MENU

おすすめの乳酸菌飲料12選!乳酸菌を摂取すると得られるメリットとは?

乳酸菌飲料は、牛乳などを乳酸菌や酵母で発酵させた飲み物です。

お茶など、他の飲料に乳酸菌を加えた製品も増えています。

飲料に含まれている乳酸菌には健康面で様々なメリットがあります。

色々な商品があり、人によってはどの飲料を選べば良いか迷ってしまうかもしれません。

今回は、おすすめの乳酸菌を用いた飲料を13選紹介します。

目次

健康になりたい人へおすすめの乳酸菌飲料12選!

おすすめの乳酸菌を用いた飲料を12選ピックアップしました。

価格 内容量
キリン イミューズ ヨーグルトテイスト 2,355円 500ml×24本
キリン おいしい免疫ケア 3,131円 100ml×30本
アサヒ飲料 届く強さの乳酸菌W(ダブル) 2,945円 200ml×24本
キリン 生茶 免疫ケア 2,600円 525ml×24本
アサヒ飲料 守る働く乳酸菌W200 3,058円 200ml×30本
アサヒ ぐんぐんグルト 2,345円 500ml×24本
伊藤園 朝のYoo 2,309円 200ml×24本
伊藤園 チチヤス カラフル乳酸菌 3,634円 200ml×30本
からだにユーグレナ グリーンスムージー 乳酸菌 3,888円 195g×15本
ヤクルト1000 2,350円 100ml×7本
トロピカーナ エッセンシャルズ プラス 乳酸菌スムージー 1,884円 330ml×12本
サントリー天然水 ヨーグリーナ プレミアム 2,701円 540ml×24本

上記で1番安いのは、トロピカーナ エッセンシャルズの1,884円です。

量が多いのはサントリー ヨーグリーナ&天然水の540ml×24本で、計12,960mlもあります。

2,710円と高すぎない値段設定で、コスパも良いです。

100mlの飲みきりタイプではヤクルト1000が最も安く、2,350円。

キリン イミューズ ヨーグルトテイストは甘さ控えめなヨーグルト風味

キリン イミューズ ヨーグルトテイスト

価格 2,355円
内容量 500mlx24本
購入場所 Amazon

キリン イミューズ ヨーグルトテイストは、甘さ控えめなヨーグルト風味の飲料です。

免疫ケアとプラズマ乳酸菌マークを意識したパッケージデザインがポイントです。

pDC(プラズマサイトイド樹状細胞)に働きかけ、健康な人の免疫機能の維持に役立つことが報告されているプラズマ乳酸菌を1,000億個配合しています。

常温保存ができるので、ストックしたい人にも向いています。

甘さ控えめで効率的にプラズマ乳酸菌を摂取したい人におすすめです。

キリン おいしい免疫ケアは免疫を意識したい人にぴったりの乳酸菌飲料

キリン おいしい免疫ケア

価格 3,131円
内容量 100ml×30本
購入場所 Amazon

キリン おいしい免疫ケアは、免疫を意識したい人向けの飲料です。

100mlの飲みきりタイプで、手軽にサッと乳酸菌を補給できます。

ペットボトルタイプなので、飲みきれなくてもキャップを閉めて冷蔵庫で保管可能です。

ほどよい甘さと酸味が特徴で、爽やかな美味しさがあります。

ふた付き容器で飲みきりタイプの飲料を探している人に向いています。

アサヒ飲料 届く強さの乳酸菌W(ダブル)は睡眠と腸を意識したい人におすすめ

アサヒ飲料 届く強さの乳酸菌W(ダブル)

