コーヒーフィルターの種類・使い方・収納術

コーヒーフィルター

コーヒーフィルターの種類は、まず台形型と円錐型があり、それぞれコーヒードリッパーの形によって使い分けるとよいでしょう。コーヒーフィルターのカラーですが、酸素を使って漂泊している白いものと、漂白はせずに木の香りがするかもしれませんが手ごろな値段の茶色のものと2種類あります。台形型は、コーヒーフィルターの底の部分と側面の部分を折って使います。円錐型は側面の部分を合わせて使うようになります。使い方ですが、コーヒードリッパーにしっかりとコーヒーフィルターを密着させましょう。折り目をつけたりあらかじめ立体にしておくとスムーズです。このようなコーヒーフィルターは湿気のないところで保存します。収納に当たっては、自分でリメイクしたりレターケースを使用するなどおしゃれにできます。

コーヒーフィルターの種類

ドリップコーヒーを淹れるには、ドリッパーとコーヒーフィルターが必要です。コーヒーとは大変奥深い飲み物であり、そのフィルター一つをとってもどのような形のものを使うかによって、その味わいが違ってきます。ですので、自分の好みの味になるまで、コーヒーフィルターやドリッパーなどをしっかりと考えるとよいでしょう。

実は、コーヒーを淹れるペーパーフィルターの種類は、そのドリッパーの形状から2つに分けられます。そのドリッパーの形状から台形型と円錐型に分けられます。台形型のペーパーフィルターは、1つ穴式のメリタ式や3つ穴のドリッパーなどに使われます。台形の形をした台形型のウェーブタイプのペーパーフィルターは実は側面に液状のひだがあります。細かいですがよく見てみるとわかります。この働きとしては、コーヒーの粉のムラを少なくするという働きがあります。コーヒー粉が平たくなることによって最初の1滴から最後の1滴まで安定して淹れられるということです。

コーヒーフィルターの種類

一方で、円錐型のペーパーフィルターは、ハリオ60やコーノなどのドリッパーとして使われています。ドリッパーの形を円形にすることで、コーヒーの粉の層が厚くなります。そのため、すっきりとした油分を吸収する働きがあります。そして、注がれたお湯が中心へと流されることによって、コーヒーの粉の成分をより多く抽出できます。コーヒー粉の成分を余すことなく味わえます。ドリッパーに入れるときの手間においても差があります。台形型のフィルターのほうがおる回数が多いということです。

コーヒーのペーパーフィルターは白色と茶色の色があります。白いフィルターは、酸素漂白フィルターです。昔は塩素のため危険もありましたが現在は安全です。漂白することにより木の香り成分が取り除かれているため、コーヒーそのものの味を楽しめます。一方で無漂泊フィルターをみさらしフィルターといいます。これは漂白をせずに水に浸していますので、茶色くなっています。フィルターの原料である木の香りがやや移りやすいという難点はありますが、価格もお手頃ですし、何よりも環境に優しいという利点があります。

最近では、使い捨てのペーパーフィルターだけでなく、ステンレスのフィルターや布のフィルターなどもあります。これらは使い捨てでないので環境にも優しいです。たくさんの形状や素材のフィルターの中から、自分に合ったフィルターを使うのが良いでしょう。

コーヒーフィルターの使い方

コーヒーフィルターはコーヒーのドリッパーにセットして使うものです。コーヒーフィルターのほとんどは紙でできているペーパーフィルターであり、その形状によって使い方が違います。台形型のペーパーフィルターは、側面と下の2か所を折って使用します。下の部分は谷折りに、側面の部分は山折りにします。そうしてフィルターの接合部を折ってしっかりと強度を保ち安定してセットすることになります。ドリッパーの形はメーカーによって多少違いがありますので、ドリッパーとペーパーフィルターの間に隙間が内容計算して折るようにしましょう。

一方で円錐型ペーパーフィルターの場合、接合部の部分1か所をフィルターの大きさに追ってから使用することになります。いずれにせよ、ドリッパーと密着させることが大切です。

コーヒーフィルターの使い方

フィルターを使用する際は、まずドリッパーとサイズの合うものを選ぶことです。そのためにはペーパーフィルターはしっかりと折り目をつけてから使用するようにしましょう。その手間が違います。それから、フィルターをドリッパーに広げてから使います。そこの両側をつまんで「面」のようにすることで、より密着させられるでしょう。

