シロップのおすすめと種類や使い方を紹介

濃縮果汁・シロップ

シロップとは、コーヒーのフレーバーからかき氷、お菓子作りにまで多彩に利用されるものであり、濃厚な佐藤駅の総称です。香料で香味をつけたものとそうでないものがあります。フルーツシロップなどは香味をつけたものであり、ガムシロップやシュガーシロップは香料をつけていないものです。香味をつけたもので着色したグレナデンシロップは、カクテルなどにも利用されます。そしてカナダの特産品として有名なメープルシロップは北アメリカ特産のカエデ糖を原料としたシロップです。コーヒーを用いたものは、コーヒーシロップと言ってカクテルや飲料の甘味づけ、製菓材料などに用いられます。このようにバリエーションも豊富であり、いろいろなことに使われます。

シロップにはどんな種類があるの?

シロップとは、本来濃厚な佐藤液をいいますが、広義で濃い甘み液を総称してこう言います。砂糖を溶かして、香料やコーヒー、紅茶やアラビアガムなどさまざまな種類があります。シロップを分類すると大きくは香料をつけたものとつけないものがあります。香料をつけているシロップは、グレナデンシロップやメープルシロップが挙げられます。グレナデンシロップとは、ザクロの果汁と砂糖からなるシロップで、ザクロの花の色の赤い色が特徴です。最近では、ザクロが鵜組まれていないグレナデンシロップもあり、キイチゴやカシス、エルダーフラワーなどの果汁などで作られています。グレナデンシロップはカクテルのベースとして使われます。味を深めたり色合いに赤みを加えたりするためです。シャーリーテンプルやテキーラサンライズなどに使われます。もう一つ香料をつけているシロップは、サトウカエデなどの樹液を濃縮して作られます。カナダやアメリカが産地となっており、ホットケーキやワッフルにかけたりお菓子の原料として使われます。

フルーツの香料が使われているものはフルーツシロップと呼び、レモン、イチゴ、メロンなどの香料を加えて着色しており、かき氷シロップなどに使われます。最近では、バリエーション豊かな天然のフレーバーを使用したフレーバーシロップも流行しています。

シロップにはどんな種類があるの?

フレーバーシロップは比較的粘度も低く、香りも天然であるため、お酒だけでなくコーヒーや紅茶、ジュースなどにも用いられています。カフェなどでは季節感のないコーヒーなどにフレーバーシロップをつけるだけで、季節感や特別感を出すこともできます。フレーバーシロップには、アーモンドやキャラメル、ココナッツやシナモン、バニラなどがあります。フルーツ系のシロップは、アップルやカシス、キウイやグレープ、チェリーやバナナ、ブラッドオレンジなどがあります。ラズベリーやライムなどは清涼感を含めることができますし、モヒートミントやライチなどは、お酒などに使われます。天然の原料を使っているため主張感があまりなく、しかしながらフレーバーで存在感を主張することができます。

香料などを加えていないシロップもあります。これは、ガムシロップやシュガーシロップです。ガムシロップやシュガーシロップは甘味を加えるために使います。たとえば、アイスコーヒーなど砂糖を入れても溶けにくい場合は、ガムシロップやシュガーシロップを使って甘味を加えます。

シロップの使い方

シロップの使い方は多岐にわたります。当たり前に思いつくのは、アイスコーヒーにガムシロップをかけたり、ホットケーキやワッフルにメイプルシロップを使ったりするやり方です。かき氷にはかき氷シロップを使います。

しかしながら、最近では、コーヒーや紅茶、ジュースなどにフレーバーシロップを使って飲み物を作るというのが流行しています。たとえば、エスプレッソに牛乳を混ぜ、フレーバーシロップを専用ポンプで1,2プッシュ、1杯につき8~16ml加えると、フレーバーラテになります。これはバニラや、シナモン、キャラメルなど自分の好きな香りのフレーバーシロップを使うだけで、カフェの飲み物が自宅で再現できると人気です。

フルーツ味のフレーバーシロップに、ソーダ水を入れると、イタリアンソーダになります。これは、心持多めに、1杯あたり24ml、専用ポンプで3プッシュ程度入れるとよいでしょう。グレープフルーツやオレンジ、ラズベリーやレモン、ライチなどさまざまなフレーバーで楽しめます。

シロップの使い方

紅茶にもシロップを入れて飲むとよいでしょう。紅茶、特にアールグレイティーなどにフルーツフレーバーのシロップを人さじ砂糖代わりに入れるだけで、フルーツフレーバーの紅茶を作ることもできます。ジンジャエールも自分で作ることができます。ジンジャーシロップをサイダーで割るだけで、手作りのジンジャエールになります。

このように、飲み物に入れるだけでシロップを活用したいろいろなバリエーションを楽しむことができます。お酒に入れてカクテルを作るのも、シロップやシェーカーがあれば自宅で簡単にできます。

しかしながら、ホットケーキやワッフルにかけるだけと思われがちなメープルシロップも、いろいろなお菓子に導入することができます。砂糖代わりにクッキーに入れたり、マフィンケーキに入れてメープルマフィンにすることができます。プリンも砂糖の代わりにメープルシロップで作ると、低カロリーになります。そのほかにも煮物やつくだ煮にも砂糖代わりに使っている人が増えてきています。

かき氷シロップは、フルーツの強い甘みが持ち味であり、それに合わせてお菓子作りにも応用することができます。たとえば、ゼラチンと合わせてゼリーにしたりグミにすると、色鮮やかで見た目にも涼しいおやつが完成します。白玉団子に入れて、色付きの団子を楽しめます。このようにシロップは砂糖と違って溶けやすくそしてさまざまなバリエーションが楽しめます。

シロップのおすすめ

5位: フレーバーシロップ バニラ ペット 750ml

フレーバーシロップ バニラ ペット 750ml
¥2016/l

4位: モナン グリーンアップル・シロップ 250ml

モナン グリーンアップル・シロップ 250ml
¥2040/l
¥510 ヨドバシカメラ
¥584 ケンコーコム
他2ショップ

3位: ヒラミ8 500ml

ヒラミ8 500ml
1582円お得
¥1582/l
¥791 ケンコーコム
¥900 (x3) Amazon(アマゾン)

2位: モナン ヘーゼルナッツシロップ 瓶 250ml

モナン ヘーゼルナッツシロップ 瓶 250ml
¥2032/l
¥508 ケンコーコム
¥510 ヨドバシカメラ
他2ショップ

1位: スミダ ジンジャーエード 1L

スミダ ジンジャーエード 1L
¥691/l
66%安

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。