牛乳鉄板おすすめ人気ランキング10選【牛乳の気になるカロリーと栄養素を徹底解説】

牛乳鉄板おすすめ人気ランキング10選【牛乳の気になるカロリーと栄養素を徹底解説】

牛乳
この記事を書いた人

正統派の牛乳から、最近は美味しい低脂肪牛乳、果ては鉄分などのミネラルに特化した牛乳を買いあさる毎日。また、自家製ヨーグルトのために安くて美味しい成分無調整牛乳も購入する。時折、冷蔵庫を開けると横積みされた大量の牛乳があってびっくり。

日々の健康管理や子どもの成長に欠かせない飲み物である牛乳

人によって好き嫌いもありますが、毎日のように牛乳を飲むという方もいらっしゃるでしょう。
しかし、 実は牛乳は意外とカロリーが高く、乳脂肪分も多く含まれる飲み物なんです。美味しいからと言って、あまり飲みすぎていると太る原因になるとも。

ダイエットをする方の中には、食べ物に気を使っている方は多いかと思います。しかし、飲み物である牛乳が太りやすいという感覚を持っている方は多くないのではないでしょうか。

太る原因と言われる牛乳は、実際どれくらいカロリーがあり、どんな栄養素が含まれているのでしょうか?

詳しく検証していくとともに、おすすめの商品とランキングもご紹介!

さらに、特に小さなお子さんがいらっしゃるお母さんには心配な、牛乳によるアレルギー症状についても解説していきます。

最終更新日: 2018-11-30   閲覧数:3933

牛乳のカロリーやコスパ比較!

牛乳ランキングprot画像
タンパク質 脂質 炭水化物 ナトリウム カルシウム 鉄 葉酸 tr>
商品名 内容量 価格 カロリー 成分
1 プレミル カラダしっかり 720ml 233円 100mlあたり60kcal 栄養成分 たんぱく質 5.1g脂質 1.4g炭水化物 6.7gナトリウム 49mgカルシウム 230mg その他 ビタミンD:1.4μg
2 毎日骨太 パック 1000ml 212円 100mlあたり82kcal 生乳(50%未満)、乳製品、乳たんぱく質、乳等を主要原料とする食品/炭酸Ca、乳化剤、ビタミンD
3 アカディ 1000ml 244円 200mlあたり95kcal たんぱく質 脂質 炭水化物 ナトリウム カルシウム
4 小岩井 無脂肪牛乳 1000ml 212円 100mlあたり34kcal たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩相当量 ナトリウム カルシウム
5 タカナシ 低温殺菌牛乳 1000ml 265円 100mlあたり65kcal タンパク質 資質 炭水化物 ナトリウム カルシウム
6 森永のおいしい牛乳 1000ml 266円 200mlあたり133kcal たんぱく質 6.6g脂質 7.6g炭水化物 9.5gナトリウム 85mgカルシウム
7 小岩井 農場3.7牛乳 1000ml 287円 100mlあたり71kcal たんぱく質 3.4g脂質4.1g炭水化物5.0g食塩相当量0.1gナトリウム42mgカルシウム114mg
8 らくのうマザーズ 大阿蘇牛乳 1000ml 363円 100mlあたり69kcal たんぱく質(g) 3.4脂質(g) 3.9炭水化物(g) 5.0ナトリウム(mg) 42カルシウム(mg) 114
9 グリコ カルシウムと鉄分の多いミルク 1000ml 185円 200mlあたり101kcal
10 グリコ 濃くておいしいミルク 200ml 107円 200mlあたり147kcal タンパク質6.8g 脂質8.5g 炭水化物10.7g ナトリウム82.7mg カルシウム228mg ビタミンD4.1μg
2018年11月現在の情報です。

牛乳のカロリーと栄養素

最近では、一口に牛乳と言っても成分によってさまざまなタイプの種類があるようです 。

まずは、成分による牛乳の分類をご紹介します。

牛乳の分類


・成分無調整牛乳・・・生乳を殺菌・パック詰めしただけの牛乳
・成分調整牛乳・・・生乳から脂肪・ミネラルなどの乳成分の一部を除いた牛乳(無脂肪牛乳、低脂肪牛乳)
・加工乳・・・牛乳にさらに乳製品を加え、濃厚な味わいにしたもの
・乳飲料・・・生乳にビタミンやミネラルなどを加えたもの。(ある栄養素に特化したもの)

