コーヒーミルのおすすめ・種類・選び方・使い方

コーヒーミル

家庭で使われるコーヒーミルには、手動式コーヒーミルと電動式コーヒーミルの二種類があります。手挽のコーヒーミルは比較的安価であるものの、挽くときに力がいります。一方電動式コーヒーミルは音がするものの楽にコーヒー豆を挽くことができますので自分の目的に応じて選ぶとよいでしょう。1回にたくさん挽く人は電動を、手動で楽しみたい人には手挽のコーヒーミルを選ぶとよいです。コーヒーミルは使い方も大事ですが、毎回のケアも大事で、詰まらせないことが大切です。ブラシなどを使って丁寧にケアをします。コーヒーミルにはたくさんの種類があり、有名なメーカーのものを中心にデザイン性の高さなどが理由となって、人気になっています。

最終更新日:   閲覧数:290
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーヒーミルの種類と選び方

コーヒー豆は、豆のままではコーヒーを抽出することができませんので、コーヒーを粉砕して粉にしなければなりません。もちろん、たいていのコーヒーショップではコーヒー豆を粉砕してコーヒー粉にして販売してくれます。しかしながら、やはり豆から挽いてしばらくたつと香りが少しだけそがれてしまうため、本当においしいコーヒーを楽しむのであれば、豆からコーヒーを自分で挽いてみるのがよいでしょう。この際にコーヒー豆を粉砕する道具、それがコーヒーミルです。

コーヒーミルにはいくつかの種類があり、動力源と豆を粉砕する方法で分かれています。一番簡単にコーヒー豆を挽くことができるのが手動式です。手で動かすハンドルを回してコーヒー豆を粉砕します。丈夫ではありませんが簡単に使うことができます。

コーヒーミルの種類と選び方

一方で電動式コーヒーミルは、モーターの力で刀を回転させることによってコーヒー豆を粉砕します。簡単にコーヒー豆を粉砕できますが、少し値段が高かったり音がするという欠点があります。そのほかには、グライティング式と呼ばれる金属の臼でコーヒー豆を粉砕するための挽き方を調整する臼歯式と呼ばれるコーヒーミルもあります。簡単にコーヒー豆を粉砕できる反面、電動ですと風味が飛んでしまう場合があります。最後にカッティング式です。二枚の刃でコーヒー豆を気って粉砕するのが特徴です。そのような中で家庭に流通しているのが、電動式コーヒーミルと手動式コーヒーミルであり、どちらかを選ぶことが主流です。

手動式のものは安いものは安く、2000円程度で済みますが、挽くのに労力と手間がかかります。一方で電動式コーヒーミルはスイッチ一つでたくさんのコーヒー豆を粉砕することができますが、音がうるさかったり場所を取られるといったデメリットもあります。安いものは安いですが、ある程度の品質を保つなら1万円~数万円するものも多いです。かなり値段に差があるのが特徴であると言えます。

どちらを選ぶかということは、自分の理想とするコーヒーライフがどのようなものであるか、という点です。1日に挽くコーヒー豆の回数が1回や2回、じっくりと楽しみたいのなら手動式コーヒーミルです。一方で、手軽にコーヒーを楽しみたい、比較的何回も入れるという人は、電動式コーヒーミルを選ぶとよいでしょう。メーカーによってさまざまなものもあり、値段も大きく変わります。ですので、しっかりと考えてからコーヒーミルを選ぶことが必要です。

コーヒーミルの使い方

コーヒー豆を粉砕して挽くことができる道具のことを、コーヒーミルといいます。特に最近では家庭でも挽きたてのコーヒー豆で作ったコーヒーを味わう人が増えてきており、家庭においてもコーヒーミルが普及しています。家庭で使われるコーヒーミルは手挽きのコーヒーミルと電動のコーヒーミルに分かれています。

まず手挽のコーヒーミルですが、コーヒー豆を淹れるために各部品を取り外します。トップねじ、ハンドル、ストッパー、金属ワッシャーの順に部品を外しますが、ミルによっては外さないでいい部品もあります。それから、ふたを開けて豆を入れて、ハンドルを回して豆を挽きます。その際には、コーヒー豆がきちんと挽けているかどうか時々チェックをしましょう。一般的にはペーパードリップで行うのであれば、中挽きがおすすめです。粗挽きになると、コーヒーの味をあっさりとすることができます。

