スムージーのおすすめと特徴・効果・ダイエット情報

スムージー

野菜&フルーツジュースを愛する肉食女子

無類の肉好きで完全なる野菜不足。偏った食生活のバランスを取るため、朝晩の野菜&フルーツジュースが習慣に。食事で最初にサラダを頼む女子力は未だに定着せず……。

近頃、スムージーという言葉を耳にする機会が多いのではないでしょうか。芸能人やスポーツ選手も飲んでいると話題になっています。実際に、スムージーを飲んでいるという人も多いでしょう。スムージーには、さまざまな効果を期待することができるため、多くの人が愛飲しています。

こちらでは、そんなスムージーについての情報をまとめています。スムージーとはそもそも何なのか、スムージーによってどのようなメリットを得られるのかを説明しましょう。スムージーを飲むことによって、ダイエットや健康効果なども。そんなスムージーの魅力を紹介します。

スムージーとは

今では、定番となりつつある、スムージー。スムージーとは、凍らせた果物や野菜などをミキサーでシャーベット状にした飲み物のことです。材料そのものを凍らせるのが、大きな特徴となっています。

スムージーの作り方は、まず果物や野菜などを細かく切ってから冷凍庫の中で凍らせます。凍った材料をヨーグルトや牛乳、ジュースや、氷などと一緒にミキサーの中に入れます。このときにガムシロップや、はちみつを加えることもあります。そしてミキサーを回せば完成。お好みで、フルーツを加えても良いでしょう。

作り方は、野菜ジュースとさほど変わりはないですが、材料を凍らせることによって野菜ジュースとは違う、味や食感が楽しめます。さわやかな独特の飲み心地のため、スムージーを好む人は増えているようです。

スムージーとは

スムージーは、自分の好きな野菜や果物で、自由に作ることができます。アイディア次第でいくつものバリエーションができるのが特徴です。スムージーは、凍らせた野菜やフルーツを使うため、種や皮などもそのまま丸ごと入れることができます。ただし、ミキサーのパワーが足りないと、なめらかにならない場合があるので、注意しましょう。

生の野菜や果物をそのまま使えるのがメリットとなっており、これにより、食物繊維や、そのほか豊富な栄養素を摂取することができます

市販されている野菜ジュースは、加熱処理されることによって、なかに含まれる栄養素が壊れてしまうと懸念されています。この点、スムージーの場合は凍らせた野菜や果物を使うので、途中で加熱されることなく、それぞれの野菜や果物の栄養素をしっかりと摂取することができます

スムージーにもいろいろな種類があります。グリーンスムージーやヘルシースムージー、ダイエット用スムージー、フルーツスムージーなどです。それぞれ特徴が異なっており、目的や効果も違います。ミキサーさえあれば、どのようなスムージーでも簡単に作ることができるため、ぜひ自宅で試してみましょう。

種類別!スムージーの効果

スムージーにはたくさんの種類があり、それぞれ異なる効果を期待できるでしょう。

グリーンスムージーというものがあります。一般的にスムージーといえばこちらを指すことが多いです。こちらは葉物の野菜をメインに使っているのが、大きな特徴となっています。ほうれん草やケールなどが使われることが多く、緑が豊富に含まれています。栄養価は高く、ビタミンやミネラル、食物繊維などを豊富に摂取することができるタイプのスムージーとなっています。ダイエットにも最適であり、大きな健康効果を期待することができるでしょう。美容にも良いため、スムージーといえばグリーンスムージーを選択する方が多いです。

ほかには、ヘルシースムージーというものがあります。こちらはサプリメントに頼らずに、それぞれの人の健康に合った栄養素を摂ることを目的としたものです。食物から直接栄養素を摂取することにより、質の高い栄養素をたくさん摂取することができます。グリーンスムージーと似ていますが、ヘルシースムージーに関しては葉物を入れるとは限りません。その人に不足している栄養素を補うために利用することが目的となっており、葉物とは異なる野菜や果物を入れる場合もあります。

種類別!スムージーの効果

ダイエット用のスムージーがあります。こちらは甘味料を加えないのが特徴。ナッツ類やシード類を用いたり、コーヒーや緑茶などに合わせることもあります。満腹感を感じられるのが目的の一つとなっています。日本ではあまり一般的ではないタイプのスムージーです。

さらに、フルーツスムージーデザートスムージーといったものがあります。これらは甘味系のスムージーといえるでしょう。健康や美容を目的としたものではなく、デザートやジュース感覚でスムージーを楽しむことができます。定番のグリーンスムージーの青臭さが苦手、という方もおいしく飲めるでしょう。

しかし、この種類には、高カロリーなものや、糖質が多く含まれているものも。健康や美容に気を使っている方は注意しましょう。

このように、スムージーには様々な種類が存在しています。健康や美容などを目的としたスムージーと、デザート感覚で楽しむスムージーとに分別することができるでしょう。なかでも、人気なのは、グリーンスムージーです。

ダイエットにおすすめのスムージーは?