ペーパーフィルターは湿気のない場所で保存し、なるべく早めに使うようにしましょう。なぜなら、保存状態が悪く長く使用されていないものを使うと、紙のにおいがまれに出てしまう場合があります。こういう場合は湯通ししてから使う方法もあります。ペーパーフィルターの良いところは、やはりコーヒーの粉が出てこないことです。コーヒーの粉がコーヒーに混入してしまうと、ザラザラして飲めたものではありません。ですので、決してペーパーフィルターからコーヒーの粉をはみださせることなく、ゆっくりと注ぎましょう。ドリップコーヒーの場合、1杯目を注ぐときにしっかりと豆にお湯を少量ずつ注いで蒸らすことで、コーヒーならではの芳醇な味わいを見せてくれます。

コーヒーフィルターもコーヒー豆と同じように鮮度が大切です。湿気のないところに保存し、早めに使い切るとよいでしょう。コーヒーフィルターについては最近コーヒーを淹れる以外の利用方法についても着目されています。揚げ物の油を濾すのに利用したり、フィルターをいくつか使ってじゃばら折にして水に浸すだけで簡易な加湿器ができます。さらには、ヨーグルトの水切りなどにも使用できます。それだけ活用の方法も幅広いという特徴があります。

コーヒーフィルターの収納術!

コーヒーフィルターは水分を吸わないように保存をするのが大事です。しかしながら、そのコーヒーフィルターは特殊な形であるため、なかなか思ったように収納できないのが現状です。勝ったままの袋から出して袋に入ったまま放置しているというケースも少なくありません。しかしながら、コーヒーフィルターはケース一つでおしゃれに収納できたり、インテリアとしても活用できます。コーヒーフィルターの収納一つ工夫することによって部屋をカフェ風におしゃれにすることができるでしょう。

まずは、100円均一ショップなどで売られているハンドポーチをリメークする方法です。四角く作られているハンドポーチの左右の部分を三角にカットし、ファスナー部分を上にした台形をひっくり返した形にミシンで縫い付けます。すると、コーヒーフィルターを入れるのにぴったりなポーチが完成します。キッチンなどにつるして収納することもできます。

コーヒーフィルターの収納術!

次に収納ケースを使うという方法もあります。木の収納ケースでしたら、コーヒーフィルターも湿気とは無関係に収めることができます。ちょうどよい大きさの木のケースが販売されていない場合は、100円均一で販売しているような薄いまな板とボンドで、自分でも作ることができます。まな板の上に板を張って四角形に浮かせて、コーヒーフィルターを引っ掛けるようにして収納します。これですと取り出すのに一一ケースのふたを開けたりするといった必要もありません。

他にも、レターケースを使って収納するという方法もあります。ペーパーフィルターは、手紙を入れるレターケースと同じくらいの大きさですので、そのようなレターケースに入れてしまいましょう。アクリルなど透明なレターケースにすれば、コーヒーフィルターの残量も一目でわかりやすいです。簡単にコーヒーフィルターを収納するのであれば、木のケースなどを使用するのもおすすめです。カントリーな雰囲気にすることでカフェスタイルにもできるからです。最近では、余った木材などを使用して自分好みのケースをDYIする人も増えてきます。

毎日のコーヒーライフですので、毎日使用するコーヒーフィルターもおしゃれに収納したいものです。袋に入れっぱなしでは味気もないですし、湿気を呼び寄せてしまうかもしれません。湿気のないように注意して、そして毎日取り出しやすくて残量も確認できるようなコーヒーフィルターのケースについて、自分で作ってみるのも良いでしょう。

コーヒーフィルターのおすすめ

1. メリタ エコブラウン 100枚 205g

メリタ エコブラウン 100枚 205g
¥2.2/枚
75%安
¥222 LOHACO(ロハコ)
¥284 爽快ドラッグ

「メリタ エコブラウン 1×4G 100枚」はメリタジャパンが販売しているコーヒーのフィルターペーパーです。紙パルプが材質です。原産国はドイツです。サイズはメリタ・フィルター1×4に適しています。レギュラーコーヒーで4杯~8杯取ることが可能です。森に優しいFSC認証取得のフィルターペーパーです。環境に配慮したエコで、経済性にも優れているエコロジーな商品です。他に、コーヒー1~2杯に適している1×1タイプと2杯から4杯に適している1×2タイプのペーパーがあります。

エコブラウンシリーズは経済的にメリットのある製品ですが、アロマホールなどをプラスした付加価値の高いグルメシリーズ、オリジナルナチュラルホワイト、オリジナルナチュラルブラウン、アロマジックナチュラルホワイト、アロマジックナチュラルブラウン、アロマジック バンブーがあります。

