【2018年のイチオシ!】グラノーラ鉄板おすすめランキング10選【栄養やアレンジレシピも紹介!】

【2018年のイチオシ!】グラノーラ鉄板おすすめランキング10選【栄養やアレンジレシピも紹介!】

グラノーラ

グラノーラとは、麦や玄米などを加工した穀物と、ナッツなどを混ぜて焼いた、シリアルの一種。主に海外で食べられているイメージがありますが、オートミール(オート麦)やコーンフレーク、玄米フレークなどは、日本のスーパーやコンビニでもおなじみですよね。グラノーラではピンとこない方も、カルビーが誇る超有名シリアル「フルグラ」と聞けばピンとくる方も多いのではないでしょうか。

シリアルには糖質・脂質・たんぱく質の代謝をサポートしてくれるビタミンBや、余分な油脂や老廃物の排泄を促す食物繊維が豊富に含まれています。そのため、忙しい朝でも食べられる健康食品として利用している人も多くみかけるようになりました。

また最近では、栄養価の高さから、健康のためだけでなくダイエット中の食事としても注目されるようになりました。

今回は、グラノーラの栄養やダイエットなどの基礎知識から、おすすめの食べ方や人気商品ランキングなどのお得な情報まで、グラノーラについての情報をたっぷりお届け。グラノーラに興味がある人はもちろん、いままで食べたことのなかった方も、今すぐグラノーラが食べたくなること間違いなし!


グラノーラの原料・栄養価について

グラノーラ

そもそも、グラノーラって何?

ここ数年テレビやSNSなどでよく聞くようになったグラノーラ。栄養価が高くて健康にいいということはなんとなく知られていますが、実際はどういうものなのでしょうか?

グラノーラの語源はGranule(つぶつぶの)+Grainz(穀物)という単語の造語から、Granolaという言葉が生まれたそうで、シリアルで有名なケロッグ社が商標を取得しています。

グラノーラは、オートミールという、オーツ麦(えん麦)という麦の一つを食べやすく押しつぶしたものを主な原材料にして、蜂蜜やメープルシロップといったシロップや植物油と混ぜたあと、オーブンで焼き上げたシリアルのことを言います。中でも、フルーツが入っているグラノーラは「フルーツグラノーラ」と呼ばれています。

ちなみにカルビーが販売している「フルグラ」はフルーツグラノーラの仲間ですが、一般名称と間違えやすいとのことからその名前がついたんだとか。2011年には、カルビーが「フルグラ」で商標登録をとっています。

グラノーラに含まれる栄養素

フルグラやフルーツグラノーラは栄養価が高いことでも知られていますが、これはもともとグラノーラがもみがらを脱穀してつくった穀物だから。もみがらには、たくさんの栄養が含まれているのです。また、穀物には不溶性食物繊維がたくさん含まれているため、腸の働きを活発化させる効果もあり、便秘予防にもぴったりの食べ物です。

グラノーラに加えてナッツなどが入っていれば、良質の脂肪酸が作用することで心身ともに健康になれます。n-9系油のオレイン酸やn-3系油のα-リノレン酸など、良質の不飽和脂肪酸が豊富なので、体脂肪をたまりにくくしたり、血中の中性脂肪を減らす作用があり、ダイエット効果としても評判です。

フルーツグラノーラの場合は、これらの原料に加えて、ドライフルーツが入っています。ドライフルーツには、 ポリフェノール(レーズン、クランベリー、イチジク、イチゴなど)や、β-カロテン(アンズ、マンゴー、パパイヤ)が豊富に含まれているので、フルーツグラノーラは朝食としてもふさわしい食べ物なのです。


グラノーラはダイエットに最適!?

グラノーラというと、ダイエットと思い浮かぶ人がほとんどではないでしょうか。その通り、先ほど紹介した通り、栄養たっぷりのグラノーラはダイエットにもぴったり。ダイエットだけでなく健康や美容にもいいので、ダイエット目的ではなくても毎日食べているという方もいるでしょう。

グラノーラがダイエットにおすすめな理由

グラノーラ

ダイエットにおいてグラノーラがおすすめな理由は、主に3つ

  1. 豊富な食物繊維による便秘解消
  2. 栄養価の高さ
  3. 噛みごたえがあり満腹感につながる

豊富な食物繊維による便秘解消

食物繊維に関しては上の「グラノーラの原料・栄養価について」でもお話ししましたが、グラノーラの原料である穀物には不溶性食物繊維が含まれています。不溶性食物繊維は、胃腸の中で水分を吸収し膨らみなが腸を移動していきます。そのときに腸が刺激されて動きが活発になり、便通の促進へとつながるのです。穀物のほかにごぼうなどの野菜類、キノコや豆類などに含まれています。

