野菜ジュースおすすめランキングと栄養・効果・飲み方

野菜ジュースで栄養補給の肉食女子

無類の肉好きで完全なる野菜不足。偏った食生活のバランスを取るため、朝晩の野菜ジュースが習慣に。食事で最初にサラダを頼む女子力は未だに定着せず……。

現代人は野菜が不足しているとされています。普段の食生活の中であまり野菜を食べないという方は多いでしょう。そのような方のために開発されたのが野菜ジュースです。野菜ジュースを飲むことによって、しっかりと野菜の栄養を補うことができるのです。そのため昔から今に至るまでずっと野菜ジュースは人気商品となっています。

しかし、そんな野菜ジュースを飲むことが本当に意味があるのか半信半疑な方がいるかもしれません。そこでこちらでは野菜ジュースを飲むことで得られる効果について紹介しましょう。野菜ジュースにはどのような栄養分が含まれているのかも説明します。野菜ジュースのことが気になっている方はぜひとも参考にしてください。そして野菜ジュースを有効活用しましょう。

野菜ジュースの栄養は?

野菜ジュースの栄養は?

野菜ジュースにはどのような栄養が含まれているのか紹介しましょう。まず野菜ジュースの種類によって含まれている野菜が違うため、当然栄養も異なってきます。そのため野菜ジュースを選ぶ際には原料となっている野菜に注目しましょう。

たとえばトマトが含まれている野菜ジュースにはリコピンがたくさん入っていますリコピンは生の状態のトマトを食べるより、ジュースにしたほうが吸収効率が高くなるメリットがあります。野菜ジュースでリコピンを摂取するのはとても効率的なのです。リコピンには抗酸化作用があり、老化の原因となる活性酸素を取り除いてくれます。リコピンを摂取することで、アンチエイジングが期待できるのです。

ニンジンが含まれている野菜ジュースにはβカロテンが入っています。βカロテンは健康や美容に欠かせない栄養素。βカロテンから生成されるビタミンAは、粘膜を正常に保つ効果があり、皮膚の新陳代謝を高めて健康に維持してくれるのです。育ち盛りの子どもにとっても、ビタミンAは必要不可欠なもの。家族みんなで摂取する習慣を取り入れたいものです。

野菜ジュースには食物繊維が多く含まれています。食物繊維というのは腸内環境を正常な状態に保つために役立つのです。便意を促してくれるため、便秘を解消することができるでしょう。便秘に困っている方には最適な栄養素なのです。現代人は食物繊維の摂取不足となっていることが指摘されています。そのため普段野菜をあまり食べない方はぜひとも野菜ジュースで食物繊維を吸収するべきでしょう。

他にもビタミンやミネラルもたくさん含まれています。ビタミンやミネラルは人間が生きていくために必要なものであり、体内でいろいろな活躍をします。健康や美容を維持するためには必要不可欠なのです。

様々な栄養素をジュースで手軽に摂取できる野菜ジュースは、食生活が乱れがちな私たちにとって、健康な体を維持する頼もしいサポート役といえるでしょう。

野菜ジュースの効果

野菜ジュースの効果

実際に野菜ジュースを飲むことによってどのような効果を期待できるのでしょうか。まず前提として野菜ジュースと本物の野菜とでは吸収できる栄養は同一ではありません。この点は注意しましょう。

あくまでも野菜ジュースは野菜不足を補うためにあるもの。当然ながら、野菜ジュースは野菜を加工し、濃縮されたり、殺菌されたりしてつくられています。その過程で失われる栄養素もあれば、逆に濃密になる栄養素もあるのです。また、野菜ジュースの種類によって成分はかなり異なります。そのため、それぞれの商品ごとにどのような効果が期待できそうなのかチェックしておきましょう。

野菜ジュースによって得られる効果としては、まずお通じが良くなること。野菜ジュースには食物繊維が豊富に含まれており、蠕動(ぜんどう)運動を刺激し、腸の動きを活発にします。便秘はさまざまな病気の原因になるほか、肌ドラブルを引き起こしたりと美容やダイエットの妨げとなる存在。野菜ジュースを飲むことで、美肌やダイエット効果も期待できるのです。