価格 2,945円
内容量 200ml×24本
購入場所 Amazon

アサヒ飲料 届く強さの乳酸菌W(ダブル)は、カルピス由来の研究から見出されたガセリ菌CP2305株を配合した飲料です。

ガセリ菌CP2305株には、心理的なストレスを和らげ、睡眠の質(眠りの深さ)を高めるのに役立つ機能や、腸内環境を整える機能があることが報告されています。

甘さと酸味のバランスが絶妙で、飲み応えがあるのも魅力です。

容器の処分が簡単で、毎日飲む場合に便利なラベルレスタイプも用意されています。

お腹の健康と睡眠を大切にする人に試して欲しい商品です。

キリン 生茶 免疫ケアはお茶を飲む感覚で乳酸菌を摂取できる

キリン 生茶 免疫ケア

価格 2,600円
内容量 525ml×24本
購入場所 Amazon

キリン 生茶 プラズマ乳酸菌は、お茶を飲む感覚で乳酸菌の摂取が可能な飲料です。

カロリーゼロかつ無糖なので、ダイエット中の人にも向いています。

茶葉の甘みが引き出された、スッキリとした味わいも魅力です。

525mlなので、500mlでは少し足りない人にもうってつけ。

お茶を常飲していて、乳酸菌を摂取したい人はチャレンジしてみましょう。

アサヒ飲料 守る働く乳酸菌W200はL-92乳酸菌を配合

アサヒ飲料 「守る働く乳酸菌」

価格 3,058円
内容量 200ml×30本
購入場所 Amazon

アサヒ飲料 守る働く乳酸菌W200は、L-92乳酸菌を配合した飲料です。

L-92乳酸菌は、pDC(プラズマサイトイド樹状細胞)の働きを助け、健康な人の免疫機能の維持に役立つことや、ホコリ・ハウスダストなどによる鼻の不快感を軽減することが報告されています。

甘さと酸味の両方が際立つ、優しい味わいもポイントです。

脂肪ゼロなので、食生活に気を遣いたい人にも向いています。

L-92乳酸菌入りの飲料を探している人は要チェックです。

アサヒ ぐんぐんグルトは厳選した3種の乳酸菌を配合

アサヒ ぐんぐんグルト

価格 2,345円
内容量 500ml×24本
購入場所 Amazon

アサヒ ぐんぐんグルトは、3種類の乳酸菌を配合した飲料です。

甘くてコクの深い飲料で、美味しくゴクゴクと飲めます。

乳酸菌以外にぶどう糖も入っており、糖分を摂取してリフレッシュしたい時にもぴったりです。

500ml×24本で2,345円と、コスパが良いのも魅力です。

乳酸菌とぶどう糖を一緒に摂取できる、美味しい飲料を探している人に向いています。

カルピス
¥2,009 (2024/05/20 19:37:22時点 Amazon調べ-詳細)

伊藤園 朝のYooは1,000億個のフェカリス複合菌を摂取できる

伊藤園 朝のYoo

価格 2,309円
内容量 200ml×24本
購入場所 Amazon

伊藤園 朝のYooには、1,000億個のフェカリス複合菌が配合されています。

フェカリス菌の他にも、8つの乳酸菌を組み合わせているのが特徴です。

乳成分が多く含まれており、濃い味わいで美味しく頂けます。

脂肪ゼロで、ダイエット中の人にも飲みやすくなっています。

容器には紙パックを採用しており、飲み終わったらそのまま捨てられるので楽です。

飲み終わった後の容器の片付けが簡単な飲料としておすすめです。

朝のYoo
¥2,027 (2024/05/21 18:43:25時点 Amazon調べ-詳細)

伊藤園 チチヤス カラフル乳酸菌には10種類の乳酸菌が入っている

伊藤園 チチヤス カラフル乳酸菌

価格 3,634円
内容量 200ml×30本
購入場所 Amazon

伊藤園 チチヤス カラフル乳酸菌は、10種類の乳酸菌を含んだ飲料です。

乳酸菌は種類によって特徴が異なるため、色々な種類の乳酸菌を摂取すると健康維持に役立ちます。

酸味を抑えた濃厚なドリンクで、200mlと小容量ながらも飲み応えがあります。

常温保存が可能で、まとめ買いやストックがしやすいのもポイントです。

ペットボトルタイプなので、一度で飲みきれなくてもキャップを閉めて冷蔵庫で保存できます。

多彩な乳酸菌が含まれた飲料を探している人におすすめです。

チチヤス
¥2,750 (2024/05/21 14:24:56時点 Amazon調べ-詳細)