栄養価の高さ

ダイエット中は、ついつい食事をおろそかにしてしまい、体調を崩して結果的に失敗してしまうこともしばしば。グラノーラなら、少しの量でも栄養価がたっぷりあるので、ダイエット中の栄養不足も補えます。牛乳やヨーグルトを加えることで、さらに効果もアップするでしょう。

もちろん、グラノーラだけでは補えない栄養素もあります。グラノーラを食べ続けるのではなく、朝食だけ、もしくはおやつをグラノーラにするなど、バランスよく取り入れるようにしましょう。

噛みごたえがあり満腹感につながる

玄米やナッツなどが含まれているグラノーラは、コーンフレークなどに比べて硬く噛みごたえがあります。硬いものは自然と噛む回数が増えますよね。なんども噛むことで、満腹中枢が刺激され、少量でも満腹感を得られるようになり、食べ過ぎによるカロリーの過剰摂取を防げます

注意すべきポイント

グラノーラ

ダイエットにおすすめのグラノーラですが、気をつけなくてはならないポイントもあります

食べ過ぎはダメ!

たくさん食べれば食べるほどダイエット効果がありそうなグラノーラですが、実は意外とカロリーが高い食品でもあります。グラノーラのカロリーは100gあたり471.3kcal。白米は100gあたり356.1kcalなので、グラノーラは白米よりもカロリーが高いことがわかります

グラノーラをダイエットに取り入れるときのコツ

  • 成分表示をしっかりチェック!
  • グラノーラをダイエットに取り入れるときは、商品ごとのカロリーと糖質をしっかりチェックしましょう。実はグラノーラは商品によって栄養成分にかなり差があります。カロリーや糖質がおさえられているもの、食物繊維が豊富に含まれているものなど、商品説明をよく読んでダイエットに適しているグラノーラを選びましょう。

  • 1日に食べる量を決める!
  • 先ほど述べたように、グラノーラのカロリーは白米より高いです。そのため、ただ適当に皿によそって食べるのではなく、1日にどのくらい食べるか決めてその量を守るようにしましょう。ちなみにカルビーでは1食分の目安を50gとしています。


    まるでお店のメニュー!?市販のグラノーラの食べ方

    ダイエットの食事として食べるのならヨーグルトや牛乳と一緒に食べるのが一番効果的ですが、毎日食べ続けていると飽きてしまいますよね。ここからは、グラノーラを飽きずに毎日食べるアレンジレシピを紹介します

    ケーキやクッキーに!

    グラノーラ

    グラノーラを、おかしの生地に練り込むアレンジレシピ。いつもつくるケーキやクッキーに一手間加えてみましょう。ザクザクのグラノーラの食感とボリュームが楽しめます。ちょっとしたプレゼントにもぴったりですね。

    チョコバーもかんたん!

    グラノーラ

    溶かしたチョコレートに混ぜれば、かんたんにグラノーラ入りのチョコバーが作れちゃいます。見た目はこっているようにみえますが、手間はかかりません。自分やお子さんのおやつにぜひ。溶かしたマシュマロに混ぜるのもおすすめです。

    スムージーにちょい足し

    グラノーラ

    毎朝飲むスムージーにちょい足ししてボリューム感アップ。フルーツも一緒に入れることで、より栄養たっぷりの朝ごはんに大変身しますよ

    サラダと一緒に!

    グラノーラ

    いつものサラダに少しだけグラノーラを足してみると、おしゃれなサラダに早変わり。ほんのりある甘さとドレッシングの塩気・酸味がマッチしますよ。ポテトサラダやマカロニサラダとの相性も意外といいんです

    スープに入れればボリュームもアップ!

    スープだけじゃ物足りないときは、グラノーラをスープに入れてみましょう。ボリューム感がアップして、食べ応えと満腹感が抜群のスープになりますよ

    豆腐×フルグラ!?