野菜ジュースにはたくさんの酵素も含まれています。酵素は血糖値の上昇を抑制し、脂肪を溜めにくい体にしてくれます。また、野菜ジュースは噛むようにゆっくり飲むことで満腹感も得られます。朝食やおやつの代わりに野菜ジュースを飲めば、1日の摂取カロリーを抑えることができ、ダイエットにも効果的です。

美肌や美白を目指す人にも野菜ジュースは欠かせません。プロのモデルや海外セレブが野菜たっぷりのヘルシーな食事を好むように、美容のために野菜を摂取することは重要です。しかし、毎日のように大量の野菜を摂取するのはなかなか難しいもの。冷たいサラダなどは体を冷やしてしまうこともあります。そうした場合に、栄養を補えるのはやはり野菜ジュース。少し手間はかかりますが、自分で摂取したい栄養素を含んだ野菜でジュースをつくってみるのもオススメです。

野菜ジュースは健康維持に欠かせません。栄養状態が良好であれば免疫力も高まり、抵抗力が高まっていくからです。健康・美容・ダイエットに効果のある野菜ジュースは、老若男女問わず体に嬉しい飲みものなのです。

野菜ジュースの効果的な飲み方は?

野菜ジュースの効果的な飲み方は?

野菜ジュースには効果的な飲み方があります。まず食事の際には、飲み物のかわりに野菜ジュースを飲むようにしましょう。日常的に野菜ジュースを摂取でき、食事と一緒に効率よく栄養を吸収できます。ただし、食事とのバランスは大切。食事の内容によっては、特定の栄養素を過剰摂取する可能性があるため、野菜が少ない食事や、油の多い食事のときに意識して飲むと良いでしょう。

野菜ジュースの選び方も大切。なかには、塩分や糖分が多く含まれているものもあります。それらを日常的に摂取してしまうと、塩分を過剰摂取してむくみを引き起こしたり、糖分を摂取しすぎて太ってしまう可能性があります。健康のことを考えるなら、できるだけ無塩・無糖のものを選ぶのがベスト。また、どのような栄養が含まれているかをチェックして、自分が補いたい栄養を摂取できるかも確認しましょう。最近では、野菜ジュースにビタミンCや食物繊維を加えたものも多くあります。効率的にさまざまな栄養素を摂取したい場合は、そうした商品を選ぶのも良いでしょう。

野菜ジュースは飲むタイミングも重要になります。肥満や糖尿病を予防するためにとても効果的な野菜ジュースの飲み方を紹介します。食事の際、炭水化物を先に食べると血糖値が急激に上昇してしまいます。すると、血糖値を下げるためにインスリンが過剰に分泌され、糖が体に吸収されやすくなるのです。これを防ぐのに野菜ジュースはピッタリ。まず食事の最初に野菜ジュースをゆっくり噛むように飲みます。そのあとに食事を摂るようにすれば、血糖値の上昇もゆるやかになります。

ダイエット中の人なら、朝に飲むのがおすすめ朝食代わりに野菜ジュースを飲むことでカロリーセーブもでき、加えて朝のほうが栄養素が吸収されやすいため、野菜ジュースに含まれている栄養素をしっかり体内に摂り入れることができるでしょう。また、食物繊維も摂取でき、便秘改善にも期待できます。

勉強や仕事などで集中力を高めたいなら、15時前後の摂取がおすすめ。この時間にブドウ糖を摂取することで、脳に栄養をおくることができます。野菜ジュースにはブドウ糖が豊富に含まれており、これらが疲れた脳の栄養素となってくれるのです。

野菜ジュースは、ミネラルウォーターや清涼飲料水のように、水分補給を目的にした飲み方は適していません。毎日の健康に必要な栄養素を効果的に摂取するには、飲み方やタイミングにちょっとしたポイントがあります。ここで紹介した飲み方を参考に、野菜ジュースを習慣にした健康生活をスタートさせてみませんか?

野菜ジュースで健康になれるの?

野菜ジュースで健康になれるの?