からだにユーグレナ グリーンスムージー 乳酸菌にはヨーグルト10個分の乳酸菌が含まれている

からだにユーグレナ グリーンスムージー 乳酸菌

価格 3,888円
内容量 195g×15本
購入場所 Amazon

からだにユーグレナ グリーンスムージー 乳酸菌は、ヨーグルト10個分の乳酸菌を含んだ飲料です。

およそ1,000億個の乳酸菌が配合されています。

石垣島ユーグレナと乳酸菌をグリーンスムージーにしています。

スッキリとした爽やかな味わいで、飲みやすいのも魅力です。

フルーティーな野菜ジュースが好きな人ほど美味しく飲めます。

ヤクルト1000にはお腹やストレス対策を重視している人におすすめ

ヤクルト1000

価格 2,350円
内容量 100ml x 7本
購入場所 Amazon

ヤクルト1000は、10億個の生きた乳酸菌シロタ株を含んだ乳酸菌飲料です。

乳酸菌シロタ株は、一時的な精神的ストレスがかかる状況でのストレスをやわらげる機能が報告されています。

プラスチック容器に入った飲みきりタイプなので、サッと飲んで簡単に捨てられるのもポイントです。

ヤクルト
¥2,170 (2024/05/20 19:37:23時点 Amazon調べ-詳細)

トロピカーナ エッセンシャルズ プラス 乳酸菌スムージーは乳酸菌と1日分のビタミンCを摂取できる

トロピカーナ エッセンシャルズ プラス 乳酸菌スムージー

価格 1,884円
内容量 330ml×12本
購入場所 Amazon

トロピカーナ エッセンシャルズ プラス 乳酸菌スムージーは、乳酸菌と共に1日分のビタミンCを摂取できる飲料です。

プラズマ乳酸菌が1,000億個配合されています。

ピーチとオレンジを感じる爽やかな風味が特徴で、フルーツジュースのように美味しく飲めます。

1本あたり、150キロカロリーほどなので、小腹を満たしたいときにも丁度良いです。

乳酸菌を摂取しながらビタミンCも補給したい人におすすめです。

Tropicana Essentials(トロピカーナ エッセンシャルズ)
¥2,078 (2024/05/21 14:24:58時点 Amazon調べ-詳細)