    カルビーで提供されているのが、豆腐にフルグラを混ぜるレシピ。かき混ぜてなめらかになった豆腐をフルグラの入った器にかけるだけのかんたんアレンジレシピです。実際に、おそるおそる試してみたところ、これが意外とおいしい!なめらかでさっぱりした味の豆腐と、フルグラの甘みとザクザク食感がたまりませんでした。お好みではちみつをかけてもおいしく食べられそうです。

    いかがでしょうか。グラノーラはそのまま食べるだけでなく、たくさんのアレンジレシピがあります。毎日食べ飽きたな〜と思っている方はぜひ試してみてくださいね。


    2018年のイチオシ!グラノーラ鉄板おすすめランキング10選

    グラノーラ

    グラノーラはまだまだブーム!

    日本スナック・シリアルフーズ協会によると、2016年度のシリアル市場規模は621億円。前年比はおよそ115.6%といまだにその勢いは衰えません。なかでも圧倒的に伸びているのは、やはりグラノーラ。グラノーラの生産額は453億円と、前年比122.2%もの増加をみせています。

    実際にみなさんのご家庭でも、朝食にシリアル(グラノーラ)を食べることが習慣化しているなんてご家庭もあるのではないでしょうか。

    燕麦、麦、玄米などを蜂蜜や黒砂糖、植物油と混ぜてオーブンで焼き、ドライフルーツやナッツなどをミックスして作られるグラノーラは、健康志向の高まりや、「フルグラ」を擁するカルビーの地道なキャンペーン、さらには人気外食店でのメニューへの採用を背景に、2012年頃から第2次のブームを迎えています

    フルーツグラノーラは、朝食用に牛乳をかけて、というだけではなくヨーグルトやサラダ、スイーツのレシピなども提供されており、グラノーラのブームはまだまだ続くでしょう

    グラノーラはアンケートでも圧倒的人気!

    JMR生活総合研究所による「買って食べたことがあり、今後も買いたい栄養食品ランキング」アンケートによると、

    • 1位:フルグラ(カルビー)
    • 2位:セブンプレミアム フルーツグラノーラ(セブン&アイ)
    • 3位:バランスアップ グラノーラ(アサヒフードアンドヘルスケア)
    • 4位:ケロッグフルーツグラノラ(日本ケロッグ)
    • 5位:バランスアップ玄米ブラン(アサヒフードアンドヘルスケア)

    となっており、5位までのうち4ブランドがグラノーラ、うち3ブランドがフルーツグラノーラで占められています。

    栄養食品と一括りにすると、カロリーメイトやSOYJOYが有名なのですが、フルーツグラノーラなどのグラノーラも、固定ファン層には根強い人気を誇っていることがわかります

    中でもカルビーのフルグラは、オーツ麦、玄米などの穀類が主な原材料で栄養がたっぷり入ったグラノーラを多くの方に食べてもらいたいという思いから生まれた商品です。世界中から厳選された原材料を使用して、たくさんの穀物、果物が含まれています

    昔はシリアルといえばコーンフレークだったのですが、いまやフルグラがシリアル業界の看板商品となりました。フルグラの売上は既に年間150億円程度の売上を上げており、今後、様々なラインナップも増えてますます拡大していくことが見込まれています。

    実際、おいしさの他にも栄養価としても特徴があります。カルビーによると、フルグラにはバナナ4本分の食物繊維とほうれん草10食分の鉄分などが含まれており、様々な栄養成分がバランス良く含まれていることが特徴的です。

    ネットなどでの口コミをみてみると、「便秘にいい」など、消費者の声も一様にいい意見が多いのですが、カロリーはそこまで低くないようですので、おいしいからといって食べ過ぎには注意しましょう。いずれにせよ、今後の展開が楽しみな商品となっています。


    1. バランスアップ フルーツグラノーラ 箱150g

    「バランスアップ フルーツグラノーラ」はアサヒのビスケットタイプのフルーツグラノーラ。「バランスアップ」はついつい朝食を抜いてしまう、忙しくて食事の時間が取れないという現代人のために、アサヒが考案したバランス食品のブランドです。フルーツグラノーラ以外にも様々な味の種類があるので、ぜひチェックしてみてください。

    この商品は3枚入り5袋に小分けされており、一食分1袋で1日に必要な鉄分、カルシウム、10種類のビタミンの3分の1が摂取できる、栄養面に優れた商品となっています。また、一食分が137kcalとかなりカロリー控えめなため、置き換えダイエットをしている方にもおすすめです。

