フレーバーコーヒーのおすすめと淹れ方・飲み方

フレーバーコーヒー

フレーバーコーヒーとは、コーヒーにフレーバーがついたもので、ナッツやバニラ、フルーツやスパイス、チョコレートなどのフレーバーをつけたものです。アメリカやカナダ、ヨーロッパでは昔から飲まれていましたが、日本ではここ最近ブームになってきました。フレーバーコーヒーは甘い香りがしますので、コーヒーが苦手な人にも最適です。フレーバーコーヒーを淹れるのは、蒸らしの時間がとても大事で、豆の保存にも気を遣わなければなりません。ラテやマキアートなどアレンジ方法も豊富にあります。フレーバーコーヒーは、フレーバー自体にほとんどカロリーはありませんのでローカロリーで楽しめる飲み物です。ですので、ダイエット中の女性にも適しており、季節ごとなどいろいろな楽しみ方ができます。

フレーバーコーヒーの魅力

最近では、コーヒーの楽しみ方も多様化しており、その中の一つがフレーバーコーヒーです。フレーバーコーヒーとは、さまざまな風味をふかしたコーヒーであり、チョコレートフレーバーやバニラフレーバー、そして季節のフルーツやナッツ類などその種類は50種類以上になるといわれています。特にコーヒーの苦みが苦手な人も、フレーバーコーヒーならば香りが高いため無糖や低糖のコーヒーでも楽しむことができます。

フレーバーコーヒーはもともと、アメリカやカナダで飲まれていた、ナッツ類やチョコレート、フルーツやスパイスといったさまざまな香りを楽しむコーヒーのことであり、コーヒーショップなどの上陸とともに日本人にも支持されてきました。ヨーロッパやアメリカでは昔からポピュラーな飲み物として注目されてきました。

フレーバーコーヒーの魅力

フレーバーコーヒーの魅力としてはまず、その香りを楽しめるということです。コーヒー自体が香りを楽しむものでありますが、フレーバーコーヒーはその強い個性を楽しむことができます。アイスクリームのような香りのするバニラのコーヒーは女性にも人気であり、幸せな香りが広がるとされます。また、キャラメルなどものんびりとできるということで女性などに人気です。少し刺激的な香りを味わいたいときには、スパイスなどもチョイスできるでしょう。このように、自分の気分や目的に応じてカスタマイズして飲むことができるのもフレーバーコーヒーの魅力です。

次に、普通のコーヒーではなかなか味わうことができない、季節感を味わえる飲み物であるという点です。フレーバーコーヒーは、季節のフルーツなどの香りを楽しめるコーヒーですので、その時の旬のフルーツを選んだりするだけで、その季節折々の楽しみをもたらします。また、フレーバーコーヒーの魅力として特筆すべきは、甘いものと相性がよいことです。そのため、ケーキやクッキーなどといったスイーツと合わせておうちカフェなどを楽しむのに向いています。

また、フレーバーコーヒーはアレンジしやすい飲み物であるということも人気の理由の一つです。クリーマーでふわふわに温めたミルクなどを入れて飲むだけで、グレードの高い飲み物になりますし、真夏はアイスコーヒーで楽しめます。そのため、フレーバーコーヒーは女性を中心に多くの人に人気になっています。そして、これからもその勢いは衰えることなく、バリエーションもより豊富になると考えられます。

フレーバーコーヒーのおいしい入れ方

フレーバーコーヒーとは、コーヒーにバニラやフルーツ類、ナッツ類などのさまざまなフレーバーを製造過程で添加することによって、甘い香りがありながら砂糖やシロップを使っていないという魅力があります。なにより、コーヒーを淹れているあいだ部屋には甘い香りが広がっていくことから、気分までも幸せにしてくれます。フレーバーコーヒーを味わったらもう普通のコーヒーには戻れないという人も実は少なくありません。

