番茶には栄養や効果はある?おすすめ商品ほか

日本茶はいろんな種類と味があり、それぞれに大きな違いが見られます。その中でも庶民的な味をしていて独特の香ばしい香りがなんともいえない清涼感を感じさせるのが番茶です。価格的にもリーズナブルなものが多く、日常使いのお茶としては特に最適な品種でしょう。そんな番茶ですが、単に香ばしくておいしいだけではなく、たっぷりと栄養が含まれているのです。それぞれの栄養は体の健康や美容に対してとてもいい効果をもたらしてくれます。その効果効能は具体的にはどういったものなのでしょうか。また番茶は気軽に飲めるお茶ですが、実際にはどういった製法で作られているのでしょうか。こういった番茶に関する点について説明をしていきたいと思います。

番茶のおすすめは?栄養や効果・効能、作り方から入れ方まで

番茶にはどんな栄養が?

日本人は昔からいろんなお茶を飲んできていますが、その中でも特に庶民に愛されてきたのが番茶でしょう。茶色で香ばしい香りが特徴の庶民のお茶ですが、このお茶を栄養補給のために活用している方もいます。価格もリーズナブルなのでいつでも気軽に飲むことができます。しかし実際にはどういった栄養が含まれているのでしょうか。

まず日本茶には多く含まれている成分ですが、カテキンは番茶にもたっぷり含まれています。カテキンは中でも抗酸化作用を持っており、アンチエイジングに関心が高い方には注目されている成分です。体の様々な病気の原因は活性酸素によるものだと言われており、その活性酸素に対してカテキンは働いてくれるので全体的な健康維持のために役立ちます。そのためカテキンを多く含む番茶は日常の様々な場面で飲むことをお勧めします。また番茶にはカフェインも含まれています。カフェインが入っている飲料を飲むとめがすっきりしたりするので、眠気がある時などに飲むと効果的です。ただ番茶の場合にはそれほど多くカフェインは含まれていません。カフェインも健康維持のために役立たせることができる成分ですが、あまり多く飲むと睡眠障害を引き起こしてしまいます。特に小さいお子さんはあまり多くカフェインの摂取はお勧めしません。この点で番茶は小さいお子さんから高齢者の方でも気軽に飲んでいただけるおすすめなお茶です。

番茶に多く含まれている成分としてもう1つ注目したいのがビタミンCです。この栄養素も抗酸化作用を持っており、アンチエイジングのために効果的だと言われています。カテキンとビタミンCの相乗効果によって健康と美容に対して強い効果が期待できるのです。またビタミンCは風邪予防にも役立たせることができます。そのため風邪をひきやすい冬場に飲むと風邪をひきにくくしてくれます。温かい番茶をしっかりと飲めば体が温まりますし、またのども潤って風邪予防に最適です。番茶はケミカルなものではなく、自然由来の飲み物なので風邪予防のために毎日飲んでも健康に対して悪影響を及ぼすことがありません。

番茶はこのようにいろんな栄養があり、健康や美容のためにとてもいい飲料だと言えます。またカフェインは多くないのでこの点も望ましく、カフェインの強くない飲料を飲みたいと思った場合番茶を飲めば安心です。こんなに栄養が豊富に含まれている番茶は積極的に日常生活に取り入れていきたいものです。

番茶の効果・効能

様々な栄養が豊富に含まれている番茶ですが、具体的にどういった効果効能を持っているのでしょうか。まず番茶の中心的な栄養成分としてカテキンが挙げられます。これはまず抗酸化作用を期待することができます。活性酸素はストレスや紫外線などが原因で体内で発生してしまう有害な物質です。活性酸素が活発になると体の細胞を傷つけ、老化を促進してしまいます。また病気になりやすい環境を作ってしまうようになります。そんな体にとって悪い働きをする活性酸素に対して有効なのがカテキンです。アンチエイジングを図っていきたい方、健康な体を作っていきたいという方にはカテキンを多く含む番茶を積極的に飲むことをお勧めします。またカテキンの健康への影響として血糖値上昇を抑制する働きがあります。糖質を体内に取り入れると血糖値がアップしますが、場合によっては急上昇してしまいます。こうなると肥満の原因にもなりますし、また糖尿病になる恐れがあります。この血糖値のアップを抑制してくれるのがカテキンです。そのため普段糖質を多く摂るような方は食事などの際に飲料として番茶を選ぶといいでしょう。

番茶に含まれている成分としてはカフェインもあります。カフェインは適度に摂取すると体のためにいいものですが、飲料の中にはカフェインが過剰に入っているのであまり多く飲むことを奨励されないものもあります。それに対して番茶には適度なカフェインの量が入っているので、健康に対して影響がなく、安心して毎日飲むことができます。カフェインの効果効能としては覚せい作用があります。これは眠気が残っているときなどに効果があり、すっきりとした気分にさせてくれます。番茶の場合、覚せい作用が穏やかなので年齢層の低い方などでも安心して飲むことができます。もう1つの効果効能として利尿作用があります。普段からあまり尿がしっかりでない方は利尿作用がある番茶を活用することで自然な排尿を促してくれます。番茶にはビタミンCが含まれています。この成分は強い抗酸化作用が期待できます。化粧品にも含まれており、アンチエイジングに対していい効果を期待することができます。

番茶にはいろんな効果効能がありますが、番茶の持つメリットとして飲みやすく、苦みが少ない点があります。いくら健康にいい飲料だからといって苦みなどが強いと毎日のように飲むことができません。その点番茶なら気軽に飲むことができます。またカフェインが強すぎないため、夜間に飲んだとしても睡眠を阻害する心配がありません。