サントリー天然水 ヨーグリーナ プレミアムは凍らせても美味しい飲料

サントリー天然水 ヨーグリーナ プレミアム

価格 2,701円
内容量 540ml×24本
購入場所 Amazon

サントリー天然水 ヨーグリーナ プレミアムは、凍らせても美味しく飲める飲料です。

無色透明ですが、ヨーグルトならではのコクや甘みを感じられます。

乳酸菌は5億個入っているので、乳酸菌を多く摂取したい人にも向いています。

夏にピッタリな飲料を探している人におすすめです。

乳酸菌飲料は牛乳などを乳酸菌や酵母で発酵させた飲み物

乳酸菌飲料は、牛乳に乳酸菌や酵母を入れ発酵させた飲み物です。

果汁や甘味料、香料を加えて、飲みやすくしている商品がほとんどです。

乳製品乳酸菌飲料と乳酸菌飲料の2種類があります。

乳製品乳酸菌飲料 無脂乳固形分が3%以上
乳酸菌飲料 無脂乳固形分が3%未満

無脂乳固形分は、牛乳から水分と乳脂肪分を取り除いた成分です。

乳製品乳酸菌飲料は無脂乳固形分が3%以上含み、乳酸菌数又は酵母数が1000万/ml以上のものが該当します。

乳酸菌飲料は無脂乳固形分が3%未満で、乳酸菌数又は酵母数が100万/ml以上のものが該当します。

無脂乳固形分が多いほどカロリーが高いため、ヘルシーさを意識するなら乳酸菌飲料がおすすめです。

カロリー摂取や味の濃さを重視する人は、乳製品乳酸菌飲料を選びましょう。

乳酸菌を摂取すると色々なメリットを得られる

乳酸菌を摂取すると、健康維持に幅広く役立ちます。

近年は機能性表示食品に用いられることも増えてきました。

乳酸菌を機能性関与成分とした製品で、届出がされている機能としては、以下の様なものがあります。

  • お腹の調子を整える
  • 花粉やハウスダストなどによる目や鼻の不快感を緩和する
  • 健康な人の免疫機能の維持に役立つ

機能性表示食品は医薬品ではないため、治療や改善はできません。

しかし、バランスのとれた食生活に加えて、機能性表示食品を上手に活用すれば、健康サポートできます。

健康を維持する上で重視したいポイントに応じて選ぶのがベスト

乳酸菌飲料を選ぶときは以下の3つのポイントを重視すると、失敗しません。

  • 成分
  • 値段
  • 購入しやすさ

健康を維持する上で重視したいポイントに合わせて、対応した成分を含む商品を選びましょう。

一口に「乳酸菌」と言っても、種類によって期待できる機能が異なります。

とはいえ、成分を重視して予算に合わない乳酸菌飲料を購入すると、継続しにくくなります。

毎日飲むと仮定して、毎月の予算を決めておきましょう。

購入場所が限られている商品もあります。

通販やいつでも行ける距離の店舗で、気軽に購入できるかも大切なポイントです。

乳酸菌飲料を選ぶときは乳酸菌の種類と機能を確認する

乳酸菌飲料に含まれている乳酸菌は、種類によって異なる機能があります。

機能性表示食品は、乳酸菌の種類と具体的な機能が表記されているので、自分が意識したいポイントに応じて選んでください。

注目したい主な乳酸菌は以下の通りです。

品名 乳酸菌の種類 機能性
キリン イミューズ ヨーグルトテイストキリン おいしい免疫ケアキリン 生茶 免疫ケア プラズマ乳酸菌 pDC(プラズマサイトイド樹状細胞)に働きかけ、健康な人の免疫機能の維持に役立つことが報告されている
アサヒ飲料 届く強さの乳酸菌W ガセリ菌CP2305 腸内環境の改善に役立つ機能があることが報告されている
アサヒ飲料 守る働く乳酸菌W200 L-92乳酸菌 以下の機能が報告されている
・pDC(プラズマサイトイド樹状細胞)の働きを助け、健康な人の免疫機能の維持に役立つ
・ホコリ・ハウスダストなどによる鼻の不快感を軽減
ヤクルト1000 乳酸菌シロタ株 以下の機能が報告されている
・一時的な精神的ストレスがかかる状況でのストレスをやわらげる機能や睡眠の質(眠りの深さ、すっきりとした目覚め)を高める機能
・腸内環境を改善する機能

乳酸菌以外の機能性関与成分を組み合わせることで、機能の幅を広げている機能性表示食品もあります。

機能性表示食品には、飲料以外に、タブレットやヨーグルトなども発売されているので、好みに応じて選ぶと良いでしょう。

プラズマ乳酸菌

プラズマ乳酸菌にはpDC(プラズマサイトイド樹状細胞)に働きかけ、健康な人の免疫機能の維持に役立つことが報告されています。

免疫を意識して、健康的に過ごしたい方は、プラズマ乳酸菌配合の機能性表示食品を選びましょう。

ガセリ菌CP2305

腸から健康を意識したい人は、ガセリ菌CP2305を用いた機能性表示食品を選びましょう。

ガセリ菌CP2305には、腸内環境の改善に役立つ機能があることが報告されています。

バランスがとれた食生活に、ガセリ菌CP2305配合の機能性表示食品をプラスするのがおすすめです。

L-92乳酸菌

L-92乳酸菌配合の機能性表示食品は、2つの機能が期待できます。

期待できる機能は以下のとおりです。

  • pDC(プラズマサイトイド樹状細胞)の働きを助け、健康な人の免疫機能の維持に役立つ機能
  • ホコリ・ハウスダストなどによる鼻の不快感を軽減する機能

免疫と鼻の健康の両方を意識する方には、L-92乳酸菌配合の機能性表示食品がぴったりです。

乳酸菌シロタ株

睡眠を重視する人は、乳酸菌シロタ株が含まれている機能性表示食品を選びましょう。

乳酸菌シロタ株には、以下2つの機能があると報告されています。

  • 一時的な精神的ストレスがかかる状況でのストレスをやわらげる機能
  • 睡眠の質(眠りの深さ、すっきりとした目覚め)を高める機能

良い睡眠をとることで、体をしっかり休められるように、乳酸菌シロタ株配合の機能性表示食品を取り入れましょう。

1ヶ月の予算を決めて負担にならない金額の乳酸菌飲料を選ぶ

乳酸菌飲料を購入するときは、予算の範囲内かも確認しましょう。

乳酸菌飲料は、できるだけ毎日飲むことが大切です。

成分にこだわって予算以上の乳酸菌飲料を選ぶと、金銭面の負担によって継続できない可能性があります。

1ヶ月でいくらまで払えるか、おおよその予算を決めましょう。

1本の容量だけでなく、まとめ買いしたときの本数もチェックが必要です。

それぞれの予算ごとに適した商品は以下の通り。

1ヶ月の予算:~3,000円前後

商品名 1本あたりの値段 1ヶ月の金額
アサヒ ぐんぐんグルト 97円 2,910円
キリン イミューズ ヨーグルトテイスト 98円 2,940円
キリン おいしい免疫ケア 104円 3,120円
アサヒ飲料 守る働く乳酸菌W200 101円 3,030円