コーヒー豆を挽く際に、まず豆を見るにセットするのですが、手動式コーヒーミルは中心にあるねじで粗さ調節を行ってから豆を挽きます。あまり挽いた豆を長い時間保存しておくと、空気と接する表面積が広くなるので香りが飛んでしまいます。抽出直前に使う量だけ挽きましょう。

コーヒーミルの使い方

電動コーヒーミルは、おいしいコーヒーをすぐに入れられる、ということで最近のコーヒーミルの主流になってきています。しかし、きちんと使うためには正しい使い方をマスターする必要があるでしょう。

電動ミルは挽き方によって使い方が違います。プロペラ式の家庭用電動ミルを使用する場合、場合によっては挽きムラが気になることもあります。その場合は、少し振りながらスイッチを入れましょう。細かくし過ぎて失敗する人も少なくありません。細かくすると苦みとえぐみまで出てしまいますので、その点は注意が必要です。自動でスイッチを切れないタイプの機種を使っている人は、いつまでも回し続けている人さえいます。ですので、挽きムラを改善するために何度も回すのではなく、たとえ挽きムラがあっても適度な大きさになるようにするとよいでしょう。

電動コーヒーミルと一口に言ってもさまざまな機種のものがあります。自分に合ったものを使うとよいでしょう。いずれにせよ、コーヒーミルを使用するポイントとしては、細かくコーヒー豆を挽きすぎない、コーヒー豆は使用する分だけその都度挽くようにすることで、鮮度と香りを保ったままにするといったような努力が必要です。

種類別!コーヒーミルのお手入れ方法

コーヒー豆を挽くことができて新鮮でおいしいコーヒーを淹れられるコーヒーミルは、毎日の手入れが大変重要になってきます。コーヒーミルを長時間使用すると、どうしてもコーヒーの細かい粉が本体や刃の周りに付着していきます。この、コーヒーの細かい粉を放置しておくと、コーヒーの酸化の原因になってしまいます。そのため、コーヒーがおいしくできません。それだけでなく、ミルの部分に詰まったコーヒーの粉をそのままにしておくと、そのコーヒーの粉が詰まってしまってコーヒー豆を挽くことができなくなります。そのためには普段からしっかりとケアをしておくとが必要になります。

手挽のコーヒーミルの場合、まずはいくつかの種類のブラシを用意して、丁寧にコーヒーの粉を落としていきます。もし、詰まって固まっているコーヒー粉のある場合は、小型のマイナスドライバーでそぎ落としたあと、ブラッシングをします。この時に本体に傷をつけないよう注意をします。

種類別!コーヒーミルのお手入れ方法

手挽のコーヒーミルは、清掃できる範囲が限られています。サビの原因にもなりますので、決して刃の部分を水洗いすることは防ぎましょう。ブラシやエアーダスターなどで清掃しても汚れやコーヒー粉が完全に除去できない場合は、分解をして清掃することが必要です。しかし分解にはかなりの手技がいりますので、そのようにならないよう普段から手入れをしっかりするとよいでしょう。ミルの刃はやや硬めのブラシで洗うとよいでしょう。

電動コーヒーミルも同様に手入れが必要です。まずはホッパーを外します。ホッパーを外せない機種の場合はフタだけを外します。次に、上の刃を外してブラシでコーヒー粉を除きます。ワンタッチで外せるものもあります。電動コーヒーミルの掃除には、市販のパソコン用エアーダスターが便利です。細いノズルがついていますので、コーヒー粉がたまったところで汚れを吹き飛ばすこともできます。そのなかで、コーヒー粉の吹き出し口を清掃することで、コーヒー詰まりを防げます。本体の外側部分についても、固く絞った濡れ布巾やブラシなどで清掃をして仕上げるとよいでしょう。電動コーヒーミルに限らずコーヒーミルは基本的に水洗いができません。さびてしまいます。ですが、電動コーヒーミルの場合、ホッパーとストッカーは水洗い可能です。洗剤を使用することもできますが、十分に洗い流すことが必要です。毎日のケアは簡単なケアでよいですが、たまには丁寧にケアをするとよいです。