番茶の作り方

最も気軽に飲むことができ、香ばしい香りがとても魅力的な番茶ですが、実際にはどういった工程で作られていくのでしょうか。まずは原料となるお茶を用意するまでですが、茶葉は摘み取っていきなり製造されるわけではありません。生葉を蒸して揉み、感想を行っていきます。この作業は茶葉にしっかりとした風味や香りを出すための必須の工程であり、カットをすることはできません。この作業を行って乾燥をさせた茶葉を使用して製造が行われます。この次に選別を行っていきます。番茶は商品によって品質が大きく異なりますが、高品質な商品を提供している会社ほど細かく選別を行っていきます。選別では形が不ぞろいな点を避けるため、極端に細いものなどは除外されていきます。また葉や茎といった部分もカットされていきます。

形がそろった上質な茶葉は乾燥が行われていきます。茶葉に水分が含まれすぎていると品質が良くないため、茶葉に含まれる水分を乾燥していきます。番茶は全国色んな地域で栽培されていますが、それぞれによって風味や味が異なっています。そのため一般的にはブレンドを行って、味が均一になるように工夫が施されます。この作業が上手なところでは常においしい番茶を作ることができます。また茶葉のグレードが高いものではより高級な味わいが感じられます。

番茶の香ばしい香りは焙煎によって引き出されていきます。番茶は作る際に焙煎を行います。じっくりと焙煎を行うことで独特の風味が出てきます。以前では炭火によって焙煎が行われていましたが、最近では大量生産が可能なガスによる焙煎も行われるようになりました。上質な番茶を飲みたい場合には炭火による焙煎で製造された番茶の方が断然おすすめです。

焙煎まで仕上がったらほぼ番茶は作り終わった状態にあります。次には異物が入っていないかどうか検査が行われます。この作業が終わったらパッケージングが行われて終わりです。日本茶の中でも特にリーズナブルで気軽にどんどん飲める番茶ではありますが、作る際には手間暇がかかるものですし、特に伝統的な製法では炭火を採用して焙煎が行われます。じっくりとこだわりを持って焙煎された番茶はより一層おいしさが増しますし、香ばしい香りもより一層高まっていきます。高品質な番茶を飲んでみたいと胃方は炭火で焙煎がされた商品を選択してみてください。また茶葉自体が高級で手をかけて栽培されたものを使用していればもっと味わいが素晴らしいものになっています。

番茶のおいしい入れ方

日本茶の中には玉露のように細かく淹れ方に注意しなければおいしくお茶を飲むことができないようなものもあります。それに対して番茶はそれほど神経質になる必要がなく、基本的な作り方を覚えておけば後は自分の好みにアレンジをしておいしく作っていけばいいものです。これまであまりお茶を淹れたことがないという方はまず番茶から覚えていってみてはいかがでしょうか。

番茶の場合、熱湯でお茶の成分を抽出させていきます。その作業も他のお茶ほど面倒なものではありません。まず覚えてほしいこととして基本的な茶葉の量は1人分に対してティースプーン山盛り一杯です。ティースプーンで茶葉を掬って山になるように取り出す程度が適度な茶葉の量です。ただこれは基本的な量なので人によってはもっと濃い味を飲みたいという方もいることでしょう。そんな方はもう少し茶葉の量を増やしてみてもいいでしょう。反対にもう少し薄めで上品な感じの味がいいという方もいることでしょう。この場合は最初は少しだけ減らしてみてください。徐々に減らしながら調整を図っていくといいでしょう。

急須に茶葉を直接入れていきますが、この際には特に注意点はありません。ただ1人でお茶を飲む場合ではう少し茶葉の量を増やしておくとおいしく仕上がります。次に急須へ熱湯を一気に注いでいきます。番茶の場合には熱湯が最も適しており、玉露のように低めの温度ではおいしいお茶ができないので注意をしてください。しっかりと熱い熱湯を必ず使用することが大切です。急須に一気に熱湯を入れると香ばしい香りが引き出され、とてもおいしいお茶になります。次に急須に蓋をしてしばらくお茶のエキスが引き出されるのを待ちます。待ち時間は30秒程度で十分です。

30秒待った後に少しずつ茶碗の中にお茶を入れていきます。この際に少量ずつ茶碗に入れていき、まんべんなく同じ濃さのお茶ができるようにしていくことが大切です。また急須に残った最後のお茶には旨みが凝縮されているため最後の一滴までも茶碗に入れてうまみを味わうようにしてください。また番茶の場合には何度か急須に熱湯を入れるとお茶ができるめ、2杯目以降の味も是非楽しんでみてください。また急須は必ずしっかりと洗い、乾燥させるようにしてください。汚れが残っていると次回の晩者の味が大きく変わってしまうので、この点も注意して急須を取り扱うことが大切です。ちょっとしたことに気を付けると常においしい番茶を入れることができます。

番茶のおすすめ

5位: 播磨園製茶 有機栽培 三年番茶 徳用 400g

¥1,326 爽快ドラッグ
¥1,498 Amazon(アマゾン)

4位: 無双本舗 有機梅干番茶 スティック 40本入 320g

無双本舗 有機梅干番茶 スティック 40本入 320g
151円お得
¥765/100g
¥2,447 ケンコーコム
¥2,473 Amazon(アマゾン)
他1ショップ

3位: ちきりや 京番茶ティーバッグ 30パック入 240g

2位: 寿老園 豆茶入 番茶 250g

寿老園 豆茶入 番茶 250g
¥151/100g
79%安

1位: ムソー 無双番茶 徳用 450g

¥913 ケンコーコム
¥963 爽快ドラッグ
他1ショップ

番茶のおすすめは?栄養や効果・効能、作り方から入れ方まで

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。