ダイエットのためにスムージーを選ぶ人が増えてきています。スムージーにはいろいろな種類があるため、ダイエットを目的にしているのであれば、適切なものを選びましょう。葉物がメインで使われているグリーンスムージーがおすすめです。甘味系のスムージーは、糖質が多く含まれている可能性があるので、ダイエット中は控えた方が良いかもしれません。

グリーンスムージーの中には、たくさんの野菜や果物の栄養が含まれています。特に、多くのビタミンが入っており、それによる美肌効果は大きいとされています。そしてスムージーなら、美肌に欠かせないビタミンCも熱で壊れてしまうことなく、効率よく摂取することができます。そのようなことから、美容や健康を気にしている人にとって、グリーンスムージーは欠かせないものとなっています。歌手や女優、モデルなども多く愛飲しています。

ダイエットにおすすめのスムージーは?

酵素がたっぷり含まれているグリーンスムージーは、飲み続けることで、痩せやすい体質になる効果が期待されています。果物や野菜には、酵素がたくさん含まれています。この酵素の力は、活性酸素の働きを抑えることができます。活性酸素とは、体を老化させてしまう酵素で、これを取り除くことはアンチエイジングには、とても重要。そして、代謝が良くなると、自然と痩せやすい体質に。ダイエットの効果を高めることができます。

また、グリーンスムージーの中には食物繊維が豊富に含まれています。これにより、便秘を解消することができます。便秘は、ダイエットの妨げとなってしまいます。さらに、グリーンスムージーに含まれている酵素は、消化機能を促進させてくれます。これにより消化吸収がスムーズになれば、余計な脂肪を溜めこんでしまうこともなく、便秘も解消されるでしょう。

スムージーを飲むことは、ストレス解消や、リラックスすることもできます。これも大きなメリットの一つといえるでしょう。ダイエット中は、ストレスが溜まりがち。しかし、スムージーなら、おいしく飲むだけなので、無理にストレスを溜めず、ダイエットを長続きすることができます。ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

スムージーのおすすめ

スムージー大好き!なライターSMAKOです。私の初めてのスムージー体験は、オーストラリアにいたときBoostというスムージーのチェーン店にハマっていて、その衝撃的なおいしさはもちろん、モーニング用とかジム用とか、そうゆうコンセプトも面白くて、毎日財布を痛めつけながら($7くらい・・・)通っていました。

それで、家でも作れないものかと試したところ、結局ミキサーを洗うのがめんどくさくって、断念してしまいました・・・。そんなときに母から送られてきたのが、この「ベジフルチャージスムージー」。シェイクするだけというズボラな私にはマッチするけど、お味はどうなの?と半信半疑で試したのが始まりです。

お?意外とイケるぞと、それからこのお手軽スムージーにシフトチェンジ。近頃では、種類もたくさんで全然試せていません・・・。それでは、と今回は「コスパ」、「味」、「低カロリー」、「美容・健康成分」、「腹持ち」を基準に、お手軽スムージーを10商品、徹底比較します!

私がスムージーを選ぶ上で、特に重要視しているのは、どろ〜り「濃厚な味」と「腹持ち」と「手軽さ」です。スムージーだけで、朝食が済ませられるのが理想。朝の身支度をしながらとか、タンブラーに入れて歩きながらとか、それだけで朝食をとったように、元気チャージできるのがいい!そして、ミキサーを洗いたくない!

これらを基準に10商品選んでみましたが、「濃厚な味」と「腹持ち」に関しては、結局試してみるしかありません。「手軽さ」の面で、粉末はすべてミキサーが不要なものとしました。

スムージーまとめ

では、今回私の独断と偏見で決定した「優秀スムージーランキング」がコチラです!

