どんな栄養や効果が?マンゴージュースのおすすめも

マンゴージュースに含まれているアストラガリン、イソクエルシトリン、フィセチン、ケルセチンなどの抗酸化化合物は癌の予防に効果があることが知られています。更には、カリウムが多く含まれていますので、高血圧の症状の緩和にもつながっていきます。

マンゴージュースに含まれているには鉄や葉酸も多く含まれていますので、貧血の予防に大きな効果を発揮してくれます。更には、ビタミンAの働きによって目が疲れにくくなります。仕事などの目が疲れている時にはマンゴージュースがお勧めです。マンゴージュースには消化酵素が含まれていますので、消化を助ける働きもあります。胃腸系の弱い方にもお勧めです。更には老廃物がたまりにくくなるので美肌効果も大いに期待できるようになってきます。

マンゴージュースにはこんな栄養が!

100%天然果汁タイプのマンゴージュースの栄養素は、マンゴーの果実に準ずるもので、100gあたり炭水化物が14.98g、糖分13.66g、食物繊維1.6ggが含まれています。

近年は、日本産のマンゴーもよく見られるようになりましたが、これは栽培法が確立されてきたせいで、安定した収穫が行えるようになったからです。

マンゴーにはビタミン類が複数含まれています。体内でビタミンAへと変わるβ-カロテンは640μgと多く、紫外線から目を守るゼアキサンチンが23μgです。そして、ビタミンB群には、細胞膜の修復に必要となるコリンが7.6mg、糖質を体内でエネルギーに換えるビタミンB1チアミンが0.028mg含まれます。外部からしか、摂り入れる事の出来ないビタミンB群は、エネルギーを作り出す代謝には欠かせない栄養素ですので、マンゴーを摂取して積極的に体内へ取り込むようにしましょう。

また、美肌や骨の形成に欠かせないビタミンCは36.4mg含まれています。ビタミンCはそのほか、免疫力の強化などにも効果を発揮するため、人体に欠かせない栄養素です。また、アンチエイジング効果で注目を集めるビタミンEは0.9mg含まれています。ミネラルの種類も豊富で、血圧調整に必要なナトリウムや、むくみ予防に欠かせないカリウム、骨を丈夫にするカルシウムが含まれて居ます。そのほか、人体で不足しがちな鉄分や亜鉛、マンガンと全体の栄養素を見渡してみても、栄養素の種類の豊富さには脱帽状態と言えます。

マンゴーの蛋白質には、多くのアミノ酸が含まれているのが特徴です。具体的には、トリプトファンやトレオニン、イソロイシン、リシンといったものが含まれています。また、不眠にお困りな方に必須なチロシンや、疲労回復にも役立つアルギニン、肌荒れなどにも効果のあるアスパラギン酸と、種類の多さには目を見張ります。

マンゴージュースの効果とは?

マンゴージュースの効果には、成長を促進する働きや貧血を予防する働き、そして動脈硬化を予防する働きや美肌効果に粘膜を健康に保つ作用があるとされており、完熟すればするほどβカロテンの量が多くなるのがその特徴です。β-カロテンというのは、緑黄色野菜などに多く含まれる事はよくご存知な方も多い事ですが、これは野菜の持つ色鮮やかな色素の事で、カロテノイドの一種なのですが強い抗酸化作用を持つものなのです。植物たちがこうしたカロテノイドを持つ理由として挙げられるのは、動物のように自由に動き回る事ができす、大地に根をおろして生活している事で、太陽の光の恩恵を受けると同時に、有害な紫外線をまともに浴びてしまう事が挙げられます。

紫外線は生き物たちにとっては有害なものですが、赤外線が熱的な作用を及ぼすことが多いのに対し、紫外線は化学的な作用を及ぼす事が多いものです。紫外線は化学線とも呼ばれ、医療用にも用いられる事も多く、紫外線の有用な作用として殺菌消毒が挙げられます。そして、その恩恵としては、ビタミンDの合成があり、生体に対しての血行や新陳代謝の促進を促し、皮膚に対して抵抗力の昂進を行ってくれる働きなどがあるのです。

