栄養、ダイエットに効果的な飲み方も!おすすめ野菜ジュースランキング

今日のテーマは「野菜ジュース」 人間の食生活にとって野菜はとても重要です。野菜からさまざまな重要な栄養素を摂取しているからです。したがって野菜が不足してしまうと健康にいろいろな影響を与えてしまいます。また、野菜というのは太りにくくなるために重要であり、美肌のためにも必要なものとなっています。しかし、毎日の生活の中で野菜を食べることが難しかったり面倒だという方もいるでしょう。そのような方のための商品として野菜ジュースが存在するのです。

栄養が豊富な野菜ジュースをダイエットに活用しようと考えている方もいるでしょう。それではどのような飲み方をすれば野菜ジュースはダイエットに効果を発揮してくれるのでしょうか。野菜ジュースのダイエットでの活用法に注目します。

また今回は趣向を変えて野菜ジュースマニアから完全な素人まで集めて、座談会形式で、一部始終をまとめてみました。最後に、食物繊維・食塩の有無・飲みやすさなどからおすすめの野菜ジュースを最安ショップとセットで紹介しますので、そちらもお見逃しなく。

ダイエットに効果的な飲み方も!栄養豊富なおすすめ野菜ジュースランキング 目次

野菜ジュースの栄養

野菜ジュースにはどのような栄養が含まれているのか気になる方は多いでしょう。野菜ジュースになると野菜の栄養素が失われるという説があります。確かに加工する過程で失ってしまう栄養素があるのは事実なのですが、すべての栄養素がなくなってしまうわけではないのです。加熱したとしても減少しない成分はたくさんあります。また、野菜をそのまま食べるよりも野菜ジュースという形にした方が摂取しやすい成分もあるのです。たとえばβカロテンやリコピンといった栄養素については野菜ジュースの方が摂取しやすくなっています。そのため野菜ジュースは栄養補助のためにとても役に立つのです。

野菜ジュースに含まれている栄養素は商品によって異なっています。そのためこちらでは一般的に含まれていることの多い栄養素を紹介しましょう。たとえばカリウムや鉄分、ビタミンAといった栄養素はたくさん含まれています。他にも食物繊維やナトリウム、カリウムといった栄養素も豊富に含まれています。リコピンやビタミンK、βカロテンといった栄養素も入っています。

野菜ジュースに含まれている栄養のうち重要なものとして鉄分があります。特に女性は鉄分が不足しやすいのです。血液を作るための重要な物質であり、健康を維持するためには必要不可欠となっています。また、野菜ジュースには食物繊維が豊富に含まれているため、これによって腸内環境を整えることができるでしょう。食生活が乱れている方の中には便秘に悩まされている方が多いです。便秘を解消するためにも食物繊維は役に立つでしょう。

野菜ジュースにはリコピンという栄養素が含まれているのですが、これはトマトの赤い色素のもとになっているものです。抗酸化作用があることで知られています。これによって病気を予防することができるのです。血中の善玉コレステロールを増やす働きがあることも報告されており重要な成分といえるでしょう。

他にも野菜ジュースの中にはβカロテンが含まれています。こちらは緑黄色野菜に多く含まれている栄養素です。こちらもリコピンと同様に抗酸化力の強いことで知られている成分です。人の免疫機能を保ったり、視力を維持したり、皮膚や粘膜を正常な状態にするために必要なものです。生きていくためにきちんと摂取しなければいけない成分なのです。

このように野菜ジュースに含まれている成分の中には重要なものがたくさん存在しています。これらを効率よく摂取できるため野菜ジュースはおすすめなのです。

ダイエットに効果的な野菜ジュースと注意点

野菜ジュースでダイエットに挑戦しようとしている方が増えています。そのための具体的な方法を教えましょう。野菜ジュースは自分で作る方法もあるのですが、それよりも市販されているものを使った方が楽でしょう。毎日忙しく働いていたり、家事をしているような方は野菜ジュースを作る余裕なんてないというケースが多いのです。そのような方は市販されているものでも十分でしょう。

野菜ジュースというのは本来不足している栄養素を補うためのものです。そのためこれだけでダイエットが絶対にできるものではないです。この点は注意しましょう。普段の食べ過ぎを防ぐことによって結果的にダイエットにつながるのです。毎日野菜ジュースを飲んでいたとしても、それ以外のものをたくさん食べてしまえば太ってしまうため気をつけましょう。

