹れます。目安は50度前後です。湯冷ましをする時、お湯を入れた湯のみ茶碗を手で触っても熱くないと感じる程度まで冷ましましょう。玉露は一度にたくさん飲むお茶ではないので、量は少なめです。3人分で茶葉は大さじで山盛り1、お湯は60ccくらいです。お湯が冷めたら急須に入れ、2分~3分ほどゆっくりと置きます。3回~4回に分けて、均一になるよう最後の1滴まで注ぎましょう。

玉露芽茶は、少しお湯の温度が高くても大丈夫です。煎茶と同じくらいの80度前後で淹れます。入れ方は煎茶と同じで、茶葉の目安は3人分で大さじ2杯くらい、お湯は180cc~200ccくらいです。急須にお湯を入れたら30秒ほどまち、あとはほかのお茶と同じように最後の1滴まで注ぎ切ります。

抹茶は茶道の作法に従って飲むというイメージですが、自宅で飲む場合は作法などを気にせず飲めます。粉状になっているので、抹茶を入れる時は茶筅が必要です。作法に従うなら茶杓や抹茶茶碗なども用意しますが、なければ大きめの湯のみ茶碗でもOKです。薄めが好きな人は茶杓で2杯、濃いめが好きな人は茶杓で3杯抹茶を入れます。最初に10ccくらいのお湯を注ぎ、抹茶がなめらかになるまで茶筅で混ぜます。なめらかになったら、お湯を50ccほど注ぎ、茶筅で泡立てるように混ぜます、お湯の温度は80度くらいです、

宇治茶おすすめランキング

5位: 芳香園製茶 一番摘み黄金色仕立て宇治茶 80g

4位: 常照園 宇治茶詰合わせ 340g

商品説明

常照園 宇治茶詰合せ UG50 340gは煎茶120g、玉露100g、雁が音120gと1箱に3種類の宇治茶が入っており、ギフトにもピッタリの商品です。宇治煎茶は国内で1番の生産量ということもあり、多くの方に飲まれ親しみのある程よい甘さと渋みが特徴です。カフェインやカテキン、ビタミン類も多く含まれています。宇治煎茶を美味しく飲むポイントは、人数分のお茶碗の8分目までお湯を注ぎ、急須に茶葉を入れます。急須に冷ましたお茶碗のお湯を入れ更に1~2分ほど待ち、均等に最後の一滴まで注いでいくことで、より宇治煎茶の味を楽しむことができます。

宇治玉露は日本茶の中でも高級茶の分類になり、緑茶の王様という呼び名を持ちます。少量を口に含み独特のお茶の旨みを楽しむという嗜好品的なお茶で、より本物の味を楽しみたいという方にピッタリのお茶です。煎茶と同じ方法で、少し低めのお湯で入れることで美味しく飲む事ができます。

雁が音は玉露の製茶過程で出る、丸くなった芽の部分を集めて作ったお茶で濃厚な味わいが特徴的です。葉が開くのに時間を要するため1杯目は時間をかけじっくりと抽出するようにしましょう。1度抽出すると2杯目以降は濃いめに出るため、美味しくのむには短時間で入れるようにしましょう。

3位: 大井川茶園 日本茶鑑定士 茶審査技術十段 小林裕の宇治茶 技 100g

大井川茶園 日本茶鑑定士 茶審査技術十段 小林裕の宇治茶 技 100g
¥648/100g
31%安

2位: 辻利 三角ティーバッグ 宇治煎茶 50パック入 100g

商品説明

「辻利」の自信作!宇治煎茶のなかでも貴重な一番茶100%使用。茶葉を大きめにカットすることで、急須でいれたような味わい。しっかりとした旨みと甘み、さわやかな香り。

1位: 丸善製茶 京都府産宇治茶 有機粉末緑茶 40g

対象ショップで取扱いなし

宇治茶おすすめランキング!種類や産地、おいしい入れ方を紹介

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。