生乳(せいにゅう)とは、加熱処理する前のしぼったままの牛の乳のこと。
ここで少しややこしいのは、コーヒー牛乳やミックスジュースなども乳飲料に含まれることです。

ただ、鉄分や葉酸などの栄養素に特化した「ほとんど牛乳である乳飲料」が多く販売されるようになってきました。
スーパーなどでも牛乳コーナーに置いてありますが、食品法では乳飲料に分類されるようです。

また、最近では成分調整牛乳の中で、乳脂肪をほとんど取り除いた無脂肪牛乳や低脂肪牛乳などの商品があります。

ただ、無脂肪牛乳といっても、脂肪がまったくないというわけではありません。
無脂肪牛乳は含まれる乳脂肪分が0.5%未満のもの、低脂肪牛乳は0.5%以上1.5%未満のものとされています。

これに対して、成分無調整牛乳は乳脂肪分が3.0%以上
ちなみに、少し中途半端な感じがする乳脂肪分1.5%以上3.0%未満のものは、単に成分調整牛乳と呼ばれています。

乳脂肪分が少なくなればなるほど、カロリーもその分少なくなっています。ダイエットされている方や、脂質が気になる方にはこのような成分調整牛乳がおすすめ!

牛乳の成分

牛乳100gあたりのカロリーは67kcalであり、他の飲料と比べるとカロリーの高い飲料だと言えます

牛乳の主な成分は、炭水化物、脂肪分です。 ここでは、成分無調整の一般的な牛乳の成分についてご紹介していきます。

    
成分 含有量(100グラム当たり)
カロリー 67kcal
炭水化物 4.8g
飽和脂肪酸 2.33g
1価不飽和脂肪酸 0.87g
多価不飽和脂肪酸 0.12g
コレステロール 12㎎
たんぱく質 3.3g

他の飲み物と比べてみても、100グラム当たりで、サイダーは41.1kcal、コーラは45.9kcal、オレンジジュースは42kcalとなっており、牛乳の方がカロリーは高くなっています。

ダイエットをされる方は注意する必要があります。

牛乳はまた、ビタミンとミネラルも豊富であることが特徴です。
ビタミンとミネラルについて、細かくまとめてみました。

    
成分 含有量(100グラム当たり)
ビタミンA 38μg
β₋カロテン 1.8g
ビタミンB12 2.33g
ナイアシン 0.1mg
ビタミンC 1mg
マグネシウム 10mg
ナトリウム 42mg
カリウム 150mg
カルシウム 110mg
リン 96mg
鉄分 0.02mg
亜鉛 0.4mg

上の表以外にも、ビタミンB7ビオチン1.8μg、ビタミンB9葉酸5μgとビタミンB群が非常に豊富に含まれています。その他のビタミンとしては、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンKを含有。

また、ミネラル分もかなり豊富です。
特筆すべきは、消化吸収しやすい水溶性のカルシウムを多く含んでいることでしょう。

牛乳は栄養価が高く、さまざまな種類の栄養素が広く含まれています。
そのため、戦後始まった学校給食においても必ず献立の中に牛乳が含まれており、日本人の健康を支えてきました。

本来牛乳は、子牛に与えるためのエネルギー源。そのため栄養価が高く、さまざまな種類の栄養素が含まれているのです。

それを我々人間が飲むようになり、近年では成分を調整した無脂肪乳や低脂肪乳が多く販売されるようになりました。
カロリーの摂取を控えたい方や、健康のために成分特化した牛乳を飲みたいという方にもおすすめできる商品が多く出回っています。

牛乳は健康やダイエットにいいの?