野菜ジュースの活用法としてはたとえば置き換えダイエットがあります。朝食にこれまで菓子パンを食べていたような方は多いでしょう。菓子パンというのはカロリーが高いためどうしても太りやすくなってしまいます。しかも、栄養素が偏っているため健康にもよくないのです。それならば野菜ジュースを朝食として飲んだ方が栄養があり、お腹を満たすことができて、ダイエット効果も期待できるためメリットが多いのです。

食事の前に野菜ジュースを飲むという方法があります。これによってお腹をある程度膨らました状態となるため食事の量は減ります。野菜ジュースで栄養を補うことができるため、食事の量が減ったとしても健康や美容に大きな影響を与えることはないのです。

野菜ジュースダイエットで注意するべきことが一つあります。それは果物がたくさん含まれていたり、糖分の多いものは避けるようにするということです。糖分がたくさん含まれているような野菜ジュースをいくら飲んでいてもダイエット効果を期待できないでしょう。いろいろな野菜ジュースが存在しているため、できるだけ糖分が控えめになっているものを選んでください。

また、野菜ジュースというのはあくまでもダイエットに間接的に役に立つものだと自覚しましょう。普段の食事の中でできるだけ野菜や果物を直接食べることも大切なのです。運動をする習慣を作ることも重要でしょう。ダイエットに効果のあることをいろいろと試してみて、それらの相乗効果を期待すると成功しやすいです。ダイエットを成功させるために野菜ジュースは大きな味方となってくれるでしょう。ぜひとも飲んでみてください。

野菜ジュースで健康になれるの?

N: こんにちは。今日は野菜ジュースに関して語るようにって言われたのですが、皆さん、野菜ジュースを普段飲んでいるよね?

H, S: うん。飲んでます。

N: 普段は何を飲んでる?

H: 僕は伊藤園の「1日分の野菜」を飲んでたんだけど、最近は飲みやすいからカゴメの「野菜生活」を飲んでいるよ。やっぱり飲みやすくないと、つい飲むのをやめちゃうんだよね。

S: 私はカゴメの「野菜一日これ一本」と時々ヤクルトの「青汁のめぐり」を飲むわ。

N: うん。実際野菜ジュースを飲むのって、なんとなく健康に良さそうだから、気晴らしに飲んでいるっていう人が多そうだけどみんなはどう?

H: その通りで、野菜を食べるのが少ない時に、なんとか確保しようとして野菜ジュースを飲んでいることが多いなぁ。栄養とかも野菜ジュースによって違うのかな。

S: 実際はどの野菜ジュースが栄養が多いのかって調べたこともないわね。Nは調べたことあるの?

N: そうだね。僕は調べるのが大好きなので、昔そういったことを調べてみたことがあるんだ。

H: 僕が野菜ジュースを飲むのは、食物繊維が摂れそうだからっていう理由が多いんだけど、それって本当なの?

N: いいポイントだね。そこが野菜ジュースの落とし穴の1つなんだ。食物繊維には大きく分けて2種類:水に溶けやすい水溶性食物繊維と溶けにくい不溶性食物繊維というのがあって、水溶性:不溶性が1:2くらいの割合でバランス良く摂取する必要があるんだ。だから、野菜ジュースで摂れる水溶性食物繊維だけではだめで、実際に野菜を食べないと不溶性食物繊維が摂取できないんだよ。

S: なるほど。水溶性食物繊維だけだと問題あるの?

N: うん。水溶性食物繊維だけ摂っていると下痢になったり、ビタミンとかミネラルの摂るべき栄養素を排出してしまう原因になってしまうんだよ。

S: それは怖いね。全然知らなかったわ。

N: 例えば、食物繊維の含有量は、Hが飲んでいる野菜生活は0.1-1.2g、Sが飲んでいるカゴメの野菜一日これ一本で1.9g、青汁のめぐりで3.1g、僕が飲んでいる1日分の野菜は2.0-4.2gと書いてあるね。

H: 僕が飲んでる野菜生活には食物繊維はあまり含まれてないんだね。

S: 食物繊維の観点だけからいうと、野菜ジュースだけで補えるの?

