シャンメリーおすすめまとめ | 味や種類、カロリーほか

シャンメリーのおすすめと種類・カロリーほか

お祝いなどのパーティを開催する時に、海外ではシャンパンを開けて祝うのが一般的ですが、日本にもこうした風習が戦後になって、日本が豊かになるにつれそうした文化も取り入れられていきました。しかし、シャンパンはご存知の通り、アルコール飲料である為に、お子さんやアルコールが苦手という方には飲む事ができなかったのです。そんな時に、ノンアルコールでシャンパンのように楽しめるように作られたのがこのシャンメリーで、シャンメリーのシャンはシャンパンから、そしてメリーはクリスマスの時のパーティーに使用する事から、この2つが合体してシャンメリーとなりました。このシャンメリーは、日本独自の飲み物で、手軽にシャンパンの雰囲気を楽しめるものとして生まれたのです。

最終更新日:   閲覧数:458
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パーティーのときにあるシャンメリーってなに?

シャンメリーは、アルコールこそはいってはいませんが、シャンパンと同じ様に開けた時にポンと開封音がするように作られている炭酸飲料ですが、これはパーティーなどお祝いの場で使用する事が、前提で作られているからです。シャンメリーの歴史は、日本のサイダー生産よりもずっと後の事で、戦後アメリカの進駐軍の間で飲まれていたシャンパンをヒントに発明されたものでした。当時の日本は敗戦国でもあり、現在のように豊かではありませんでしたし、外貨に対しても固定相場制度を取っていた為に、現在のように1ドルが100円前後という事は無く、1ドルが360円と現在の為替レートの3倍ものレートで、輸入が行われていました。

その為アメリカをはじめとする欧米製品は、舶来ものと呼ばれ高級品の代名詞とされていたのです。当然当時のシャンパンも、全てフランス産の舶来もので高級品でしたので、手が出るはずも無くその代用品として作られたシャンメリーは、当時のキャバレーなどでは引っ張りだこになる程の、大盛況で人気が沸騰したものでした。昭和30年代は、高度成長期に入った頃で、日本の経済も右肩上がりだった事もあり、乱売合戦が起きるまでになった事から粗悪品も出回る事となり、商品の適性を促すために教会も作られるようになったわけです。

国連にはWIPOという、世界知的所有権機関があるのをご存じの方も居るかと存じますが、この機関は世界の知的財産を守る為の機関です。シャンパンはワインを発行させる過程で出来るガスをそのまま液体内に閉じ込めたもので、フランスのシャンパーニュ地方がその発祥で、フランス政府はこの名称を守る為にシャンパンの名称が使えなくなったのです。その為に日本でも、それまでソフトシャンパンの名称が用いられていましたが、名称変更を余儀なくされシャンメリーの名前と共に、協会名も全国シャンメリー協同組合となり、1973年よりこの名称が用いられるようになりました。

またシャンメリー製品の特長としては、大企業の飲料メーカーなどは無く、中小企業でその生産や販売がなされている事です。これは中小企業の事業活動を守る法律があり、この法律によって大手のメーカーが参入しにくいシステム作りを行っている為、あまり名前の知られていないメーカーが多いという事もあり、シャンメリーの種類も多いという結果になっています。シャンメリーは、アルコールが入ってないからこその人気があるとも言える商品で、お子さんでも安心して飲む事の出来る炭酸飲料です。

シャンメリーの種類や味、カロリーは?

シャンメリーは、全国シャンメリー協同組合によって大事に守られた製品であり、シャンメリーの名称を使用する為には、この組合に参加していなくてはなりません。また、シャンメリーにはきちんとした定義があり、栓を開けたときにポンと音がする発音栓がしなければならない事や、定型の「Chanmery」という刻印がされたビンの炭酸飲料である事が義務付けられている事です。シャンメリーは、元々安価で一般大衆が飲めるものをという経緯で作られたものですので、価格が非常に安くリーズナブルであるのがその特徴ですが、その種類も多くその中には、白ワインに使用される上質な葡萄品種を使っているシャンメリーもあります。

また本場のシャンパンさながらの、発酵させて炭酸を作り出しているシャンメリーも存在しています。またボトルも、高級感あふれる化粧瓶に入れられたものもあり、お祝いのパーティーなどをさらに盛り上げるためのアイテムとして、定着しているものと言っても差し支えは無いでしょう。現在このシャンメリーは、日本国内でも80種類以上もの種類があり、メーカーや銘柄によって甘味料や酸味料などを、混ぜて作られる場合もあり、ブドウなどの果汁によって、ホワイト、レッド、ゴールド、ロゼ、巨峰などと様々です。