日本では乳牛といえば、ホルスタインが有名。本来牛乳は親となる乳牛が、子牛に与えるために乳を出します。

子牛を育てるための牛乳は、非常に栄養価が高く、多くの栄養素に富んでいます。そのため、牛乳は昔から健康維持にも欠かせないものとして扱われてきました。

牛乳はダイエット飲料などではなく、バランスの良い栄養食品として利用することをおすすめします。
また、牛乳を飲むことで空腹感を紛らわすことができるので、間食の代わりとして牛乳を飲むのもいいでしょう。

ここでは、このように健康的な牛乳の栄養素がどのように体に影響するのかを詳しく解説。
特に、牛乳に含まれる代表的な栄養素の働きについて見ていきましょう。

カルシウム

牛乳の成分には、カルシウムが多く含まれていることがよく知られています。

しかし、カルシウムは体にとって非常に吸収しにくい成分。魚や肉などから摂取するカルシウムは、特に吸収しづらいと言われています。

牛乳から摂取するカルシウムは、一番吸収しやすいと言われていますが、その吸収率も40%ほどにしか過ぎません。

このように吸収しづらいカルシウムですが、同時に摂取することで吸収率を高めてくれる成分があるのをご存じですか?
その成分とは、マグネシウム、ビタミンD、カゼインホスペプチド(CPP)です。

マグネシウムとカルシウムは、1:2がもっとも効率良くカルシウムを吸収できる割合です。
牛乳そのものにもマグネシウムは含まれています。

さらにカルシウムを効率良く吸収したいのであれば、マグネシウムが多く含まれている食品である豆類やきのこ類を牛乳と同時に摂取することがおすすめ!

ビタミンDについては、きのこ類や魚類に含まれているのをはじめ、太陽光線を浴びることでも生成されます。
しかし、近年では夏場であれば日差し自体が体に良くない影響を及ぼしてしまいます。
特に成長期のお子さんには外出時には注意が必要です。

カゼインという栄養素については、あまり聞きなれないかもしれませんが、牛乳などの乳製品に含まれ、消化器官の中でカゼインホスペプチドとなります。
そして、このカゼインホスペプチドもカルシウムの吸収を助ける働きをするのです。

カルシウムは、骨粗しょう症の予防だけではなく、成長期にあたるお子さんの栄養にも不可欠なもの。
丈夫な歯の生成にも欠かせない成分でもあり、さらにはストレスの抑制にもつながります。

最近では、カルシウムはホルモンバランスを整えたり、自律神経の働きをサポートするという研究報告も。

また、体内に十分なカルシウムがあると、脂肪の合成が抑えられ、分解が促進されることが分かっています。
カロリーが高めの飲料ということでダイエットに不向きな印象のある牛乳ですが、カルシウムの働き次第でダイエットに向いているとも言えるようです。

ラクトース、ラクトフェリン

牛乳に含まれているラクトース(乳糖)やラクトフェリンという栄養素は、腸内の悪玉菌の育成を抑え、善玉菌を増殖させる働きがあります。

特にラクトースは難消化性なので、そのほとんどが胃酸で壊されることなく腸まで運ばれるというメリットが。
善玉菌が増殖することで腸内活動が活発になり、便秘や消化吸収の改善が期待できます。

また、ラクトフェリンは母乳をはじめ、哺乳類の乳に多く含まれている物質。
抗菌・抗酸化作用を持つとされ、免疫力の向上が期待できます。

どうやって飲むと効果的?

牛乳は栄養素の豊富な飲料ですが、他の食品も一緒に摂取することをおすすめします。 カルシウムの吸収を助ける食品や、腸内のぜん動運動を促す食物繊維も同時に採った方が、より良い健康効果が期待できるでしょう。

また、牛乳だけをたくさん飲むと、お腹が緩くなる場合があります。
これは、乳糖不耐症というもので、乳糖を分解できる消化酵素(ラクターゼ)が少ない、あるいはまったくないという方が陥る症状です。

このタイプの方は、牛乳や乳製品を採ると消化不良や下痢などを起こしてしまう場合があります。
また、体調によってラクターゼが減少しているパターンも。

この乳糖不耐症は、牛乳アレルギーとは別の病気だと考える必要があります。

そもそも乳製品の摂取が少なく、乳糖不耐症の自覚がない方もいることでしょう。
これから健康のために牛乳を飲もうと思われる方は、まずご自分に合った牛乳の量を見極めることをおすすめします。

牛乳は、健康維持や長期的な体質改善におすすめですが、短期的なダイエットなどには向きません。
牛乳を美味しく飲むには、ご自分に合った量を毎日続けていかれることをおすすめします。

