シークワーサージュースのおすすめと効果的な飲み方ほか

近年の沖縄ブームに乗って知られるようになったドリンクが、シークワサージュースです。シークワサージュースのシークワーサーは、レモンよりは小さく、ミカンよりは酸味が強く、カボスとはまた違った、爽やかな酸味と苦味がある果実です。和名をヒラミレモンといいます。

シークワサーは少し前までは、沖縄の一部のみで作られていたもので、ほとんど知られていませんでした。とある酒造会社がチューハイの材料として売り出すようになったことがきっかけとなって、全国的に存在が知られるようになりました。今では全国どこのスーパーマーケットでもシークワサージュースが販売されるようになりました。

そのまま飲むだけでなく、サラダなどにも使える上に、ダイエット効果もあるともいわれています。シークワサージュースにはどのような効能があるのか、ご紹介いたします。

シークワーサージュースが人気?!栄養は?

シークワーサージュースとは、シークワーサーの果汁を主原料として飲みやすく手を加えたジュースの事で、シークワーサーの果実の搾汁か還元果汁を使い、砂糖類や蜂蜜等を加えたものを指しています。シークワーサーには果汁100%で、一切手の加えてられていないタイプの物も販売されており、酸味が強いのでレモンスカッシュのように利用したり、料理やお酒に使う事もできます。一般的なシークワーサージュースは、飲みやすい果汁10%や20%といったものが多く、甘みを加えて適度な酸味に調整しています。

シークワサージュースに含まれている物質のノビレチンには、資質の代謝を促す、つまり脂肪を燃焼する効果があるといわれています。また、血糖値が上がることを抑制する効能もあるとされています。ノビレチンは、インスリンの分泌を促すのです。血糖値をコントロールできることで、生活習慣病の予防にもつながることが期待されます。シークワーサージュースに含まれているノビレチンは、他のジュースと比べると含有量が高いので、より高い効果が期待できるといえます。さらに、シークワサーの酸っぱさの元となっているクエン酸は脂肪を燃焼させるために必須です。そしてシークワサージュース自体には糖分が少ないので、食べ過ぎてしまう時期などに意識して摂るようにすることで、ダイエットにも向いています。

シークワーサーの栄養については、100g中のカロリーは25kcalとかなりの低カロリーです。ビタミン類はかなり豊富に含まれており、ビタミンA相当にあたるβ-カロテン89μg、ビタミンB10.08mg、ビタミンB20.03mg、さらには葉酸7μg、ビタミンC11mgなどが含まれています。ミネラル分は、カルシウム17mgナトリウム2mgとカリウムが多く含まれているほか、90%以上の水分が含まれています。

どんな効能があるの?

シークワーサーは、何と言ってもその強い酸味が特徴的な果物と言える香酸柑橘ですが、ほかの香酸柑橘であるカボスやスダチと同じく、熟成するとこれらと同様に黄色に皮が変化していくのもその特徴です。シークワーサーは皮が青い時期には果汁の酸味が強く、黄色に熟して行くにしたがって、その酸味も柔らかになって行く特徴を持っています。ミカンのように甘くはなりませんが、生食できるほど酸味は抑えられるようにはなります。シークワーサーには、特筆する成分が多く含まれている事が、最近の研究によりわかってきましたがそれはノビレチンと言う成分です。

ノビレチンは皮の部分に多く含まれているものですが、果肉部分にも多く含まれており、沖縄で長寿な人が多いのはこのシークワーサーが、その源となっているとされており、アルツハイマー型認知症の予防や、アレルギー抑制など様々な働きが報告されています。ノビレチンは、柑橘系の植物に含まれるフラボノイドの一種で、アレルギー抑える作用やがん抑制効果などが報告されている成分でもあるのです。高齢の老人に見られる老人斑ですが、大きく広がるものにアミロイド斑というものがありますが、これはアルツハイマー型認知症の代表的な特徴と言われるものです。

アミロイド斑は、脳内にアミロイドβが過剰に蓄積する事で生じる事がわかっており、シークワーサージュースに含まれるノビレチンは、このアミロイドβを減少させる作用があるのです。しかも、神経細胞の伸展作用に重要な役割を持つとされる、シグナル細胞情報伝達分子を活性化させる作用もある事から、アルツハイマー型認知症を予防する効果があるとされています。ノビレチンには、脂肪細胞が分泌するアディポネクチンの分泌を促す作用が知られており、アディポネクチンはインスリンの分泌を抑える働きがある為に、糖尿病の予防効果も期待できます。

血糖値の上昇を抑える働きや血圧の上昇を抑える作用もあり、脂肪細胞の分化や脂肪細胞中の脂肪分解を促す作用がありますので、生活習慣病予防に大きな期待が持てますので、シークワーサージュースを日常的に利用していきたいものです。また近年では、アレルギーを抑制する働きのある事もわかり、アレルギーの原因となるヒスタミンの抑制にも活躍します。また、ノビレチンは慢性炎症抑制に関わっている、蛋白質を活性化させる事で炎症や痛みを抑えてくれる事もわかっています。また、シークワーサージュースは、大量のクエン酸を摂取できますので、疲労回復には最適な飲み物です。

ダイエット効果はある?