N: 食物繊維の一日の推奨摂取量は20~25gと言われているので、野菜ジュースだけでは足りないというのは明白だね。でも飲み過ぎなければ害はないし、その中でも摂れるもの、摂れないものがあるというのも事実。野菜ジュースは僕たちが思っている以上に食物繊維の摂取はできないんだけど、飲まないよりは健康になれるということだね。

H: なるほど!よくわかったよ。あと、じゃあ野菜ジュースってどうやって選べば良いの?

N: 大きく3つあって、(1)食物繊維含有量が多い、(2)食塩を使っていない、(3)飲みやすいという点かな。(1)はさっき話した通りで、(2)は高血圧的にも塩分がない方がオススメだね。

S: 私たちが飲んでいる野菜ジュースには食塩は含まれてないわ。

N: うん。買う前に商品の裏に書いてある成分表を確認すれば良いよ。

S: それ以外だと、やっぱり毎日飲んでいくから、値段は気になるなあ。ジュースとかはまとめて買ったら安いのと重いので通販をよく使うんだけど、買う時に、どこで買えば良いのかいつも迷うわ。

N: そんなときにはスマートショッピングで野菜ジュースの価格比較をするのがオススメだよ。もう既に買うものが決まっているときに、送料も含めて、人気ショップ間での価格比較をしてくれるんだ。

H: これはわかりやすいね。送料だって馬鹿にならないから、きちんと比較してくれているのはありがたいよね

N: 君達が買っている野菜ジュース以外にも、いろんな野菜ジュースのショップごとの価格比較ができるので一度試してみてはどうかな?

S: わかったわ。野菜ジュースを飲みながら野菜も食べて、健康な生活を送れるよう頑張ろっと。ためになったわ。

N、ありがとう!

おすすめ野菜ジュースランキング

1. 野菜一日これ一本 超濃縮 カルシウム 125X12

野菜一日これ一本 超濃縮 カルシウム 125X12
¥627/l ¥78/個
野菜一日これ一本 超濃縮 カルシウム 125X12
¥78 (x24) ヨドバシカメラ
¥79 (x24) LOHACO(ロハコ)
他3ショップ

「野菜1日これ一本 超濃縮カルシウム」は、言わずと知れたカゴメこだわりの野菜ジュース。「野菜1日これ一本」シリーズは、一日分350g分の野菜を一本に凝縮した画期的なドリンクです。2004年に発売されて以来、国民の栄養摂取量データから不足しがちな栄養価を見出し、それを配合するように変更を重ねてきています。また、野菜由来の栄養を取ってほしいという思いから、栄養素を人工的に転嫁することはしないなど、思いやりが伝わってくる商品です。

その中でも、「超濃縮カルシウム」はケールなどの葉野菜を多めに配合することで、日本人に不足しがちといわえれるカルシウムの割合を増やした商品です。食物繊維が多く含まれていることを感じされる、ドロドロしたとろみのある味わいで、甘くはないのですが青臭くなく、すっと飲むことができます。少し青汁のような味わいがあります。無添加なのに飲みやすいと評判です。

量が125mlと少なめですが、糖質を摂りすぎずに住み、お腹もそこそこ膨れる丁度いい量と言えるでしょう。1Lあたり574円とかなり割高ではありますが、非常に質の高い野菜ジュースなので、野菜ジュースを習慣にしようと考えている方は、とにかくこれから試してみてはいかがでしょうか。是非おすすめしたい商品です。

<参考>
・食塩は無添加。砂糖、人工的な栄養も添加していない。
・食物繊維含有量:1.4g


2. ぎっしり15種類の旬野菜 900g 1箱12本

ぎっしり15種類の旬野菜 900g 1箱12本
66円お得
¥161/l ¥145/個
73%安
ぎっしり15種類の旬野菜 900g 1箱12本
¥1,734 Amazon(アマゾン)
¥2,139 ケンコーコム
他1ショップ

「ぎっしり15種類の旬野菜」は伊藤園の野菜ジュース。伊藤園といえば野菜ジュースでは充実野菜、お茶ではおーいお茶などが有名ですね。伊藤園は野菜の産地や製法の透明性を重視しており、安心して飲める飲料を提供しています。