牛乳のアレルギーと、牛乳の代替品について

最後に、牛乳アレルギーと、牛乳を別の物に置き換えるときに使用する代替品について説明させていただきます。

牛乳アレルギーは、先ほどの乳糖不耐症とはまったく異なる病気です。

アレルギーの原因物質は、牛乳を構成するたんぱく質の一種であるアルファS1-カゼインとされています。

症状のひどいアレルギー反応の場合には、乳製品を少量摂取するだけでアナフィラキシー(全身性のアレルギー過敏反応)を起こし、非常に危険な状態になってしまうことも少なくありません。

ただし、人によっては、他の動物のミルクが大丈夫だというケースも。 それは、原因物質であるたんぱく質のアルファS1-カゼインが他の動物のミルクには含まれていないからです。

牛乳アレルギーの症状は多岐にわたりますが、主な症状は消化器や皮膚、呼吸器に現れることがほとんど。
アナフィラキシー症状やアトピー性皮膚炎を起こすことがあり、ぜんそくの症状なども現れる場合もあります。

特に注意しておかなければならないのは新生児。
赤ちゃんが牛乳を直接飲むことがなくても、お母さんが食べた食品の栄養素が母乳を介して赤ちゃんの体内に入ることがあるからです。

生まれたばかりの赤ちゃんは、自らの意思を示す手段が圧倒的に少なく、しっかりと観察していなければ気づかないうちに重症化していく恐れがあります。
夜泣きをして吐きやすい、口の中に炎症が出ているなどの場合は、すぐにかかりつけの医者に見てもらいましょう。

これは牛乳に限ったことではありません。他の食品でもアレルギー反応を引き起こす場合もあります。

チーズやコンデンスミルクなどの乳製品は、アレルギーを持つ方にとっては比較的危険だとわかりやすいもの。
しかし、お菓子やドリンク類などに含まれている場合、知らないうちに摂取してしまうケースが考えられます。

特に手作りのお惣菜など、原材料がよく分からない場合などもありますので、注意が必要ですね。

ここで、牛乳アレルギーにお困りの方へのご提案ですが、牛乳の代替品を試してみてはいかがでしょうか?

よく使用される代替品として、植物性ミルクと呼ばれる植物性の原料から作るミルクのような飲み物があります。

植物性ミルクには、ライスミルク豆乳アーモンドミルクなどの種類が。

これらの商品は、シチューや洋菓子など本来は牛乳を使う料理にご利用いただけます。

牛乳鉄板おすすめ人気ランキング10選

カルシウム含有量ランキング
牛乳
カルシウム
含有量
ランキング
商品名/100mlあたり カロリー/kcal カルシウム/mg 円/1Lあたり
第1位 カルシウムと鉄分の多いミルク パック1000ml 49kcal 252mg 186円
第2位 プレミル カラダしっかり パック720ml 60kcal 230mg 321円
第3位 濃くておいしいミルク LL 200ml 146kcal 216mg 485円
第4位 毎日骨太 パック1000ml 40kcal 165mg 171円
第5位 おいしい無脂肪乳 パック1000ml 43kcal 145mg 209円
第6位 おいしい低脂肪乳 生乳100%使用 パック1000ml 50kcal 134mg 205円
第7位 アカディ パック1000ml 48kcal 123mg 241円
第8位 小岩井 農場3.7牛乳 特選 1L 71kcal 114mg 未販売
第9位 特選よつ葉牛乳 1000ml×6本 69kcal 113mg 265円
第10位 森永のおいしい牛乳 成分無調整 パック1000ml 67kcal 113mg 227円
2018年5月22日現在の価格になります。

1010位: グリコ 濃くておいしいミルク 200ml

商品説明

飲みごたえのある、濃厚なおいしさが特徴の牛乳です。

カフェ・ラテなどのアレンジコーヒーにご使用されても、ミルクの味わい深さが損なわれません。

また、200ml1本で1日に必要なビタミンDの50%を摂取することが可能です。

商品詳細
  • 内容量:200ミリリットル
  • タイプ別:乳飲料
  • 成分・分量
  • <原材料>
  • 乳製品、乳等を主要原料とする食品、乳清ミネラル、乳化剤、ビタミンD
  • <栄養成分表示>
  • 1本(200ml)当たり
  • エネルギー・・・144kcal
  • たんぱく質・・・6.2g
  • 脂質・・・8.2g
  • 炭水化物・・・11.3g
  • ナトリウム・・・88mg
  • カルシウム・・・202mg
  • ビタミンD・・・1.0μg
  • 用法及び用量
  • 保存方法:10℃以下で冷蔵保存して下さい。開封後はお早めにお召し上がり下さい。
外部ショップでの口コミ: 1件
  • 毎日飲んでます。商品到着も早くありがたいです。