おすすめのコーヒーミルを比較

人気のコーヒーミルには、電動コーヒーミルと手動式コーヒーミルの2種類があります。そのなかで最近では人気の製品もたくさんあります。まず、手挽のコーヒーミルとして人気なのがポーレックスセラミック コーヒーミルです。セラミックでメタルなイメージで、もとはアウトドア用品としても売られていました。それだけ手に入れると使いやすく、そして芳醇な香りが広がります。そんなにたくさんの豆を挽かなかったり、持ち運びをしたい場合は、ポーレックス セラミックコーヒーミルミニもあります。こちらは持ち運びがより簡単にできます。

他にも、コーヒーで有名なハリオのセラミックコーヒーミル・スケルトンもおすすめです。底にシリコンカバーがついていて滑りにくく、5人分もの量の豆を挽くことができます。分離して丸洗いできるだけでなく、ふたをすればコーヒー粉の保存容器になりますし、スタイリッシュなデザインで部屋に置いても違和感ありません。

おすすめのコーヒーミルを比較

一方で同じくコーヒーメーカーとして有名なカリタのコーヒーミルは円筒の形状が手になじみ、持ちやすい造りとなっています。アンティークな手動のコーヒーミルです。同じくカリタのクラシックミルもアンティークなデザインで人気です。安定性のあるコーヒーミルですと、女性の方でも主導で挽くことができます。最近では家庭でも電動コーヒーミルを使う人も増えてきました。そのなかで人気なのはやはり有名なメーカーであるメリタのセレクトグラインドです。お手頃価格でありながら、デザインもよく人気になっています。そして、ホッパーが開いていると刃が回転しないようになっているという安全性の高いものです。

次に、メタリックなデザインで人気になっているのが、ラッセルホブス社のコーヒーグラインダーです。価格も安く、豆を容器に入れたまま本体から外せてドリップに移せるという使いやすさも人気の理由の一つです。また、カリタのナイスカットミルもおすすめの電動コーヒーミルです。主に業務用として使われており、一生ものの品質です。同じカリタ社の電動コーヒーミルを家庭で使うのならば、カリタセラミックミルC-90もあります。粗さも9段階で調整で木、家庭用電動コーヒーミルとしてはロングセラーを誇っています。モーターの静音設計で音も気になりません。このように、手動式コーヒーミルにしろ、電動式コーヒーミルにしろ、商品のバリエーションは豊富ですので自分に合ったものを使うとよいでしょう。

コーヒーミルのおすすめ

10位: メリタ E ブラック 3100g (CG-121)

メリタ E ブラック 3100g (CG-121)
¥19999/個

商品説明

メリタ コーヒーグラインダー VARIOE 1台

言わずと知れた大手メーカー メリタの本格派グラインダー(電動ミル)です。

一番の特徴は、家庭用としては珍しく、挽き具合を40段階まで調節可能なところです。

スピードと容量さえ考えなければ、業務用としても通用する性能です。1分で80-100g程挽けます。

刃はコニカル式で、均一に挽けます。

粒が中々揃いにくいプロペラカッター式の電動ミルから抜け出したい方、手動ミルの手間から解放されたい方にはオススメです。また、特に、エスプレッソ用に豆を挽きたい方には良い商品です。同じグレードのミルの中では、エスプレッソ用の極細挽きに強い商品と言えるでしょう。

価格についても、最安で2万円弱と、本格派ミルの中ではお手頃です。

デメリットとしては、家庭用としてはサイズ、重量共に大き目であることです。故、1-2杯くらいしか飲まない方には大きすぎるかも知れません。一方で、1回あたりの使用時間は最大1分となっており、その後は5分休ませる必要があります。

よって、1日5-6杯飲む方には最適でしょう。

電動ミルは3千円くらいからありますが、買い替えはせず、長く使いたいという方には、オススメのミルの一つです。

レビュー: 4.10点/5点

全対象ショップのレビューは計45件、その平均は4.10点(5点満点)。レビュー数が充実しており、レビュースコアも高い鉄板商品。

ショップ点数レビュー件数
Amazon4.10点45件

9位: カリタ クラシックミル ウッド 1250g (42003)