このように魅力のたくさんあるフレーバーコーヒーを味わうには、フレーバーコーヒーの淹れ方にコツがあります。ドリップコーヒーなど家庭で味わう人も増えてきていますが、その際には、十分に蒸らしを行い、抽出しすぎないことです。まずは、コーヒーを淹れる際に少しずつ円を描くように注ぎます。最初の蒸らしに30秒から40秒程度かけてやると、より芳醇な香りになってよいでしょう。通常のレギュラーコーヒーであれば、蒸らしの時間がだいたい20秒から30秒程度になりますが、フレーバーコーヒーであれば、その時間を少し長めにとることで、たっぷりと香りを引き出すことができます。ゆっくりとフィルターのなかにあるコーヒー粉に振りかけるように円を描きます。そして、一度しっかりと置くことによって部屋中を香ばしい香りに包むことができるでしょう。

フレーバーコーヒーのおいしい入れ方

そして、フレーバーコーヒーには、水からこだわることをおすすめします。水道から出したばかりの新鮮な水を使用することで、フレーバーをより引き出すことができます。また、フレーバーコーヒーを味わうのであれば、お湯はしっかりと沸騰した後に少しおいて90度程度にしてから注ぎましょう。水道のカルキ臭さを抜くことにより、より香りが引き立つからです。

フレーバーコーヒーは、一気に入れる場合絵も1人1人一杯ずつ丁寧に抽出しましょう。その時には、お湯をフィルターに宛てないように注意します。フィルターにお湯を当ててしまうと、その分水でコーティングされてしまって、うまく香りを引き出すことができないからです。

そして、フレーバーコーヒーはしっかりと保存します。冷暗所に置いたり冷蔵庫に入れたりすることによって酸化を防ぎます。そして、直赤口の当たらないところにしましょう。フレーバーのせっかくの香りが飛んでしまうからです。キャスターなどのビンで保存する場合は、封をした袋ごとビンに入れて保存をするとよいです。せっかくの香りを長持ちさせる工夫が不可欠です。

フレーバーコーヒーの飲み方

フレーバーコーヒーの飲み方ですが、普通のレギュラーコーヒーとさほど変わりません。ですが、やはりバニラやナッツ、フルーツなどのフレーバーを効果的に味わうのであれば、砂糖やミルクを淹れないほうが良いでしょう。

フレーバーコーヒーの飲み方

淹れ方を工夫することによって、マカダミアやバニラとともにコーヒーの香りもあわさって芳醇な香りになります。ブラックで味わうことによって、フレーバーコーヒー本来の香りを楽しむことができます。しかしながら、ブラックで味わうだけでなくてさまざまなアレンジレシピにすることによって、まるでカフェで楽しんでいるかのような飲み物を味わえるところもフレーバーコーヒーの魅力の一つです。特にモカなどちょっと濃くて香りが強いものは、ラテやマキアートにすることによってよりマイルドに楽しむことができます。エスプレッソマシンでエスプレッソにしてからミルクを足すことでラテやマキアートを作ることができます。特に専門のミルクを泡立てるスチーマーを購入することにより、家庭でもカフェのようなアレンジドリンクを楽しめます。さらには、フレーバーコーヒーを抽出してから仕上げにマシュマロを浮かべたりすることによって、コーヒーが苦手な人でもフレーバーを楽しむことができるマシュマロコーヒーにすることができます。マシュマロはコラーゲンが含まれていますので、コーヒーのポリフェノールによる抗酸化作用で美肌になることが期待されています。

ほかには、ヘーゼルナッツラテなども楽しめます。ヘーゼルナッツのフレーバーコーヒーにシロップと牛乳を入れるだけなのでお手軽です。ホイップクリームをのせれば、カフェ風の味わいになります。ほかにも、はちみつを入れることによってフレーバーティーがはちみつの香りになりハニーバニララテなども楽しむことができます。ゼラチンなどで固めると、香り高いコーヒーゼリーも味わえます。フレーバーラテは、フルーツと一緒に味わっても、その深い味わいを堪能できます。オレンジのフレーバーラテにオレンジなど、フルーツとともにいただきます。それだけでなく、スイーツとともにいただいても、そのスイーツの甘さが引き立ち、上品な雰囲気にできます。フレーバーコーヒーは、基本的にはブラックでその香りを楽しむような飲み物ではありますが、アレンジすることによってカフェのようなメニューを楽しむことができます。そのため、可能性にあふれた飲み物であると言えます。

カロリーはあるの?