N: こんにちは。今日は野菜ジュースに関して語るようにって言われたのですが、皆さん、野菜ジュースを普段飲んでいるよね?

H, S: うん。飲んでます。

N: 普段は何を飲んでる?

H: 僕は伊藤園の「1日分の野菜」を飲んでたんだけど、最近は飲みやすいからカゴメの「野菜生活」を飲んでいるよ。やっぱり飲みやすくないと、つい飲むのをやめちゃうんだよね。

S: 私はカゴメの「野菜一日これ一本」と時々ヤクルトの「青汁のめぐり」を飲むわ。

N: うん。実際野菜ジュースを飲むのって、なんとなく健康に良さそうだから、気晴らしに飲んでいるっていう人が多そうだけどみんなはどう?

H: その通りで、野菜を食べるのが少ない時に、なんとか確保しようとして野菜ジュースを飲んでいることが多いなぁ。栄養とかも野菜ジュースによって違うのかな。

S: 実際はどの野菜ジュースが栄養が多いのかって調べたこともないわね。Nは調べたことあるの?

N: そうだね。僕は調べるのが大好きなので、昔そういったことを調べてみたことがあるんだ。

H: 僕が野菜ジュースを飲むのは、食物繊維が摂れそうだからっていう理由が多いんだけど、それって本当なの?

N: いいポイントだね。そこが野菜ジュースの落とし穴の1つなんだ。食物繊維には大きく分けて2種類:水に溶けやすい水溶性食物繊維と溶けにくい不溶性食物繊維というのがあって、水溶性:不溶性が1:2くらいの割合でバランス良く摂取する必要があるんだ。だから、野菜ジュースで摂れる水溶性食物繊維だけではだめで、実際に野菜を食べないと不溶性食物繊維が摂取できないんだよ。

S: なるほど。水溶性食物繊維だけだと問題あるの?

N: うん。水溶性食物繊維だけ摂っていると下痢になったり、ビタミンとかミネラルの摂るべき栄養素を排出してしまう原因になってしまうんだよ。

S: それは怖いね。全然知らなかったわ。

N: 例えば、食物繊維の含有量は、Hが飲んでいる野菜生活は0.1-1.2g、Sが飲んでいるカゴメの野菜一日これ一本で1.9g、青汁のめぐりで3.1g、僕が飲んでいる1日分の野菜は2.0-4.2gと書いてあるね。

H: 僕が飲んでる野菜生活には食物繊維はあまり含まれてないんだね。

S: 食物繊維の観点だけからいうと、野菜ジュースだけで補えるの?

N: 食物繊維の一日の推奨摂取量は20~25gと言われているので、野菜ジュースだけでは足りないというのは明白だね。でも飲み過ぎなければ害はないし、その中でも摂れるもの、摂れないものがあるというのも事実。野菜ジュースは僕たちが思っている以上に食物繊維の摂取はできないんだけど、飲まないよりは健康になれるということだね。

H: なるほど!よくわかったよ。あと、じゃあ野菜ジュースってどうやって選べば良いの?

N: 大きく3つあって、(1)食物繊維含有量が多い、(2)食塩を使っていない、(3)飲みやすいという点かな。(1)はさっき話した通りで、(2)は高血圧的にも塩分がない方がオススメだね。

S: 私たちが飲んでいる野菜ジュースには食塩は含まれてないわ。

N: うん。買う前に商品の裏に書いてある成分表を確認すれば良いよ。

S: それ以外だと、やっぱり毎日飲んでいくから、値段は気になるなあ。ジュースとかはまとめて買ったら安いのと重いので通販をよく使うんだけど、買う時に、どこで買えば良いのかいつも迷うわ。

N: そんなときにはスマートショッピングで野菜ジュースの価格比較をするのがオススメだよ。もう既に買うものが決まっているときに、送料も含めて、人気ショップ間での価格比較をしてくれるんだ。

H: これはわかりやすいね。送料だって馬鹿にならないから、きちんと比較してくれているのはありがたいよね

N: 君達が買っている野菜ジュース以外にも、いろんな野菜ジュースのショップごとの価格比較ができるので一度試してみてはどうかな?