コーヒーフィルターは、レギュラーコーヒーを淹れるのに必ず必要になるものです。使い捨てなので枚数も必要です。安心できて、できるだけ安価に手にれることを要求されます。ネット通販で購入する場合は、送料に注意の上、ショップ同士の価格比較を行いましょう。絶対に欠かせない消耗品ですので、まとめ買いも良い選択です。


2. カリタ かんたんドリップ 30枚 69g

カリタ かんたんドリップ 30枚 69g
151円お得
¥7.6/枚
¥229 ヨドバシカメラ
¥377 爽快ドラッグ
他2ショップ

「カリタ かんたんドリップ 30枚」は株式会社カリタが販売するドリップコーヒー用のペーパーです。手軽に美味しいコーヒーを楽しむための必需品として人気です。他に10枚入りもあります。材質はろ紙と紙コップ原紙です。30枚入りに関しては、保管に便利な密封チャック袋が入っています。一杯ずつドリップが出来る設計です。ろ紙の底がコーヒーに浸りません。口が大きく開き、コーヒーの粉もこぼすことなく楽に入れることが出来ます、紙でできている簡易ドリッパーなので、使い捨てが可能です。予め決められた量のコーヒーが入っているわけではないので、好みの濃さに調整できるメリットがあります。

口が大きく開いているので、お湯を注ぎやすいのですが、深さが浅くお湯が少しずつしか入れられないデメリットもあります。使い方は、折り曲げてカップにセットするだけです。コーヒーの粉とお湯を準備できれば、いつでも手軽にドリップコーヒーを味わうことが出来ます。旅行やハイキング、キャンプの際に携帯しても邪魔にならない商品です。

本製品はショップによって販売時の価格に大きな差があります。お得に購入するのであれば、価格比較を行い、送料に注意しながら最安ショップを探し出しましょう。


3. V60 ペーパーフィルター 01M 100枚 100g

V60 ペーパーフィルター 01M 100枚 100g
¥3.4/枚
62%安
¥338 ケンコーコム
¥345 爽快ドラッグ
他2ショップ

「ハリオ V60用ペーパーフィルター 01M 100枚」はハリオ株式会社が販売するコーヒー用のペーパーフィルターです。材質はバージンパルプです。色はみさらしです。日本製です。他に1~4杯用の02M、1~6杯用の03Mがあります。色がホワイトの製品もあります。多くのコーヒー通の方に愛用されている商品です。

V60ペーパーフィルターの特徴は、成分がしっかり抽出できる円錐形であることです。本製品と専用のV60ドリッパーを併用することで、お湯を注ぐことで好みに合わせて、コーヒーの味を変えることが出来ます。他にはない美味しいコーヒーを楽しく、素早く飲むことが出来ると高評価です。

美味しいコーヒーの淹れ方は、ペーパーフィルターのチャック部を折ってドリッパーの内部に密着させます。粉のコーヒーを入れて平らに敷きます。お湯を中心から、粉全体に湿らす程度に注ぎます。30秒ほど蒸らします。中心部分よりうず状にお湯を注ぎます。その際にペーパーフィルタ―にお湯がかからないように気を付けます。何杯淹れるにしても抽出時間は3分以内にします。本製品はペーパーが円錐形ですので、対応しているドリッパーでしか使用できません。購入の際は気を付けましょう。


4. V60 ペーパーフィルター 01W 100枚 100g

V60 ペーパーフィルター 01W 100枚 100g
¥3.3/枚
63%安
¥329 ヨドバシカメラ
¥332 Amazon(アマゾン)
他1ショップ

「ハリオ V60用ペーパーフィルター01W 100枚」はハリオ株式会社が販売するコーヒー用のペーパーフィルターです。材質はバージンパルプです。色はホワイトになります。日本製です。1~2杯用のフィルターです。他に1~4杯用の02W、1~6杯用の03Wがあります。色がみさらしの製品もあります。V60ペーパーフィルターは円錐形が特徴です。円錐形に対応しているドリッパーでしか使用はできません。

円錐形であることで、コーヒーの粉の深い層ができるので、お湯がコーヒーに長い時間触れることになり、より成分を抽出することが出来ます。V60ドリッパーのスパイラスリブによりペーパーとドリッパーの密着を防ぎ、スムーズな抽出が可能です。V60ドリッパーと共に使用することで、コーヒーの味をお湯を注ぐ速度で変えることが可能です。