この「ぎっしり15種類の旬野菜」は製品効能と価格のバランスに優れた商品といえます。トマトを始め15種類の野菜を凝縮させており、添加物は使用せず100%の純野菜ジュース。野菜本来の味わいを楽しむことができます。飲み口の方はカゴメのどろりとした味わいとは異なり、薄めであっさりとした感じで、ゴクゴク飲めてしまうようになっています。甘さがなく、これぞ野菜ジュースといった感じでしょうか。その反面、1Lあたり161円と非常に低い価格に抑えられており、負担なく野菜ジュースを飲みたい方に好評を博しています。賞味期限も長く、買い置きしておくと家族みんなで飲めるサイズも嬉しいですね。

がっつりと効果を求めるのではなく、野菜が少なめになったからお財布に優しく野菜ジュースを飲みたい方におすすめ。飲み続けやすい商品です。

<参考>
・食塩、砂糖は無添加
・食物繊維含有量:0.7~1.9g


3. 食事と一緒に飲むサラダ 195X15

食事と一緒に飲むサラダ 195X15
¥425/l ¥83/個
食事と一緒に飲むサラダ 195X15
¥1,242 ヨドバシカメラ
¥1,249 Amazon(アマゾン)
他1ショップ

「食事と一緒に飲むサラダ」はカゴメの野菜ジュース。一本で約1/2日分以上の野菜195gを摂取できる優れものです。カゴメの野菜ジュースだけあって、食塩や砂糖、人工的な栄養は含まれておらず、野菜100%の純正野菜ジュースになっています。「野菜一日これ一本」と比べて含まれる野菜の量は少ないですが、食物繊維量がかなり多いことに特徴があります。

コンセプトとして食事と一緒に飲んでほしいということで、食事を邪魔しない、甘さのない野菜ジュースになっているとのことです。実際に飲んでみると、ドロドロした口当たりもあってか、甘くはないがとても飲みやすいという感想を受けました。味の方はちょっとトマトが強いかな、といった印象です。価格の方は1Lあたり425円と野菜ジュースの中では高めの部類です。しっかりした野菜ジュースの独特な口当たりを求めている方、含まれる野菜の量や食物繊維量にこだわりたい方におすすめです。食物繊維が豊富であることから、便秘などを気にされている方にもおすすめ。

<参考>
・食塩は無添加。砂糖、人工的な栄養も添加していない。
・食物繊維含有量:2.1g


4. カゴメ オールベジ(190g*6缶*5コ入)

カゴメ オールベジ(190g*6缶*5コ入)
カゴメ オールベジ(190g*6缶*5コ入)

対象ショップで取扱いなし


5. 充実野菜 緑黄色野菜ミックス 200X24

充実野菜 緑黄色野菜ミックス 200X24
充実野菜 緑黄色野菜ミックス 200X24
¥1,711 LOHACO(ロハコ)
¥2,032 爽快ドラッグ

「充実野菜 緑黄色野菜ミックス」は伊藤園の代表的な野菜ジュース、充実野菜の一種です。充実野菜のコンセプトは、「手軽に美味しく野菜不足を補えること」。野菜汁を65%、果汁を35%配合しており、野菜嫌いのお子さんも美味しくゴクゴク飲めるという商品です。そして特に摂りたい栄養素別に4種に分かれており、鉄分、カルシウム、ポリフェノールなどのタイプがあります。

その中でも「緑黄色野菜ミックス」はβカロテンが豊富に含まれた商品。人参などオレンジ色の食品に含まれるβカロテンは体内で必要な分だけビタミンAに変わるという変わった栄養素で、ビタミンAは野菜不足の方には不足しがちな栄養素です。そのため、全体的に家族が野菜不足だなというときに特におすすめの商品です。

りんごを中心とした果汁も含まれているため、野菜ジュース特有の臭みがなく、ちょっと薄めのフルーツジュースのような飲み口になっています。そのため、野菜嫌いのお子さんでも好んで飲んでいるケースが多く見られます。お子さんが野菜を食べてくれない・・とお悩みの方、まずはこの野菜ジュースから始めてみてはいかがでしょうか。

また、地味に紙パック飲料であることも注目したいポイントです。これは日本製紙株式会社が考案したもので、長期間常温保存が可能かつ、リサイクルが可能な紙パックとなっています。このような点からも環境への配慮が見られますね。

<参考>
・食塩、砂糖は無添加
・食物繊維含有量:0.4~1.6g


より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方

  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。