安い・激安の牛乳

通販で販売されている安い牛乳28商品を紹介。

安い・激安の牛乳一覧

  • 安い順
1

牛乳全17商品の価格を、1lあたり安い順に紹介。 最安No.1商品は「毎日骨太 パック1000ml」の¥170/lで、あなたがいつも買っている商品より安いかも!?
送料いれて価格比較も要チェック。

「牛乳」カテゴリの新着口コミ

安い低脂肪乳は他にもありますが、この商品は飲みごたえがあっておすすめ。また注文します。

1 いいね

アーモンドの味・香り、楽しめました☆無糖でも飲みやすく、こちらにして正解☆とっても美味しかったです☆

いつも利用しています。 常温保存ができて安心です。

カルシウム680㎎は魅力です 送料が高いのが残念です

常温保存できて飲みやすいサイズでよかったです。

当たり前ですが いい商品です。

割高ですが、子供が飲み残さないサイズなので気に入ってます。一回に何本も飲んでしまうときもあるのでもったいないですが。

毎日飲んでます。商品到着も早くありがたいです。

ちょっと買いで安い?まとめ買いがお得?

牛乳の節約術・安く手に入れる裏技

毎日牛乳を飲むという人も多いと思いますが、安く購入するにはどうすればいいのでしょうか。子供のころから親しんでいる牛乳だからこそ、よりおいしく、より安く購入したいものです。

牛乳は1日当たりどのくらい飲めばいいのかと言うと、成人で1日200~400mlと言われています。代表的な栄養素カルシウムの含有量が200mlあたり227mgと言われていますので、牛乳はカルシウムを効率よく摂取できる方法です。ではどうすれば牛乳をより安く購入できるかと言うと、一つは低脂肪乳を選ぶことです。低脂肪乳は脂肪分が少ない牛乳のことですが、実は成分無調整牛乳よりたんぱく質やカルシウムなどの栄養素は多いということです。もちろんカロリーも低脂肪乳の方が低いですし、スーパーなどで比較しても価格は低脂肪乳の方が安いです。低脂肪乳と言うと味が薄いと言うイメージもありますが、おいしい無脂肪乳パック1000mlのように、脂肪分がなくても味が美味しいものもあります。もう一つ安く買う方法を見てみると、小さいパックよりも大きいパックを買うことがあります。紙パックのジュースでもそうですが、容量が250mlや500mlよりも1000mlの方が100mlあたりの価格は安いのです。また紙パックの方が瓶よりも安いので、節約したい方は紙パックの大きいタイプにしてみるといいでしょう。

ただしシチューやホットケーキなどに使う場合は低脂肪乳を使うことはできません。ですから普段飲んだり、グラノーラやシリアルにかけたりする分は低脂肪乳を使い、料理に使うときは一般的な牛乳を利用してはいかがでしょうか。そうすれば、美味しい牛乳パック1000mlなど一般的な牛乳は時々しか購入しないことになります。毎日牛乳を飲むと言う場合は低脂肪乳の価格だけ計算すればいいので、節約になります。また牛乳には賞味期限がありますが、開封後は早めに飲むことが大切です。賞味期限が切れて腐ってはもったいないので、特に夏場は気を付けましょう。万が一賞味期限が切れてしまった場合は、水で薄めて植物にあげる、観葉植物を拭く、フローリング掃除をするのに使うことができます。また黒ずんでしまった銀製品も元通りになりますので、捨てるというもったいないことをせずに済みます。もちろん牛乳を飲むのが自分一人しかいないと言う場合は最初から小さいパックを買っても構いません。牛乳を残して捨てることが経済的な負担へとつながりますので、節約できるあなたに合った方法を模索してみてください。

牛乳通販で賢い買い方

ミルクを飲む子供たち

牛乳は、牛から搾り取ったばかりの”生乳”を工場などで殺菌消毒・成分調整されて牛乳になります。

牛乳には、カルシウム、ビタミン、タンパク質などの人が生きるために必要な栄養成分がたっぷり!

また、牛乳にはさまざまな種類がありますが、どのように分類されているのでしょうか?

牛乳の種類

成分無調整牛乳

牛乳の製造工程で成分を調整していないもので、「牛乳」はすべて「成分無調整」です。

成分調整牛乳

生乳から水分、乳脂肪分、ミネラルなどの乳成分の一部を除去し、成分を調整した牛乳のことです。

低脂肪牛乳

生乳から乳脂肪分を除去し、脱脂粉乳などを加えて乳脂肪分を0.5%以上1.5%以下にしたものです。

牛乳よりも低エネルギーですが、たんぱく質やカルシウムは多く含まれているので、「脂肪は少なく、カルシウムはしっかり摂りたい」という方にピッタリ!

無脂肪牛乳

生乳からほとんどの乳脂肪分を取り除いて0.5%未満にしたものです。エネルギーを除き、他の成分は牛乳と変わりません。

加工乳

生乳に脱脂乳、脱脂粉乳、濃縮乳、クリーム、バターなどの乳製品を加えて調整したもの。

加えてもよいのは乳製品と水に限られていて、乳成分を濃くした濃厚タイプや低脂肪タイプのものなどがあります。

乳飲料

加工乳の原料が生乳や乳製品と水に限定されているのに対し、それ以外の原料も加えてよいのが乳飲料です。

乳固形分が3.0%以上のもので、ミネラル、ビタミンなどを加えた栄養強化タイプ、コーヒー、果汁、甘味などを加えた嗜好タイプ、乳糖分解タイプなどが販売。

牛乳
牛乳売り場

数ある牛乳の中で、売れ筋商品は何でしょうか?商品名と順位をラインナップ!日経POS情報・売れ筋商品ランキングによると以下の通りになっています。(対象期間は2016年5月16日~22日)

  • 1位 明治 おいしい牛乳
  • 2位 雪印 メグミルク
  • 3位 森永乳業 森永のおいしい牛乳

売上ランキングは以上のようになっています。やはり、知名度がある「明治おいしい牛乳」が1位となっています。

3位は「雪印メグミルク」とまた知名度の高いもので、4位以下も明治、森永乳業、雪印など大手メーカーの並ぶ中に淡路島牛乳やヤツレンなどもランクイン

明治「おいしい牛乳」は、1リットルにつき200円〜230円という価格設定が多くなっています。

また、小岩井の「小岩井農場3.7」は、1リットル300円程度のものなど、味わいの深さを追求した贅沢な牛乳もあります。

通販ショップの安さ・品揃えは?

牛乳でおすすめの通販ショップは、お得に買うなら8.0%安い楽天西友ネットスーパー。幅広く選ぶ場合でも25商品を扱う楽天西友ネットスーパーです。

通販ショップ 取扱商品数 ショップ平均からの節約率
Amazon(アマゾン)

5

-14.7%

楽天西友ネットスーパー

25

8%

ヨーカドーネットスーパー[ス]

8

-0.4%

ソフトドリンク・ミルク 人気トップ10商品

ソフトドリンク・ミルク人気ランキング1位は"毎日骨太 パック1000ml"で、人気スコアが68点。おすすめの人気商品です。