1ヶ月の予算:~4,000円前後

商品名 1本あたりの値段 1ヶ月の金額
伊藤園 チチヤス カラフル乳酸菌 121円 3,630円
サントリー天然水 ヨーグリーナ プレミアム 112円 3,360円
アサヒ飲料 届く強さの乳酸菌W(ダブル) 122円 3,660円

1ヶ月の予算:~5,000円前後

商品名 1本あたりの値段 1ヶ月の金額
トロピカーナ エッセンシャルズ プラス 乳酸菌スムージー 157円 4,710円

1ヶ月の予算:~10,000円前後

商品名 1本あたりの値段 1ヶ月の金額
からだにユーグレナ グリーンスムージー 乳酸菌 259円 7,770円
ヤクルト1000 335円 10,050円

1本あたりの値段が100円前後の商品なら、1ヶ月3,500円未満で毎日継続できます。

ジュースやコーヒーを1ケース我慢すれば購入できる価格帯なので、負担も少なめです。

逆に、SNSで話題になっていたヤクルト1000は1本あたりが335円。

1ヶ月毎日継続すると、10,000円以上かかります。

毎月10,000円払えるか、購入前に検討しなければなりません。

1ヶ月あたりの予算を決めて、範囲内の商品に絞って探しましょう。

近くの店舗や通販で取り扱っているか確認する

長く飲み続けるためには、手軽に購入できる場所にあるかも重要です。

乳酸菌飲料を購入できる主な場所は以下の通りです。

  • スーパーやドラッグストア
  • Amazon
  • 楽天
  • 各メーカーの公式サイト
  • 訪問販売

今日からすぐ始めたいなら、近くのスーパーやドラッグストアで購入しましょう。

注文してから届くまで待つ必要がなく、日常的な買い物のついでに購入できるので手間がかかりません。

とはいえ、店舗では取り扱いのない商品もあります。

近くの店舗で売っていない乳酸菌飲料が欲しい人は、通販での購入を検討しましょう。

Amazonでは、定期的に商品を届けてくれる定期便を利用できる場合もあります。

ヤクルト製品なら、訪問販売を利用すると決まった日に必ず商品が届きます。

店頭で完売している商品でも購入できる可能性があるので、確実に購入したい人向けです。

近くの販売会社や宅配センターに電話をすれば、訪問販売を行ってくれます。

乳酸菌飲料の気になる質問を回答形式で紹介

乳酸菌飲料の疑問について、回答する形で紹介します。

  • 妊娠中でも乳酸菌飲料を摂取しても大丈夫か
  • どんな人が飲むと下痢になるか
  • 飲料を飲むタイミング

乳酸菌飲料は、妊娠中の人が飲んでも問題はないとされています。

乳糖不耐症の人が飲むと、乳製品全般で下痢を起こす可能性があるので、該当する方は注意しましょう。

飲むタイミングは特に決まっていないので、自分の好きなタイミングで飲めます。

妊娠中でも通常量の摂取なら問題はないとされている

乳酸菌飲料は、妊娠中に飲んでも問題ないと言われています。

ただし、糖分を多く含むものはカロリーが高いため、体重管理が重要となる妊娠期間中は要注意です。

気になる場合は、かかりつけ医に相談してから飲みましょう。

乳糖不耐症の人は下痢になる可能性がある

乳糖不耐性の人が牛乳やヨーグルトなどの乳製品をとると、下痢になる恐れがあります。

乳糖不耐性とは、乳製品に含まれる乳糖の消化や吸収ができない状態です。

乳糖の分解に必要なラクターゼが不足しているため、消化できません。

乳糖不耐性で下痢になりやすい人は、なるべく乳酸菌飲料の摂取を控えた方が良いでしょう。

乳糖不耐性は病院で診断してもらえるので、心当たりがある人は診断してもらいましょう。

腸の病気や薬の副作用などで下痢になる可能性もありますので、気になる場合はかかりつけ医に相談してください。

乳酸菌飲料は夕食後に飲むのがおすすめ

乳酸菌飲料は、夕食後、寝る2?3時間前に飲むのがおすすめです。

この時間帯は胃酸の分泌量が少なく、乳酸菌が十分に働ける状態です。

飲料に含まれる乳酸菌は生きた状態で腸内にとどまれないため、毎日摂取しましょう。

目次
閉じる