    携帯食として常備したい方はもちろん、一人暮らしで、通常の袋タイプのフルーツグラノーラでは消費しきれず湿気させてしまうという方、逆に袋タイプでは制限が効かず食べ過ぎてしまうという方におすすめです。

    100gあたりの値段は通常のものより高めですが、携帯できること、食べ過ぎを抑えられることなどを考えると納得できますね。


    2. フルーツグラノラ ハーフ 袋500g

    「フルーツグラノラ ハーフ」は、コーンフレークの「ココくん」「フロスティ」などでもおなじみのケロッグの商品。原材料から低脂肪のものを選び、通常グラノーラには多く使われる油を最大限カットすることで、脂質を通常のものよりなんと50%以上カットしているという驚きの商品です。

    もちろん栄養バランスの方は変わらず優れているので、ダイエットはもちろん、美容や健康をサポートしてくれるます

    ダイエットで食べる場合、特に夕食に食べるのがよいでしょう。牛乳やヨーグルトと一緒に食べると、腹持ちがいいのでかなりカロリーカットにつながります。ただ、一食40gあたり154kcalと、量あたりで考えると決してカロリーが低いわけではないので、おいしくてついつい食べてしまうことのないように配慮は必要です。


    3. ごろグラ ごろっとグラノーラ きなこ仕立ての充実大豆 500g

    「ごろグラ ごろっとグラノーラ 充実大豆 袋500g」は、三種の大豆を配合した香ばしさ抜群の日清シスコのグラノーラです。香ばしく焼き上げたごろっとしたシリアル生地に、さらに大豆だけでなく黒大豆、青大豆と合計3種類の大豆に、きなこ豆乳のキューブも入っています

    まるごと入った大豆のゴロゴロとした食感が、楽しいアクセントとなっています。さらにきなこ仕立てになっているため、香ばしい香りが食欲をアップさせてくれます。

    食物繊維は一食分の40gあたり3.4g。たっぷりの食物繊維に9種類のビタミン、鉄、カルシウムも配合されています。また、腸の奥まで届くといわれている食物繊維レジスタントスターチを普通の大麦よりさらに含有量が多い、話題のスーパー大麦を新配合。従来品と比べても食物繊維は10%も多くなっています

    従来のおいしさに健康価値も加わり、プレミアムなグラノーラとしてリニューアルしています。大豆たっぷりのグラノーラにさらに豆乳を加えてもおいしく、また牛乳に変えたり、ヨーグルトに合わせたりとひと袋を常備しておくと毎日の朝食やお子さまのおやつにとバリエーションが広がります。バニラアイスに加える、和風なアレンジもおすすめです。


    4. ごろグラ ごろっとグラノーラ いちごと小豆の宇治抹茶 500g

    「ごろグラ ごろっとグラノーラ 宇治抹茶 袋500g」は健康志向の女性やご家族の朝食として人気の、日清シスコの商品です。グラノーラにちょっと珍しい和の素材を使用した、女性に人気の宇治抹茶味はさらにおいしくリニューアル。

    シリアル生地に使用されているのは、香りとコクが深い日本の宇治抹茶100%。カットした乾燥イチゴと小豆も入っており、さらに抹茶と相性の良い栗や抹茶豆乳、きなこ豆乳も使用されています。甘みと小豆や栗の存在感もあり、ザックザクの食感も楽しめます。

    サイズはご家族で楽しめる大容量500gサイズ。一食あたり40gとして約12人分になります。一食分のエネルギーは166kcal。朝食としておいしく食べられるのはもちろん、抹茶味のおやつや和スイーツとしても

    牛乳や豆乳をかけて食べるほかに、バニラアイスなどのトッピングにしても相性ばっちりです。抹茶味が好きな方にもおすすめですが、いつも食べているグラノーラに飽きた方にぜひ試してもらいたい逸品です。

    小麦や乳成分、大豆を含みますのでそれらのアレルギーの方は注意が必要です。同じシリーズのほかの味と比べてみたい方やひとり暮らしの方には200gも販売されています。


    5. フルーツグラノラ 徳用袋 YY 500g

    「フルーツグラノラ」は、「ココくん」や「オールブラン」などのシリアルを販売するケロッグのシリーズ。香ばしいグラノラにたっぷりのフルーツが入ったフルーツグラノーラは、低脂肪タイプ、食物繊維強化タイプなどのラインナップがあります。