フレーバーコーヒーはコーヒーにチョコレートやバニラ、フルーツやナッツなど香りをつけたものです。最近の日本ではカフェブームになっており、フレーバーコーヒーがブームになっています。もともと、アメリカやカナダでコーヒーにナッツやバニラ、リキュールやスパイスなどで香りづけて楽しまれていたものです。しかしながら、フレーバーコーヒーの知名度は低いのが実情です。

フレーバーコーヒーはその香りの高さが人気の理由の一つです。甘い香りをしていますが、そのカロリーはどうなっているのでしょうか?実は、フレーバーコーヒーは甘い香りがしますがほぼノンカロリーです。フレーバーには多少カロリーが含まれていますが、そのフレーバーに含まれているカロリーはコーヒーカップ1杯につき1カロリー程度です。ですので、フレーバーコーヒーを飲んでもカロリーはほとんどないということが言えます。

カロリーはあるの?

フレーバーコーヒーの作り方としては、コーヒー豆の焙煎をするときに香りをつけるという方法と、コーヒーを淹れた後にシロップで香りをつけるという方法があります。この場合、カロリーがほとんどない、という場合はコーヒー豆の焙煎をするときに香りをつける方法で作ったフレーバーコーヒーです。シロップの中にはローカロリーのものもありますが、普通のシロップですと、30キロカロリー程度です。ですので、フレーバーシロップを使うことによって増加するカロリーはその程度です。

カフェで頼むコーヒードリンクのカロリーが1杯100キロカロリー程度だとすると、甘い香りがするのにカロリーが低い飲み物であると言えます。フレーバーコーヒーは、ほとんどノンカロリーですので、ダイエットにも最適です。味覚として甘い味を感じるわけではありませんが、香りで甘い味を感じることができますのでダイエット中で甘いものが食べられない人でも、カロリーはなくても甘いものへの欲求を満たすことができるからです。

最近ではフレーバーコーヒーにミルクを入れたり、生クリームをアレンジしてカフェ風の飲み物にすることが流行っています。手軽に季節感や高級感を味わうことができるものの、このようにアレンジをするとその分カロリーが高くなりますので注意が必要です。フレーバーコーヒーはローカロリーな飲み物ではありますが、これはあくまでもブラックで飲んだ場合です。カロリーを気にするのであれば、ノンカロリーシュガーなどを使うとよいでしょう。

フレーバーコーヒーおすすめランキング

9位: ライオンコーヒー ハワイアンヘーゼル 袋 198g

ライオンコーヒー ハワイアンヘーゼル 袋 198g
¥691/100g
¥1,369 Amazon(アマゾン)
¥1,406 爽快ドラッグ

商品説明

アメリカで最古の歴史を持つ老舗コーヒー・ライオンコーヒーは1864年の創業以来、厳選された豆、独自の焙煎方法により、新鮮な味と香りのコーヒーをお届けしています。さらに驚くべきはその品質です。豆は農場より厳選されたコーヒー豆のみを使用しています。焙煎にはライオンコーヒー140年の伝統で培われた技術と経験に基づく独自の焙煎法である香り豊かで滑らかな風味になるまで豆を念入りに焙煎する "Fancy Roasting"(ファンシーロースト)を採用しています。このように丁寧に焙煎した風味を維持するため、袋は真空パックを採用しており、いつでも品質の高いコーヒーを提供しています。