99位: グリコ カルシウムと鉄分の多いミルク 1000ml

商品説明

牛乳由来のミルクカルシウムのみを使用した乳飲料。

しっかりとした飲みごたえはそのままに、よりすっきりとしたあと味に仕上げました。

コップ1杯半(300ml)で、1日分のカルシウムと鉄分が摂取可能。

商品詳細
  • 原材料名:乳製品、乳、ミルクカルシウム、乳糖、乳等を主要原料とする食品、乳清ミネラル、セルロース、ピロリン酸鉄、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12
  • 栄養成分:200mlあたり:エネルギー98kcal たんぱく質3.0g 脂質3.4g 炭水化物13.8g ナトリウム155mg 鉄5.5mg ビタミンD3μg 葉酸104μg ビタミンB12 1μg カルシウム504mg ビタミンB121.1μg
  • 保存温度:冷蔵
  • タイプ別:乳飲料

88位: らくのうマザーズ 大阿蘇牛乳 1000ml

商品説明

熊本・阿蘇山麓の豊かな大自然の中で育まれた乳牛から搾った生乳をパックした成分無調整牛乳

スリム形状なので、冷蔵庫内にすっきり収納できます。

賞味期限も長く、常温でも保存できるのでストックしておくのに最適!

商品詳細
  • 商品重量:6.54 Kg
  • 産地(地方):九州地方
  • 産地(都道府県):熊本県
  • 保存方法:賞味期間:(メーカー製造日より)90日
  • お勧めの飲み方:お飲みになる前に、冷蔵庫で冷やしていただくと、美味しくいただけます。
  • 容器の種類:外装は段ボール。
  • 原産国名:日本
  • 原材料:生乳100%
  • タイプ別:牛乳
外部ショップでの口コミ: 10件
  • 九州産牛乳、安心感で買ってます。濃い味、美味しい。
  • いつもまとめて買ってます。おいしいし、牛乳がストックできるのは本当に便利!届くのも早くてありがたいです!
  • 美味しいです。子どもはくまもん牛乳と呼んで、喜んで飲みます。長持ちするのでありがたいです。
  • とっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっても美味しかったです
  • 日持ちがするのでとても重宝しています。 味も濃厚でおいしく、普通に飲むのもいいのですが、プリン等の洋菓子に使用するとさらにおいしく感じました。 またリピします!
  • 常温で保存できるから賞味期限も長いし安心して飲んでます。 牛乳自体もメチャ美味しい!!
  • 素晴らしい商品を発見できてとても嬉しい! 骨折療養中のため動く事はできないけど、カルシウム摂取のために牛乳は飲みたい! そこで、ネットでいろいろ見ていたら、こちらの常温保存可能な牛乳がある事を初めて知り、購入しました! 災害時にも活躍している商品のようですね! 確かに、常温保存できる牛乳があるだけで、避難場所でも摂取できる栄養が全然違うもんね! 味も全く遜色ないです! むしろ、こんな環境で牛乳を飲む事ができて、染みるように美味しかった! 常温保存を可能にするために必要なんだとは思いますが、パックが厳重なので、ハサミで切って注ぎ口を作らなくてはならないのだけが不便です。 これは仕方のない事。1リットルの入れ物を用意しておくと良いでしょう。
  • 普段使用する牛乳を常温で保存出来るロングライフにして置けば、昨今多発する災害時にも活躍間違いない!と思って購入させて頂きました。昔と違い味もバッチリ!美味しいですよ♪
  • 濃い牛乳が常温保存でき、期間限定ポイントを使用すると、とてもお得に購入できます。 また、ポイントの溜まった時に、リピートしたいと思います。
  • スーパーで牛乳パックを買い忘れた時にロングライフ牛乳のストックが有ると助かります。

77位: 小岩井 農場3.7牛乳 特選 1L

商品説明

小岩井農場及び農場周辺の酪農家が搾乳した生乳を、ベビーローリーで毎日直接集乳

乳脂肪分3.7%以上、加えて飲用牛乳公正取引協議会の「特選基準」を満たす良質な生乳を使用しています。

小岩井農場内の工場で殺菌・充填し産地直送でお届け!