    本商品の特徴は、なんといっても大きくスライスした朝摘みのいちご。新鮮なうちに、砂糖を使用せずそのままフリーズドライにしているため、いちご本来の甘酸っぱい味わいが楽しめます。りんごやサルタナレーズン、かぼちゃの種などの素材を使用し、見た目も食感もお楽しみいただけるおいしいグラノラです。

    保存料、着色料不使用のため、ご家族でも安心して食べられます。6種のビタミン(ビタミンB1・B2・B6・ナイアシン・葉酸・E)、鉄分、食物繊維など栄養バランスも満点。


    6. バランスアップ 大豆グラノーラ カカオ&ナッツ 1箱(3枚5袋)

      • バランスアップ 大豆グラノーラ カカオ&ナッツ 1箱(3枚5袋)
        バランスアップ 大豆グラノーラ カカオ&ナッツ 1箱(3枚5袋)
        ¥237 Amazonパントリー
        他4ショップ
        ¥158/100g

    バランスアップは、アサヒフード&ヘルスケアが販売する、忙しい現代人にぴったりの栄養食ブランド。「バランスアップ 大豆グラノーラ カカオ&ナッツ 1箱(3枚5袋)」はそんなバランスアップの中で、3種の穀物と大豆・カカオ・ナッツでおいしさ充実の、いつでもどこでもそのまま食べられる大豆グラノーラです。

    玄米を中心に据えつつも、小麦・オーツ麦・ライ麦などのブランの力で栄養満点のシリアル。つい不足しがちなビタミン、カルシム、鉄分、食物繊維などを朝食時に手軽に摂ることができるビスケットタイプの変わり種シリアルです。

    牛乳すら不要で、持ち運びにもこの上なく便利。小腹が空いた時にサクッと栄養・エネルギーをチャージすることができます。

    通販で見る容量は、150gで1袋3枚のビスケットが5袋入ったパッケージ。他のフレーバーであるバランスアップのフルーツグラノーラの通販最安値を100gあたりで比べてみたのですが、それほど大差はありません。好みの味を選択すればまず間違いないでしょう。


    7. 九州大麦グラノーラ プレーン 200g

    西田精麦が販売する、国産の原料にこだわったグラノーラ。九州の大麦を主原料として、国産の黒糖蜜、国産の米油など、国産の原料を100%使用しています。香料・保存料・栄養強化剤は一切使用していない、安心・安全なグラノーラです。

    甘さ控えめで、フルーツやナッツなどが入っていないので、お好みに合わせて様々なアレンジをお楽しみいただけます。サラダやスープのトッピングや、お菓子の材料などにもお使いいただけます。小さなお子様から、ご家族みんなでお召し上がりください。


    8. ふわサクグラノーラ フルーツ&ナッツ 袋240g

    日本食品製造が販売する、5種類のシリアルと6種類のフルーツ、3種類のナッツを配合したフルーツグラノーラ。北海道産てんさい糖と青森産りんご果汁で味付けしました。シリアルのふわっと、サクッとした食感は新感覚。フルーツ&ナッツの塩気と甘みがちょうどいいです。


    9. スーパー大麦グラノーラ 200g

    「スーパー大麦グラノーラ」は、日清シスコが販売するグラノーラ。第三の食物繊維と呼ばれるレジスタントスターチを豊富に含んだスーパー大麦「バーリーマックス」を原料とした、良質な食物繊維をおいしく手軽に食べられるグラノーラです。

    本商品には、バーリーマックスが1食あたり4g配合。アーモンドのきいた香ばしくコク深い味わいが印象的です。具材にはいちご、りんご、レーズン、クランベリーを使用し、ザクザクとした食感も楽しめます。さらに9種のビタミン、鉄分、カルシウムが入っているので栄養も満点。

    豊富な食物繊維が入っている「スーパー大麦グラノーラ」は、普段から腸内環境を整えたいと思っている方におすすめの商品です。


    スマートショッピングでは、上記以外でも幅広いグラノーラについて、単純なおすすめ商品リストではなく、価格比較までして最安ショップと一緒に紹介しています。

    あなたがいつも買っているグラノーラはいくらでしょうか?送料やポイントも含めてどこが安いかが一目瞭然なので是非チェックしてみてください。




    • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
    • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
    • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
    • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
    • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。
     
    Wait a minute .....
    It will take few seconds
    to coorporate with EC shops