こちらは通常のコーヒーとは違い、フレーバーコーヒーと呼ばれるタイプのコーヒーです。フレーバーコーヒーとは豆をローストする際に香料を加え、豆に直接香りを添付してあるコーヒーです。フレーバーソースを使わなくても、ドリップするだけで、様々な香りのコーヒーを手軽に楽しみことが出来るメリットがあります。「へ―ゼルナッツフレーバー」は」へ―ゼルナッツのクリ―ミーな香りがコーヒーの味をよりマイルドに感じさせてくれます。特別にブレンドされたコーヒーがヘーゼルナッツの香ばしさを引き立てているコーヒーです。

8位: ロイヤルコナ キャラメルカプチーノ 198g

商品説明

ロイヤルコナコーヒーはハワイのトップブランドで、高級品としてABCストアをはじめ、ほとんどの小売店で売られています。デューティーフリーショップのおみやげ品のベストセラーで、ハワイアンコーヒーでは No.1 のブランドです。ロイヤルコナ・フレーバーコーヒーにはハワイコナコーヒーが10%以上ブレンドされています。ハワイコナは、ハワイ島南西部にあるコナ地区でのみ栽培され、100年以上の伝統をもつコーヒー豆です。ほどよい苦味とコクがあり、柔らかな酸味と花のような甘い香りが特徴なので、「コーヒーの酸味が苦手」という方に人気のコーヒーです。

そんなコーヒー豆を使用したフレーバーコーヒーの中で、この「キャラメルカプチーノ」は、キャラメルの甘い香りとアメリカ式カプチーノの定番であるシナモンの香りを香料により再現しています。甘味料が入っていないタイプなのでアメリカンな甘いアロマをほぼノンカロリーでお楽しみ頂けます。ダイエット中だけど甘い香りの飲み物が飲みたい、健康のために糖分を制限しなくてはいけないという方にもぴったりです。

粉タイプのコーヒーはお家にあるドリッパーやコーヒーメーカーで簡単にフレーバーコーヒーを楽しむことが出来ます。お家でのリラックスタイムにぜひお試しください。

7位: ロイヤルコナ ハニーマカダミアナッツ 袋 198g

ロイヤルコナ ハニーマカダミアナッツ 袋 198g
¥699/100g

商品説明

創業から45年、Royal Konaは類似品の追随を許さないクオリティ保ち続けフレーバーコーヒーのトップを走り続けるブランドです。そんなフレーバーコーヒーのリーディングカンパニーが手掛けた「ハニーマカダミアナッツ」フレーバーのコーヒーは、ハチミツの甘い香りとマカダミアナッツの香ばしさを香料により再現しています。トロピカルなアロマをほぼノンカロリー楽しめるので、甘いものが好きだけどダイエット中という方や、糖分を控えているという方にもぴったりです。もちろん、砂糖やミルクを加えてお好みの甘さに調整したり、ラテやカフェオレにするのもおすすめです。夏場には、ドリップ後に冷蔵庫で冷やすアイス・フレーバーコーヒーがトレンドです。氷を入れる場合はその分薄まってしまうので、お湯の量を調節し、あらかじめ濃い目にドリップしておくと最後まで美味しく濃いコーヒーを楽しめます。はちみつなどに含まれる甘い香りは、気持ちや神経を休ませる鎮静効果や心を和やかに明るくしてくれる高揚効果があります。そのためお家でのラリックスタイㇺやオフィスで一息入れたい時におすすめです。

粉タイプのコーヒーなのでお家のドリッパーやコーヒーメーカーで美味しいフレーバーコーヒーをいつでも楽しむことが出来ます。

6位: ロイヤルコナ チョコレートマカダミアナッツ 袋 198g

ロイヤルコナ チョコレートマカダミアナッツ 袋 198g
¥699/100g

商品説明

Royal Konaは、厳選されたアラビカ種にハワイコナが10%ブレンドされた、フレーバーコーヒーのトップブランドです。創業から45年、類似品の追随を許さないクオリティの高さが評価されています。原料の生豆生産国すべてを開示しているのは、ベースである生豆の品質を大切にする姿勢と自信の現れです。