シークワーサージュースに含まれているノビレチンには、生活習慣病を予防してくれる作用が幾つもある事が知られていますが、その中でも注目する点が脂肪燃焼効果があるという点でしょう。特に体内に一度溜まってしまった脂肪は、簡単に追い出す事ができず下半身肥満で悩む方にとっては、悩みの種と言えるものです。ノビレチンは脂肪細胞中の脂肪分解を促す作用があるだけではなく、血糖値の上昇を抑える効果や血圧の上昇を抑える働きもある事から、ダイエットによって生じる体の負担の軽減にも役立つ事になります。

多くの果物は果糖を含み、甘みの強いものはダイエットには適さない事が多いものですが、シークワーサージュースの場合は、ほかの柑橘系果実と比較しても極端に果糖も少なく、非常に低カロリーでヘルシーな果実であると言えるものです。しかも、ミネラルなどを含む栄養素も多く含まれており、新陳代謝を活性してくれるばかりでなく、美容効果のあるビタミンも多く含まれていますので、ダイエット効果をより効率良く高めてくれる効果が期待でき現在注目されているのです。シークワーサージュースには、加糖されているタイプが多いのですが、カロリーが明確にわかりますのでダイエットに利用しやすいものです。

シークワーサージュースで、ダイエット効果の高いものと言えば、100%果汁タイプのシークワーサージュースという事になります。このタイプは100%天然果汁で、無添加ですので注意しなければならないのは発酵しやすいという事です。したがって、一度開封されたものは、冷蔵庫できちんと管理しておくと、長く利用していく事ができます。使い方は至って簡単で、いつも飲んでいるお水にこのシークワーサージュースを適量入れるだけですが、味が変わる程入れなければ普通の水と同じ様に飲む事ができます。シークワーサージュースの、もう一つのダイエット効果の高い成分と言えばクエン酸の存在で、クエン酸はシークワーサーの酸味の元となる成分と言えます。

クエン酸の疲労回復作用はあまりにも有名で、これはクエン酸が疲労物質である乳酸を分解してくれる作用がある為に、疲労物質である乳酸が体内に溜まりにくくさせてくれるものなのです。またこのクエン酸には、ダイエット効果があり、三大栄養素の代謝経路であるクエン酸回路を活性化させる働きがあるのです。このクエン酸回路が活性化する事で、代謝の向上にもつながる事からも、摂取したエネルギーを効率よく燃焼させる事ができ、ビタミンCと共にダイエットにも効果的に働きかけてくれます。

シークワーサージュースってどんな飲み方をすればいいの?

現在販売されているシークワーサージュースには、果汁を水で薄めて甘味料を足してそのまま飲む事の出来るタイプと、シークワーサー果汁100%といったものがあります。またこの果汁100%タイプには、100%天然果汁タイプと濃縮タイプとが存在しており、濃縮タイプが経済的にはかなりお得と言えますが、この100%果汁タイプの中でも、未成熟なシークワーサー果汁を絞ったものと、完熟したシークワーサーの果汁を絞ったものがあります。未完熟のシークワーサーは、シークワーサーの皮が青いもので、小粒ですが酸味がかなり強く、シークワーサーの香りが一番楽しめるものです。

また完熟タイプは、酸味の角が取れたもので、飲みやすくジュースとして飲用するのであれば完熟タイプ、料理やお酒に入れて楽しみたいのであれば、未完熟のシークワーサージュースを選択するといった使い分けで、2種類のバリエーションを楽しむ事ができます。シークワーサーは、タイプ別によって様々な楽しみ方ができる飲み物で、割ったり甘みを足すのが面倒な方は最初から飲みやすくしたジュースタイプを、香りやクエン酸を多く摂取したい方は未完熟タイプ、そしてまろやかな酸味を楽しみたいのであれば、完熟タイプのシークワーサージュースを選ぶと良いでしょう。

100%果汁タイプのシークワーサージュースには、様々な楽しみ方ができるバリエーションがあります。手軽に利用する場合は、直接かけて利用する方法で、塩焼きの焼き魚や塩胡椒であっさり焼き上げたステーキ、餃子や焼売あるいは焼きそばなどや、漬物やお刺身に掛けても手軽に楽しむ事ができます。またシークワーサージュースは、レモン塩のような方法で楽しむ事もできます。天然果汁100%のシークワーサージュースは、非常に発酵しやすいもので、これはシークワーサージュースに含まれる酵素の影響によるものです。またこうした酵素は、大気中に多く存在しており、開封した際に瓶の中に紛れ込む事で発酵が促されてしまうのです。

シークワーサージュースに塩を添加する事で、この発行が抑えられ、料理にも使う事ができますので、こうした調味液を作っておく事で様々な料理に使用する事ができます。シークワーサー塩は、シークワーサージュースに塩を4分の1ほど入れるだけで作る事ができます。塩は全て溶ける事はありませんが、天ぷらや焼き肉にステーキなど、小皿に塩と果汁を添えて召し上がると良いでしょう。素材に下味をつけずに済みますので、余分な塩分を摂る事も防げます。また果汁はデザート作りやスムージーにも利用できます。

シークワーサージュースのおすすめ

5位: お酒にプラス 沖縄シークヮーサー(300mL)

お酒にプラス 沖縄シークヮーサー(300mL)
¥1143/l
62%安
¥343 ケンコーコム
¥344 爽快ドラッグ
他3ショップ

4位: 山原シークヮーサー 300ml

山原シークヮーサー 300ml
92円お得
¥3664/l ¥1099/個
¥1,099 (x3) Amazon(アマゾン)
¥1,284 ケンコーコム

3位: 沖縄物産 大宜味村シークヮーサーペット500ml

沖縄物産 大宜味村シークヮーサーペット500ml
¥3484/l
¥1,742 ケンコーコム
¥1,838 Amazon(アマゾン)

2位: 青切りシークワーサー 500ml

青切りシークワーサー 500ml
753円お得
¥3850/l
¥1,925 ケンコーコム
¥2,034 イトーヨーカドー

1位: バヤリース 沖縄 シークワーサー入り四季柑100% 500ml

バヤリース 沖縄 シークワーサー入り四季柑100% 500ml
¥723/l ¥362/個
76%安
¥361 (x24) Amazon(アマゾン)
¥609 ケンコーコム

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。