レギュラーコーヒー鉄板おすすめ人気ランキング8選【ブロガーおすすめ、入れ方も!】

レギュラーコーヒー鉄板おすすめ人気ランキング8選【ブロガーおすすめ、入れ方も!】

レギュラーコーヒー(粉)

ご協力いただいた専門家

コーヒーブロガー:山口
コーヒーブロガー:山口

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。コーヒー豆の専門店をはじめ、スーパーやコンビニで買えるコーヒーなどのレビューをブログで発信中です。

ブログアイコン


豆の産地・焙煎からこだわり抜いたスペシャリティコーヒーが人気を集めているコーヒー業界。

コーヒーブームの到来とともに、自宅でおいしいコーヒーを楽しむ人も増えつつあります

そんな時に活躍するのが、すでにミル挽きされてパウダー状となっている「レギュラーコーヒー」。

お湯に溶かすだけOKなインスタントコーヒーより手間はかかりますが、コーヒー本来の香りと味わいを楽しめます。

ここではそんなレギュラーコーヒーを使ったコーヒーの入れ方をレクチャー

入れ方次第でドリップコーヒーだけでなく、エスプレッソ、アイスコーヒーとさまざまなコーヒーを楽しむことができます。

また、珈琲愛好者に送るギフトにもぴったりなレギュラーコーヒー。市販されている商品より、コーヒー専門店の焙煎豆のほうが喜ばれるようです。

また、コーヒーブロガーの山口さんからおすすめのレギュラーコーヒーを紹介。

それでは、知れば使い方が広がるレギュラーコーヒーについて見ていきましょう。

↓詳しいレギュラーコーヒーはこちら↓

安いレギュラーコーヒーはこちら
最終更新日: 2019-06-12   閲覧数:26609

おすすめ商品8選の特徴を比較

商品画像
商品名
豆の原産国・地域
味わいの特徴
商品リンク
1
ラバッツァ クオリタ ネロ
ブラジル、コロンビア他
ヘビー級の酸味と苦味
2
スターバックス ハウスブレンド
グアテマラ、コロンビア
濃いめの味わい、程よい苦味
3
小川珈琲 スペシャリティコーヒーブレンド
エルサルバドル、コスタリカ、コロンビア
香り良し、味わいバランス◎
4
ヒルス リッチブレンド
ベトナム、ブラジル他
クセのない味わい
5
MAXIM ちょっと贅沢な珈琲店
ブラジル、ベトナム他
さっぱりした味わい
6
UCC 職人の珈琲 コクの深いスペシャルブレンド
インドネシア、コロンビア他
バランスの良い味わい
7
KEY COFFEE スペシャルブレンド
ブラジル・コロンビア他
あっさり・やや酸味あり
8
UCC ゴールドスペシャルブレンド
コロンビア・ブラジル他
まろやか(酸味と苦味がやや強め)
2019年5月現在の情報です。

レギュラーコーヒーとは?インスタントコーヒーとの違い

インスタントコーヒーとは?

インスタントを楽しむ

自宅やオフィスで飲むコーヒーといえば、インスタントコーヒーが主流というかたも。

インスタントコーヒーとは、お湯を注ぐだけで飲むことができるコーヒー粉末です。

ひと口にインスタントコーヒーと言っても、さまざまな方式で作られ、

◆フリーズドライ製法:零下40℃の低温で水分を昇華させる方式
◆スプレードライ製法:高温で乾燥させてから粉末にする方式
◆アグロマート製法:スプレードライ製法の粉末を再度冷却・水分を昇華させる方式

といった製法があります。

しかしこういった温度変化の大きな製法上、どうしても香りが飛んでしまうインスタントコーヒー。

コーヒーの香りをが大切な珈琲愛好者とって、これは大きなデメリットとなります。

そういったワケもあって、インスタントコーヒーに代わって好まれるのがレギュラーコーヒー

レギュラーコーヒーとは?

