ミルクジャムおすすめランキング | 味やカロリー、使い方は?

ミルクジャムのカロリーは?おすすめランキングほか

ミルクジャム

ミルクジャムはその名の通り牛乳砂糖と一緒に煮詰めて作るジャムのことです。煮詰めていくとコンデンスミルクのようにほんのり色が付き、とろみも出てきます。市販されている物もありますし、牛乳と砂糖があれば自宅でも簡単に、自家製ミルクジャムを作ることができます。

ジャムは他にもあるのに、なぜわざわざ牛乳を使うのでしょうか?ジャムというのは、砂糖をたくさん使って煮込むので、長期保存が可能です。ミルクジャムは酪農家たちが、牛乳を無駄にせず長期保存できるように考え出した生活の知恵から生まれたと言われています。

牛乳のままでは長持ちしませんが、砂糖で煮詰めてジャムにすれば栄養満点のジャムとして長く食べられるというわけです。

最終更新日:   閲覧数:238

ミルクジャムのカロリー

ミルクジャムは、牛乳と砂糖を煮詰めてつくります。牛乳はそのまま飲んでも美味しいですが、あまり長く置いておけません。どこの家庭の冷蔵庫にもあるものですが、飲みきれずにそのままにしておくと腐らせてしまいます。そういう時は、アレンジの一つとしてミルクジャムをおすすめします。

食べ方

ミルクジャムは牛乳と砂糖があれば、簡単に作れます。牛乳が安い時に少し多めに買って、飲む分の他はミルクジャムにしてしまうというのもいいかもしれません。他のジャムと同じように、パンクラッカーに塗って食べても美味しいですし、いろんなアレンジもできます。ただし砂糖をたくさん使うので、食べ過ぎると糖分の摂り過ぎやカロリーオーバーになるので注意が必要です。

カロリー

ミルクジャムはジャムの中では少しカロリーは高めになります。100gあたり240kcak前後です。1回に100gのミルクジャムを食べるということはほとんどないので、普段食べる量は大さじ1杯程度ですから、カロリーはもう少し低くなります。

ミルクジャムの基本は牛乳と砂糖を使用していますが、中には生クリームを使用している物や練乳を使用している物もあります。材料によって100gあたりのカロリーも変わってきます。カロリーが気になる場合は砂糖と牛乳だけで自家製ミルクジャムを作るといいかもしれません。ちなみに生クリームや練乳を使った場合は、100gで315kcalくらいになります。

作り方のポイント

自家製ミルクジャムを作る時は、牛乳が吹きこぼれやすいのでできるだけ深い鍋を使うようにしましょう。ちょっと油断すると吹きこぼれてしまうので、後片付けが大変です。

ミルクジャムのカロリー

最初から深い鍋を使えば、吹きこぼれる心配はありません。鍋でミルクと砂糖をじっくり煮詰めていきますが、火が強いと焦げる可能性があります。強く煮詰めることで、色が濃いキャラメル色のミルクジャムになります。焦がさないよう常に弱火で煮詰めれば、練乳のような乳白色のミルクジャムになります。

鍋で煮るのが面倒なら、電子レンジで作ることもできます。耐熱容器に牛乳と砂糖を入れ、数分加熱したらかき回すを数回繰り返すだけでできます。電子レンジのワット数によって加熱時間は変わりますが、大体3分~5分程度のため鍋で煮るよりも簡単です。

時間をかけて煮詰めていくので、牛乳の量は最初よりも少し減ります。その分濃厚になっていくため深い味と香りを楽しむことができます。お店に売っていなくても、自分で簡単に作れますので、まずはトライしてみましょう。

市販のミルクジャムは全体的に甘めです。甘さ控えめタイプもありますが、自宅で自家製ミルクジャムを作る時も、砂糖の量を調整すれば、甘さ控えめのサラっと食べられるミルクジャムから、甘くて濃厚なミルクジャムまで、アレンジも可能です。

シンプルに牛乳と砂糖だけで作ることも十分美味しいですが、自分好みの味のミルクジャムが作れるのもポイントです。料理に砂糖を使う時は、隠し味にしてもいいかもしれません

ミルクジャムはってどんな味?