商品詳細
  • 種類別・名称:牛乳
  • 内容量:1,000ml
  • 保存方法:要冷蔵(10℃以下)
  • 賞味期限:16日
  • 成分:無脂乳固形分8.5%以上、乳脂肪分3.7%以上
  • 原材料名:生乳
  • アレルギー物質:乳
  • 栄養成分(100ml当たり):エネルギー 71kcal、たんぱく質 3.4g、脂質 4.1g、炭水化物 5.0g、食塩相当量 0.1g、ナトリウム 42mg、カルシウム 114mg

66位: 森永のおいしい牛乳 1000ml

商品説明

森永より「おいしい牛乳」シリーズの成分無調整牛乳のご紹介。

牛乳本来のコクとキレのあるのどごしです。

生乳本来のおいしさをそのままに、蒸気でじっくり殺菌。毎日飲んでも飽きのこない味わいで、料理に使うのもおすすめ!

商品詳細
  • タイプ別:成分無調整牛乳
  • 内容量:1000ミリリットル
  • 賞味期限:15日間
  • 保存方法:要冷蔵(10℃以下)
  • 栄養成分(200ミリリットルあたり):エネルギー;133キロカロリー たんぱく質;6.6g 脂質;7.6g 炭水化物;9.5g ナトリウム;85mg カルシウム;227mg

55位: タカナシ 低温殺菌牛乳 1000ml

商品説明

自然な風味とスッキリとした後味で愛されてきた、タカナシのロングセラー商品

日本初の連続式低温殺菌システムで、66度・30分の殺菌が施されています。

生乳本来のおいしさを大切にした、自然の甘みが感じられる産地パックの成分無調整牛乳。

商品詳細
  • 容量:1000ml・500ml
  • 種類別名称:牛乳
  • 成分:無脂乳固形分:8.4%以上
  • 乳脂肪分:3.6%以上
  • 栄養成分200mlあたり:エネルギー:137kcal、たんぱく質:6.8g、脂質:7.8g、炭水化物:10.0g、食塩相当量:0.2g、カルシウム:227mg
  • アレルゲン(特定原材料等):乳成分

44位: 小岩井 無脂肪牛乳 1L

商品説明

カロリー47%オフ(普通牛乳比)で、体にもうれしい生乳100%の無脂肪牛乳

スッキリした飲み口でありながらも、牛乳本来の味やコクがしっかりと残る後味です。

ミルクティーや、コーヒーに入れてカフェオレにするのもおすすめ!

商品詳細
  • 種類別・名称:無脂肪牛乳
  • 内容量:1,000ml
  • 保存方法:要冷蔵(10℃以下)
  • 賞味期限:16日
  • 成分:無脂乳固形分8.6%以上、乳脂肪分0.1%
  • 原材料名:生乳
  • アレルギー物質:乳
  • 栄養成分(100ml当たり):エネルギー 34kcal、たんぱく質 3.5g、脂質 0g、炭水化物 5.1g、食塩相当量 0.1g、ナトリウム 41mg、カルシウム 117mg

33位: アカディ 1000ml

コメント

和食が大好きで、甘いものが嫌いな娘のために購入してみました。
あまり牛乳を飲まないなぁと思っていたら、どうも牛乳を飲むと「お腹がヘン」になるらしいです。

おそらく、ものすごくラクターゼが少ないという訳ではなさそうですが、ちょっと普通の子より少ないのかなぁと。
保育園の牛乳はあまり飲まないらしいですが、この牛乳ならけっこう飲んでくれます。

カルシウム、タンパク質がたくさん補えたらいいなぁ‥と期待しています
とりあえず飲んでくれるので、長い目でみます。

商品説明

この商品は、乳糖を低減しているのが大きな特徴で、乳糖不耐症の方におすすめです。

牛乳は好きだけどお腹のことを考えると抵抗がある、そんな方にピッタリ!もちろん牛乳としての栄養素はしっかり含まれています。

さらに、小さなお子様から大人まで幅広くおすすめでき、糖質が気になる方の料理に使うのにも最適。

商品詳細
  • タイプ別:乳飲料
  • 内容量:1000ミリリットル
  • 賞味期限:15日間
  • 栄養成分表示(200ミリリットルあたり):エネルギー;95キロカロリー たんぱく質;5.1g 脂質;4.7g 炭水化物;8.0g ナトリウム;74mg カルシウム;247mg 乳糖;1.9g