また他の果物などの果汁も色々使われており、ピーチや苺ミルク、カレー風味やドリアンなど非常にバラエティーの富んだラインナップがありますので、そのメーカーや銘柄によって、カロリーや味も異なっているのが現状です。シャンメリーは、シャンパンからヒントを得て作られたものですので、その利用方法もシャンパンと同じ様にお祝いのパーティーなどで使用されるものです。シャンパンの独特な音である発泡音は、はれの日の席のおめでたい音として歓迎されています。シャンメリーはこの音にもこだわっており、どのメーカーのシャンメリーでも、心地良い発音栓が備わっているのが特徴ですが、中にはスクリュー式の商品もあり、発音栓を飛ばしたくない方などにはお勧めの商品となっています。

シャンメリーの栓を開ける際には、気を付けなければならない事が幾つもあり、シャンメリーはシャンパンと同様に発音栓が飛ぶ事を前提として作られています。したがって、割れやすい電球やガラス窓にあたらないように気を付けなければならず、人に対しても栓を向けないようにしなければなりません。シャンメリーの多くはコルクなどでは無く、プラスチック製の栓がなされている事も多く、危険ですので飛ばさないようにする為には、ふたの上にふきんやタオルなどを重ねて栓を開ける事で、安全に発音栓を開ける事ができます。

シャンメリーのおすすめ

33位: コダマ シャンメリー ロゼ 瓶 360ml

商品説明
お酒の飲めない方やお年寄り、お子さまでもおいしく飲めるノンアルコール炭酸飲料(アルコール分1%未満)です。クリスマスパーティーや誕生日会はもちろんお子さまの卒業、入学のお祝いの席に最適です。スクリュー式キャップを使用。開栓が楽であり、且つ安全面を重視しています。開栓時には、「ポン」と言った音も出ます。
商品詳細
  • 商品重量:16.5 Kg

22位: コダマ シャンメリー ホワイト 瓶 360ml

商品説明
お酒の飲めない方やお年寄り、お子さまでもおいしく飲めるノンアルコール炭酸飲料です。クリスマスパーティーや誕生日会はもちろんお子さまの卒業、入学のお祝いの席に最適です。スクリュー式キャップを使用。開栓が楽であり、且つ安全面を重視しています。開栓時には、「ポン」と言った音も出ます。
商品詳細
  • 商品重量:16.3 Kg
レビュー: 5.00点/5点

全対象ショップのレビューは計1件、その平均は5.00点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
Amazon5.00点1件

11位: コダマ シャンメリー 瓶 360ml

商品説明
お酒の飲めない方やお年寄り、お子さまでもおいしく飲めるノンアルコール炭酸飲料です。クリスマスパーティーや誕生日会はもちろんお子さまの卒業、入学のお祝いの席に最適です。スクリュー式キャップを使用。開栓が楽であり、且つ安全面を重視しています。開栓時には、「ポン」と言った音も出ます。
商品詳細
  • 商品重量:16.1 Kg
  • 容器の種類:瓶
レビュー: 4.60点/5点

全対象ショップのレビューは計3件、その平均は4.60点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
Amazon4.60点3件
外部ショップでの口コミ: 1件
  • 前回同様、今回も対応の良さに感謝します。

シャンメリーのおすすめの上位商品比較

  商品画像 商品名 最安価格 単位あたり価格 メーカー ブランド
1コダマ シャンメリー 瓶 360mlコダマ シャンメリー 瓶 360ml¥4,236¥588/l
¥212/個
コダマコダマ
2コダマ シャンメリー ホワイト 瓶 360mlコダマ シャンメリー ホワイト 瓶 360ml¥4,604¥688/l
¥248/個
コダマコダマ
3コダマ シャンメリー ロゼ 瓶 360mlコダマ シャンメリー ロゼ 瓶 360ml¥4,610¥689/l
¥248/個
コダマコダマ

「シャンメリーのおすすめ」に挙げた商品以外にも、「シャンメリー」カテゴリ内で最近スマートショッピングで注目を集めている商品をご紹介します!

11位: シャンメリー EX ホワイト/カクテス 360ML × 20本

シャンメリーの関連ページ



  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。
 
Wait a minute .....
It will take few seconds
to coorporate with EC shops