S: わかったわ。野菜ジュースを飲みながら野菜も食べて、健康な生活を送れるよう頑張ろっと。ためになったわ。

N、ありがとう!

野菜ジュースおすすめランキング

日頃の野菜不足を自覚しつつ、食事は断然「野菜より肉派!」なライター・SMAKOです。

とはいえ、頭のどこかでいつも、もうひとりの私が「野菜も摂りなさい」と語りかけてきます。

そんなわけで気がつけば、朝になると野菜ジュースを飲むのが習慣になっていました。ネットショップでまとめ買いをしていることもあれば、通勤中にサクッと立ち寄ったコンビニで買うこともあります。スーパーで見たことないものがあれば、試しに買ったりもします。

今回は、【スマートショッピングで人気のもの】【私がよく飲んでいるもの】【スマートショッピングで価格が安いもの】この3点を基準に10商品をセレクト。

メーカーごとにどんな味の違いがあるのか? 味は値段に比例しているのか?

野菜ジュース好き(自称)の私が比較・ランク付けしてみます。

まず、私の好みを明確にしておかなければなりません。好みの野菜ジュースは、特有の青臭さがなくて飲みやすく、きちんと栄養素も補給できること。いくら飲みやすくても「これ、野菜入ってますか?」と聞きたくなるのはパスです。きちんと野菜の甘さを感じられるのがベスト。

野菜ジュースを買う人なら、基本だとは思いますが、購入前に成分表のチェックも欠かせません。野菜ジュースは意外と塩分や糖質が多いものもあるので、ものによってはむくみやすくなったり、太ってしまうこともあります。

今回セレクトした10商品は、すべて原材料表示と栄養成分表示も写真に撮っているので、含まれる野菜の種類やカロリーなどの比較材料にしてください。

パッケージに記載されている栄養成分表示は、商品によって容量が異なるので編集部でコップ1杯分(180ml)で計算し直した数字も掲載しておきます。

10商品の評価基準は、「酸味」「甘味」「濃度」「香り」「飲みやすさ」の5つ。「香り」は、野菜ジュースならではのちょっと青臭いあのニオイです。これが苦手な人も少なくありません。「香り」の★が少ないほど、「飲みやすさ」にも影響します。私は「おいしくないと続けられない!」というワガママな性格なので、「飲みにくい」よりは「飲みやすい」ほうが嬉しいし、酸味よりも甘味が強いほうがおいしく感じます(あくまで個人的見解です)。

では、野菜ジュースBEST10の発表です!

(価格は2017年10月18日現在の1個あたりの最安値。送料は含まず)

8位: 食事と一緒に飲むサラダ 195X15

食事と一緒に飲むサラダ 195X15
¥425/l ¥83/個
¥1,242 ヨドバシカメラ
¥1,249 Amazon(アマゾン)
他1ショップ

“食事と一緒に飲む”野菜ジュースのニュータイプ

コメント

野菜ジュースで栄養補給の肉食女子

レビュー

「食事と一緒に飲む」というコンセプトに惹かれた商品。サラサラしていながらも、飲んだときに舌に野菜の繊維を感じることができました。ただ、ほかの野菜ジュースと比べると味が薄い……(食事を邪魔しないよう、野菜ジュースが強くならないように工夫されてのことだと思いますが)。朝食代わりにグイッと飲みたい私にとっては、ちょっと物足りない印象でした。
<180mlあたりの栄養成分(一部)>
カロリー41.5kcal/リコピン6.46mg/β-カロテン3323〜11076μg/カリウム378.4mg

評価

酸味 評価 評価 評価 評価 評価
甘味 評価 評価 評価 評価 評価
濃度 評価 評価 評価 評価 評価
香り 評価 評価 評価 評価 評価
飲みやすさ 評価 評価 評価 評価 評価

パッケージと外観

商品説明

「野菜一日これ一本」「カゴメ 野菜ジュース 食塩無添加」と同じく、カゴメが手がける野菜ジュース。「野菜一日これ一本」と比べると含まれる野菜の量こそ少ないものの、食物繊維量はこちらのほうが上

商品名の通り、食事と一緒に飲めるよう、料理の味を邪魔しない甘さのないスッキリとした味わいが特徴。もちろん、砂糖や甘味料、食塩は無添加です。

7位: ぎっしり15種類の旬野菜 900g 1箱(12本)

ぎっしり15種類の旬野菜 900g 1箱(12本)
238円お得
¥159/l ¥143/個
72%安
¥1,715 ケンコーコム
¥1,734 Amazon(アマゾン)
他3ショップ

コスパ最強!ただし、濃度がやや足りない!?

