安い 安い・激安の インスタントコーヒー

人気順にもっと見る

インスタントコーヒー102商品を、100gあたり安い順に紹介。 最安値の商品は「ネスレ ネスカフェ オリジナル 00g」の¥15/100gで、よく買う商品より安い可能性あり!?
スマートショッピングでは味の素AGFマキシムや、マイルドブレンドなど有名ブランドの商品を取り揃えています。
送料がかかると最安ショップが変わるかもしれないので、送料いれて価格比較も確認することをおすすめ。

1位: ネスレ ネスカフェ オリジナル 00g

インスタントコーヒーのブランド

「インスタントコーヒー」カテゴリの新着口コミ

夏は牛乳をたっぷり入れてアイスコーヒー牛乳として楽しんでいます。コスパと手軽さでお気に入りです。またリピします。

1いいね

いつもは店舗で買っていましたが、沢山ほしかった ので初めてネットで注文しました。 何と言っても価格が安く、味もまあまあなので いいですね。 ただ、12本のセットなので置き場に困ります。 6本セットだと尚良かったです。

ツブタイプの詰め替えの中でも香りは良い方だと思います。夫が好きなのでいろいろなツブタイプを買っていますが、これは美味しいと言ってます。

いつもお世話になります。敵的に利用させていただいておりますが、迅速丁寧なご対応誠にありがとうございます。

昔懐かしい味(笑)変わらない味に子供の頃を思い出し美味しく飲ませていただきました!子供と一緒に楽しく飲みました!

コロナ禍の中御多忙中にも関わらず、敏速な対応を頂きまして、ありがとうございます。本日日本郵便から商品到着しました。又リピしたいと思いますので宜しくお願いします。ありがとうございました。

いつも飲んでいますが、取り扱い店が少なく困ってました。 注文後も素早く送付して頂いて、とても満足しています。

朝の牛乳に混ぜて娘が飲んでいます。沢山入っているのでしばらく毎朝飲めそうです。学校の給食と同じ味みたいで美味しいと喜んでいます。

従来、近隣のスーパー、ドラッグストアなどで最安値を確認して購入していた。ただしほぼ160g入りしか置いておらずたまに見かける210gは何故か割高であった。 今回、他の近隣では購入できない商品を購入するにあたり送料無料になる金額合わせで購入したが、グラム当たりの単価が安いため再リピの可能性大。 味、香りについては安いインスタントコーヒーの部類で低位安定、コスパ重視。

私は酸味が強くない方が好みなので、このコーヒーだとブラックで飲むよりカフェオレにする方が飲みやすかったです。酸味が強いものが好みの方にはオススメです。

ちょっと買いで安い?まとめ買いがお得?

インスタントコーヒー通販で賢い買い方

インスタントコーヒーは、コーヒーの抽出液を乾燥させたインスタント食品です。お湯を入れるだけでいいので、最も手軽にコーヒーを楽しめます。大容量は150g以上で、よくコーヒーを飲む人にとっては経済的なのでおすすめです。小容量は100g近くの小瓶が多く、普段はきちんとコーヒーを抽出するけど、時間がないときはインスタントでといった方にはおすすめです。カップ型インスタントコーヒーは、カップすら用意する必要がない、究極のインスタントコーヒーです。外出先、アウトドア先でコーヒーを楽しみたい時には重宝する商品です。

インスタントコーヒー

インスタントコーヒーには、大きく分けて2つの製造方法があります。かつては高温で一気に乾燥させるスプレードライ法が主流でした。最近では凍結して真空乾燥させることで香りがうまく保存されるフリーズドライ法のほうが主流になってきています。前者ではエクセラやブレンディ、後者ではマキシムやゴールドブレンドが有名なブランドです。カップ付きインスタントコーヒーでは、どれもインスタントコーヒー、ミルクスティック、シュガースティックがセットになっています。インスタントコーヒーの中身は、通常の瓶詰めの商品と同じです。

インスタントコーヒーは、お湯を注ぐだけで手軽にコーヒーを楽しむことができる、とても便利なアイテムです。最近では、有名店の味をそのまま閉じ込めたものや、ブルーマウンテンのようにいい素材を使ったものも増えてきました。どうやれば上手にインスタントコーヒーを選び、買い物することができるかをまとめました。

1. 製法による味の違い

  • スプレードライ製法は、コーヒー液をスプレー状に吹き付けて素早く乾燥させる製法。水に溶けやすい細かな粉末状になり、大量生産しやすいが、熱により若干香りを損ねる。低価格帯の製品に多い製法。ネスカフェエクセラ、ブレンディなどが代表ブランド。
  • フリーズドライ製法は、コーヒー液を凍結させ、粉砕してから水分を蒸発せる製法。粗く尖った形で、香り・風味が守られる反面、コストがあがる。ハイエンドの製品に多い製法。ネスカフェゴールドブレンドが有名。
  • 挽き豆包み製法は、最近ネスレが導入した独自製法で、微粉砕した実際のコーヒー豆を、コーヒー液で包み込んで造ります。実際の豆を使うことで、上記2つよりさらに香りを向上させています。
正直、ネスレの新製法はその味わいに批判的な意見が多く、好き嫌いが分かれているので、積極的には手を出さなくてよいでしょう。そのため、それなりにブラックでも美味しいものを飲みたければフリーズドライ製法のものを選ぶとよいでしょう。ミルクを入れる・とにかく眠気覚ましにカフェインをと考えている方は、スプレードライ製法のもののほうが日々の出費を落とせます。