本製品を使っての美味しいコーヒーの抽出の仕方は、ペーパーフィルターをドリッパー内部に密着させます。コーヒーの粉は平らになるように敷き、お湯を中心部分から全体に行き渡るように注ぎます。全体を湿らせ30秒ほど蒸します。ペーパーフィルターにお湯がかからないように気を付けて、中心部分からうず状にお湯を注ぎます。抽出時間は3分を超えないように気をつけましょう。


5. メリタ エコブラウン 1×2G 100枚

メリタ エコブラウン 1×2G 100枚
33円お得
¥1.4/枚
84%安
¥138 ヨドバシカメラ
¥162 LOHACO(ロハコ)
他1ショップ

「メリタ エコブラウン 1×2G 100枚」はメリタジャパンが販売しているコーヒーのフィルターペーパーです。材質はバージンパルプを100%使用しています。パルプの色は無漂白で自然なブラウンです。原産国はドイツです。メリタ・フィルターの1×2に適しています。レギュラーコーヒーで2~4杯用です。他に、コーヒー1~2杯に適している1×1タイプと4杯から8杯に適している1×4タイプのペーパーがあります。FSC認証で環境に優しく経済性にも富むペーパーフィルターです。

エコブラウンシリーズ以外に、アロマホールなどをプラスした付加価値の高いグルメシリーズ、オリジナルナチュラルホワイト、オリジナルナチュラルブラウン、アロマジックナチュラルホワイト、アロマジックナチュラルブラウン、アロマジック バンブーもあります。

ペーパーフィルターはレギュラーコーヒーを淹れるための必需品です。使いまわしが出来るものではありません。安心して使用でき、価格面でもメリットのある商品を探し出さなくてはいけません。ショップごとの価格比較をしっかり行い、最安ショップで購入されることをオススメします。ネット通販では、送料に十分に注意して吟味しましょう。


6. V60 ペーパーフィルター 02M 100枚 100g

V60 ペーパーフィルター 02M 100枚 100g
¥3.6/枚
60%安
¥355 Amazon(アマゾン)
¥406 ケンコーコム
他1ショップ

「ハリオ V60用ペーパーフィルター 02M 100枚」はハリオ株式会社が販売するコーヒー専用のペーパーフィルターです。日本製です。材質はバージンパルプです。色はみさらしです。レギュラーコーヒー1~4杯用です。他に1~4杯用の01M、1~6杯用の03Mがあります。色はホワイトの製品もあります。V60ドリッパーでの使用に適しています。

円錐形状のフィルターが特徴です。コーヒーの成分をしっかり抽出できます。専用のV60ドリッパーを使用すると、スパイラルリブ構造のため、ペーパーとドリッパーの密着を防げます。スムーズな抽出が可能です。V60ドリッパーと共に使用することで、コーヒーの味をお湯を注ぐ速度で変えることが可能です。美味しいコーヒーの淹れ方のコツは、平らにコーヒーの粉を入れたペーパーフィルターの中心部から、粉全体が湿る程度のお湯を注ぎ、蒸らし時間を30秒ほど取ることです。本抽出はその後、中心よりうず状にお湯を注ぎ、杯数に関係なく3分以内に行います。

ペーパーフィルターは消耗品で、レギュラーコーヒーを淹れるには必ず必要です。本製品は100枚入りですが、数パックをまとめ買いすると、お得な価格で販売されていることもあります。


7. カリタ コーヒーフィルター 101 100枚 50g

カリタ コーヒーフィルター 101 100枚 50g
¥1.5/枚
83%安
¥150 ヨドバシカメラ
¥151 ヨーカドーネットスーパー(ス)
他1ショップ

「カリタ コーヒーフィルター101 1‐2人用 袋100枚」は株式会社カリタが販売するドリップコーヒー用のペーパーフィルターです。1~2杯用に適しています。カリタ製のコーヒードリッパーに適しています。針葉樹パルプ100%が材質です。色はブラウンです。日本製です。

2杯~4杯に適している102、4杯~7杯に適している103が同シリーズにあります。色がホワイトの製品もあります。より杯数を取ることが出来るタイプとしては、FP104がブラウンとホワイトの両色を揃えてラインアップしています。他のメーカーのペーパーフィルター比べても、かなり安価で販売されていることが多いです。消耗品ですので価格が安いのは大きな魅力です。多くの方が価格と品質のバランスが良いと評価をしています。少しサイズ的に小さめだと感じる場合は、ワンランク上のサイズで淹れると良いでしょう。