コメント

野菜ジュースで栄養補給の肉食女子

レビュー

「スマートショッピング」内では、最もリーズナブル(1Lあたり159円)だったコチラの商品。「デルモンテ 野菜ジュース 食塩無添加」や「カゴメ 野菜ジュース 食塩無添加」とよく似た味・香り。濃度は「カゴメ 野菜ジュース 食塩無添加」よりもかなり水っぽい印象でした。
<180mlあたりの栄養成分(一部)>
カロリー35kcal/リコピン16.5mg/β-カロテン 表示なし/カリウム440mg

評価

酸味 評価 評価 評価 評価 評価
甘味 評価 評価 評価 評価 評価
濃度 評価 評価 評価 評価 評価
香り 評価 評価 評価 評価 評価
飲みやすさ 評価 評価 評価 評価 評価

パッケージと外観

商品説明

「1日分の野菜」と同じく、伊藤園の野菜ジュース。「ぎっしり15種類の旬野菜」はその名の通り、トマトを主体とした15種類の野菜を旬の季節に搾汁し、ブレンド。使用している野菜の原産国をメーカーのサイトで掲載しているところも、消費者としては安心して購入できるひとつの材料になります。

6位: デルモンテ野菜ジュース 食塩無添加 900gx3本

デルモンテ野菜ジュース 食塩無添加 900gx3本
¥218/l ¥196/個
61%安

トマトが強い、サラサラジュース

コメント

野菜ジュースで栄養補給の肉食女子

レビュー

トマトケチャップでおなじみのブランドだけに、トマトの味が強い商品。トマトらしい酸味が強く、甘味はあまり感じませんでした。グラスに注いだときは、濃い赤色で濃厚そうに見えましたが、飲んでみるとサラサラしていて、個人的には少し水っぽい印象
<180mlあたりの栄養成分(一部)>
カロリー38.7kcal/リコピン18.3mg/β-カロテン 表記なし/カリウム267〜576mg

評価

酸味 評価 評価 評価 評価 評価
甘味 評価 評価 評価 評価 評価
濃度 評価 評価 評価 評価 評価
香り 評価 評価 評価 評価 評価
飲みやすさ 評価 評価 評価 評価 評価

パッケージと外観

商品説明

セロリなどの野菜ピューレと香辛料を独自製法でブレンド。野菜は緑黄色野菜を中心に、旬を迎えた季節に収穫した21種を使用しています。

コップ1杯分(約200ml)で厚生労働省推進「健康日本21」に記載された1日分の目標摂取量、緑黄色野菜120g以上が摂取でき、食塩無添加なので塩分を気にする人や子どもにもおすすめ。また、ジュースとして飲む以外に、カレーやシチュー、パスタなどに使うのも◎。

5位: オールベジ スマートペット 720X15

オールベジ スマートペット 720X15
393円お得
¥592/l ¥426/個
¥6,390 ヨドバシカメラ
¥7,348 Amazon(アマゾン)

根菜類を含んだ野菜ジュースというより、もはやスープ

コメント

野菜ジュースで栄養補給の肉食女子

レビュー

キャベツやレタスなどの「葉」、トマトやピーマンなどの「果」、セロリやアスパラガスなどの「茎」、大根やニンジンなどの「根」をバランス良く配合した野菜ジュース。ほかの野菜ジュースにはあまり含まれていない根菜類が含まれているからか、香りはかなり強め。ドロリとしたテクスチャ同様、味も濃厚。酸味と甘味のバランスが良く、野菜ジュースというより“冷製スープ”を飲んでいる感覚のほうが近いかも。
<180mlあたりの栄養成分(一部)>
カロリー59kcal/リコピン15mg/β-カロテン3000〜7900μg/カリウム780mg