カリタ クラシックミル ウッド 1250g (42003)
¥3294/個
42%安
¥3,294 ヨドバシカメラ
¥3,318 Amazon(アマゾン)
他3ショップ

商品説明

「カリタ カリタ 手挽きコーヒーミル クラシックミル」はカリタ株式会社が販売するコーヒーミルです。高さは190㎜です。化粧箱サイズは145mm×145mm×220mmです。製品重量は1250gです。硬質鋳鉄製臼歯使用です。食器洗浄機には対応していません。ホッパー最大容量は40gです。粉受け最大容量は45gです。一度に挽ける量は、2人前程度です。台湾製です。

見た目にクラッシックな雰囲気があります。オシャレなデザインで、置物としても価値があります。本体が温もりを感じる木製です。使っていて安心感があります。お好みの豆の挽き具合に調整が可能です。豆容器に蓋があるので、豆の飛散防止になります。使用しない時は埃避けになります。ハンドルも重くなく、軽い力で簡単に挽けます。ハンドルを回すと、豆を挽く音がゴリゴリ響き渡り、香りも部屋中に広がり至福を感じると人気が高い商品です。粉受けは水洗い可能ですが、ホッパー部分は水洗い出来ません。

本製品はショップにより販売価格に大きな差があります。価格比較を行い、最安ショップを探し出すことをオススメします。送料でも、ショップにより差が出ます。総合的に判断して購入しましょう。

レビュー: 4.53点/5点

全対象ショップのレビューは計565件、その平均は4.32点(5点満点)。レビュー数が充実しており、レビュースコアも高い鉄板商品。

ショップ点数レビュー件数
ヨドバシ4.51点35件
Amazon4.30点517件
ケンコー4.77点13件

8位: ハリオ キャニスター・コーヒーミル ブラック 900g (CMHN-4)

ハリオ キャニスター・コーヒーミル ブラック 900g (CMHN-4)
¥3780/個
33%安
¥3,780 ヨドバシカメラ
¥3,809 Amazon(アマゾン)
他3ショップ

商品説明

「ハリオ キャニスター・コーヒーミル CMHN-4」はハリオ株式会社が販売するコーヒーミルです。サイズは幅8.7cm×奥行8.4cm×高さ30cm、口径:7.9cmです。商品重量は905gです。容量はコーヒー粉約120gです。材質はホッパー・バンド・ハンドルは鉄、臼はセラミック、木部本体・ハンドルツマミは天然木、パッキン・滑り止めカバーはシリコーンゴム、フタはポリプロピレン、シャフトはステンレスです。ガラス、コルク栓は日本製です。ミル部一式と底カバー、パッキンは中国製です。ガラスは耐熱ではありません。組み立ては日本で品質管理の上、組み立てています。

臼がセラミック製です。摩擦熱が発生しにくく、熱によるコーヒー粉へのダメージを防ぎます。切れ味が良く摩耗しにくい特徴があります。シリコーンゴム製の滑り止め付きです。安定してコーヒー豆を挽くことが可能です。付属のカバーを使用すると豆の飛散防止、埃避けになります。

ハンドルは時計回りに回しましょう。逆回転や空回転は臼を傷めます。食器洗い乾燥機、家庭用漂白剤の使用は禁止です。水を掛けたり水につけることは禁止です。湿気の多い場所や、直射日光の当たる場所での保管は禁止です。腐食やサビ、木割れの原因になります。

商品詳細

  • 寸法(mm):直径φ105×高さH210
  • ブランド:HARIO(ハリオ)

レビュー: 4.60点/5点

全対象ショップのレビューは計10件、その平均は4.60点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
Amazon4.60点10件

7位: メリタ コーヒーミル パーフェクトタッチII ブラック 1100g (CG-5B)

メリタ コーヒーミル パーフェクトタッチII ブラック 1100g (CG-5B)
¥4048/個
¥4,048 Amazon(アマゾン)
¥4,503 LOHACO(ロハコ)
他2ショップ