22位: 毎日骨太 パック1000ml

コメント

私の記憶が正しければ、こういった「何かの栄養素に特化したミルク」として出たのはこの商品が初めてではないかな‥。
出た当時は不味いのではと、なんとなーく敬遠していました。 が、この記事を書くために飲んでみると結構普通の牛乳でした。

子供が成長期になり、私の骨粗しょう症が心配になり始めたら、我が家にも常備しようと思います。

商品説明

その名のとおり、骨を丈夫にしたい方におすすめの乳飲料。

コップ2杯で1日分のカルシウムとビタミンDが摂取できます。ビタミンDが豊富に入っていることから、カルシウムの吸収効率もアップ!

雪印メグミルクが「MBP」をさらに独自配合したこの商品は、骨粗しょう症が気になる年代の女性や、育ち盛りのお子様におすすめ。

商品詳細
  • タイプ別:乳飲料
  • 内容量:1000ミリリットル
  • 賞味期限:15日間
  • 保存方法:要冷蔵10℃以下
  • 栄養成分表示(200ミリリットルあたり):エネルギー;82キロカロリー たんぱく質;6.4g 脂質;1.9g 炭水化物;9.9g 食塩相当量;0.23g カルシウム;340mg ビタミンD 2.75μg MBP;20mg

11位: プレミル カラダしっかり 720ml

商品説明

脂肪分をカットした成分調整牛乳で、さらにカルシウム量をアップした贅沢な牛乳。

通常の牛乳の 約2倍のカルシウム、1.4倍のたんぱく質が摂れる、健康応援ミルクとなっています。

乳脂肪分を60%もカットした低脂肪タイプなのに、味わい深い美味しさが特徴。

商品詳細
  • 内容量:720ミリリットル
  • タイプ別:低脂肪牛乳
  • 保存方法:要冷蔵(10℃以下)
  • 賞味期限:15日間
  • 栄養成分(100グラム当たり):エネルギー;60キロカロリー タンパク質;5.1グラム 脂質;1.4g 炭水化物;6.7g ナトリウム;49mg カルシウム;230mg ビタミンD;1.4μg

牛乳鉄板おすすめ人気ランキング10選の上位商品比較

  商品画像 商品名 最安価格 単位あたり価格 メーカー ブランド
1プレミル カラダしっかり 720mlプレミル カラダしっかり 720ml¥229¥318/l森永乳業プレミル
2毎日骨太 パック1000ml毎日骨太 パック1000ml¥170¥170/l雪印メグミルク毎日骨太
3アカディ 1000mlアカディ 1000ml¥239¥239/l雪印アカディ
4小岩井 無脂肪牛乳 1L小岩井 無脂肪牛乳 1L¥205¥205/l小岩井乳業小岩井
5タカナシ 低温殺菌牛乳 1000mlタカナシ 低温殺菌牛乳 1000ml¥265¥265/lタカナシタカナシ

「牛乳鉄板おすすめ人気ランキング10選」に挙げた商品以外にも、「牛乳」カテゴリ内で最近スマートショッピングで注目を集めている商品をご紹介します!

55位: 協同 多摩酪農家発 東京牛乳 1000ml

44位: 小岩井 低脂肪牛乳 1L

33位: タカナシ 低温殺菌牛乳 1000ml

商品説明

自然な風味とスッキリとした後味で愛されてきた、タカナシのロングセラー商品

日本初の連続式低温殺菌システムで、66度・30分の殺菌が施されています。

生乳本来のおいしさを大切にした、自然の甘みが感じられる産地パックの成分無調整牛乳。

商品詳細
  • 容量:1000ml・500ml
  • 種類別名称:牛乳
  • 成分:無脂乳固形分:8.4%以上
  • 乳脂肪分:3.6%以上
  • 栄養成分200mlあたり:エネルギー:137kcal、たんぱく質:6.8g、脂質:7.8g、炭水化物:10.0g、食塩相当量:0.2g、カルシウム:227mg
  • アレルゲン(特定原材料等):乳成分

22位: メグミルク 牛乳 ESL 1L

11位: おいしい牛乳 500ml



  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。
 
Wait a minute .....
It will take few seconds
to coorporate with EC shops