「チョコレートマカダミアナッツフレーバー」は、チョコレートの甘い香りとマカダミアナッツの香ばしさを香料により再現したものですので、トロピカルなアロマをほぼノンカロリーでお楽しみ頂けます。そのため甘いものが好きだけどダイエット中という方や、糖分を控えているという方にもぴったりです。もちろん、砂糖やミルクを加えてお好みの甘さに調整したり、ラテやカフェオレにするのもおすすめです。夏場には、ドリップ後に冷蔵庫で冷やすアイス・フレーバーコーヒーがトレンドです。氷を入れる場合はその分薄まってしまうので、お湯の量を調節し、あらかじめ濃い目にドリップしておくと最後まで美味しく濃いコーヒーを楽しめます。粉タイプのコーヒーなのでお家のドリッパーやコーヒーメーカーで美味しいフレーバーコーヒーをいつでも楽しむことが出来ます。お家でのラリックスタイㇺやオフィスで一息入れたい時にぜひ活用ください。

5位: シアトルエクスプレス チョコレートマアダミアナッツ 袋 200g

シアトルエクスプレス チョコレートマアダミアナッツ 袋 200g
¥447/100g
54%安

商品説明

シアトルエスプレスの豆は全てアメリカの専用ロースティング工場で、熟練されたコーヒーのエキスパート達によって丁寧に丹精込めてローストされています。飲む人に美味しいコーヒーを召し上がっていただくために「品質」と「鮮度」にこだわったコーヒーです。シアトルエスプレスの豆にはレギュラーコーヒーとフレーバーコーヒーがあります。フレーバーコーヒーとは、焙煎の段階で様々な香りを加え、甘くていい香りに仕上げたコーヒー豆のことです。甘い香りはしますが、糖分は入っていないので、すっきりとしたおいしさを楽しむことが出来ます。甘いのが苦手な方や、カロリーを気にしている方でも自分に合うようカロリーや糖分を調整できるのでおすすめです。特別な技法によってシアトルで焙煎されたコーヒーはその香りから多くの方に人気の品です。

チョコレートマカダミアナッツフレーバーはハワイを思い起こさせるコナ産の豆のブレンドです。甘いチョコレートとナッツのバランスが絶妙な外国の香り漂うコーヒーはお家やオフィスでのリラックスタイムに最適です。ミルクともよく合うのでカフェオレ・カフェラテにもぴったりです。粉タイプのコーヒーなので、お家のドリッパーやコーヒーメーカーで簡単にフレーバーコーヒーが楽しめます。

4位: ファームランド キャラメルフレーバー 瓶 50g

ファームランド キャラメルフレーバー 瓶 50g
¥870/100g
¥435 爽快ドラッグ
¥478 ケンコーコム
他1ショップ

商品説明

「ファームランド」フレーバーコーヒーは豊かな香りを手軽に味わえる、インスタントコーヒーです。キャラメル・フレーバーは甘く懐かしい香りが特徴です。無糖・合成甘味料なしのヘルシーなインスタントタイプのフレーバーコーヒーです。カロリーの気になる方は甘い香りを楽しみながらブラックで、甘い飲み物が好きな方はミルクや砂糖を入れて、それぞれの美味しさを楽しむことが出来ます。キャラメルの甘く懐かしい香りとコーヒーのほろ苦さの相性は抜群です。キャラメルの甘い香りがコーヒーの苦さやコクを際立たせてくれます。キャラメルの甘い香りで、牛乳たっぷりのカフェオレやアイスオレにもぴったりなコーヒーです。