商品説明

「メリタ コーヒーミル パーフェクトタッチII CG-5B」はメリタジャパンが販売する電動コーヒーミルです。サイズは幅113mm×奥行153mm×高さ219mmです。製品重量は1.1㎏です。材質は本体はポリプロピレン、フタと受け皿はアクリル樹脂、歯は鋼鉄です。中国産です。最大容量は上部ホッパー容量で100gです。定格はAC100V/100W、50W/60Hzです。定格時間は90秒です。コードの長さは1.5mです。

ダイヤル式の杯数目盛りが付いています。ワンタッチで2杯から12杯まで必要量を簡単に調整できます。大型ホッパーには、ふたをしっかり閉めないと動かない安全装置が付いています。電動うす式ミルで、コーヒー豆を素早くすり潰し、粗挽きからエスプレッソ用の細挽きまで自由自在に挽けます。豆の挽き具合はダイヤルを調整するだけです。4段階に挽き具合を調整できます。

音がうるさいと感じる人もいます。使用時の場所や時間は考えましょう。本体の水洗いは禁止です。故障の原因となります。定期的に掃除をすることは必要です。90秒以上、連続使用することは禁止です。モーターが故障します。1回の使用ごとに5分以上休ませてから使用しましょう。長時間の使用はコーヒー豆の香りを失わせます。

商品詳細

  • カラー:ブラック
  • サイズ:幅113、奥行153、高219 mm
  • 原産国:中華人民共和国
  • 材質:ポリプロピレン、アクリル樹脂、鋼鉄
  • 質量:1,100g
  • 商品特徴:粗挽きから細挽きまで自由自在。臼式ミル刃により、コーヒー豆をスピーディにすりつぶします。
  • カラーグループ:黒
  • 製造国:中国
  • 定格:AC100V
  • 電源:100W
  • 保証期間:1年
  • 容量:100g
  • ブランド:メリタ

レビュー: 1.70点/5点

全対象ショップのレビューは計431件、その平均は3.38点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
Amazon3.40点429件
ケンコー総合評価なし2件

6位: カリタ コーヒーミル K-1 ブラウン 940g (42051)

カリタ コーヒーミル K-1 ブラウン 940g (42051)
¥5922/個
¥5,922 ヨドバシカメラ
¥5,979 Amazon(アマゾン)
他2ショップ

商品説明

「カリタ カリタ 手挽きコーヒーミル K-1」は株式会社カリタが販売するコーヒーミルです。本体は純銅製です。他いメーカー型番でK-2があります。硬質鋳鉄製臼歯使用です。高さは140mmです。商品重量は940gです。日本製です。ホッパー最大容量は25gです。粉受け最大容量は50gです。高級感を感じる銅製のボディは落ち着きがあり、オシャレだと人気を博しています。女性でも持ちやすいコンパクトサイズです。好みの引き具合に調整が出来ます。豆容器に蓋があるので、挽くときに豆が飛び散りません。使用しない時の埃避けにもなります。食器洗浄機には対応していません。

コーヒー豆の触れる本製品の内側は、メッキ加工が施されています。品質の変化等は起きませんので安心して使用可能です。長年使用すると緑青が発生します。その際のクリーニング方法は、酢と塩を同量で混ぜて、柔らかい布やスポンジでこすり落としてください。食器用中性洗剤で洗い流して乾燥させます。

本製品はショップによって販売価格差がある商品です。それなりの価格がする商品ですので、価格比較を行ってお得に購入しましょう。特に送料の違いは、商品価格と同様に比較を行いましょう。

レビュー: 4.05点/5点

全対象ショップのレビューは計65件、その平均は4.10点(5点満点)。レビュー数が充実しており、レビュースコアも高い鉄板商品。

ショップ点数レビュー件数
ヨドバシ4.00点2件
Amazon4.10点63件

5位: ハリオ セラミックコーヒーミル・ウッド オリーブウッド 700g (MCW-2-OV)

ハリオ セラミックコーヒーミル・ウッド オリーブウッド 700g (MCW-2-OV)
¥6111/個
¥6,111 ヨドバシカメラ
¥8,071 ケンコーコム
他1ショップ