レギュレーコーヒー粉

レギュラーコーヒーとは、コーヒー豆を焙煎し、粉砕(ミル挽き)したもの。

インスタントコーヒーでは使わない専用器具が必要であったり、抽出の手間はかかりますが、そのぶんコーヒー本来の味わいや芳醇な香りを楽しむことができます。

もちろん、挽きたての香りを楽しむためには、自宅で豆からミル挽きするのが一番。

しかし、「グラインダーの費用」や「置き場所」、「自宅でなるべく均一に粒度を揃えて挽く技術やマシン性能」を考えるとやはり「レギュラーコーヒー」の使い勝手が◎

また、ミル挽きしたコーヒーの粉は表面積が増える分、コーヒー豆よりも劣化(酸化)しやすくなっています。

そのため、レギュラーコーヒーの包装の密封性技術や、窒素やアルゴンガスといった不活性ガスの充填技術も向上。

ここ最近では、挽きたての香りを損なっていない商品が数多く販売されています。

◆挽きたての香りを最大限にキープ「小川珈琲」

挽きたての状態を最もキープできていると言って過言ではない「小川珈琲」シリーズ。

香り高い「エチオピア・モカ」の魅力を最大限に引き出したレギュラーコーヒーです。

コーヒーライターaki
コーヒーライターaki

コーヒーの状態が良いかどうか見極めるには、ハンドドリップの際の「蒸らし」

蒸らしの時にコーヒーの粉が膨らんでキレイな「コーヒードーム」ができるかどうかが状態をチェックする目安となります。

お湯を注いで10秒程度で膨らみ始め、20秒まででドームが完成します。もちろん、ドームが大きければ大きいほどフレッシュ

【コーヒーブロガーが教える】おすすめのレギュラーコーヒーを紹介!

コーヒーブロガーとして活躍されている「山口さん」。
山口さんにおすすめのレギュラーコーヒー(粉)を紹介していただきました!


山口さまプロフ画像
コーヒーブロガー:山口

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。コーヒー豆の専門店をはじめ、スーパーやコンビニで買えるコーヒーなどのレビューをブログで発信中です。


コーヒーの酸味が苦手な方におすすめ!

吟煎 コーヒー 粉
山口さんプロフ
山口さん

吟煎はレギュラーコーヒーの中でも香り高く、ドリップする時に深煎りコーヒーの香ばしい風味が広がります。一口飲むと、キレの良い苦みと深いコク、そして豆本来のナッツを思わせる風味が楽しめます。

酸味がないため、コーヒーの酸味が苦手な方におすすめです。ほどよいボディ感があるので、ミルクを加えて飲んでもコーヒーの風味が負けることなく、お互いを引き立てることができます。

僕がこれまで飲んできたレギュラーコーヒーの中でも特に品質が高く、クセもなく飲みやすいコーヒー。
深煎りコーヒー好きに飲んでもらいたい一品です。

エチオピア モカの華やかな香りが印象的!

小川プレミアムブレンド コーヒー 粉
山口さんプロフ
山口さん

京都にある小川珈琲店が手がける「小川プレミアムブレンド」は、ドリップするとエチオピア モカの華やかな香りが印象的なコーヒー。

一口飲むと、深入りされたブラジル豆のほどよい苦みと、浅煎りされたエチオピア モカの爽やかな酸味が感じられる、バランスの良いブレンドです。

浅すぎず深すぎないコクが感じられ、ミルクとの相性も良い。

小川プレミアムブレンドは、ブラックで飲んでも、ミルクやお砂糖を加えて飲んでも美味しく楽しめるレギュラーコーヒーなので、どれを買おうか迷ったら、まずはこちらを選んでおくことをおすすめします。

ほどよい苦みと、かすかな甘い余韻も印象的!

ラバッツァ クオリタ オロ ネロ
山口さんプロフ
山口さん

イタリア生まれの「ラバッツァ クオリタ オロ ネロ」は、通常のレギュラーコーヒーよりもやや細挽きのため、ドリップに多少時間はかかるものの、一口飲むとアーモンドを思わせる豆本来の風味と香ばしさが楽しめます。

ブラジル豆のほどよい苦みと、かすかな甘い余韻も印象的な一杯。



  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • スマートショッピングは価格比較・購買代行のサービスです。購買代行後の際の発送・梱包等のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。
 
Wait a minute .....
It will take few seconds
to coorporate with EC shops