どこで購入をしても、品質に差が出る商品ではありません。購入に際してはショップごとに比較を行い、より安価なショップでの購入をオススメします。特に、価格が安いだけに送料に注意をしましょう。送料を抑えるためにまとめ買いをしたり、他の商品とまとめて購入する方が良いでしょう。


8. V60 ペーパーフィルター 03M 100枚 200g

V60 ペーパーフィルター 03M 100枚 200g
¥4.7/枚
47%安
¥468 ヨドバシカメラ
¥473 Amazon(アマゾン)
他2ショップ

「ハリオ V60用ペーパーフィルター 03M 100枚」はハリオ株式会社が販売するコーヒー用のペーパーフィルターです。材質はバージンバルブです。色はみさらしです。日本製です。100枚入りのお得サイズです。1~6杯用です。他に他に1~2杯用の01M、1~4杯用の02Mがあります。透過法円錐形のペーパーフィルターです。V60ドリッパーでの使用に適します。

本製品の特徴はフィルターが円錐形であることから、他の形状のフィルターと比べて、コーヒーの成分をしっかりと抽出できることです。スムーズな抽出を実現するため、ペーパーとドリッパーの密着を防ぐスパイラルリブ構造のV60ドリッパーに対応しています。V60ドリッパーと共に使用することで、コーヒーの味をお湯を注ぐ速度で変えることが可能です。

美味しいコーヒーの淹れ方は、最初にお湯を注ぐ際に、全体的にコーヒーの粉を湿らすために30秒ほど蒸らすことです。本抽出の際は、全体的にまんべんなくお湯を注ぎます。淹れる杯数に関係なく3分以内で行います。ペーパーフィルターは消耗品です。できるだけ安価でお得に手に入れましょう。ネット通販を利用する際には送料に注意の上、最安ショップを探しましょう。


9. カリタ FP101 ロシ 100枚 86g×2

カリタ FP101 ロシ 100枚 86g×2
¥6.4/枚
¥642 ケンコーコム
¥648 Amazon(アマゾン)

「カリタ カリタ FP101濾紙(100枚入) 1-2人用 2箱セット」は株式会社カリタが販売するコーヒー用のペーパーフィルターです。1~2杯用です。カリタ製のコーヒードリッパーに適しています。材質は針葉樹パルプ100%です。色はホワイトです。お得な100枚入りが2箱セットです。日本製です。2杯~4杯に適している102、4杯~7杯に適している103、7杯~12杯に適している104が同シリーズにあります。色がブラウンの製品もあります。

フィルター表面にシワを付けることで、表面精機が増えて濾過性が高まるクレープ加工です。安定した抽出速度を望めます。本製品を使用する際には、サイドと底部のチャック止め部分を折り曲げて使用しなくてはいけません。折り曲げないで使用すると、抽出中に剥がれることがあります。

ペーパーフィルターはレギュラーコーヒーを淹れるには必需品です。消耗品でもあるので、安価で購入をすることがベストです。ネット通販で購入する際は価格比較をしたうえで、最安ショップを見つけて購入しましょう。その際、送料は大きなチェックポイントです。単価の安い商品ですので、送料が高いと意味がありません。確認を忘れずに行いましょう。


10. メリタ グルメ 1X4 80枚

メリタ グルメ 1X4 80枚
¥6/枚
32%安
¥482 爽快ドラッグ

「メリタ グルメ 1X4 80枚」はメリタジャパンが販売しているコーヒー用のペーパーフィルターです。材質はバージンパルプを100%使用しています。ドイツ産です。色は無漂白で自然なブラウンです。メリタ・フィルターの1×4に適しています。レギュラーコーヒーで4杯~8杯用です。FSC認証で環境に優しく経済性にも富むペーパーフィルターです。

グルメシリーズの他に、経済的にメリットのあるエゴブラウンシリーズ、オリジナルナチュラルホワイト、オリジナルナチュラルブラウン、アロマジックナチュラルホワイト、アロマジックナチュラルブラウン、アロマジック バンブーもあります。

本製品は通常のペーパフィルターよりもワンランク上のフィルターです。S字の特別なろ過システムを採用し、コーヒーのアロマオイルを2倍抽出可能にし、コーヒー本来の香りを豊かにします。アロマホールの数が異なるスリーアロマゾーンにより、最適な抽出バランスを実現します。フィルターの接合部分を二重にし、強度の高い効率的なコーヒー抽出が出来ます。パッケージは開きやすい縦型パッケージです。使いやすく便利な構造になります。コーヒーにこだわりを持つ人に人気が高い商品です。


より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。