大手コーヒーチェーン店や有名カフェではコーヒーにキャラメルシロップやソースを加えたメニューが必ずと言っていいほどあります。そこからもコーヒーとキャラメルの相性は確認できます。しかし、こういったお店で毎回コーヒーを購入するのはお財布にも負担がかかります。しかし、「ファームランド」フレーバーコーヒーなら一瓶50g入りで1杯につき2g使用するのでコストパフォーマンスも高くお手ごろな価格でキャラメル・フレーバーのコーヒーを楽しめます。日頃の疲れた心に優しいキャラメルの香りのコーヒーをぜひお試しください。

3位: ファームランド ヘーゼルナッツフレーバー 瓶 50g

ファームランド ヘーゼルナッツフレーバー 瓶 50g
¥868/100g
¥434 ケンコーコム
¥435 爽快ドラッグ
他1ショップ

商品説明

「ファームランド」のフレーバーコーヒーはデザートのような甘い香りが特徴のインスタントタイプのフレーバーコーヒーです。そのためミルクをたっぷり加えた「フレーバー・カフェオレ」がおすすめの飲み方です。こちらはへーゼルナッツの芳ばしいまろやかな香りが人気の一品です。ノンシュガー・ノンミルクのプレーンタイプなので、飲料として楽しむのはもちろん、お菓子作りにも便利です。飲料として楽しむ場合は、自分の好みに応じて甘さをコントロールできるので、ダイエット中の方にもおすすめです。

ヘーゼルナッツはその独特の香りと深いコクが病みつきになる木の実です。ヨーロッパでは昔から様々なお菓子に活用されており、キャラメルやチョコレートなどの甘味との相性も抜群です。日本でも大手コーヒーショップにはヘーゼルナッツの香りと甘さをつけたシロップが使用されており、カフェモカやラテなどに追加してアレンジするドリンクがあります。

「ファームランド ヘーゼルナッツフレーバーコーヒー」も同様にチョコレートやキャラメルとの相性もよく、キャラメルラテやカフェモカなどのアレンジドリンクが楽しめます。お家でのティータイムにカフェのようなおしゃれなドリンクが楽しめます。

2位: プライベートクラブ ヘーゼルナッツフレーバー 瓶 50g

プライベートクラブ ヘーゼルナッツフレーバー 瓶 50g
¥1058/100g

商品説明

「プライベートクラブヘーゼルナッツフレーバーコーヒー50g」は、ヘーゼルナッツの香りがするフレーバーコーヒーです。ヘーゼルナッツの香ばしい香りとコーヒーの絶妙なハーモニーを楽しむことができます。粒子が細かいので、アイスでもホットでもお楽しみいただける本場のインスタントフレーバーコーヒーです。時期を問わず美味しいフレーバーコーヒーを楽しめる一品です。もちろん、飲むだけではなくお菓子作りなどの料理にも活用できます。

また、ヘーゼルナッツの独特の香りと深いコクはチョコレートやキャラメルとの相性も抜群です。大手コーヒーチェーン店の人気商品のひとつには、ヘーゼルナッツフレーバーのコーヒーを使用し、キャラメルソースとチョコチップを入れたデザートドリンクがあります。そのためお家ではミルクと混ぜてカフェオレにしてキャラメルソースをトッピングしたカフェ風オレ、ココアと混ぜてヘーゼルナッツ風味のカフェモカなどのアレンジメニューをに挑戦することもできます。

インスタントコーヒーだからこそ手軽におしゃれなカフェドリンクを作ることができます。急なお客様へお出しするのにも最適です。甘いコーヒーが好きな方や、頻繁にカフェに行く人は、お家で同様のドリンクを作れるので節約にも繋がります。

1位: ライオンコーヒー バニラマカダミア 袋 198g

ライオンコーヒー バニラマカダミア 袋 198g
¥683/100g
¥1,353 Amazon(アマゾン)
¥1,385 LOHACO(ロハコ)
他1ショップ

商品説明

バニラ風味の中にもはっきりとしたコーヒーの香ばしさが伝わります。

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。