10位: 秋 Dole GREENSMOOTHIE 180g

秋 Dole GREENSMOOTHIE 180g
¥828/l
92%安

フルーツのエキスパートDoleが作るスムージー

コメント

野菜&フルーツジュースを愛する肉食女子

レビュー

さらっとしたテクステャーに、つぶつぶ果実感が楽しめる商品。ケールを中心に野菜もたっぷり入った、りんご、キウイ風味のやや甘めなスムージーです。これだけで1日分の食物繊維が摂れるのは嬉しい!ただ私にはちょっと甘すぎるかも・・・。

評価

評価 評価 評価 評価 評価
カロリー 評価 評価 評価 評価 評価
美容・健康 評価 評価 評価 評価 評価
腹持ち 評価 評価 評価 評価 評価
コスパ 評価 評価 評価 評価 評価

パッケージと外観

商品説明

ドールのおいしさにこだわったスムージーです。
緑の野菜たっぷり、不足している食物繊維も摂ることができます。

9位: 充実野菜 振っておいしいグリーンスムージー ペット 265X24

¥2,930 Amazon(アマゾン)
¥3,168 爽快ドラッグ
他1ショップ

コスパ良し!で手軽にエネルギーチャージ

コメント

野菜&フルーツジュースを愛する肉食女子

レビュー

とろ〜っと濃いオレンジのような柑橘系のグリーンスムージー。ケールを主体に、1食分120gの野菜を使ってあり濃厚。寒天が入っているためか、お腹も満足です。100mlあたり40kcalと低カロリーなのも嬉しい。ペットボトルなので、通勤中に朝食がてら飲めるのは、ポイント高し!

評価

評価 評価 評価 評価 評価
カロリー 評価 評価 評価 評価 評価
美容・健康 評価 評価 評価 評価 評価
腹持ち 評価 評価 評価 評価 評価
コスパ 評価 評価 評価 評価 評価

パッケージと外観

8位: マイスムージー スーパーフルーツ ブルーベリー パック250ml

マイスムージー スーパーフルーツ ブルーベリー パック250ml
¥1234/l ¥308/個
88%安
¥308 (x12) Amazon(アマゾン)
¥340 ヨドバシカメラ
他1ショップ

スウェーデンからの無添加100%フルーツミックススムージー

コメント

野菜&フルーツジュースを愛する肉食女子

レビュー

おいしい!本当にそのまま作ったようなスムージーです。ナチュラル大国スウェーデンから、添加物、防腐剤、砂糖を一切使わずに、100%果汁で作られています。ブルーベリーにバナナがプラスされたような味で満足。そのまんま果肉が潰されて入っているようなツブツブ感も、良いアクセントになっています。腹持ちはそんなにだけど、飲んだあとはホッと満たされ感あり。ちょっとお高いのがマイナスポイント。

評価

評価 評価 評価 評価 評価
カロリー 評価 評価 評価 評価 評価
美容・健康 評価 評価 評価 評価 評価
腹持ち 評価 評価 評価 評価 評価
コスパ 評価 評価 評価 評価 評価

パッケージと外観

商品説明

無添加・無着色のブルーベリースムージー。1日分の果物もこれ一本で補うことができます。多くの抗酸化物質を含んでいるブルーベリーたっぷりで、体にもうれしい商品です。

7位: 成城石井 ケールグリーン酵素スムージー 180g

スーパーフードでデトックス

コメント

野菜&フルーツジュースを愛する肉食女子

レビュー

グリーンスムージーの王道ケールを使っているのに、クリーミーな口当たり。さらっと飲みやすいのも好印象です。今話題のスーパーフード、スピルリナや酵素も入ってデトックス効果も期待できちゃいます。溶けやすい粉末なので簡単に作れるのも嬉しい!サラサラで腹持ちがあまり良くなかったのと、値段もちょっとお高いのがマイナス点。

評価

評価 評価 評価 評価 評価
カロリー 評価 評価 評価 評価 評価
美容・健康 評価 評価 評価 評価 評価
腹持ち 評価 評価 評価 評価 評価
コスパ 評価 評価 評価 評価 評価

パッケージと外観

商品説明

スピルリナを1600mg配合したグリーンスムージーです。その他、国産ケールやクレソン、にんじんなどの野菜12種類と、りんごやバナナピューレなど果物4種類も配合。香料・着色料不使用で安心です。

6位: 野菜生活 100 スムージー グリーンスムージーミックス(330mL*12本入)

野菜生活 100 スムージー グリーンスムージーミックス(330mL*12本入)
94円お得
¥414/l ¥137/個
96%安
¥1,638 ヨドバシカメラ
¥1,654 Amazon(アマゾン)
他2ショップ

スムージー風ジュース?爽やかなキウイ風味

コメント

野菜&フルーツジュースを愛する肉食女子

レビュー

さらっと飲みやすい!キウイ風味が強いグリーンスムージー。さらっとしているけど、口に入れるとトロ〜っとするような、なめらかテクスチャーが不思議。市販のグリーンスムージーは甘いものが多い中、この商品はちょうど良い甘さです。これ一本で、1日の半分の野菜と食物繊維が摂れるとのことで、たしかに繊維質っぽいものを感じることができました!しかし、総じてジュースっぽいテクスチャーと味で、スムージー風ジュースという感じかも。