商品説明

「ハリオ セラミックコーヒーミル・ウッド オリーブウッド MCW-2-OV」はハリオ株式会社が販売するコーヒーミルです。サイズは幅16.7cm×奥8.5cm×高21.5cmです。商品重量は700gです。素材はホッパーカバーと臼はセラミック、フタ、シャフト、スプリング、ハンドルはステンレス、ホッパーはポリプロピレン、臼座、調節つまみ、ワッシャーはナイロン、フタパッキンに上・下パッキンはシリコーンゴム、本体、ハンドルツマミはオリーブウッドです。中国製です。容量はコーヒー粉30gです。臼のみ洗浄可能です。食器乾燥機や乾燥機は使用禁止です。家庭用漂白剤の使用は不可です。

セラミック製のホッパーと、粉受けのオリーブウッドがナチュラル感を醸し出します。くびれ形状なので握りやすく使いやいです。調節つまみを回すことで、豆の粗さの調節が可能です。粗挽き、中挽き、中細挽き、細挽きに対応しています。オリーブウッドシリーズには、他にもドリッパーやサーバーもあります。シリーズで揃えて使用するのも、統一感が持ててオススメです。

本製品はショップによって販売価格の差が大きな商品です。最安ショップを価格比較をすることで見つけて購入しましょう。

4位: ラッセルホブス コーヒーグラインダー シルバー 1100g (7660JP )

ラッセルホブス コーヒーグラインダー シルバー 1100g (7660JP )
¥3620/個
36%安

商品説明

「ラッセルホブス コーヒーグラインダー 7660JP」は株式会社大石アンドアソシエイツが販売するラッセルホブスブランドのコーヒーグラインダーです。サイズは12.5cm×12.5cm×21.5cmです。本体重量は1.1kgです。材質はステンレスとAS樹脂です。電源は100V 50/60HZです。コードの長さは1.3mです。消費電力は150Wです。定格時間は30秒です。付属品は掃除用ブラシが付いています。中国産です。

短時間で、粉をこぼさずにフィルターへ満足な仕上がりを楽しめます。操作は指一本でスイッチを押すだけです。コンパクトなのに150Wのハイパワーモーターを搭載しています。素早く豆を挽く事ができます。粗挽きで約7秒、中挽きで約10秒、細引きで20秒以上で中煎り豆60gが挽けます。取り外せるグラインディングボウルの中で豆を挽きます。周囲に粉がこぼれません。

エスプレッソ用の極細挽きには対応していません。水洗いをしてはいけません。故障の原因となります。音がうるさいと感じる人もいます。使用する場所と時間を考えて使いましょう。本製品はショップの違いで販売価格に差が出ています。最安ショップを知るためにも、価格比較を行って購入されることをオススメします。

商品詳細

  • カラー:シルバー
  • 質量:1200g
  • 製造国:中国
  • 保証期間:1年
  • 重量:1.1kg
  • 寸法:W125×D125×H215
  • ブランド:ラッセルホブス
  • 寸法:W125×D125×H215
  • コード長さ:1.3m
  • 付属品:掃除用ブラシ
  • 電源コード長:1.3m
  • 定格電圧:100V,50:60Hz
  • 製造国:中国

レビュー: 4.30点/5点

全対象ショップのレビューは計165件、その平均は4.30点(5点満点)。レビュー数が充実しており、かつ点数も高い間違いない商品。

ショップ点数レビュー件数
Amazon4.30点165件

3位: V60 アルミシングルスタンドセット シルバー 1.3kg (VSA-1006-SV)

V60 アルミシングルスタンドセット シルバー 1.3kg (VSA-1006-SV)
¥8178/個
¥8,178 ケンコーコム
¥8,712 爽快ドラッグ

商品説明

「ハリオ V60アルミシングルスタンドセット シルバー VSA-1006-SV 1-4杯用」はハリオ株式会社が販売するドリップ器具セットです。ドリッパーとサーバー、ペーパーフィルターVCF-02Mが40枚のセットです。計量スプーンが付いています。1~4杯用です。サイズはスタンドが12cm×13.6cm×16.8cm、・ドリッパーが高さ7.8cm×口径9.7cm、サーバーが14.5cm×12.1cm×12cm、口径77cm、スプーンが9.4cm×5.2cm×3.8cmです。商品重量は1.3kgです。