評価

酸味 評価 評価 評価 評価 評価
甘味 評価 評価 評価 評価 評価
濃度 評価 評価 評価 評価 評価
香り 評価 評価 評価 評価 評価
飲みやすさ 評価 評価 評価 評価 評価

パッケージと外観

商品説明

カゴメが手がける、ほかの野菜ジュースとは一味違う商品。葉・果・根・茎をバランス良く配合し、1998年の発売以来、健康意識の高い人たちに支持され年々売上を伸ばしています。

2006年のリニューアルでは、50〜60歳代に摂取意向が高いブロッコリーやキャベツなど4種類の野菜を追加。「オールベジ」190gあたりに含まれる野菜の量は、厚生労働省が推奨する1日分の野菜350g。濃厚な野菜ジュースで、野菜不足の毎日とはもうサヨナラです。

4位: 野菜一日これ一本 パック200ml

野菜一日これ一本 パック200ml
441円お得
¥369/l ¥74/個
34%安
¥73 (x24) LOHACO(ロハコ)
¥87 SEIYUドットコム(西友)
他2ショップ

濃厚なだけに好き嫌いがわかれそう

コメント

野菜ジュースで栄養補給の肉食女子

レビュー

「伊藤園 1日分の野菜」と並んで、コンビニやスーパーで見かけるポピュラーな野菜ジュース。私が日頃よく買っていたのも、この商品でした。「伊藤園 1日分の野菜」と比較してみると、やや濃厚で、酸味も感じます特有の香りもありますが、ストローで飲むときにはほとんど感じません。野菜ジュースらしい味ですが、少し酸味があるので好き嫌いがわかれそうなところ
<180mlあたりの栄養成分(一部)>
カロリー62.1kcal/リコピン14.4mg/β-カロテン2610〜11700μg/カリウム630mg

評価

酸味 評価 評価 評価 評価 評価
甘味 評価 評価 評価 評価 評価
濃度 評価 評価 評価 評価 評価
香り 評価 評価 評価 評価 評価
飲みやすさ 評価 評価 評価 評価 評価

パッケージと外観

商品説明

栄養のバランスに配慮して30品目の野菜350g分をぎゅっと濃縮。葉・果・茎・根の様々な野菜をバランス良く使用しているので、日頃不足しがちな野菜の栄養を補給することができます。さらに、食塩・砂糖・香料・保存料はもちろん、栄養強化を目的とした添加物を使用せず作られています

野菜ジュースは生の野菜ほど栄養が取れないと考えられがちです。野菜を搾汁、加熱などの処理を施してジュースにすると、ビタミンCや食物繊維など減少する成分はたしかにあります。しかし、カルシウムやカリウムなどのミネラルや、リコピンやβカロテンは加熱しても減少しにくく、むしろ生の野菜より野菜ジュースで摂取するほうが吸収率が良い栄養素もあるのです。

3位: 1日分の野菜 200X24

1日分の野菜 200X24
61円お得
¥344/l ¥69/個
39%安
¥68 (x24) LOHACO(ロハコ)
¥68 (x24) Amazon(アマゾン)
他4ショップ

栄養バランスが整った人気者

コメント

野菜ジュースで栄養補給の肉食女子

レビュー

コンビニなどでもよく目にするパックタイプの野菜ジュース。30種類の野菜がブレンドされており、その栄養バランスは管理栄養士が推奨するほど。少し野菜ジュース特有の香りがするものの、ストローで飲めばまったく気にならないレベル酸味よりも甘味が強く、毎朝ゴクッとイケそう。「スマートショッピング」内で人気ナンバーワンなのも納得です(2017年10月18日現在)。
<180mlあたりの栄養成分(一部)>
カロリー67.5kcal/リコピン12.6mg/β-カロテン4248〜11268μg/カリウム589.5mg