有用な効果のある紫外線が、現在のように嫌われるのは大きな理由があり、紫外線は蛋白質を変性させる作用がある為に、皮膚に紫外線が照射される事でコラーゲン繊維や弾性繊維に、ダメージを与える事になり皮膚を加齢へと導く事がわかっています。マンゴージュースには、このβ-カロテンだけでなく、ビタミンAも豊富に含まれており、皮膚の新陳代謝を高めてくれています。そしてビタミンEの作用によって、ビタミンCの効果が強くなりますので、新たな皮膚の合成に働きかける事で、シミやそばかすの沈着を防ぎ、新たな皮膚の生成に作用してくれるわけです。β-カロテンが非常に需要な栄養素なのは、体内では必要量に応じてビタミンAに変換され、ビタミンAとしても効果を発揮するからです。

ビタミンAは摂取し過ぎると、色々な弊害がありますが必要な分だけ体内でビタミンAになる為に、過剰摂取の心配がいらないのです。そして豊富なカリウムは、腸内の筋肉促進による老廃物の排出を促し、日本人が摂取量の多いとされるナトリウムも除去してくれる働きがあり、むくみの解消に役立っているのです。カリウムは電解質であり、筋肉のエネルギー代謝や神経伝達する働きをするもので、高血圧や動脈硬化、脳梗塞や心筋梗塞などの予防にも作用しているとされている成分です。

マンゴージュースのカロリー

マンゴージュースに使われるマンゴーは非常に甘みが強く、果物類の中でもカロリーの多い部類に入ります。また、マンゴージュースは果汁10%や20%、100%濃縮還元ジュースなど様々な種類があり、一括してカロリーを表示できるものではありませんが、果汁の配合が少ない商品ほど、甘味料を使っていますので、生のマンゴーよりもカロリーは高く、マンゴージュース100mlあたりカロリーで70kcalはあると見ておいた方がいいでしょう。また、同じようにイチゴやバナナなどの果物から作られているジュースと比べてもマンゴージュースはカロリーが高くなってしまいます。

このようにマンゴージュースはカロリーが高いことからダイエットをしている方からは、敬遠されてしまうケースが多いです。しかし、適度に摂取することによって、さまざまな効果を得ることができます。まず挙げられるのが、マンゴジュース自体に含まれているペクチンとビタミンCによって血中のコレステロール値を下げる効果があるということです。そして、女性に多いとされている貧血予防をすることができます。これは、マンゴー自体に含まれている葉酸によって、赤血球を生成する動きが促されて、常に新しい赤血球が体内を循環していきます。またマンゴージュースで使用するマンゴーには、がん予防に効果があるとされているペクチンという食物繊維が多く含まれています。このように、適度に体内に取り込んでいけば、大きな効果を得られるのがマンゴージュースの特長といえるでしょう。

また国内で販売されているマンゴージュースは、およそ60種類以上あるとされています。そして、販売しているメーカーによって、使用しているマンゴーの成分が異なっていて、果汁の比率もまちまちなので、パッケージに記載されている内容を確認してから購入することをおすすめします。

またマンゴージュースは、サイダーとミックスされたものや、相性のいいオレンジジュースやリンゴなどの果汁とミックスされた商品も多く、味の完成度もかなり高いジュースが多いという事が人気の秘密なのでしょう。そして早く収穫したマンゴーの果実を発酵させて、ジュースに加工したものもあります。さらに最近、健康を意識したものも販売されていて、酵素入りマンゴージュースや黒酢入りのマンゴー飲料などがあり、健康志向が強い方はこうした保存料などの添加物を使わないものを選ぶと良いでしょう。

マンゴージュースのおすすめ

5位: 贅熟 マンゴー50%果汁入り飲料 瓶 500ml

贅熟 マンゴー50%果汁入り飲料 瓶 500ml
¥4922/l
¥2,461 イトーヨーカドー
¥3,183 Amazon(アマゾン)

4位: 神田食品研究所 アルフォンソマンゴー 1L

神田食品研究所 アルフォンソマンゴー 1L
¥475/l
61%安

3位: トロピカルマンゴー 1000X6

対象ショップで取扱いなし

2位: トロピカーナ 100% マンゴーブレンド 250X12

トロピカーナ 100% マンゴーブレンド 250X12
382円お得
¥335/l ¥84/個
72%安
¥2,007 ヨドバシカメラ
¥2,091 LOHACO(ロハコ)
他2ショップ

1位: ドール マンゴーフルーツミックスジュース パック200ml

ドール マンゴーフルーツミックスジュース パック200ml
¥295/l
75%安
¥59 SEIYUネットスーパー(ス)
¥87 (x18) Amazon(アマゾン)

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。