バジルシードドリンクのおすすめと栄養・ダイエット効果・飲み方

バジルシードドリンク

バジルシードドリンクというものが注目されています。こちらを飲むことによってダイエット効果を期待できるために多くの方が利用したいと考えているのです。こちらではそんなバジルシードドリンクについてまとめています。そもそもバジルシードとは一体何なのかという点から説明をして、さらにはダイエット効果やどんな味がするのか、どのような飲み方があるのかという点も紹介しましょう。こちらを参考にしてバジルシードドリンクを飲んでみてください。そうすることによっていろいろな効果を得られるでしょう。バジルシードドリンクがどうして多くの方から注目されるのかよく理解できるような情報を提供しましょう。バジルシードドリンクが気になる方はぜひとも参考にしてください。

バジルシードってなに?

バジルシードドリンクの原料となっているバジルシードとはタイ原産であり、シソ科のオシマム・カヌムの趣旨のことです。江戸時代にはすでに漢方薬として使われていたという記録があります。目箒と呼ばれていることもあり、目をキレイにするための薬として使われていました。このバジルシードの特徴として水をたくさん蓄えることができます。かなり膨らんでしまうのです。このような性質があるため、お腹の中で膨らんでくれることによって腹持ちが良くなり、ダイエットに効果があることが期待されているのです。水を注ぐと10分程度で30倍ほどに膨らみます。食感はまるでタピオカのようなものであり、実際に東南アジアにおいてはデザートとして食されています。その成分の半分が不溶性食物繊維となっているため、こちらを摂取することによって腸内環境を整えることができるでしょう。

バジルシードとよく似たものとしてチアシードというものがあります。こちらはシソ科サルビア属ミントの趣旨のことです。中南米において栽培されています。こちらもバジルシードと同様に食物繊維が豊富に含まれているのですが、水を注いでも10倍程度にしか膨らみません。

バジルシードドリンクというのはバジルシードをドリンクとして飲むことです。そのまま水をかけて飲んでしまうという方法もあるのですが、スムージードリンクにしてみたり、あるいは何かに混ぜて一緒に食べるという方法もあります。とても気軽に摂取することができるのが特徴となっています。

バジルシードってなに?

バジルシードの食物繊維は不溶性となっています。これは体の中に吸収されることはなくそのまま体外に排出されてしまうのです。その際には腸内に溜まりこんでいた老廃物を一緒に出してくれるでしょう。そのため腸内環境をキレイにしてくれるのです。バジルシードがたったの4gでも、レタス1個分の食物繊維が含まれているのです。

バジルシードはチアシードとよく似ているおり、チアシードをドリンクにして飲むというケースもあるでしょう。それでもバジルシードの方がより水によって膨らみやすくなっているため、こちらの方がドリンクとして摂取するのには向いています。

バジルシードドリンクはどんどん知られるようになってきており、実際に飲んでいる方も増えています。これからどんどん注目されるようになるでしょう。他のものにはない独特な味がして、いろいろな効能を期待することができるため、おすすめできる飲み物です。

バジルシードドリンクの栄養成分と効果は?

バジルシードドリンクにはさまざまな栄養が含まれています。その中でも特に効果の大きなものとしてαリノレン酸があります。こちらには発がん抑制や高血圧予防、脂肪の燃焼促進、老化防止といった効果を期待できるのです。αリノレン酸とはオメガ3系の必須脂肪酸です。人間の体にとってとても重要なものとなっており、欠かせないものです。体内で合成することができないため食品から摂取しなければいけないのです。これが不足してしまうとさまざまな影響が出てしまうでしょう。そのためバジルシードドリンクを飲むことによってしっかりとαリノレン酸を摂取することにはとても意味があるのです。

αリノレン酸は体内でEPAやDHAに変換されます。DHAは神経系や網膜細胞、心筋、精子などを正常に保つために働きます。一方、EPAについては脳を除いたすべての組織のリン脂質として機能しています。この二つはとても重要な物質となっているため、αリノレン酸をきちんと摂取しなければいけないのです。

また、バジルシードドリンクに含まれている代表的な栄養成分として食物繊維があります。不溶性の食物繊維がたくさん含まれており、これが水を含むと膨らむのです。この効果によって腸内をキレイにしてくれたり、便秘を解消する効果を期待できるでしょう。

バジルシードドリンクの栄養成分と効果は?

他にもアミノ酸が豊富に含まれているのが特徴となっています。バジルシードドリンクには体内で合成することのできない必須アミノ酸が8種類も含まれているのです。必須アミノ酸がないと普段の生活に大きな支障が出てしまうでしょう。そのためバジルシードドリンクでしっかりとアミノ酸を摂取しておくことはとても意味のあることなのです。

これら以外にもミネラルが豊富に含まれています。鉄や亜鉛、カルシウムなどが豊富です。さらにビタミンB6やビタミンB、ビタミンKといったものも含まれています。

バジルシードドリンクを摂取することによって美肌効果を期待できるでしょう。また、さまざまな生活習慣病の予防にも役に立ちます。いろいろな栄養成分がバランスよく含まれているため、こちらを毎日飲むことによって普段の食生活を補うことができるのです。現代人は食生活が乱れていることが問題となっているのですが、バジルシードドリンクを利用している方は安心できるのです。どの栄養成分についても不足することなく効率よく摂取することができるでしょう。そのためいろいろな効果を期待できるようになるのです。美容や健康を維持するために役立ちます。

味はおいしい?効果的な飲み方は?