2. 妊婦さんに人気のカフェインレスコーヒー

妊娠中や授乳中でカフェインを取れない方、健康を気遣いあまりカフェインに依存したくない方にとっては、デカフェ・カフェインレスは大事な選択肢でしょう。インスタントでもカフェインレスで健康的なアイテムが増えてきました。

  • マウントハーゲンのカフェインレスコーヒーは、カフェインなしでかつ有機栽培(オーガニック)のインスタントコーヒー。値段は若干お高めですが、味に関してはカフェインレスNo.1の呼び声高い人気アイテムです。
  • ど定番ゴールドブレンドも、赤色パッケージのカフェインレスバージョンを出しています。普段はゴールドブレンドを飲んでいた方には、若干味は薄まりますが、一番近い味が楽しめるのでおすすめです。
  • クライスのカフェインレスも定番。こちらはカフェインのカット度合いが99.7%。確実にカフェインを避けたい方に愛用されています。味も、赤ゴールドブレンドよりはコクがあるとの評価が多いです。
味は好みが分かれますが、予算さえ許せばマウントハーゲンが一押し。カフェインを極限まで削りたいならクライス。それ以外なら低価格なゴールドブレンドという選び方になるでしょう。

3. 便利なスティック・ポーションタイプ

通常の瓶入りよりも、スティックタイプが人気で売れています。その理由は、

  • 1人暮らしなどの小家族に瓶入りは大きすぎ。事実、瓶入りのものも、大容量から小型瓶のものが主流に。
  • そもそも正しい量をインスタントで測るのは面倒。そもそもラクしたくて選んでいるのだから計量もしたくない。
  • カフェブームでラテ・カプチーノなどが人気。ミルク入りのスティックだと、後でミルクをら混ぜる手間すら不要
といった究極の手軽さが求められているからのようです。AGFのブレンディは2002年に初めてスティックを商品化して以来、抹茶ラテなども含めて多様な味を楽しめるようにしてきました。カロリーを気にする方が多いので、カフェオレやカフェラテ、カプチーノでも、無糖タイプ・微糖タイプが人気です。

また、アイスコーヒーを飲もうと思うと、粉末をがんばって水に溶かす、またはお湯に溶かしてから冷やす必要がありました。ここで増えているのが、ポーションタイプの商品。理由はスティックと同様、ポーションなら開けて注ぐだけでアイスコーヒーが飲めるからです。最初からポーション内に液体になっているタイプが夏場にすぐアイスを飲みたい人には便利です。

4. 通販で送料無料にするために

インスタントコーヒーの平均単価は1,000円程度。普通に通販で買うと送料を払う羽目になるでしょう。賞味期限も長いですし、そこまでスペースを取るものでもないため、基本は2-3個の同じアイテムをまとめ買いしてしまうことで、送料無料にすることです。直射日光さえ避ければ3年は切れるものではないので、買い置きしても全く問題ありません。

また、最近ではインスタントコーヒーを料理の隠し味に使うのも流行っています。

  • カレーの隠し味に使うのは定番の使い方。カレーに混ぜることで、コクが上がって欧風の上品な味わいに化けることが確認されています。
  • 肉をコーヒー汁に浸してから焼くと、臭みが消える上、柔らかく仕上がります。これはシチューやスペアリブにも使える必殺技です。
隠れた素敵な調味料としても使えてしまうのです。クックパッドにも数々のレシピが掲載されているので、あまりそうになっても料理に活用すれば確実に消費することができるでしょう。

それでもやはり小さい単位で買いたい場合は、他に買うものを考えないといけません。コーヒーに合うのはスナック類。クッキーやチョコレートを一緒に買うのが一番簡単でしょう。当然ですが、コーヒーフレッシュや砂糖のように周辺アイテムを同時に買うのもいいアイディアです。

通販ショップの安さ・品揃えは?

インスタントコーヒーでおすすめの通販ショップは、お得に買うなら50.6%安い楽天西友ネットスーパー。一方幅広く選ぶなら82商品を扱うAmazon(アマゾン)です。

通販ショップ取扱商品数ショップ平均からの節約率
Amazon(アマゾン)

82

-12.9%

楽天西友ネットスーパー

12

50.6%

LOHACO(ロハコ)

57

-68.8%

Amazonパントリー

36

27.1%

楽天24

48

28.6%

ヤマダ電機

9

31.7%

たのめーる

26

27.1%

インスタントコーヒーのブランド別最安商品

ブランド最安商品商品名最安ショップ最安価格容量・入数単位あたり価格
味の素AGF味の素AGF ブレンディ 1袋 160g 味の素AGF ブレンディ 1袋 160g Amazon¥ 417 160g
¥261/100g
マキシムAGF マキシム AROMASELECT 袋135g AGF マキシム AROMASELECT 袋135g 西友ネットスーパー¥ 483 135g
¥358/100g
UCC ザ ブレンド114 やわらかな味わい 瓶90g UCC ザ ブレンド114 やわらかな味わい 瓶90g Amazonパントリー¥ 266 90g
¥296/100g
マイルドブレンドウエスティ マイルドブレンド 200g [9093] ウエスティ マイルドブレンド 200g [9093] LOHACO¥ 377 200g
¥189/100g
UCC上島珈琲UCC上島珈琲 珈琲探究 炭焼珈琲 瓶 1個(45g) UCC上島珈琲 珈琲探究 炭焼珈琲 瓶 1個(45g) 楽天24¥ 533 45g
¥1184/100g

インスタントコーヒーの特集記事

インスタントコーヒーの周辺を探す

インスタントコーヒーの関連サブカテゴリ

コーヒーのブランド

  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • スマートショッピングは価格比較・購買代行のサービスです。購買代行後の際の発送・梱包等のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。