ジャムはどんな材料を使うにしても、砂糖で煮詰めるのは共通しています。使う材料により味や色、見た目も変わりますが、砂糖を使うのでかなり甘味は強くなります。

自宅でも材料さえあれば簡単に作れるのもジャムのいいところです。材料は果物を使いますが、果物がたくさんあって食べきれない時は、ジャムにしておけば長期保存が可能です。ジャムは保存食としても便利なので、作れる時にまとめて作り置きしておくのもおすすめです。

ミルクジャムとは

ミルクジャムは、牛乳と砂糖で作るジャムです。牛乳と砂糖を弱火でじっくり煮詰めていくと、とろみが出て練乳のようになります。

自分で作る時は、砂糖の量や煮詰める時間を調整してあっさり系のミルクジャム、濃厚なコッテリ系のミルクジャムなど作り分けることもできます。市販されている物の中には、牛乳と砂糖の他に生クリームや練乳を加えている物もあり、それぞれに味や色合いも変わってきます。

ミルクジャムはってどんな味?

ミルクジャムの味は、練乳によく似ています。焦がさないように煮込むと色も練乳のようになります。さらに煮詰めていくと生キャラメルのような色になり、味もどことなく生キャラメルのようになります。砂糖が入るだけでもかなり甘くなりますし、煮詰めるのでコクが出ます。砂糖以外に練乳を入れると甘さも強くなります。

ヘルシーなミルクジャムの作り方

よりヘルシーなミルクジャムを作りたいなら、牛乳と砂糖の他にスキムミルクを使うのもおすすめです。スキムミルクは、牛乳の脂肪分を取り除いて粉末にした物です。お菓子作りなどに使われていますが、ミルクジャムを作る時にスキムミルクを使い、牛乳の量を少なくすればカロリーを大幅に抑えることができます。

豆乳と黒糖

もっとヘルシーにしたい人は豆乳黒糖を使って作るのもおすすめです。黒糖がなければ普通の砂糖でもOKです。牛乳よりもヘルシーな豆乳を使うことで、カロリー控えめのミルクジャムができます。

抹茶やきなこ

ミルクジャムをつくる場合は、いろいろな工夫で味や見た目、カロリーも変えることができます。豆乳でつくる場合は、和風のスイーツにも合うよう、抹茶きなこを混ぜても美味しくなります。

市販のミルクジャムも美味しいですが、カロリーが気になる人は自宅で手作りしてみてください。いろんなところを自分好みのアレンジできるのも自家製ミルクジャムの便利なところです。出来上がったら密閉できる瓶などに詰めて保存します。

ミルクジャムの使い方 | アレンジレシピも

ミルクジャムは簡単に作れますので、自家製ミルクジャムを作り、いろんな物にアレンジしても楽しめます。シンプルにパンやクラッカーに付けて食べるのも美味しいですし、練乳のようになるので、イチゴに付けて食べたり、ヨーグルトに混ぜたりしても美味しいです。

ミルクジャムのアレンジレシピと活用方法

ジャムはお菓子作りにも活用できますので、ミルクジャムもお菓子作りに使ってみましょう。ケーキやクッキーなど、なんでもOKです。甘さをプラスしたい時に使えば、コクが出て美味しくなります。

洋風に

作る段階から抹茶の代わりにココアを入れたり、コーヒーを入れたりしてもいいでしょう。さつまいもパウダーを入れれば、スイートポテトのような甘いミルクジャムが食べられます。

ミルクジャムの使い方 | アレンジレシピも

和風に

ジャムだからといって洋風だけのアレンジではありません。例えば牛乳に抹茶を入れて砂糖で煮込めば抹茶ミルクジャムに、桜の花の塩漬けを入れれば、桜色とほのかな塩気が聞いた和風ミルクジャムになります。

栗の甘露煮を入れてマロンミルクジャムにすれば、パンに塗っただけでも贅沢な感じがします。砂糖の代わりに和三盆糖を使ったりきび砂糖を使ったりすることもできます。

砂糖は白糖を使いますが、グラニュー糖でも大丈夫です。美容と健康を意識したいなら、ちょっと変わった甘酒ミルクジャムはいかがでしょうか?甘酒に使うにはそれ自体にほのかな甘みがあるので、砂糖の量を減らせるでしょう。

紅茶やケーキに添えて

紅茶に砂糖と牛乳を入れて飲むなら、両方入っているミルクジャムを入れるのもおすすめです。ミルクティーのようで、ほんの少し変わったミルクティーが飲めます。普通にケーキを焼いて、ミルクティーを添えて食べてもいいですし、クッキーやケーキの生地にミルクジャムを入れても美味しくなります。