バジルシードドリンクは実際にどのような味がするのでしょうか。ドリンクではなくてバジルシードそのものの味についてはそこまで特徴的なものではありません。特別に美味しいと思ったり、あるいはまずいと感じるようなものではないのです。そのためバジルシードはどのようなものにも簡単に混ぜることができます。基本的には何らかの味付けをするべきものでしょう。そうすることで美味しく食べられるようになります。

市販されているバジルシードドリンクにはいろいろな味付けがされているものが多いです。ホワイトグレープ味やライチ味、はちみつ味などがあります。他にもココナッツ味やマンゴー味のものも売られています。いろいろなものが混ぜられているのです。最近では気軽に買えるようになっているため、見かけたらぜひとも飲んでみましょう。基本的にバジルシードというのは種であり、これそのものに味がするものではないのです。

味はおいしい?効果的な飲み方は?

それではバジルシードドリンクをどのように飲むと効果的なのでしょうか。まず実際にどのように飲むかについては、市販されているものを買うか、あるいは自分でバジルシードを購入してそれをドリンクにするという方法があります。市販のものはカロリーが心配だという方がいるでしょう。太ってしまうことを気にするならば自分でバジルシードドリンクを作った方が良いでしょう。ただ水を含ませるだけでは味気ないため、フルーツや別の飲み物と混ぜてドリンクにしてみると良いでしょう。

飲むタイミングとしては食事の前がおすすめです。こちらを飲むことによって満腹感を得ることができるため食事の量を自然と減らすことができるのです。お腹の中にずっと種が残った状態となるため、空腹感を満たすことができます。これによって食べ過ぎてしまうのを抑制することができるでしょう。たとえば小腹がすいたときに飲むというのもありでしょう。あるいは朝食の代わりにバジルシードドリンクを飲むこともできます。ただしこの場合はドリンクを作る際に栄養のことも考えておきましょう。

バジルシードドリンクを効果的に飲むことによって痩せることができるでしょう。便秘を解消したり、むくみにくい体を得ることができます。食事のカロリーを減らすことができて、美容効果も期待できるのです。このようにさまざまな点で有用なため、世界中でバジルシードドリンクは注目されているのです。これからも多くの方が試してみるでしょう。

バジルシードドリンクのおすすめ

1. アシストバルール バジルシードドリンク ホワイトグレープ 瓶290ml

アシストバルール バジルシードドリンク ホワイトグレープ 瓶290ml
1175円お得
¥674/l ¥195/個
¥195 (x24) Amazon(アマゾン)
¥288 ヨドバシカメラ
他1ショップ

「アシストバルール バジルシードドリンク ホワイトグレープ 瓶290ml」は設立平成6年、飲料、食品、調味料などの自社ブランド商品の販売をおこなう株式会社アシストバルールから販売されている瓶入りのバジルシード飲料のホワイトグレープ味です。チアシードに続く話題のバジルシード入りドリンクはタイの食品ブランド「Sawasdee(サワディ)」が製造をおこなっています。「Sawasdee(サワディ)」とは食文化豊かな「食の王国」タイをのユニークな食品ブランド。原材料にはバジルシード、砂糖、クエン酸、増粘剤(ジェランガム)が含まれます。バジルシードとは、イタリアンサラダやピザに使われるハーブとしておなじみのバジルの種です。東南アジアではヘルシースイーツとして親しまれています。バジルシードは水分を含むと寒天状の膜をはり、約30倍に膨張するという特徴があります。そのため、飲用後に満足感がうまれます。食感がプチプチとしており、噛みながら飲む新感覚の美味しさがあるドリンクです。飲みやすい甘さとすっきりした味わいがあるホワイトグレープ味です。賞味期限は製造日より24ヶ月。1日あたり200mlを目安に飲みましょう。