評価

評価 評価 評価 評価 評価
カロリー 評価 評価 評価 評価 評価
美容・健康 評価 評価 評価 評価 評価
腹持ち 評価 評価 評価 評価 評価
コスパ 評価 評価 評価 評価 評価

パッケージと外観

商品説明

「野菜生活 100 スムージー グリーンスムージーミックス(330mL*12本入)」は調味食品、保存食品、飲料その他の食品の製造販売などをおこなうカゴメ株式会社から発売されている330mLサイズパック入りのグリーンスムージーです。携帯に便利なサイズで、職場やピクニックなどに手軽に一人で1本ずつ持ち運ぶのにもぴったりです。1本330mlあたりの栄養成分はカロリーが139kcal、たんぱく質1.0g、脂質0g、炭水化物35.6g、カルシウム48mg、糖質31.8g、食物繊維3.8g、ビタミンK0~4μg、糖類:28.2g、食塩相当量0~0.5g、カリウム550mg、葉酸:1~13μgが含まれます。野菜果実由来の食物繊維がしっかり摂れるので、食事中や食後などはもちろん夕方のリフレッシュタイムにも最適です。手作りスムージーでは飲みづらい小松菜もキウイ味で仕上がっているのでお子さんも美味しく飲めます。なお、パックの中身が膨張すると容器が破損する場合があるので容器ごと温めたり、凍らせることはできません。無菌充填の完全密封包装なので未開封の場合は常温で保存が可能です。また開封後は、すぐに飲みきりましょう。

5位: エンナチュラルグリーンスムージー 170g

エンナチュラルグリーンスムージー 170g
393円お得
¥7647/l ¥1300/個
¥1,300 (x4) Amazon(アマゾン)
¥1,401 ケンコーコム
他4ショップ

ダイエットの味方にはコレ!

コメント

野菜&フルーツジュースを愛する肉食女子

レビュー

すりおろしリンゴのような風味で、やさしい甘さのあるグリーンスムージー。粉末ですが、溶けやすく、溶けたあとはトロっとして満足感あり!5〜10分置くとさらにプルンと感がアップするらしいので、次回はもっと置いてみようかな。100種類以上の発酵エキスと、20億個の乳酸菌、食物繊維がたっぷり入っているので、お腹にもよく効きます。

評価

評価 評価 評価 評価 評価
カロリー 評価 評価 評価 評価 評価
美容・健康 評価 評価 評価 評価 評価
腹持ち 評価 評価 評価 評価 評価
コスパ 評価 評価 評価 評価 評価

パッケージと外観

商品説明

アサイーに、ブロッコリー、ニンジン、トマト、モロヘイヤ、リンゴ、オレンジ、バナナなど18種類の野菜やフルーツをブレンド。よもぎ・生姜など厳選した野草・和漢植物100種類以上の酵素も配合。内側からのキレイをサポートするスムージーです。

4位: ミネラル酵素グリーンスムージー アセロラ 200g

ミネラル酵素グリーンスムージー アセロラ 200g
¥17490/l

高い美容効果で、低カロリーのハイスペックスムージー

コメント

野菜&フルーツジュースを愛する肉食女子

レビュー

一番クセがなくて飲みやすかったのがこのスムージー。さらっとした甘いお茶(?)みたいな不思議フレーバー(アセロラ味ではないような・・・)なんと202種類の植物発酵エキスが入っていて栄養をバランスよく摂ることができます。その上、200mlで23kcal、ととっても低カロリー!腹持ちもよかったので、朝はこれに軽いフルーツだけで満足できそう。ダイエットの味方です。

評価

評価 評価 評価 評価 評価
カロリー 評価 評価 評価 評価 評価
美容・健康 評価 評価 評価 評価 評価
腹持ち 評価 評価 評価 評価 評価
コスパ 評価 評価 評価 評価 評価

パッケージと外観

商品説明

ミネラルと酵素をダブル配合したスムージー。
約200種類の野菜とフルーツを原料とした酵素を使用しています。ミキサーいらずで、シェイカーで簡単に作ることができます。

3位: ミニッツメイド スムージー マンゴーキャロットミックス(160g*6本入)

ミニッツメイド スムージー マンゴーキャロットミックス(160g*6本入)
¥1275/l ¥204/個
87%安
¥1,224 ヨドバシカメラ
¥1,344 イトーヨーカドー
他2ショップ