ミルクジャムおすすめランキング

55位: 丸勝 豆のジャム ミルク 110g

商品詳細
  • 商品重量:259 g
  • 産地(地方):北海道地方
  • 産地(都道府県):北海道
  • 容器の種類:瓶
  • 原産国名:日本
  • 原材料:乳製品(牛乳、生クリーム)、白いんげん豆、水あめ、グラニュー糖、イヌリン、洋酒
レビュー: 3.00点/5点

44位: 信州ワタナベ コーヒーキャラメルジャム ミルク 110g

商品説明
軽井沢の有名コーヒー店の豆を練乳ベースのキャラメルジャム。ミルク味
商品詳細
  • 商品重量:249 g
レビュー: 2.90点/5点

全対象ショップのレビューは計15件、その平均は2.90点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
Amazon2.90点15件

33位: アヲハタ ヴェルデ 濃い抹茶&ミルク風味クリーム 44g

商品説明
忙しい朝でも片手でかんたん! 宇治抹茶のほろ苦い濃厚な味わいに、甘いミルク風味のホワイトチョコスプレッドを合わせました。食パンなどに絞りだして召しあがってください。ディスペンパックだから、いつでも開けたてのおいしさ! お子様でも手を汚さずに召しあがりいただけます。1人前の使いきりサイズです。
商品詳細
  • 商品重量:240 g
レビュー: 5.00点/5点

全対象ショップのレビューは計15件、その平均は2.90点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
Amazon2.90点15件
外部ショップでの口コミ: 1件
  • たまぁに欲しい味のジャムだと量も多くて早く食べてしまわなければならない物も、ディペンスパックだと一回ずつ使い切りで楽しめるので、一度買うと冷蔵庫の場所取りに成るジャムの瓶よりずっと良いです。

22位: 十勝しんむら牧場 ミルクジャム プレーン 140g

レビュー: 2.17点/5点

全対象ショップのレビューは計15件、その平均は2.90点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
Amazon2.90点15件
外部ショップでの口コミ: 3件
  • トーストに塗ってから軽く焼くと美味しい。 食欲のないときでも、すんなり入ります。
  • 質が良く くせになる甘さ
  • 値段が高いのに 美味しくない。すくないし いいことない。

11位: サン&テーブル とろける北海道ミルクジャム 160g

商品説明
なめらかな食感を追及した、特別な製法を採用。フランス産のロレーヌ岩塩を加えることでコクのある、まろやかな味わいに仕上げました。北海道産の練乳と生クリームと味に深みを与えるロレーヌ岩塩を使用しております。Sun&Tableシリーズは朝の食卓に彩りを与える太陽のような存在のジャムをコンセプトにした瓶ジャムシリーズです。
商品詳細
  • 原産国:日本
  • 賞味期限:製造日より360日
  • 味:とろける北海道ミルク
  • 名称:ミルク調整品
  • 内容量:160g
  • 寸法:59×59×78mm
  • 特徴:北海道産練乳・生クリームに、フランス産のロレーヌ岩塩を加えた、コクのあるまろやかな味わいのミルクジャムです。
  • 栄養成分:(1食20gあたり)エネルギー:58kcal、たんぱく質:0.4g、脂質:0.8g、炭水化物:12.3g、ナトリウム:33mg
  • 容器の種類:瓶
  • エネルギー:58kcal:20gあたり
  • 表示すべきアレルギー項目 ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください:乳、大豆
  • 原材料 ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください:砂糖、加糖練乳、キャラメルペースト、クリーム、寒天、食塩、増粘多糖類、乳化剤(原材料の一部に大豆を含む)
  • 種類 ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください:ミルク
  • 保存方法 ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください:開栓後要冷蔵。
レビュー: 4.47点/5点

全対象ショップのレビューは計27件、その平均は4.47点(5点満点)。レビュー数が充実しており、レビュースコアも高い鉄板商品。

ショップ点数レビュー件数
ヨドバシ4.50点2件
Amazon3.90点4件
ケンコー5.00点3件
爽快ドラッグ4.50点18件
外部ショップでの口コミ: 2件
  • 焼いたトーストに塗るととても美味しいかった!
  • ミルクが濃厚でとても甘かったです。トーストした食パンに合い 美味しく頂けました。


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。
 
Wait a minute .....
It will take few seconds
to coorporate with EC shops