サーバーは熱湯用です。満水容量は600mlで、食洗機・乾燥機の使用は可能です。フタをしたまま電子レンジOKですが、直火不可です。ドリッパーは熱湯用です。食洗機・乾燥機の使用は可能です。

材質はスタンドがアルミニウム、ドリッパー、サーバーが耐熱ガラス、スタンドリング、トレイにフタパッキンはシリコーンゴム、スプーンはポリプロピレン、フィルターは紙パルプです。ガラス部分が熱い時は濡れた布で触れたり、濡れた場所に置くことは禁止です。研磨剤入りタワシ、金属タワシにクレンザー等の使用も禁止です。電子レンジを使用する際には、空焚きに注意しましょう。

2位: ハリオ スモールコーヒーグラインダー ウッド 455g (MM-2)

ハリオ スモールコーヒーグラインダー ウッド 455g (MM-2)
¥2682/個
52%安
¥2,682 ヨドバシカメラ
¥2,709 Amazon(アマゾン)
他4ショップ

商品説明

「ハリオ スモールコーヒーグラインダー 1個」はハリオ株式会社が販売するコーヒーミルです。サイズは幅16cm×奥行10cm×高さ18.5cm、口径7.9cmです。本体重量は455gです。材質は本体とハンドルツマミが天然木、ホッパー・ハンドルは鉄、臼はセラミック、シャフトはステンレス、フタはポリプロピレンです。中国製です。容量はコーヒー粉24gです。

見た目に可愛らしいミニコーヒーミルです。本体が天然木のため、インテイリアとしても馴染みます。セラミック製の臼は摩擦熱が生まれにくいので、熱によるコーヒー粉へのダメージを防ぎます。食器乾燥機や家庭用洗剤の使用はできません。本体を水につけたり、水滴がつく場所、直射日光の当たる場所での使用は禁止です。挽き臼を傷めるので、ハンドルは必ず時計回りに回しましょう。

見た目もよく、オシャレで使い勝手も良い商品ですが、小ぶりのために、豆を挽く時に結構な力が必要です。挽き終わるまでに多少時間がかかることが欠点です。本製品は販売価格がショップの違いで大きく差があります。お得に購入するためにも、価格比較は必ず行うべきです。その際、送料にも注意をはらいましょう。送料が高いとお得にならないこともあります。

商品詳細

  • 原産国:中国
  • 容量:コーヒー粉24g
  • 内容量:1個
  • 重量:約450g
  • 寸法:幅160×奥行100×高さ185mm
  • ブランド:HARIO(ハリオ)
  • 注意事項 ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください:ハンドルは必ず時計回りに回してください。逆回転や空回しは挽き臼を傷めますので絶対にしないでください。お子様に使用させないでください。また、幼児のそばで使用したり、幼児の手の届くところに置かないでください。
  • 注意事項1 ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください:本製品は食器洗い乾燥機や家庭用漂白剤のご使用はできません。腐食・錆び・木割れの原因となりますので、本体を水につけたり、水滴のかかる場所や湿気のある場所、直射日光のあたる状態や場所では使用しないでください。お手入れの際は油を差さないでください。
  • 材質 ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください:ポリプロピレン、鉄、セラミック、ステンレス、天然木
  • 用途 ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください:コーヒーの豆を挽くときにお使いください。

レビュー: 4.30点/5点

全対象ショップのレビューは計28件、その平均は4.30点(5点満点)。レビューが多く、かつ点数も高い間違いない商品。

ショップ点数レビュー件数
Amazon4.30点28件

1位: カリタ コーヒーミル KH-3 ウッド 610g (42077)

カリタ コーヒーミル KH-3 ウッド 610g (42077)
¥1593/個
72%安
¥1,593 ヨドバシカメラ
¥1,600 Amazon(アマゾン)
他1ショップ