2. アシストバルール バジルシードドリンク マンゴー 290ml

対象ショップで取扱いなし

「アシストバルール バジルシードドリンク マンゴー 瓶290ml」は設立平成6年、飲料、食品、調味料などの自社ブランド商品の販売をおこなう株式会社アシストバルールから販売されている290ml入りのサイズのバジルシードドリンク、マンゴー味です。マンゴーの甘みとつぶつぶ感のバジルシードのバランスが楽しい飲料水で、見ためもきれいな黄色のドリンクです。原産国はタイで、原材料にはバジルシード、砂糖、クエン酸、着色料(カロチン、コチニール)、香料、保存料(安息香酸ナトリウム)、増粘財(ジェランガム)、ナイアシンが含まれます。ナイアシンはビタミンB群の仲間で、皮膚や粘膜の細胞の生まれ変わりを手助けします。また肌のターンオーバー能力を強くするといわれています。ニキビなどの肌トラブルが気になる方だけでなく、シミやシワなどの老化予防などのアンチエイジングも期待したい方のための美容ドリンクです。100mlあたりの栄養成分はエネルギーが64kcal、たんぱく質0.1g、脂質0g、糖質15.6g、食物繊維0.5g、ナトリウム30.6mg、ナイアシン12mgが含まれます。開封後は冷蔵庫へ保存し、早めに飲みきるのがおすすめです。


3. アシストバルール バジルシードドリンク レモン 290ml

アシストバルール バジルシードドリンク レモン 290ml
¥1172/l
¥340 ヨドバシカメラ
¥375 ケンコーコム
他1ショップ

「アシストバルール バジルシードドリンク レモン 瓶290ml」設立平成6年「独創性のある商品開発により多様化するライススタイルにあわせた食の満足を追求する」をモットーに食品の販売をおこなう株式会社アシストバルールから発売されている、瓶に入ったバジルシードドリンクのレモン味です。1本にバジルシードが40g含まれています。保存料や合成着色料、合成甘味料は不使用です。バジルの種のプチプチとした食感がくせになる新感覚のドリンクで、レモンのほどよい酸味と爽やかな風味でさっぱりと美味しく飲むことができます。バジルの種はこんにゃくの主成分と同じ、グルコマンナンが豊富に含まれているためデトックス効果も期待できます。飲む前には瓶をやさしく振ってから瓶のフタを開けるようにします。フタはリングと並行に引き上げます。ゆっくりとリングをボトル側面にある図の矢印のように引き上げます。リングは左右にねじらないで垂直におこして開けますが、その際は手を切らないよう十分気を付けて開栓します。開封後は冷蔵庫に保存し、早めに飲みきりましょう。本品は特定保健用食品ではなく、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。


4. アシストバルール バジルシードドリンク ヨーグルト 290ml

アシストバルール バジルシードドリンク ヨーグルト 290ml
¥1172/l
¥340 ヨドバシカメラ
¥352 (x24) Amazon(アマゾン)
他1ショップ

「アシストバルール バジルシードドリンク ヨーグルト 瓶290ml」は創業1992年、飲料や食料品などの販売をおこなう株式会社アシストバルールから販売されている、タイ産のヨーグルト味のバジルシードドリンクです。バジルの種がたくさん入った新感覚のドリンクで、本品は爽やかなヨーグルトの酸味とまろやかな味わいが楽しめます。バジルの種は天然のものを使用しているため大きさ、色、形状が不揃いになっています。そしてまれに種のかたちが変形したものや、ハーブであるバジルの葉や茎などの植物片が入っている場合もありますが、品質には問題ありませんので美味しく飲むことができます。なお、瓶が破損する恐れがあるので強い衝撃を与えたり、温めようとしたり冷凍して保存することはできません。開栓前は直射日光、高温多湿を避けて常温で保存することが可能です。100mlあたりの栄養成分はエネルギーが51kcal、たんぱく質0g、脂質0g、炭水化物12.7g、ナトリウム9mgが含まれます。食事の際にはもちろん、食前や食後、小腹がすいたときにも、毎日のおやつの時間や満腹感が欲しいときにもぴったりなのでまとめ買いがおすすめのドリンクです。


5. アシストバルール バジルシードドリンク ライチ 瓶290ml

アシストバルール バジルシードドリンク ライチ 瓶290ml
¥1024/l ¥297/個
¥297 (x3) LOHACO(ロハコ)
¥320 (x24) Amazon(アマゾン)
他1ショップ

「アシストバルール バジルシードドリンク ライチ 瓶290ml」は設立平成6年、飲料、食品、調味料などの自社ブランド商品の販売をおこなう株式会社アシストバルールから販売されている、290mlサイズ瓶入りのライチ味のバジルシード飲料です。バジルの種の食感とライチの風味とフルーティな甘く淡い香りの相性がよく人気の無果汁ドリンクです。バジルとはインド、熱帯アジア原産のハーブでシソ科メボウキ属の多年草です。イタリア料理に使われることが多く、日本でも家庭菜園のハーブとしてポピュラーで家庭料理やバジルペーストとして葉が使われています。そしてバジルの種子はグルコマンナンが豊富なためダイエットが気になる方からも注目されている食材です。本品は多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。1日の摂取目安量を守り、開栓後はなるべくお早めに召し上がりください。100mlあたりの栄養成分はエネルギーが37kcal、たんぱく質0g、脂質0g、炭水化物9.3g、ナトリウム0mg、(食物繊維 0.35g)が含まれます。ドリンクとして楽しめるほか、食物繊維が多く含まれるためヘルシーデザート感覚で食間に摂取するのもおすすめです。


より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。