甘くておいしいデザート系スムージー

コメント

野菜&フルーツジュースを愛する肉食女子

レビュー

私的に一番おいしかったのはコレ!スムージーというよりは、ミックスジュース味(マンゴー、バナナ強め)のピューレみたい。とろりとしていて、お腹も満足。他のスムージーよりも甘めなのに甘味料使っていないとは嬉しい驚き!ただ、他のスムージーと比べると、美容成分とカロリーは、いまひとつ。

評価

評価 評価 評価 評価 評価
カロリー 評価 評価 評価 評価 評価
美容・健康 評価 評価 評価 評価 評価
腹持ち 評価 評価 評価 評価 評価
コスパ 評価 評価 評価 評価 評価

パッケージと外観

2位: ヤクルトのケール&フルーツスムージー(15袋入)

¥1,271 ケンコーコム
¥1,284 LOHACO(ロハコ)
他2ショップ

クレンズ効果でお腹をごっそり大掃除!

コメント

野菜&フルーツジュースを愛する肉食女子

レビュー

果実感たっぷりなのにさらっとした口当たり。においこそ大麦若葉などの青臭さを感じるけど、お味はマンゴー!粉末タイプでも溶けやすくて高ポイント。ケールや大麦若葉、さらにオリゴ糖まで入って、お腹によく働いてくれました。牛乳に溶かして飲むこともできるらしいですが、確かにそれも美味しそう・・・。一回分ずつ小包装になってるのも、いちいち軽量するわずらわしさがなくて◎。

評価

評価 評価 評価 評価 評価
カロリー 評価 評価 評価 評価 評価
美容・健康 評価 評価 評価 評価 評価
腹持ち 評価 評価 評価 評価 評価
コスパ 評価 評価 評価 評価 評価

パッケージと外観

商品説明

話題のスーパーフードのケールが手軽に摂れるスムージー。1日の緑黄色野菜もこれ1杯で補うことができます。さらに、食物繊維と腸まで届くガラクトオリゴ糖もプラス。水でもサッと溶かせるスティックタイプです。

1位: ファイン グリーンモーニングスムージー 200g

ファイン グリーンモーニングスムージー 200g
¥6455/l
36%安
¥1,291 ケンコーコム
¥1,296 ヨドバシカメラ
他2ショップ

一食置き換えも余裕の満腹スムージー

コメント

野菜&フルーツジュースを愛する肉食女子

レビュー

どろっどろのあわあわ!もはや食べるスムージー。これだけでも、お腹一杯になるほどです。規定量で水と混ぜるとドロッと濃いので、飲みにくかったらもっと少なくすると良いかも。ミックスジュース味というよりは、バナナ味(?)牛乳か豆乳に混ぜたアレンジもおいしそう!

評価

評価 評価 評価 評価 評価
カロリー 評価 評価 評価 評価 評価
美容・健康 評価 評価 評価 評価 評価
腹持ち 評価 評価 評価 評価 評価
コスパ 評価 評価 評価 評価 評価

パッケージと外観

商品説明

219種類の食物・酵素を使用したスムージーです。
ミキサーやシェイカーなしでも、スプーンで混ぜるだけで簡単に作ることができます。茶花エキス末やサイリウム・ハスク、グルコマンナンで、しっかりお腹も満足。

独断と偏見で選んだ「優秀スムージーランキング」、いかがでしたか?
今回やってみて気づいたのは、こうして飲み比べてみると、味やとろみが商品によって全然違うな〜と思いました。

ちなみに全商品のカロリーは、このように。

スムージーまとめ

やはり粉末の方が、カロリーが低い傾向にあるようです。

私個人的においしかったのは、「ミニッツメイド スムージー マンゴーキャロット」と「ヤクルトのケール&フルーツスムージー」、「マイスムージー スーパーフルーツ ブルーベリー」。いまひとつ、美容・健康効果と腹持ちに欠けていたので、こうゆう結果になりましたが、味だけだったら、この3つはおすすめ!

今回のランキングの基準として重視した、「濃厚な味」、「腹持ち」、「手軽さ」を兼ね備えた、「ファイン グリーンスムージー」と、「ヤクルトのケール&フルーツスムージー」を毎朝の朝食に。寝坊して粉末を溶かす時間さえなかった日は、「ミニッツメイド スムージー マンゴーキャロット」をカバンに入れて出勤したいと思います。

スムージーは、毎朝続けたいものなので、みなさんも気に入ったスムージーを見つけてみてください!

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。