商品説明

「カリタ 手挽きコーヒーミル KH3 1個」は株式会社カリタが販売するコーヒーミルです。高さは210mmです。重さは610gです。切れ味が長持ちする硬質鋳鉄製臼歯使用です。他に同社のKH-5型番のコーヒーミルも人気です。クラッシックなデザインと木目調が人気です。家の中の調度品としても評価が高いです。

ハンドルをゆっくり回し、コーヒー豆を自分で挽く楽しさを味わえます。コーヒー豆の投入口が広く、簡単に豆を投入できることが特徴です。円形筒なので持ちやすく押さえやすいです。豆は細挽き、中挽き、粗挽きと好みに応じて選べます。コーヒーミルには自動挽きの商品もありますが、手挽きの本商品は雰囲気も味わえるので、多くの人の支持を得ています。

豆の投入口には3人分程度の豆が入ります。下部のタンクが大きいので、豆を継ぎ足し、幾度か繰り返し豆を挽くと、10人分程度は溜めておくことも可能です。あまり大きな力で勢い良く回すと、ミラーがハット戻りします。ゆっくりと回して使用しましょう。本製品はショップにより販売価格に差があります。お得に購入するのであれば、送料を吟味した上、価格比較を行って最安ショップでの購入を行いましょう。

レビュー: 4.33点/5点

全対象ショップのレビューは計979件、その平均は4.22点(5点満点)。レビュー数が充実しており、レビュースコアも高い鉄板商品。

ショップ点数レビュー件数
ヨドバシ4.46点81件
Amazon4.20点898件

コーヒーミルのおすすめの上位商品比較

  商品画像 商品名 最安価格 単位あたり価格 最安ショップ メーカー ブランド カフェインタイプ
1位の商品カリタ コーヒーミル KH-3 ウッド 610g (42077)カリタ コーヒーミル KH-3 ウッド 610g (42077)¥1,593¥1593/個ヨドバシカリタカリタ--
2位の商品ハリオ スモールコーヒーグラインダー ウッド 455g (MM-2)ハリオ スモールコーヒーグラインダー ウッド 455g (MM-2)¥2,682¥2682/個ヨドバシハリオハリオ--
3位の商品V60 アルミシングルスタンドセット シルバー 1.3kg (VSA-1006-SV)V60 アルミシングルスタンドセット シルバー 1.3kg (VSA-1006-SV)¥8,178¥8178/個ケンコーハリオV60--
4位の商品ラッセルホブス コーヒーグラインダー シルバー 1100g (7660JP )ラッセルホブス コーヒーグラインダー シルバー 1100g (7660JP )¥3,620¥3620/個Amazonラッセルホブスラッセルホブス--
5位の商品ハリオ セラミックコーヒーミル・ウッド オリーブウッド 700g (MCW-2-OV)ハリオ セラミックコーヒーミル・ウッド オリーブウッド 700g (MCW-2-OV)¥6,111¥6111/個ヨドバシハリオハリオ--
1位の商品2位の商品3位の商品4位の商品5位の商品
カリタ コーヒーミル KH-3 ウッド 610g (42077)
カリタ コーヒーミル KH-3 ウッド 610g (42077)
ハリオ スモールコーヒーグラインダー ウッド 455g (MM-2)
ハリオ スモールコーヒーグラインダー ウッド 455g (MM-2)
V60 アルミシングルスタンドセット シルバー 1.3kg (VSA-1006-SV)
V60 アルミシングルスタンドセット シルバー 1.3kg (VSA-1006-SV)
ラッセルホブス コーヒーグラインダー シルバー 1100g (7660JP )
ラッセルホブス コーヒーグラインダー シルバー 1100g (7660JP )
ハリオ セラミックコーヒーミル・ウッド オリーブウッド 700g (MCW-2-OV)
ハリオ セラミックコーヒーミル・ウッド オリーブウッド 700g (MCW-2-OV)
最安価格 ¥1,593¥2,682¥8,178¥3,620¥6,111
単位あたり価格 ¥1593/個¥2682/個¥8178/個¥3620/個¥6111/個
最安ショップ ヨドバシヨドバシケンコーAmazonヨドバシ
メーカー カリタハリオハリオラッセルホブスハリオ
ブランド カリタハリオV60ラッセルホブスハリオ
カフェイン - - - - -
タイプ - - - - -

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。