評価

酸味 評価 評価 評価 評価 評価
甘味 評価 評価 評価 評価 評価
濃度 評価 評価 評価 評価 評価
香り 評価 評価 評価 評価 評価
飲みやすさ 評価 評価 評価 評価 評価

パッケージと外観

商品説明

「伊藤園 1日分の野菜」は、厚生労働省が推奨する1日分の野菜350gを使用した野菜汁100%の野菜ジュース。

野菜を搾る過程などで減少してしまう栄養成分(カルシウム・マグネシウム・ビタミンC)を補い、自社基準として設定している1日の野菜推奨摂取量350g分に含まれる主栄養成分値(β-カロテン・ビタミンC・カルシウム・マグネシウム・カリウム)を充たしています

200mlサイズの紙パックで、持ち運びに便利なのもポイント。砂糖・食塩不使用

2位: ヒカリ 有機 野菜飲むならこれ! 1日分 190g

ヒカリ 有機 野菜飲むならこれ! 1日分 190g
¥780/l ¥148/個
¥148 (x30) Amazon(アマゾン)
¥165 ヨドバシカメラ

お子さまにも安心の有機野菜ジュース

コメント

野菜ジュースで栄養補給の肉食女子

レビュー

濃度が濃いのか、少しドロリとしたテクスチャ。野菜の甘味をしっかり感じられて、濃厚なのに飲みやすい印象。野菜ジュース特有の香りもあまり感じません。20種類の野菜が凝縮されていますが、それらが農薬や化学肥料を使わない有機野菜というのも嬉しいところ。育ちざかりのお子さまにも安心。
<180mlあたりの栄養成分(一部)>
カロリー64.4kcal/リコピン18.18mg/β-カロテン3978μg/カリウム648mg

評価

酸味 評価 評価 評価 評価 評価
甘味 評価 評価 評価 評価 評価
濃度 評価 評価 評価 評価 評価
香り 評価 評価 評価 評価 評価
飲みやすさ 評価 評価 評価 評価 評価

パッケージと外観

商品説明

1缶で野菜350g(緑黄色野菜348g)分を使用し、1日に必要な野菜が補える野菜ジュース。20種類の野菜にもこだわり、有機トマト・有機レモンは海外産、有機ニンジン・有機カボチャ・有機ユコウは国内産のものを使用。

有機食品のJAS規格に適合した生産が行われていることを登録認定機関が検査し、認定された事業者のみが貼ることができる「有機JASマーク」付きなので、子どもにも安心して飲ませることができます。

1位: 小岩井 無添加野菜 31種の野菜100%(190g*30本入)

小岩井 無添加野菜 31種の野菜100%(190g*30本入)
¥284/l ¥54/個
49%安
¥1,620 SEIYUドットコム(西友)
¥1,656 ヨドバシカメラ
他2ショップ

栄養素もたっぷりで、自然な甘さがおいしい

コメント

野菜ジュースで栄養補給の肉食女子

レビュー

個人的なイチオシはコチラ。「スマートショッピング」内でも人気が高く、気になっていた商品でした。舌で野菜の繊維を感じる濃厚さがありながら、サラリとした飲み心地酸味も控えめで、野菜の甘さが口に広がります。さらに、栄養素も31種類の野菜が入っているだけあって、ほかの野菜ジュースと比較しても申し分なし。野菜ジュースはダークな赤色が多いなか、コチラはオレンジがかった赤色。
<180mlあたりの栄養成分(一部)>
カロリー45kcal/リコピン16.56mg/β-カロテン1800〜3600μg/カリウム504mg

評価

酸味 評価 評価 評価 評価 評価
甘味 評価 評価 評価 評価 評価
濃度 評価 評価 評価 評価 評価
香り 評価 評価 評価 評価 評価
飲みやすさ 評価 評価 評価 評価 評価

パッケージと外観

商品説明

キリンビバレッジの小岩井ブランドから発売されている野菜ジュース。「小岩井」とは、岩手県岩手郡雫石町にある日本最大規模の民間総合農場のこと。

トマトジュース、野菜ジュースをベースに、赤ピーマンやキャベツ、ブロッコリーなど31種類の野菜が使われており、野菜の旨味をたっぷり味わえます

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。